スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(通信教育)超入門TOEICテストトレーニング(1)

  • 2005/05/31(火) 19:36:23

いきなりですが、超入門はレッスン3(3日目)まで進んでいます。
今まで書かなかったのは、別に秘密にしていたわけではなく、
ただ・・・

  「ブログと学習を両立できるほど、私は器用ではないのです。」

学習に集中すると、ブログがおろそかになります。 あと、学習日記型って書いたことないから、まごついていたのが正直な所です。 超入門の内容を詳しく書く予定でしたが、もう少し後でまとめたいと思います。

今までに思ったことをチョットだけ書けば

 さすがTOEIC350クリアと言うだけあって、TOEIC300点の私にも、簡単な内容です。 簡単すぎて物足りないくらいなのです。ただ、これから後半にかけて、難しくなるはずなので、今は簡単でちょうど良いのかなと思ってます。
 
 あと、物足りないので「英語耳」での学習を再開しました。 英語耳は、子音編が終わったところで、風邪で一時中断。 その後ブログにハマってうやむやになってたのです。 英語耳の気に入ってるトコは、体育会系なトコ。 汗と涙の熱血的体育会系ではないですよ。 発音はテニスのサーブなどと同じく、ひとつの技術である。サーブの技術を練習によって習得するのと同じ感覚で、発音という技術を習得するスタンスが、気に入ってるのです。 今までの発音本と違って、ちゃんと、発音の練習方法にも、ページ(とCDの音声)を割いてくれて、好感度が高いです。 著作者の「オレの本で、読者を一人前にしてやる」と言う声が聞こえてきそうです。
  この本はオススメですね。
(・・・ブログにおぼれて、今まで中断していた私が言っても、信憑性がひくいかもしれませんが)



今まで、いい加減なコラムばっかりを書いていたので、日記型ってどう書いていいのか、分かりません。  ただ、もうしばらく、毎日更新にこだわっていきます。

  ・・これからも、さぐり・さぐり続けていきますので、見に来てくださいね!

スポンサーサイト

アラム語の本を立ち読みして想う

  • 2005/05/30(月) 23:12:50

突然ですが、アラム語(Aramaic)って知ってますか?

アラム語とは紀元前 300 年頃から、紀元 650 年ころまで、パレスチナ全域で使われていた、その当時の国際共通語だそうです。分かりやすく言えば、イエス・キリストが話していた言語です。キリストは、ヘブライ語と共にこのアラム語を話していたそうです。

ところで、キリストって、背が高くて、目が青くて、英語を話す西洋人というイメージがありませんか?英語を話さないことは、すぐ気づきますね。なんせ、古英語すらまだ生まれてませんから。ただ、西洋人というイメージは絶対ありますよね?でも、イエス・キリストは民族的には「セム系」のイスラエル人。つまり、アジア人の一員なのです。

キリストに西洋人のイメージがあるのは、日本に来た宣教師に西洋人が多く、英語を使う人が多かったためだそうです。あとは、映画の影響です。映画の中のキリストは、英語をバリバリ使ってますからね。日本語吹き替え版なら、日本語バリバリのキリスト様が見られます。

先日、本屋に行って英語関連本を眺めていたら、なぜかアラム語の本と出会ってしまったのでした。このマニアックさが、わたしのツボにハマってしまって、熱心に立ち読みしてしまったのです。あぶなく買うところでしたが、なんとか思いとどまりました。なんせまだ読んでない英語関連本が家で待ってますからね。

今日は、アラム語の本を立ち読みした時に、色々思ったことを、書いてみました。
   ただ、それだけです。

CASECに挑戦

  • 2005/05/29(日) 23:45:57

casec2.jpg


超入門TOEICテストトレーニングを受講すると、CASEC(キャッセック)受験2回分がオマケでついて来ます。(本当は1回3500円です) CASECとは、(株)教育測定研究所が開発・運営しているインターネット上で受験できる英語コミュニケーション能力判定テストだそうです。「視力検査のような出題方法」で、今の問題を正解すれば、次は難しい問題を出題し、もし不正解なら次は簡単な問題を出題することによって、短時間で、正確な能力測定が可能だそうです。 結果はすぐ出ますし、CASECのスコアと同時に、「TOEICのスコア目安・英検級の目安・TOEFLのスコア目安」が表示されるそうです。TOEICのスコア目安が分かるのが、ウリですね。

超入門TOEICの受講前に1回CASECを受け、3ヵ月後の受講終了後に、もう一度受けることにしました。 そうすれば、超入門TOEIC受講によって、どれくらい実力UPしたか分かりますからね。

なんだか、そこはかとない不安を抱えながら、CASEC受験です。

SECTION1~SECTION4まであります。
SECTION1は「語彙の測定」英文の空所に4択で単語を選ぶ方式で、全15問
SECTION2は「表現の知識」イラストを参考に、英文の空所に4択で熟語を選ぶ方式で、全15問
SECTION3は「大意把握」 遂にリスニングの登場です。まず音声を聞く。次に質問文が出てきます。そして答えを4択で選ぶ方式です。全15問
SECTION4は「書き取り」 これもリスニング問題。まず、音声を聞く。次に音声と同じ内容の英文の空所に当てはまる単語を、キーボードから入力する方式です。全10問

テストは50分くらいで終わりました。
本当は40分で終わるのですが、SECTION毎に、勝手に休憩を取ってたのでかかりました。

・・・感想は
泣きたくなりました。全然分かりません。この問題は、英会話中心です。口語表現ばっかです。(←英語コミュニケーション能力判定テストなんだから、当たり前の話ですがね) 
わたしの、苦手分野ど真ん中です。多読を中心にやってきて、特に英会話を勉強したことのない私には、苦手すぎるのです。

「あっ、この表現は、スヌーピーを読んだ時出てきたな」って程度です。わたしには、英語コミュニケーション能力なんてものは無いのです。

結果は想像以上の惨敗です。ここまで、低かったのかと、自分で呆れ果てました。仮にも英語ブログを運営してる者には、あるまじき結果となりました。この結果を隠密裏に処分しようかと思いましたが、勇気を持って公開しましょう。

結果はこれです↓
  Total 353点 (1000点満点)
  TOEIC(スコア目安) 300点
  TOEFL(スコア目安) 367点
  英検級(目安) 4-5級


実は、TOEIC300点はなんとも無いのです。  TOEICについて知らないので、「うん。予想通り低いや」でお終いです。 キツイのが英検の結果。4~5級って、情けなさ過ぎます。(実は勘がかなり当たって、それでも5級です) 「中学で学習する、基本的な単語をどんどん覚えましょう」とアドバイスされちまいました。 これも、情けなさ過ぎます。

こんな結果を世界に向かって、公開して後悔です (←ここ、オヤジギャグです)

でも、いいんです。
大事なのは、これからです。将来です。
このレベルから、3ヵ月後の受講終了後に実力UPすればいいだけです。

  みなさん、ぜひ3ヵ月後どうなってるか、見に来てくださいね。

(ご注意:点数が悪いと恥ずかしくて、このブログを閉鎖してるかもしれません。閉鎖していれば「あっ、そうなんだ!」と思ってくださいね)


超入門TOEICテストトレーニング

  • 2005/05/29(日) 01:52:00

toeicall1.jpg


突然ですが、みなさんは、自己啓発と言う言葉を普段使いますか?
私はサラリーマン。会社の命令には、従わなければならないのです。
今回、自己啓発のための通信教育を、ほとんど強制的にやるはめになりました。全211コースあって、財務・会計・マネジメント・金融・パソコン・その他と多くの分野から1コース選ぶのです。(強制なのに、お金は自分で払うんですよ)

私が選んだのは、モチロン語学分野の英語コース。
その中でも一番簡単なコースを選びました。(己の実力は十分知り尽くしてるのです)
そのコース名は

  350クリア 超入門TOEICテストトレーニング 
  日本英語教育協会 受講期間 3か月 受講料 14700円

(14700円の支出も痛いが、超入門ってとこも痛いトコです)

この通信教育をムリヤリ申込んだのが3月でした。そうしたら、昨日忘れた頃に教材が届きました。実は受講料14700円はイヤイヤすでに払い込んだのですが、一定以上の成績で無事終了すると、5000円が会社から助成されるのです。これは、頑張らなければなりません。(5000円のためにもね!)

