スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日用品

  • 2006/01/19(木) 22:21:45

↓愛用の目覚まし時計。目覚ましは2個使用が基本。
目覚まし時計

↓寒くなったので活躍してます。茶渋がついたので漂白したらスッキリ。
teapot

このブログは、イラスト・ブログランキングにも登録してます。おかげさまで、予想以上の順位です。でも、イラストがない。上手い下手の問題ではなくとにかく数がない。慌ててイラストをupしておきます(笑)
使用ソフトはPAINT(Windows付属)所要時間1枚あたり15分。作成日時1月15日。
暇つぶしにはちょうどいいです。

スポンサーサイト

携帯電話絵てがみ 経済編

  • 2006/01/11(水) 23:41:56

enngeru

家計を圧迫している隠された真の原因は通信費の増大である!(他にもあるかもしれませんが、流してくださいw)

雑誌では「通信エンゲル係数」などと言っております。この不景気な時代に、携帯電話だけで毎月数万円のローンを抱えてるようなものです。そりゃ、不況から抜け出れないわけです。携帯代の支払いを当たり前のように考えてますが、恐ろしいことですよ、みなさん。

「携帯電話とは、人々に真の幸福をもたらしたのか?」

「否!携帯電話とは人々を寂しくさせ、世の中を不況にさせたりと、とんでもないヤツなのである」
(ギレン総帥調)

本気で怒ってるわけではないので、流してくださいね(そればっかw)

~最後に
自分の携帯はP701iD。デザインが気に入って選んだんですが、よく見るとなんだか、ガンダムっぽいんですよね。だから気に入ったのかと今更気づきました(笑)

携帯電話絵てがみ つぶやき編

  • 2006/01/11(水) 23:35:54

p701id

この世に、鳴らない携帯電話ほど、さびしいものはありません。
ホントは寂しくないのに、鳴らないから寂しくなります。
携帯電話とは「寂しさ製造装置」なのかもしれません。

別に無理して鳴(泣)かなくていいんですけどね。

(お笑いブームの)終わりの始まり

  • 2006/01/09(月) 21:18:42

ブラックマヨネーズ

「お笑いブームはもうじき終わる」とは1年以上前から、お笑い芸人自身がギャグのネタにしてましたね。確かにブームとはいつかは終わるものです。それでも勢いは衰えても、お笑いのパワーは不滅だろうと楽観してたんです。でも、年末年始のお笑い番組を録画して見てたんですが、ちょっと愕然としましたね。あきらかにパワーダウン。お笑い芸人ひとりひとりのパワーが衰えたわけではないです。でもお笑い番組自体がパワーダウンしてる気がします。ブームの終わりの始まりは「番組の魅力の低下」からのようです。そして、そこから芸人の質の低下と続く恐れもありますがどうなるんでしょうね?ボキャ天以後の数年間はお笑い冬の時代でした。あ~寒かった。

最近、お笑いを以前ほど見なくなってます。いわゆるリサーチ不足ですが、逆に業界からちょっと離れた場所から眺めてるので、大きな流れが見れると思ってます。異論はあるとは思いますが、離れたところから眺めてる人の感想だと流してください。

《年末年始のお笑い番組の総評》
まず年末最大のお楽しみといえば「M1グランプリ」←(うなずいてるあなたは、きっと淋しい人w)楽しみにしてたんですが、私にとっては前回よりパワーダウン。出場者自体がつまらないワケでもないのに、なぜか不完全燃焼でした。ブラックマヨネーズを初めて知ったのが唯一の救い。前回のM1は録画して何度も繰り返し見たものです。特にアンタッチャブルのネタは暗記するほど繰り返し見たもの。でも今回のM1は一度見たきりでお終い。ブラマヨだけは3回見たけど(笑)

「爆笑ヒットパレード2006 3部」も録画したんですが、流し見した程度。

年始最大のお楽しみの「ザ・ドリームマッチ’06」は完全に失望。
3時間という短時間でネタを作るというルール変更が、完全に失敗。世の中には、笑える失敗と笑えない失敗があるものです。今回は完全に後者。芸人のせいではなく企画のせいで、つまらなくなって残念。優勝賞金の500万円が納得いかないし、白々しかったものです。楽しみにしていただけに、新年早々痛々しく落ち込みました。

「内村プロデュースSP」は良くも悪くも内Pでしたね(笑)

~最後に
今、「爆笑オンエアバトル成人の日SP」を放送中です。数年ぶりに見るけど、なんだか面白いし、番組にも勢いが残ってますね。あの番組は不思議な番組なんですよね。お笑いブーム前からシッカリ放送してお笑いを影から支えてたのに、ブームが来た途端隔週に格下げするんだもん、どう考えても勿体ないことしました。あの隔週格下げの件は不可解です。

クリスマス絵手紙

  • 2005/12/24(土) 00:02:28

さんた

上の絵の設定は、佐野元春のクリスマスソングの替え歌を、苦労しながら日本語で歌うサンタさん。変な日本語だから、励ましてるのか、からかってるのかニュアンスが不明という設定。こめかみの汗がポイントなんですが、分かりづらいですね(笑)

ちなみに、本物の歌詞
佐野元春 CHRISTMAS TIME IN BLUEより)

愛してる人も   愛されてる人も
泣いてる人も   笑ってる君も
平和な街も    闘ってる街も
メリー・メリー・クリスマス
Tonighi'a gonna be alright

お金のない人も  ありあまってる人も
古い人達も    新しい人達も
教えてる人も   教えられてる人も
メリー・メリー・クリスマス
Tonighi'a gonna be alright

私は、高校時代からの佐野元春フリーク。彼はスマッシュ・ヒットこそ少ないものの、存在感があってオーディエンスを熱狂させてます。歳をとってからも、ますますカッコよくなってるところがナイス。髪が白くてもボサボサでホワイトウルフみたいでカッコイイ。「ああいう歳のとり方もアリだな」とある種の憧れがあります。このクリスマスソングもヒトヒネリしてあって、佐野さんらしい作品となってます。

というか 私からもみなさんへ・・・
I wish you a Merry Christmas.

追記
クリスマスイブなのに、さびしくブログ巡回してました。
そしたらなんと佐野さんが新曲『星の下 路の上』を、みんなのブログで流せるようにブログパーツを配布してるのを発見再生ボタンをクリックすれば試聴できます
でも、読み込みに時間がかかるのはご愛嬌2回クリックすればOKかも?









ガンダム占い

  • 2005/12/22(木) 23:04:24

アッザム

昔、たわむれに「ガンダム占い」をしました。
・・・結果は、アッザム・リーダー
アッザムのような性格ってどんなだろうか?
自分としては、グフ希望。せめて、量産機が希望。

すしネタ占い」もしました。
・・・結果は、ガリ
ガリのように主役を引き立てるタイプと診断。将軍ではなく参謀タイプ。
たしかにその指摘は当たってます。正解です。
でも、ガリってすしネタじゃないと思います。せめて、すしネタ希望。

そして最近、「あなた何人(なにじん)占い」 をしました。
・・・結果は、日本人
たしかに、私は日本人です。正解(笑)
でも、せめて占いくらいは外国人希望。


私という人間の本性は、「アッザムでありガリでもある日本人」のようです。

最後に~
ちなみに、ガンダム占いも種類が多いです。10種類以上確認できます。
私が占ったのは「ガンダム占い0079‐0080」
すしネタ占いは昔、本で調べた時は「ガリ」。でもさっきサイトで見たら「いか」
何人占いはrieyosiさんのブログ経由で知りました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。