スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日の注目銘柄1月18日

  • 2007/01/18(木) 18:57:57

本日は利上げ見送り決定で、日経平均続伸
利上げ見送り→円安のまま→輸出関連上昇?を期待
三菱ウエルファーマと田辺製薬の合併で業界再編思惑で医薬品セクター活況

よって、明日の注目セクターは自動車株と、医薬品株
①本田技研 (チャート的に良好)
②日産自動車 (タイでの販売倍増計画発表)
③アステラス製薬

トヨタは利上げが不安で昨日売って利益確定。アステラスは今日買って2千円の含み損。
明日はチャート的に感じの良いホンダを、寄り付き買い注文しようかな。

<本日の保有銘柄>
ミツミ電機<6767> +3.5% 
アステラス製薬<4503> +0.3%

スポンサーサイト

明日の注目銘柄 1月16日

  • 2007/01/16(火) 21:58:38

本日は、様子見ムードで日経平均7.4円安(-0.04%)

昨日注目していた銘柄の結果は
①丸三証券<8613>: +0.24% 
②三菱UFJ証券<8615>: +0.14%
③岡三証券<8609>: +1.23%
日経平均小幅安にもかかわらず、とりあえず上昇したので、まぁまぁの結果。明日多少下がっても、明後日は上がるのを期待したいところ。岡三証券<8609>は昨日の夜のうちに注文してたので、寄り付き買い実行。良いタイミングで買えました。後は、どこで売るかが問題。売りのタイミングが下手。

明日(1月17日)の注目銘柄は、特になし。様子見ムードにのって、自分も様子見を決め込む予定。明日は買いよりも、売りの日かも。下がったら、さっさと売って利益確定したいところ。

<本日の保有銘柄>
トヨタ自動車<7203> -0.25% (日銀の利上げがどうなるかが、問題)
ミツミ電機<6767> +4.71% (任天堂の上昇に連動して、高値更新)
岡三証券<8609> +1.23% (明日はもうひと伸びしそうな予感)

明日の注目銘柄

  • 2007/01/15(月) 22:59:36

本日(1月15日)は、証券セクターが活況。
理由は①業界再編思惑 ②出遅れ内需関連セクターの見直し ③株式市場が活況なので業績向上期待などなど

よって明日(1月16日)の注目は、証券セクターの・・・
①丸三証券<8613>:出来高をともなった陽線。東証一部第5位の配当上位銘柄。いちよし証券のような三連騰期待(いちよしは上がり過ぎて怖くて買えない)
②三菱UFJ証券<8615>:一目均衡表の雲上抜け
③岡三証券<8609>:チャートがいかにもこれから上昇しそうな感じ。ゴールデンクロス形成。ただ、一目均衡表で雲突入なのが気になる。

う~ん、かなり迷う。3銘柄全部そこそこ上がりそうな気がします。でも上昇の初動をとらえたいので、明日は岡三証券を大本命にしておきます。

※私の言葉を信じて買う人がいるとは思えませんが、当然ならが責任は負えませんので、投資判断はご自分の責任でお願いします。

最後に~
突然始まった「明日の注目銘柄」コーナー。己の銘柄選択力の増強に役立つのではないかと思って始めます。すくなくとも、ブログネタ不足の解消にはなりますしね。そっちが大きいかもw

「ハートで~」が、終わっちゃった。

  • 2006/03/25(土) 21:40:32

3か月トピック英会話『ハートで感じる英文法 会話編』が終わっちゃいましたね。

英語ブロガー絶賛の大西先生の番組なだけに、期待をもって毎週見てました。続編でもレベルを落とさずに期待に答える番組作りはお見事。最近の英語学習のトレンドは、英語を「イメージ」でとらえること。最近でこそ、イメージでとらえようとイラストが入った本がよくありますが、大西先生がそのはしりだったのでは。トレンドの先端者なだけに、他の同じような人よりも、説明が深かった気がします。大西先生そして番組スタッフのみなさん、ご苦労様でした。

でも、気になってたことがあるんです。なんだか、終わり方がいかにも中途半端。まるで途中打ち切りみたいな唐突さ。先生の最後のお言葉も「途中で終わらされる無念さ」が滲んでた気がするんですが考え過ぎか?もちろん予定通りの3ヶ月で終了なので、打ち切りじゃないですけどね(笑) でもなんだか、「ハートで~」の扱いが全体的に悪かった気がするのは気のせいでしょうか?「100語でスタート英会話」「英語でしゃべらナイト」その他には番宣も多かった気がするんですけど。タイトルも正式には「3か月トピック英会話」だしね。あくまでも「3か月トピック英会話」のひとつという扱い。NHK上層部って、大西先生を嫌ってるんじゃないの?嫌ってないかも知れないけど、とにかくNHKって番組編成がヘタな気がしてます。人気急上昇した番組をイチオシにすればいいのにね。

昔の話ですが『爆笑オンエアバトル』の隔週化も、タイミング的には最悪でしたね。『オンバト』は、お笑い冬の時代を支えてきた番組。ようやく、お笑いブームが再来し、これからという時の不自然な隔週化。隔週化って事実上の格下げ又は左遷でしょう!あんまりガッカリしたんで理由を探したら「NHK上層部の1人がお笑い嫌いだから」と言うのがネットの噂。真偽のほどは不明なれど、ホントっぽい話です。