もしかしたら、「英語好きだからちょうどいいじゃん」と思う人もいるかも知れませんが、どうせ自分のお金でやるなら、コースに入ってない別会社の通教をやりたかったのです。たとえばALC(アルク)にはよさげな通教が多いです。カリスマ安河内哲也先生の通教とか、ぜひやって見たい。

だが、わたしはサラリーマン。与えられた課題には黙って従うのみです!
この中から、自己啓発しろと言われれば、自己啓発しなければならないのです(泣)

とか言いつつ、心の中では「ナイス・タイミング!」と喜んでます。

・・・だって、ブログの良いネタになりますからね。

エッセイだけだとブログの更新がキツイのです。これからは、他の人みたいに英語学習日記型のブログにマイナーチェンジしようかなとか、考え中です。

(28日は、突然の仕事関係の飲み会が入って、12時過ぎに帰ってきました。 最初の1ヶ月は毎日更新の目標は、残念ながら崩れてしまったのです。 ガッカリです。ここまで続けたのに、本当に残念です。 日曜日も仕事ですし、サラリーマンはなにかと大変なのです。でも、学生も主婦もみんな大変ですから、同じですけどね)

The Crown ( M.R.JAMES著)Penguin Readers Level 1

  • 2005/05/27(金) 21:37:09

Penguin Readers Level 1: "the Crown" (Penguin Readers S.)

Penguin Readers Level 1:


★多読開始です!
当時(2ヶ月前)多読に目覚めて、さっそくPB(ペーパー・バック)を買おうとしたんですが、ここは田舎。本屋に洋書なんか置いてません。見たことが無い。

でも、今はインターネット時代です。お得意のAmazon.co.jpで注文です。

その前に別のHPで、自分のレベルに合ったPBをちゃんと探してました。
自分はペンギン・リーダーズで言えばレベル1ビギナーだろうと、その辺を探してみると。・・・子供向けというより、幼児向けが多いです。 幼児向けは読んでて、別の意味でつらそうなので、せめて小学生向けのPBを探します。 そして、見つけました。

  その本の名は・・・ The Crown

Englandに伝わる3つの王冠の伝説になぞらえた、ホラーものです。レベル1の中では一番大人向けみたい(たぶん?)
   語彙300 総語数4000 SSS難易度レベルは1(たぶん?)

★おせんべい?
注文してさっそく届く。なんだか、軽くてしかも薄い。本当に中身が入ってるのと疑問がわく。恐る恐る開けたら、うすっぺらい厚紙?みたいなのが、ポテッと落ちてきました。
よく見ると、そこにはThe Crownの文字が。 こ・これがPBというものか。

 呆気にとられて 「お前はお煎餅か!」 とツッコムのも忘れたくらいです。

面白がって、実際に測ってみたら、なんと厚さ2mmでした。2ミリです
「2mmの本って・・10冊でやっと2cmじゃないですか!」(ツッコミ所がちがうか?)

日本語の本で2mmって無いですよね。あるとすれば雑誌の付録の小冊子くらいですか?
これって本と認定していいのか? まぁ、たぶんグローバル・スタンダードではこれを本と呼ぶんだろうと、気にしないことにしときました。
(お恥ずかしい話ですが、今まで厚いPBしか見たことなかったのです。しかも、ネット注文だから実物を見ないで注文したのでした。)

★レベル1
気を取り直してさっそく読み始めました。うん、さすがレベル1。サクサク読める。何度か知らない単語も出てきましたが、多読3原則にしたがい無視。なんとか無事完読!
ページ数も少ないし(27ページで半分はイラスト)、10分ちょっとで読めたかなと、時計を見たら、なんと47分かかってました。 う~ん、普通なのかな???

★想った事
結局、2回この本を読みました。確かにこんな感じで10冊20冊と読んでいけば効果が現れそうだという、手ごたえは感じました。100万語も読めば確かに効果はでますね。
けれど、なんだかつまらない。内容に興味がもてないと読んでてつらいんです。勉強と割り切って我慢して続けようかと思いましたが、続けてません。

その時、多読には問題点が3つあると思ったんですよ。

1つ目は、低いレベルだと、内容が幼児・子供向けで、大人が読むにはツライこと。
2つ目は、多読3原則は不安になること。
 辞書を見るなとか、単語は文脈で覚えないとダメとか言われると不安になります。 たとえば、自然と語彙力がつくといわれても、不安になる。 辞書を引かないのも不安。 そして、文法も勉強しないとまずいのではと不安になる。 結局、多読法は効果がホントにあるのか?
3つ目は、お金がかかること。 2mmで約700円は笑いごとでは済まないのです。

その時は、そう思ったわけですが、今は問題点を、ほぼ解決しました

1つ目の問題は、世界名作物は、低いレベルでも読んでて面白いことに気づいたこと(しかも辞書のオマケで無料だし)
2つ目の問題は、ある程度多読をしたら、きっちり単語暗記をしっかりやると割り切ること。もちろん文法も勉強する。つまり、多読3原則は厳密に受け取らないこと。
3つ目の問題は、他のブログを読んでて知ったんですが、図書館利用とか、ヤフオクとか他にも色々方法はあるみたい。(私の場合は辞書のオマケですが)

結局、多読法はどうなのかと不安になって、実際40冊以上多読した人に聞いたところ、効果があるとの返事をもらいました。
  ・・・安心しました。ありがとうございます。

★The Crown後
その後、紆余曲折がありまして、今は電子辞書にオマケでついてきたトム・ソーヤなどの世界名作物を読んでます。(このブログは時系列に全然そってないので、読んでる人は混乱するでしょうね)

ケロールのカエルティッカーのお礼

  • 2005/05/26(木) 22:54:08

今回、画面右上に「ケロールのカエルティッカー」なるものを貼らせて使わせてもらうことにしました。 ケロールのカエルティッカーとは『ニュース配信ティッカー』といいまして、asahi.com の最新ニュースやYahooの新着情報をお知らせしてくれます。ふきだしの文字をダブルクリックしたら、別枠が開いて記事を読めるみたい。 かわいい顔してダークな話題?を連発すると一部で人気です。

元々このブログのテンプレートは、公式テンプレートの中から、のんびりした雰囲気が気に入って、使ってただけなんです。あのカエルはFC2オリジナルの名もないキャラだと思ってたんです。
今回初めて知ったんですが

 ・・・ちゃんとケロールって名前があったんですね。
   (なんか、絵本の主人公なのかな? よくわからないんですけど?)
   
 ・・・結局、ケロールって何者?と思って調べてみると

 ケロール君は「ケロケロ島」に住む、雨の日が大好きなカエルの男の子です
   と答えが帰ってきて困ります。よけい頭が混乱しちゃいます。

しかも、「雨降り大好きケロール」って新人アイドルみたいなキャッチコピー付きのカエルくんだったのですね。

  ・・・今まで知らないで、ケロールのテンプレートを使わせてもらってました。
その上、カエルティッカーも使わせてもらいます。

「カエルティッカーを使った人はトラックバックしてね!」とお願いされたので、生まれて初めてトラックバックなるものをしてみようと、この記事を書いてます。

もし、これを読んでる人の中に
 ブログ(ホームページ)用 RSS ティッカー「ケロールのカエルティッカー」
を気に入った人がいれば、一度行って見てはどうでしょう?
単にケロール君が気に入った人も、行く価値はあります。

たぶん無料です。
ただ、どこにも無料とは書いてないんですけど、大丈夫ですよね?

大丈夫、ケロールくんは、お金取らないでしょう。 ・・・だって、カエルだもん!

では、「ケロールのカエルティッカー」を使わせてもらいます。
ありがとうございます。




Don't Believe The Truth (oasis)

  • 2005/05/26(木) 21:55:17

Don't Believe the Truth
Don't Believe the Truth


待ってました!オアシス6作目の新作。(実は洋楽好きで、特にオアシスファンでした)
  Don't Believe The Truth  (真実を信じるな)
25日、日本発売で、今日買ってきました。
(ちなみに、写真は初回限定版ピクチャーレーベル仕様)

正直、前2作はワタシ的にはイマイチ。というか、オアシスファンなのにこの2作は、ほとんど聞いてません。 いつまで経っても、約10年前の Definitely Maybe や Morning Glory? を、いまだに車の中で聞いてたりするくらいです。
今回の新作も、期待半分・あきらめ半分で買ってみたところ・・・

 今回は、やってくれました。 オアシス!

 明るく、開放感にあふれ、自信に満ちたオアシスの復活です!

たとえば、前作の中の Songbirdなんか聞いてると、悲しくなっちまうのでした。 なぜなら、Songbirdはとても美しい曲です。 何度も何度も、聞いてしまうくらいの美しい曲です。 でも、何かが足りない。 オアシスらしさがない。 残念ながら、ただの美しい曲なだけ。美しいだけの曲を書く人は、プロの世界にはたくさんいるのです。 別にリアムが歌う必要は無いのです。 別の人でもいいのです。 やはりオアシスらしさが絶対ほしいのです。

 今回の Don't Believe The Truth には、オアシスらしさがあります。

 オアシスが戻ってきました!

残念ながら、Morning Glory? のようなモンスターアルバム並には売れないでしょうが、それでも、嬉しい限りです。 過去にモンスターアルバムを作ったグループは大変です。 

(今日oasisを買って、そのままの勢いで、発作的に書き上げました。ついでに、新たに洋楽というカテゴリーを追加してみました。英語学習者には洋楽ファンが多いはず?なので、これからも、テキトー続ける予定です。)

NHK語学講座(テレビ) について想う(後編)

  • 2005/05/26(木) 20:59:03

実は5年前、新スタンダード40 というNHKのテレビ講座をやり通したことがあるんです。
講師は松本茂、アシスタントとして、ぜんじろうと梶瑞枝さんが出演してました。
その内容は、使用頻度が高く、応用の利く、スタンダードな表現を毎回1~2ずつ覚えていく構成となってました。

初心者でも続けられるよう、工夫してあって、いろいろ笑いも入って、続けやすかったことは確かです。 ただ20分もかけて、簡単な1~2表現覚えていくのはムダが多いですよ。 ムダな笑いも多いし、笑えない笑いも多いし、ムダ時間が多かった印象が強いのです。

ただ、そのおかげで、あきっぽい私でも最後まで(5ヶ月間も)続けられたんですが、それにしても内容が薄い。 内容が薄いから続けられたのも事実ですが、その薄い内容すら覚えてないです。 覚えてないのは自分のせいなんですが、それより思うのは、なんだか
「オレは英語を勉強してるんだぜ。そんなオレってカッコイイゼ!」という気分に浸ってただけのような気がするんです。(・・・お恥ずかしい話です)

頭のどこかで、ずっとそんなことを漠然とを思っていたら、ある著名人が「テレビの英語講座は英語ゴッコ。本気でやる人はラジオ講座をやるべき!」と何かの本に書いていたんですよ。それを読んで自分の場合はまさに英語ゴッコだったと痛切に反省しちまったのです。

「だけどテレビの語学講座も、要は視聴者の心がけ次第。自分のレベルにあった番組を選んで、真面目にやれば良いのでは・・・?」と反論したくなる人もいるでしょう。

たしかに、その通りですが(笑)、わたしが言いたいのは・・・

「テレビの語学講座は、油断してると語学ゴッコになるから気をつけろ!」(長井秀和風)と言うことです。

あと、逆に語学ゴッコと割り切って見るのも面白いかもしれません。 たとえば「笑い飯のスペイン語講座」(そんなタイトルではないですが)を見て、スペイン気分に浸るのも悪くはないですけどね。
「スペイン語の読み方は、ローマ字読みでほとんどOK!」とかのトリビアを知ってるのも、悪くは無いと思います。

祝!「英語・英会話のBlogリンク集~みんなの英会話奮闘記」登録

  • 2005/05/25(水) 23:00:57

今回、「みんなの英会話奮闘記」に登録させてもらいました。審査に数日かかるとありましたが、5日くらいたっても通知が来ないので、事前審査に通らなかったのかと、心配してました。
なんせ、普通のブログは、管理者自らが英語学習をしてその様子を公開してている「英語学習日記型」ブログですからね。
ここのブログは、管理者自らが英語学習をした時に思ったことを、コラムふう・エッセイふう・独り言ふう?に書いてる変なブログですからね。

いくら、英語の話題限定のブログとはいえ・・・

こんな おバカな、おふざけブログは登録させてもらえないのかと、心配してました。

  レベルの高い人が、わざとバカなことを書いてるわけでもなし
  レベルの低い人が、本気でバカなことを書いてるだけのブログですから。

実は、落選したんだと、本気で、落ち込んでいたのです。

今回せっかく登録させていただいたのですから、これを機にマジメで役立つブログに変身しようかと思いつつ、これまで通り、イヤそれ以上、おバカなネタを書いていこうと決心してしまうのでした。

・・・さて、今後の予定ですが、実は、最初の1ヶ月間は、英語の話題限定で、毎日更新すると勝手に目標を立てて、ただ今それを実行中なんです。
実際、ブログを始めてみると

 ブログを書くのは楽しいし、他の人のブログを読むのも楽しい
 コメントをもらうのは嬉しいし、自分が書いたコメントに、返事がつくのも嬉しい


嬉し楽しのブログ生活ですが、ちょっとハマりすぎました。
もともと英語学習の励みになればと始めたブログなのに、ハマり過ぎて勉強してません。

そのため、最初の1ヶ月過ぎたら更新のペースを思いっきり落とします。

  ・・・そのあとのことは、そのとき考えます。

今日は、几帳面なんだか、いい加減なんだか、よく分からないお知らせとなりました。
(・・・いつものことですが)

NHK語学講座(テレビ) について想う(前編)

  • 2005/05/24(火) 22:56:57

今年のスペイン語講座のアシスタントに、お笑い若手芸人 笑い飯 が出演中ということですね。
実は、大のお笑い好きの私としては、笑い飯 が真面目な顔でNHK教育に出てることを想像するだけで、笑っちゃうのでした。
スペイン語講座の笑い飯はまだ見てないんですが、昨年度のドイツ語講座のペナルティは何回か見たんですよ。
笑わせてなんぼの芸人が、ヘタに(予定外の)笑いを取ったら怒られるという状況は、見てて新鮮です。
ペナルティも最初は、オドオドしてました。
だっていつもは、「前へ出ろ。前へ出ろ」と注意されてるのに、ヘタに前に出ると怒られるんですから。
結局、昔の学生時代そのままの  でやってたと思うんですよ。
いつものバラエティー番組では見ることのできないのペナルティーを目当てに、この番組を見てたもんです。 (そういう見方をする人は、けっこう多いんじゃないかな?)

あと、ロシア語講座の さとう珠緒 も何回か見たことあるんです。いつものバラエティーで見せる、職人技とも思えるぶりっ子ぶりが、影をひそめてました。
でも、やっぱり、ぶりっ子でしたけど、「あのくらいのぶりっ子がのさとう珠緒なのかな?」とか分析してたもんですよ。 (よく考えると、わたしはかなり暇人?)

とにかく、個性的な有名人たちが出てますね (今現在ではないですが)
武田修宏(スペイン語)   /    加藤ローサ(イタリア語)
山本梓(ハングル)   /    ジローラモ・パンツェッタ(イタリア語)
ダニエル・カール(ロシア語)  /  ランディ・マッスル(イラン語)←ここだけは、冗談!

地味な語学番組に興味を持ってもらおうというのが、NHKのねらいでしょうから、別に良いんですけどね。
語学番組としてより、一種のバラエティー番組と化してますけど、語学のすそ野を広げる結果になれば、それも良しです。

でも、テレビの語学講座は
  「勉強した気に、なるだけですね」
  「やるなら、ラジオでしょう」

実は5年前、新スタンダード40 という講座をやり通したことがあるんです。

  ・・・後編へ続く

フランス人はハが苦手

  • 2005/05/23(月) 23:54:53

この間、テレビで金田一秀穂(ひでお)先生が言ってたんですが
  
   ・・・フランス語には、ハ行の音が無いそうですね。

ハ・ヒ・フ・ヘ・ホ をあえて、発音すれば 
   ア・イ・ウ・エ・オ になるそうです。

だから、頑張ってハ行を練習しても、どうしても
   ハァ・ヒィ・フゥ・ヘェ・ホォ になるそうです。

 確かに、日本語のかなり上手なフランス人のお姉さんでも、ハ行の発音は変でした。

・・・そんなこと、ぜんぜん知りませんでした、わたし。

ただ、フランス語のHは、発音しないことは知ってたんですよ。
Hを発音しないで、HERMESはエルメス HOMMEはオムと読むことくらいは知ってたんですけど、語頭のHだけ発音しないのかと勝手に思ってました。

いや、フランス人のお姉さんも、発音には苦労してるんだなと思って、妙に印象に残ってたんですよ。あぁ、みんな苦労してんだな。フランス人の綺麗なお姉さんも、苦労してるんだなとか。 