それに比べて『スペイン語会話』は、扱いが別格。先週で最終回かと思ったらオマケがあって嬉しい誤算でした。NHKもイキなはからいをします。笑い飯の2人が、スペイン語圏の美女を1日エスコートします。これまで勉強した重要表現をどれだけ多く使って会話できるか競ってます。でも番組中とは違って、思ったようには話せてませんね。やっぱり、語学は難しいものです。それでもなんとか美女をエスコートしてた笑い飯は、大したものです。お笑いの人って、頭の回転の速い人が多いです。もちろん、天然ボケもいますけどね(笑)

最後に~
番組が終わって、大西先生は次は何をするんだろうと思ってたら、NHKラジオ「基礎英語2」のテキストで「ヒロトくんのパワーアップ前置詞!」とかやってるみたいです。まだ、未確認なので明日にでも、確認してこようかな?とにかく、あの番組が終わって淋しいのです。

最近はまってること

  • 2006/02/18(土) 20:09:24

最近、英語のサイトを読むことに興味が出てきて、特に掲示板を読むことにハマッてるんです。前にも書いたんですけど、W-ZERO3用のフリーソフトには海外製が多いんで(正確には『PocketPC』用なんですけど)説明を読むためには英語を読まなきゃならないんですよ。

知らない人は「英語ブログをやってるんだから読めばいいじゃん」と思うかも知れません。でもよ~く聞いてほしいんですが、英語ブログをやってるのは『英語の得意な人』と『英語ができないから、ただ今勉強中の人』に分かれてまして、え~、私はもちろん典型的な後者なので海外サイトに挑戦なんて自分には百年早いかと思ってたんですよね。でも、英語の勉強になるのは間違いがないので、おそるおそる挑戦してました。

やってみると、時間はかかるものの、なんとかなるものです

私が知りたいことは、フリーソフトの取扱説明。

実はその手の取説には、何が書いてあるのかだいたい想像できるんです。下手をすれば読めなくても理解できます(笑)もしかしたら、パソコン音痴のネイティブさんよりも理解できてるかも知れません。そう考えると、ネイティブさんに自慢したいんですが、英語ができないから自慢もできないのが情けない。別に自慢する気はないですけどねw

それに比べて掲示板は日常英語なので、私にとっては逆に難易度アップ。3行の簡単な英文に四苦八苦あと、なぜかハンブルグ在住のドイツ人が多く参加してました。その他スペイン人もフランス人も英語で参加してます。英語勉強中の私としては、外国語訛りの英語(変な表現か?)を覚えてしまいそうで心配。でも、発音じゃないから本気で心配してるわけじゃないですけどねとにかく、アメリカのサイトだからアメリカ人のみかと思ってたら、そんなことはなく国際色豊かです。年齢層も10代から孫が5人いる人まで幅が広いです。ここの仲間と文通できるほど英語力があれば、とってもワンダフルなんですが、まだまだまだ無理ですね。


最近の英語の学習状況は、語学講座『ハートで感じる・・』を見ることと、こんな感じで英語サイトを読んでるくらいです。こんなゆっくりした学習でも、飽きずに続けることができれば成果は上がるんでしょうね。まさにブログタイトルの通り『楽しむ!英語学習』が実行できてます。

でも、飽きっぽい私には続けられるのかどうか疑問。大丈夫なのか?・・・乞う ご期待!

復習しない理由は我にあり

  • 2005/12/17(土) 00:14:38

今日のタイトルは、昔の映画「復讐するは我にあり」のシャレなんですが、誰か分かった人がいるんでしょうか?もし分かったなら、あなたはけっこうな歳です!←いきなりの毒舌、申し訳ございません(笑)お願いですので、最後まで読んでくださいね。今日はめずらしく、学習に関する真面目なお話なのですから。

ただ今「英語の『型』が身につく100回音読」をやってるわけですが、前日の復習はしてません。あえて復習しない方針なんです。復習すると憶えてないことに自信をなくして、先に進めなくなるのがオチ。そんなことをしないで、前に前にと進むことが大事。特に途中で棄権することの多い人(私です)は、ゴールめざしてひたすら進むのみ。昨日のことは忘れていてもかまわないくらいの勢いでw、とにかくゴール目指して突き進む。ただし復習はもちろん大事なことです。この方針でも、復習そのものを否定しているわけではないのです。復習するとしたら、1回全部終わらせてから、また最初からやり直す方針。正確に言うと、前日の復習はしない方針なのでした。

この方針はどこかのカリスマ講師が言ってたことですので、あながち無謀な話じゃないですよ。私の場合には納得できたので、この「復習しない方針」に惚れこみました。でも、万人向けの方針では無いハズ。やっぱり毎日の復習は大事でしょう。特に学生さんは毎日復習するのが良いと思いますけど、私の場合は自己責任でこの方針なのでした。

念のために補足しておきますが、受験生には受験生に適した学習法があります。私は理由があって「楽しむ」ことにこだわってますが、受験生は「楽しむ」などど考えずに「苦しむ!英語学習」をして欲しいものです。イヤミでもシャレでもなく、本気でそう思う次第です。ナゼそう思うかは、いずれ話す機会もあるでしょう。

それでは。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。