  ・・・ただ、それだけの話です。 (もう、ネタ切れです)

そういえば、思い出したくなかったんですが、
中学生の時、HOMME を ホゥメ とでっかい声で発音して、大恥をかいたことがあります。
そんな思い出も、今では懐かしい良い思い出に変わってるかと思えば、
  ・・・いまだに、はずかしい思い出です。

 =====================================================

知らない人のために説明すれば、金田一秀穂さんとは、辞書の金田一京助が祖父。方言研究で有名な金田一晴彦が父。と3代続く日本語学者です。

 いつも 「じっちゃんの名にかけて」 頑張ってる人です。

最初テレビで見た時
 ・・・目上の人に対しての正しい謝り方は「すぃ~」と息を吸い込み言葉を濁す
なんて、めちゃくちゃなことを言ってて、胡散臭かったんですけど。

今は、けっこう好きになってます。 

英語のリスニングは発音力で決まる!―UDA式30音練習帳  鵜田 豊 (著)

  • 2005/05/22(日) 23:38:14

英語のリスニングは発音力で決まる!―UDA式30音練習帳

★3大発音本
ワタシ的なんですけど、3大発音本は UDA式30音 英語耳 英語の発音ザ・ジングルズじゃないかと思うんですけど、どうでしょうか?  その他にも、オバケの英語(発音の本だって知ってましたか?)もありますが、あれは異色作ですね。  あと、最近の流行は、リスニングと発音がセットになってるので、発音本と言って良いのかどうかも、微妙ですけど。

冬のある日、本屋さんで、たまたま手に取ったのがこの本。
パラパラとページをめくってみる。
「発音力がリスニングUPのカギを握ってる」に妙に感銘。
昔からある発音本とは一線を画す、画期的な本じゃないかな?
なんだか面白そうなので、ためしに購入!
  ・・・さっそく、学習開始です

★はやくも、DAY2で
いつもは、最初だけは順調なんですが、今回は最初からつまづきました。
DAY2(つまり2日目)の  で問題発生!
説明されたので  は発音出来るんですよ。(たぶん)
この本のおかげで、ちゃんとカタカナの  ではなくて  が発音できました。 
でも、s・s・s とリズムに乗って、さぁ次は seat[si:t] と言われても

   ・・・si si si ? 

あの・・・聞くのが、恥ずかしいんですけど、si はどうやるのでしょうか??
あえて発音するとカタカナの  になっちゃいます。、
ちゃんと語尾のはできます。 miss[mis]はできるんです。
でも、の後に母音がつづく、たとえば sound[saund] の sa はカタカナの  になっちゃいます

わたしって、ものすごく不器用なんでしょうか? 自信なくします。

 (実は、この情けない問題は、後に英語耳で解消)

・・・いつまでも、立ち止まってはいられないので、疑問を残したまま次へすすむことに


★アゴに泣く
疑問を残したまま、勉強を続けて行くと、難解な表現が現れます

「アゴをすこし絞る」・・・えっ、いつからアゴって絞れるようになったの?
「アゴは下げるが下唇は下げない」・・・いきなり、禅問答ですかい? わたしは一休さんではないぞ。
「軽く、しかし、しっかり発音」・・・できそうで、できない。 途方にくれます。
  ・・・他にも、気になる表現がチラホラと出てきます。

「アゴは下げるが下唇は下げない」は、後の方のQ&Aに解説がありましたが、できればもっと前のページで書いて欲しかった。
そのページに辿り着くまで、ず-----っと疑問だったんですけど。
だけど、Q&Aの写真つきの解説を読んでも、理解できなかったので、同じでした(泣)

★また、挫折
もし、塾で教えてもらってるんなら、「先生、アゴを絞るって、どうすればいいのでしょうか?」と聞けるから良いんですが・・・これ、本だからね。
「先生、アゴを絞るってどうすればいいのでしょうか?」と独り言をつぶやいて、むなしくこの本を閉じました。

それから、この本を開くことは2度とありませんでした。

・・・本当は、そのつもりだったんですが、今は結構使わせてもらってます。

そこら辺の話は「英語耳編」に書く予定です。

★ご注意
いつものことながら、あくまでも、個人的意見です。
こういうのはスポーツの指導と同じで、指導者とのフィーリングが大事なんだと思います。私とは、フィーリングが合わなかったみたい。筆者とフィーリングが合う人は、直感的に理解して、発音が上達してるはず。実際、知ってるブログの人は、文句も言わずにUDA式をやって、上達してるみたいです。

★わたしだけでしょうか?(だいた ひかる風)
いちいち表現にこだわって、できないのは・・・わたしだけ?
頑張れば、頑張るほど疑問が出てきて、むなしくなったのは・・・わたしだけ?
DAY7で挫折したのは・・・わたしだけ?
筆者の鵜田(うだ)さんの鵜って読めなかったの・・・わたしだけ?
読めなかったばっかりに、UDA式って ウルトラ・ダイナミック・なんとかの頭文字だと勘違いしてたのは・・・わたしだけ?

   ・・・たぶん、わたしだけでしょうね?

(日記・・・今日は、オペラ座の怪人を1冊読みました。多読用の簡単な本ですので、一日で読めましたが、トム・ソーヤより、かなり、手こずりました。ブログより英語優先の一日でした。)←気を抜いて書くと、すぐ小学生の文章みたいになっちまいます。


読売新聞と英字新聞 について想う

  • 2005/05/21(土) 18:44:09

わたしの記憶が確かなら・・・
ここ2ヶ月くらい、読売新聞に、毎日毎日「THE DAILY YOMIURI」の一面広告が掲載されてるんですけど、いったいどうしたんでしょうか?

新聞の一面広告って、いくらくらいかかるんでしょうか?
たしか、全国紙の場合 2~4千万円かかると聞いたことがありますが、記憶が定かではありません。天下の読売ですから、最低でも、1千万円はかかるでしょうに。

それを、2ヶ月毎日だと、60日×1千万=
       
            ・・・ゲッ 6億円!!

自社広告みたいなもんだから、無料 だと考えては、いけないのですよ。
本来なら、そこに他社からの広告を掲載して6億円収入を得てるはずなのに、0円なんですから、-6億円 だと考えねばならないのですよ。

しかも、英語に興味がない時は、英字新聞の広告なんか、見逃してたはずだから、2ヶ月以上前から掲載してたはず・・・

   いったい、英字新聞に 何億つぎ込む気なんだ 読売よ!

全面広告によって、いくら購読者が増えても、何億円以上の利益は無理でしょう。
(よくは知らないんですけど)もともと、読売新聞にとって、DAILY YOMIURI は儲けにはなってない気がするんですよ。確か、一番値段も安かった気がするし。私のイメージとしては、企業の社会貢献的なものを感じてたくらいです。(勝手な感想ですけど)

落ち着いて、例の全面広告を見直してみると
50th anniversary と書いてありました。

50周年だったのか。・・・チョットだけ、納得
でも、いくら50周年だとしても

  いくらなんでも、金をかけ過ぎだろ、読売新聞!

自分の金でもないのに、6億円と思ったら、気が動転してウロタエテしまいましたが・・・
・・でも、よく考えると、英語ファンとしては嬉しい出来事ですね。
毎朝、DAILY YOMIURI の全面広告をみると英語学習者のモチベーションがあがります。

  やっぱり、頑張れ、読売新聞!

     ただし、ほどほどにね。・・・いったい、あと何億かける気??

★おまけのネタ
そういえば
この間、新聞に「最近英語学習が大ブーム」って記事が載ってましたけど・・

  ・・・10年前の新聞にも、同じ記事が載ってました
  ・・・20年前の新聞にも、同じ記事が載ってました
  ・・・30年前の新聞にも、同じ記事が載ってました

その割には、身近なところに、英語が話せる人が1人もいないのは何故なんだろう?
学生以外で英語学習してる人が、身近に1人もいないのは何故?

 ・・まっ、気にしないで、我々は英語学習にいそしみましょう!

そんなことより、最近、わたし、英語20分にブログ3時間なんですけど

   ・・・どうしましょう???

(今日はこれから、飲み会に参加します♪) ホントに英語勉強しない人だな

ボビー・オロゴンについて想う(苦悩編)

  • 2005/05/20(金) 21:06:06

仮に、仮にですよ・・・
努力して外国語を勉強して、ようやく話せるようになったとしても、ネイティブにはバカにされてしまうんだろうな。あんなに努力して、しかも本国ではそれなりの地位なのに、若いネイティブの兄ちゃんにバカにされて笑われてしまうんだろうな。その笑ってる兄ちゃんより、よほど頭がいいのに・・・
だから、ボビー・オロゴンも明るく振舞っていても、本当は心中悲しいのではと思ってました。あの笑顔の下には、悲しい顔が、きっとあるに違いないと勝手に思ってました。

でも

   ボビー 幸せです!

調べてみたら、ボビーは父親の仕事の手伝いで日本に来て、たまたまテレビに出て、それからトントン拍子に人気が出て、CMにも出て、いまやバラエティー番組に出まくり。No1外タレの座についたといってよいでしょう。お金を稼ぎに来て、実際かなり稼いでます。変な日本語も魅力のひとつと、笑われても気にしてないでしょうし。 ボビー 幸せです! 

  しかもボビー・・・結婚してました!!

子供も2人いるそうです。
仕事も順調、かわいい奥さんと子供に恵まれ、幸せです。
ボビー、苦悩してません。 いや、むしろハッピーです。

では、ボビーに似ているといわれるオスマン・サンコンさん、彼こそは苦悩してるでしょうね。だって、本国では政府のかなり偉い役職についています。それなのに日本では「イッコ・ニコ・さんこ~ん」とやって人気者。

   ・・・あれ、けっこう幸せかも?

芸能界でも、それなりの地位を確立したし、本職の仕事もけっこう順調そうだし、日本人の奥さんももらったし、サンコンさんも苦悩してないか?
もちろん苦悩する時はモチロンあるはず。無いわけが無いです。
でも、それ以上のものを獲得して、努力が報われて満足してるのでは?

今回は、もし英語が上達してTOEICで最高点を出すくらいになったとしても、そのくらいの英語力では、ネイティブの兄ちゃんにバカにされてしまうんだろうな?悲しいな。英語の道は厳しすぎるな。というネガティブなお話にする予定でした。(だから苦悩編)

でも、考えが変わりました。
日本に来てる外タレさんたち、頑張ってますね。
今で言えば、ユンソナやインリンやマッスル(知ってますか?)なんかも頑張ってますね。
みなさん、日本語がヘンでも気にしないで、むしろそれを武器にして、たくましくお仕事してますね。

彼らを見てると、あんまりネガティブなこと考えてる、自分が情けなくなります。
彼らを見習い、すこしポジティブに生きてみようかと、思います。

でも、みんな若いから頑張れるのであって、オレみたいな中年になると・・・
  ・・・いかん、すぐネガティブな考えが、頭の中に(泣)

今日の最後の言葉は
「ネイティブとネガティブ 一字違い」← ぜんぜん意味ないです

 
 





電子辞書 SR-V4700(セイコーインスツル)おまけ編

  • 2005/05/19(木) 22:03:36

★音声機能で頭が混乱
今回電子辞書の音声機能について、いろいろ知りましたので、
せっかくなので、参考までに、まとめさせてもらいます。

ネットで情報収集しようと検索すると、多くのサイトがヒットします。
   ・・・ヒットしすぎです。
その一つ一つのサイトにまた膨大な量の情報が詰まっていて、読むのが大変。
情報量多すぎで、頭の中が混乱します。
   ・・・多けりゃいいってもんじゃないです
それでも、読んでみると、意外と欲しい情報が少ない。
  ・・・苦労しました。 (こういう苦労は、嫌いじゃないんですけどね)

★ここに気をつけろ!
音声機能が欲しい人が注意すべき、ひっかけポイントが3つあります。

1つ目は、ネイティブ発音の音声搭載とあっても、全単語を発音するわけではないこと。
  多くても14000語、少ないと、英検Pass単熟語だけという機種もあります

2つ目は カシオのTTS(Text to Speech)技術は、まだまだです。
カシオのTTSはネイティブが録音してあると読んで期待してたんですが、アルファベット1文字1文字を別々にネイティブが録音してるだけで、単語として聞くと、普通の合成音です
ふつうの合成音。 TTSはまだ辞書に載せちゃだめです。

3つ目は ネイティブ発音でさえも不自然
知ってる人に言わせれば、ネイティブ発音でさえも、まだ全然不自然だそうです。
「その辺は割り切って使うべき機能」だそうです。
・・・わたしのレベルでは、十分満足ですけどね。

★ついでに言うと
それにしても、(スピーカーからの音が出てくる)穴をつけてよセイコーさん。
文句を言わずに最初からイヤホン使えということかもしれませんが、面倒です。
カシオ XD-L4600なんか、前面に2個もあったんですけど

★多ければいいってもんじゃない
まとめると、たったこれだけです。
ただ、ここに辿り着くまでが、大変でした。
情報を集めれば集めるほど、頭が混乱。
予備知識が無いと、ほんとキツイ
情報は、多ければいいってもんじゃないですね。

これからのサイトは、情報まとめ系のサイトが流行ると予言しときます。

★胸を打つ一言
カカクコムの口コミ掲示板で、胸を打つ一言が
「電子辞書の音声機能なんか、いらないのでは・・・」
「発音をちゃんとマスターして、辞書の発音記号を見て自分で発音すればいいだけ」

   はい・・・そうです
        そう思って、「英語耳」で学習開始しました

  (・・・以下完結編に続く・・)  ←うそです。これで完結です。

電子辞書 SR-V4700(セイコーインスツル)後編

  • 2005/05/18(水) 21:07:44

★ちょっと致命的欠点かな?
音声機能重視で候補を選び、そしてデザインでSR-V4700に決めたわけですが、実物を見ないでネットの通販で購入したんで、音声に不安がありました。
音声機能以外の辞書機能は、セイコーの同程度の機種を実物で確認済みなのです。

(わたし地方に住んでるんですが、昔にくらべ、インターネットのおかげで、地方に住んでいても何とかなるようになりました。グーグルでいろいろ調べられるし、アマゾンで本も買えるし。昔はネットが無くて、そりゃ~大変でした。よく地方は不便だというが、そんなことは無い ~以下つまらないから省略~

  注文した翌々日 郵パックで届く
  さっそく、実物を見ると・・・かっこいい 
  おそるおそる、音声機能を使ってみる
  なんかすんごく小声だな  (君は、シャイなのか?とかるくツッコム)
  ボリューム最大 音ひび割れる (君、なにキレてんの?)
  ところで、スピーカーはどこかな?
  あれ、無い。  そんな訳ないと、SR-V4700を回して探す

     無い、無い、無い、・・・ 穴が無い!

もちろん、スピーカーは内臓されてますが、
スピーカーからの音が、外に出てくるためのが無いのです。

だから、音量最大にすると本体に響き、音が割れる割れる。
音量普通だと、ささやき声みたいで良く聞こえない。

ガワで決めて、失敗か?
・・というか、実物見ないで買うと失敗します。
音声機能重視のわたしにとって、致命的欠点発覚か?

(やっぱり地方に住んでると、大きい店がなくて不便なんだよね。上で書いたのはタテマエです。ホンネは都会に住んでネットも使いたい)

★使ってみれば、大満足
使い始めて1ヵ月たちましたが、実際の使用感はかなり良いです。
小さい音量も慣れるとなんとかなるし、そもそもイヤホンを使えばクリアな音声を聞けますしね。
英和辞典機能は、使いやすく検索も速い (・・他社製も同じですけどね)
過去形や活用形の単語も、そのまま調べられるのはセイコーだけの特徴と何かで読んだんですが(未確認です)、もしそれが本当なら、この機種の最大のウリの一つでは?
操作感も細かなところまで考えられていて、さすがセイコーインスツルといったところです。
電池の持ちも良いし、なにより、デザインが良い!(いまだに嬉しい)

★意外だった事
和英には興味なかったんですが、和英ってカタカナ語辞典みたいに使えるんですね。
  (・・・知らなかったのは、私だけ?)
カタカナでユビキタスと入れると、ちゃんと ubiquitous(偏在する) と出てきて嬉しくなりました。これは便利!
あとトム・ソーヤなどの英文小説が10冊入ってるんですが、これが自分のレベルにしっかりあってて、読んでいて面白い(これが重要)。
多読用教材として、いま読んでる最中です。

★致命的問題点は使用者
わたしは、いわゆる多読をしてるんですが、多読って辞書を使っちゃいけないんですよね。
だから、SR-V4700を使ってないんです。
 いわゆる、宝の持ち腐れ 状態です。(猫に小判とも言う)
  ・・・致命的問題点は、わたし自身でした

ただ、言い訳すると 正確に言うと「辞書付属の英文小説は読んでるんだから、辞書機能を使ってないだけで、SR-V4700は使ってる」状態なのです。

 (・・・ おまけ編に続く・・) まだ、書きたいことが残ってます 

電子辞書 SR-V4700(セイコーインスツル)中編

  • 2005/05/17(火) 22:55:49

★ガワで決めろ
ガワとは外見つまりデザインのことです。
つまり、デザイン重視で決定しろと言うこと。
これは、20年間でパソコン5台買った経験から導き出された、
私なりの悟りの境地の言葉なのです
   (・・そんな大袈裟なものじゃないんですが)

★昔は性能重視
最初のころは、デザイン無視で、性能と価格重視だったもんです。
でも、何台も買って使ってるうちに気がつくのです。
  あんなにこだわった機能が、使わない機能だったり
   (高かったのに無理して買ったんですけど・・いらない機能でした)
  逆に、どうでもいいと値段の安さに負け妥協した機能が、大事で後悔したりと、
なんだか、後悔のタネが尽きないのです。

実際買ってしばらく使ってみなければ、本当のところは分からないと痛感!

そして何度も後悔して辿り着いた境地が デザイン重視 です

もちろん、必要な基本性能があって、買える値段の中から、候補を選んで、
  その中からデザイン重視で最終決定するってことですよ。


★見た目が一番
今は、価格COMの口コミ掲示板などで、実際使用しているユーザーの生の声を聞くことが出来るので、ある程度(かなり?)参考になりますが、それでも、買ってみなければ分からないものです。
それなら、気に入ったデザインを選ぶのが一番だと、悟ってしまったのです。
気に入ったデザインなら愛着がわいて、多少の不満も気にならなくなるものですから。
実際 ipod を買ったときも、操作性にかなり不満があったんですが、デザインに満足してますので気に入って使ってます。

★ガワで決めた、SR-V4700
とにかく SR-V4700は美しいのです。
 工業製品としての機能美を備えてます。
  特に、キーボードが超小型パソコンみたいで、とってもグッド!
   バカみたいなので後は書きませんが、他社製品と比べ断トツかっこいいです!

★ちょっと致命的欠点かな?


 (・・・後編に続く・・・) 今回が後編のつもりだったのですが・・・疲れました

電子辞書 SR-V4700(セイコーインスツル)前編

  • 2005/05/16(月) 22:12:11

SEIKO IC DICTIONARY SR-V4700 電子辞書
SEIKO IC DICTIONARY SR-V4700 電子辞書


★SR-V4700とは
メーカーによると、「高校生のためにとことんこだわった電子辞書で音声機能、辞書機能充実」だそうです。「リスニング学習が可能になります」とあります。
英和辞書はジーニアス英和辞典とベーシックジーニアス英和辞典。和英もジーニアスで英英はオックスフォード現代英英辞典。あと国語辞典2種と他にも合わせると、全部で辞書10冊以上入ってます。 (最近じゃ10冊は少ない方ですけどね)

  そして、わたしの目当ては・・・音声機能です!

★いつも最初はカカクコム
 最近チョット高いものを買うときには、価格COM(カカクコム)で下調べをさせてもらってます。特に、口コミ掲示板というユーザーの情報交換の掲示板を参考にしてます。
 電子辞書の時はもちろんのこと、パソコン関連製品やカーステレオ、ついでに炊飯ジャーを買うときにも、参考にさせてもらいました。

 ただし5月16日現在、価格COMは、悪意の第三者によるサイバーテロ攻撃を受け一時閉鎖中となっております。詳しい事情は分かりません。もしかしたら価格COM側のセキュリティーにも甘さがあったのかもしれません。でも、価格COMファンの私から見る限りにおいては、攻撃を受けてからの危機管理がしっかりとした対応で、好印象を受けました。
  がんばれ、価格COM! サイバーテロに負けるな!!

話がそれましたが、
今回の電子辞書の時は Sekky's Website辞書関係コンテンツ で勉強させてもらいました。 
辞書の世界も奥が深いのね。知りませんでした。
このサイトはかなり本格的で面白いです。ぜひ一度、覗いてみて下さい!

★候補者は3名
音声機能(14,000語の見出し語を発音)が絶対欲しかったので、
  そうなると3機種にしぼられます。 (価格はほぼ同じ)

カシオ XD-L4600
ソニー EBR-500MS
セイコーインスツル SR-V4700

ソニー EBR-500MSは、例の口コミ掲示板での評判があまり良くなく落選。
カシオ XD-L4600はすべてにおいて問題が無く、実際に店頭で操作感や音声を確認してもすばらしい機種で当選確実。
SR-V4700は、何件か回っても店頭に実物が無く操作感に不安。たのみの口コミ掲示板でも情報ゼロで参考ならず、不人気機種かと不安が残る。次点に甘んずるといったところ

しかし、当選したのは・・セイコーインスツル SR-V4700
 その理由とは

★ガワで決めろ

 (・・・後編に続く・・) 誰か楽しみにしてる人がいるのかな? 

続きを読む

ボビー・オロゴンについて想う (前編)

  • 2005/05/15(日) 22:08:58

最近テレビによく出ているボビー・オロゴンって知ってますか?
バラエティー番組で人気が出て、昨年末にはK-1グランプリ参戦、そして最近CMにもでてる、今が旬の外国人タレントです。
ボビーの人気の秘密は、あの格闘技向けの怖そうな体から、ひょうきんで独特の下手な日本語が出てきて笑いが取れることではないでしょうか。目をむき出す表情も面白いし。

それで
  ボビーは日本語が ヘンだ ヘタだ と笑られてますが・・・

     でも、ボビーって日本語上手ですよね。

だって、日本人と日本語でちゃんと意思疎通できてますもん。
自分の英語レベルを考えると、私は全然笑えません。
かなりあやしい日本語ですが、あのくらい日本語(彼にとって外国語)を聞いて話せるんだから、彼はかなり頭のいい人ですね。そうは見えないけど
もし TOEIC の日本語版 TOIC(Jはジャパニーズ) があったら、彼はかなりのハイスコアをだすでしょう。
ナイジェリア生まれまのに、あそこまで日本人と会話できるとは・・・うらやましい
努力もしたんでしょうが、彼は、かなり頭がいい人です。

頭がいいといえば、彼はわざと間違った日本語を使って、笑いをとってますね。
たとえば、「ご紹介にお茶漬けになりましたボビーです」とか、「おまえもなっ」とわざと失礼な日本語をつかったりと計算して笑いを取ってる気配がします。
そういうことが計算できるのも、彼の頭がいい証拠です。

実は、ボビーはナイジェリア語・英語・日本語の3ヶ国語をつかえるマルチタレントです。
目をむき出しにして、「ゲンキ ハツラツゥ?」とヘンな発音で笑われてますが・・・
 かなり 頭のいい人です。
K-1グランプリにも出たくらいだから、文武両道の達人ですね。

   (後編はボビーの苦悩編の予定)← おおげさですけど

フレンズ <ファースト・シーズン>DVD Vol.1

  • 2005/05/14(土) 19:00:21

フレンズ ― ファースト・シーズン DVD セット vol.1 <Disc 1-3>

★買ってみました!フレンズ DVD
(・・・1ヶ月まえのお話ですが・・)
映画でリスニング学習は、初心者向きではないのは知ってたんだけどね
これは カリスマ安河内哲也先生 ご推薦のアメリカのTVドラマだしね
映画よりはTVドラマのほうが、初心者向きだって言うしね
まぁ、1500円で4話入っててお買い得だったしね

ぜったい挫折するのは分かってたんだけど、つい買ってしまいました。

それで ・・・・・ やっぱり、  挫折!

今の自分にはレベルが合わない→自信をなくして、英語を嫌いになりそう
 →よし、封印だ(即断)

   最近、途中で止めることに罪悪感が無くなって来た。
   優柔不断で有名な私にも、決断力がついてきたのかな?
      いや、違うね、きっと (心の声)

★アメリカのコメディ
正直、アメリカのコメディは、馬鹿にしてたんですよ。
だって・・
 「とにかくベタな笑い」「妙に健全でハッピーファミリー」
 「大げさな笑い声が入る」などなど
ところが見始めてみると・・・
 これがすごく面白い! いや~馬鹿にしててごめんなさい。
やっぱり、ベタなギャグをやるんですが、それを徹底的にやるんですよ。
もぅ、日本じゃありえないくらい徹底的。それも連続で。
「こんなくだらないギャグで笑いたくない」とか思っても大爆笑しちゃいました。

いやぁ~買って大正解、フレンズDVD!! 
   (当初の目的を完全に忘れてる私)

ところが、驚愕の事実を発見!

★でぃてぃんぐ・らぅんげぃじ??
 それは第3話のはじまりに起こりました
     いつもの仲間がワイワイやってる所へ、
        1人の女が「彼氏にふられた~」と入ってくる
【その女】 彼氏と別れ際に「また会おう」(We should do this again.)と言われた(泣)
【仲間たち】 「それはご愁傷様」となぐさめる
【世間知らずの女】 「なぜ泣くの?また会おうと言われたら、
             また会えばいい。ふられたわけじゃない」
【仲間たち】 ふぅ~(ためいき) しかたなく説明を始める・・
「あのねぇ、それは大人のつきあい用語だよ」(It's, like,"dating"language.)
「相手を傷つけないように、はっきり言わないんだ」
「たとえば君のせいじゃないの本当の意味はお前のせいだ!
あなたっていい人ねの本当の意味はあなたはつまらない人だから、わたしの愚痴だけ聞いててねっていう意味だよ」としばらく続く

【私】 「ハハハ、日本と同じだ。オレもよくあなたっていい人ねって言われる。
     そういう意味だったのか(衝撃!)」

いや、驚愕の事実はそこじゃなくってっ
ハァ 大人のつきあい用語 (It's, like,"dating"language.) 
なにそれ、そんな日本的なもって回った表現、英語にあったのか?
よく、善処しますなんて表現は、英語には絶対訳せないとかって言ってなかったっけ?
「オー 日本人は 言うことと意味がチガイマス」とか外人がオーバーアクションで文句言ってなかったっけ?
「な・何、知らないのは俺だけ?」

★いろいろ想ってみました
よく考えてみれば、人間同士の関係で婉曲な表現はぜったい必要なものです。英語に無いわけがないですね。
(昔は そんな表現は 英語には無いから注意しろとか教えられた気がするんですが・・)
それに、昔は英語には敬語は無いってよく言われてた気もするけど、敬語があるって言うし。

あと、例の笑いどころに入る バックのおおげさな笑い声
あれは、実際 話を理解するうえで ものすごく 助けになりますね。
言葉が分からなくても「あぁここがオチなんだな」って分かるもの。
あれは英語の苦手な人に対する気配りでもあったんですね。嫌ってごめんなさい。
でも、真面目にリスニングしてる時は、ちょっと音量高くしてるんで、
  あの笑い声、すっごくジャマだったんですけど・・・許しましょう

★最後に
フレンズを見てアメリカのTVドラマが侮れないことを知りました。
ER緊急救命室24に、はまってる友達がいて、なんかついていけない気分でしたが、その気持ちが分かりそうです。
でも、見る気は無いけどね。

なぜなら、ドラマを見てる暇があるなら・・・

  ブログを書かなくっちゃ いや、もっともっと多読をしなくっちゃ です。

スヌーピーが先生!英語で話そう。

  • 2005/05/13(金) 22:51:32

スヌーピーが先生!英語で話そう。

★野口悠紀雄氏ご推薦
 「アメリカの日常会話がそのまま文字で書いてある」「わたしの口語英語の教科書」とピーナッツを薦めていたので、さっそく読み始める。
 ちなみに、「スーパーマンバットマンも口語英語だが日常用語からは離れているので、教科書としては・・・?」とのこと。たしかに、破壊光線やら地球征服とか言ってそうだもんな、納得。

★たしかにビーグル
最初は「A Peanuts Book Special featuring SNOOPY」(日本語訳付き)を読み始める。
この本は初登場シーンを集めたスペシャル・エディション第一弾!
いままで「スヌーピーのどこがビーグル犬?」とか思ってましたが、初登場は四足で歩いてて、確かにビーグル犬でした。
調査の結果、最初の10年はビーグル犬だったと、みなさまにご報告させてもらいます!
(そういう趣旨のブログではなかったっけ)

サクッと読めるけど、笑いどころが分からない。

★親切
次に読んだのが「スヌーピーが先生!英語で話そう。」(朝日新聞社)
さっきとは違ってこっちは漫画を題材に使った教科書タイプ。
漫画に出てきたイディオムがしっかり解説してあり親切。
アメリカの子供の日常生活がよくわかりますね。

解説のおかげで、笑いどころが分かった。そうだったのか!
 たとえば・・・・・
ちっちゃい子が高級な言葉を使う、下品な言葉を使う、今は使われない古い単語を使ったところが笑いどころだったり・・・
  単語力の乏しい私は、そうとは知らず、読んでました。
     ・・・この単語は子供が使うんだと
  なんだか、わたしの頭脳に間違った英語脳が増強された気がするんですが?
それよりも大事なのは・・・
わたしにとっては、笑いどころを説明してもらうことほど、情けないことはないです

★ちなみに
ピーナッツは子供が主役で子供に人気の漫画ですが、あくまで大人向けの作品です。
アメリカの大人が、昔を思い出して笑うものみたい。



語学学習について想う

  • 2005/05/12(木) 20:05:44

「語学なんざ、馬鹿のほうが憶えがはやい」
この言葉は 高橋是清 のものです。英語恐怖症の人の緊張をやわらげるために言った言葉だそうです。   (かなり昔聞いた話ですので、記憶違いかもしれませんが・・・)

この言葉に続くのは「英語(特に発音)は、カラスの鳴きまねをするのと変わりない。」「りこう者は馬鹿らしくってできない。むしろ馬鹿のほうが上手にまねるだろ」とのこと
だから、「語学なんざ、馬鹿のほうが憶えがはやい」

たしかに、LとかRの発音練習をしていると 
  L は 「ラぁー」「ラぁー」 で  R は 「ぅらぁ~」「ぅらぁ~」 とかやってると
   「・・・おいらはカラスか?」 と思いませんか?

語学学習は、すぐには成果が現れないもの。不安になる時もありますよね?
たとえばあなたが、LとRの発音や聞き取りができないと悩んでるなら、「おいらはりこう者だから、カラスの鳴きまねは苦手だぜ」とかつぶやきつつ、うまく出来なくても、気楽に続けましょうね♪
気楽に、気楽にです。 語学は継続が必要な学問ですから。

 さぁ 今日もめげずに、頑張りましょう! 継続は力なりです。
     偉そうに言ってないで、わたしも、多読をやらなきゃ。



高橋是清は、最後は総理大臣にまでなった人ですが、若いころ(まだ江戸時代)にアメリカに渡り、騙されて奴隷として売られて苦労した人です。 そのおかげで?英語を完全にマスターしちゃった凄い人。 帰国後、英語教師や様々な職を経験。 後に大蔵大臣として大活躍し、最後は二・二六事件で殺されてしまった本当にもの凄い人です。 波乱万丈とはこのことです。




多読について想う

  • 2005/05/11(水) 22:38:32

★多読3原則とは
一口に多読といっても色々な考えがあると思いますが、一般的には、まず自分のレベルより少し低いくらいの本を選び、そして・・・

①辞書は引かない 
(分からない単語は前後の文脈から想像する)
②分からないところは飛ばして前へ進む
(無視するという選択)
③それで、ダメなら、そこで止める
(自分のレベルにあわないので、もう少し簡単な本をえらぶ)
と言ったところだと思います。 

この学習法を はじめて知ったときは、新鮮なおどろきがありました。
感動したので、さっそく多読をはじめた私なのですが・・・

★批判も多い
あの有名な 2ちゃんねる などで多読を批判してる 板 があり、そこを覗いてみると・・・

> 多読のメリットは「英語を読むスピードが早くなる」ことが主であって、多読では語彙は獲得できない
> 文法、語彙は多読の前でも後でもどっかで しこしこやる必要がある
> ただ読んだ気になってるだけ
と書き込まれてます。

別に無視してもいいんですが
・・・ぜんぶ、わたしが感じてたことばかりです。
(逆に言えば、多くの見当違いの多読批判の中の、いくつかの鋭い意見を抜粋しただけですが)

多読を続けていると色々な脅迫観念に怯えてしまします。

それに、簡単な本は、話が幼すぎて、大人には かなりツライ。


★折衷案
多読(やさしい本を辞書なし)を中心に 精読(難しめの本を辞書を使って)と発音文法学習そして英単語暗記を組み合わせていくのが、ベストと思い、しばらく実行してました。

しかし、ここまで手を出すとやはり苦しくなります。
最初につらい文法学習と英単語暗記を中止。
次に話がつまらない多読を中止。
残るは、精読と発音だけ。

遂には、風邪で喉が痛いので、発音練習もしばらく休止している始末です。

★やっぱり多読
そして、今また多読再開です。
理由は、ようやく自分にあった本を見つけたこと。
それは、トム・ソーヤーやアラビアンナイトといった世界名作物です。
 (じつは電子辞書のオマケなんですが、全10冊入ってます。ラッキー!)
これはけっこう面白い。そして、英語レベルもちょうどいい。これなら読める読める。
それに、多読をした後、リスニング能力が一時的に向上していることを発見。
やはり、多読には一定の効果が確実にある。
あと、多読を真面目にやっている人のブログを読んでるうちに、その人の影響を受けたことも大きな理由です。わたしも 真面目な人生を送ろうかな?

 しばらく 真面目に 多読を つづけてみます。

英語のリスニングが3時間でうまくなる(岩切良伸 著)

  • 2005/05/10(火) 23:33:09

★リベンジ
この本を買ったのは、いつだったのか正直忘れちまったのです。
たしか、6~7年前だったと思うんですが・・・思い出せない・・
とにかく、いつもどおり 意気込んで始めて いつもどおり 途中で挫折 (情けなや)
そのまま、お蔵入り。 (正確には段ボール箱入りか)

それが1ヶ月くらい前の暇だった休日(正確な日付は忘れた)、突然再挑戦する気になりました。
いわゆるリベンジってヤツ?

   また挫折?と心の声がささやきました。 でも大丈夫!

なんといっても、たった3時間でうまくなる本だからね
しかも、むかし途中まで学習した本だしね
今回はなんとか最後まで辿りつけるでしょう ・・・ たぶん

★7大秘訣
この本の中でリスニングの上達には7つのコツがあると書いています。
その7つのコツとは・・
①知らない単語は聞こえない②英文はゆっくり読むな③英文は語群でとらえよ④英文は語群で理解しておく⑤語群と訳は一致させよ⑥英文は直訳で理解せよ⑦CDは集中して聞け

今にして思うと、今でいうサイトラ(sight translation)とかFIFO(First In First Out)とかのことですかね?(違うかも、自信がない)
その当時、まだこういう本はめずらしかったと思いますが、ただ、わたしが知らなかっただけかも?(この辺の話は苦手です)

★CD BOOK
しかもこの本は、その当時まだ、めずらしかったCD付きの本なのです。
「今はCDが付かない本の方が、めずらしいとは思いませんか?」とか独り言を言いながら学習開始。(ちょっと寂しい人生かも)

まず本を一章だけ読む → 書き込みがしてあってビックリ(自分が書いたんだけどね)
そしてCDを聞く → おぉ~、けっこう聞き取れる。 ちょっと感動
思ったよりスイスイすすむ。 これは凄い。 そして、楽しい!
最近の多読VOAを聞いていた効果を実感! (とっても、うれしいっ)

★最後は・・・
実力アップを実感できるのは、とても嬉しいものです。 これだから、学習は楽しい!!
そして、疲れてダレぎみになりながらも、なんとか最後まで辿りつく。
これで終わりと最後のページをめくる。
なんか、ページの隅に書き込みしてあるんですけど。(しかも自分のヘタな字で)

   ・・・もしかして、この本最後まで勉強してたんだ?
      そんなことすら、忘れてたのか?おいらは
      どうりでスイスイ聞き取れるわけだ。納得
      
  それにしても・・・英単語 忘れてもかまわないから・・

       自分の人生、記憶に残そうよっ、自分! 
            (全部 実話です)

★この本の評価
さすがに3時間では終わらない本ですが (2回目でも5時間くらいかかった)
CD・本の内容とも、どちらも小気味よくまとまってます。
ただ、3時間にこだわりすぎたためか、人によっては内容が物足りないかも。
「100冊のつまみ食いより、1冊のマスター」と頑張る人には最適です。
とにかく、真っ当な本ですよ。とってもグッド!

ビジュアル英文解釈 (伊藤和夫 著)

  • 2005/05/09(月) 22:01:30

ビジュアル英文解釈 (Part1)

★歴史的名著
 その当時、多読を中心にしていたんですが、「やっぱり英文法も必要だね」とか急に思っちゃったんですよ。
 それで、インターネットで色々調べてみました (学習そのものよりも、そんなことが好き)
お気に入りの英語学習サイトで、この本を歴史的名著と絶賛!
そういう言葉に弱いわたしは、さっそく挑戦。
さあ、がんばるぞ!

★最初はよかったが
この本は最初に例文があって、次に研究という部分で直読直解の極意を説明する構成となってます。

出だし好調 → 例文は辞書なしでわかる、研究部分も楽々わかる (楽しい)
だんだん手強くなる → 辞書片手に何とか理解、研究はぎりぎり理解(なんとか楽しい)
中盤、かなり手強い → 研究で理解できないところが出てきた (苦しい)
後半、もっと手強くなる → 落ちこぼれる (悲しい)

 半分落ちこぼれながらも、なんとか最後まで辿りつきました。

★終わってはみたものの・・・
悪戦苦闘しながら何とか読み終わったものの、頭の中がよけい混乱しただけでした。
もう一度調べてみると、確かにこの本は、直読直解の重要性を説きはじめた名著みたいですね。
 ただ、古い。 初版が1987年と約18年前の本です。
別に古くても良いものは良いんですけども・・・
「説明のしかたが、他にあるんじゃないか?」とか
「もっと図を使った方が分かりやすくないか?」とか思えるところもあったりなかったり。
自分の頭の悪さを、著者のせいにするのはこのへんで止めときます。
でも、この本では、学力よりも、根性を勉強した気がします。

★偉大なり伊藤和夫
2chなどでも調べたんですが、←(調べなくていいから、もっと勉強しなさい、自分)
この本のおかげで英語が上達した人が、大勢いるみたい。
現に、慶応出身の後輩に聞いたら、伊藤和夫のラジオ講座を聞いてたと言ってたし。
古い古いと文句をつけましたが、初版から18年(41版)とロングセラーを続けているのも、まさに名著の証! 偉大です!

★2ch
話が脇道にそれますが、2ch上で英語学習法の論争を発見!(過去ログですが)

 構図は 伊藤和夫学派 VS 多読主義の学派 となってました。

わたしの判定では、伊藤学派が 圧倒的優勢!!バンザ~イ!

 でも、わたし 多読主義 なんですけど。

   私の立場は、いったい???

 だから、そんな2ch見てないで、もっと勉強しろよ、自分!

★最後に
「苦労はしたけれども、我ながら良く頑張って完読したもんだ」とあらためて表紙を見てみました。

白い表紙には ビジュアル英文解釈[PARTⅠ] の文字が・・・ [PARTⅠ] ・・・

  忘れてた、 この本には [PARTⅡ] があるんだった

     ・・・またしても、完読ならず 

「超」英語法 (野口悠記雄)

  • 2005/05/08(日) 23:21:18

「超」英語法

★ずいぶん骨太だぜ
この本の中で、実用英語とは聞くことであると断言。

「会話とは自分が一方的に話すのではなく、相手に助けられながら話しているのである」(うん、確かに)

聞くことが出来れば、相手に助けられながら会話が成立すると、実例つきで紹介。
 英語を仕事で使う道具として徹底的に割り切ってるところがスゴイ。骨太だ!

★憎らしいほど役立つ
 その昔、名横綱北の湖の圧倒的強さを「憎らしいほど強い」と表現していた気がするが、この本にもその称号を与えたい「憎らしいほど役立つ本」(←こんな称号いらないと思うけど)
 とにかく内容が濃い。8割原則・専門英語の重要性・聞き取りのポイント・インターネット活用法・教科書丸暗記法・・・その他たくさん。
 なんだか夢も希望もないくらい、役立つ道具としての英語についてのノウハウがぎっしり詰まってます。

★別世界だね
ただし、わたしにとっての英語は、あくまで趣味。
仕事で英語を使うことはまったくないし、その予定もない。
「今まで読めなかった英語が読めるようになると、なんだかとっても嬉しい!」ってだけの楽しむ英語です。
だから、
   「この本の実用英語は別世界」
   「役には立つけど、今は興味なし」
   「関係ないから、かるく読み飛ばそうっ」
って感じで、さらっと一日で読破。  おぉ~めずらしく完読だ。

★最強の元ネタ本
このテキストを書くために、かるく読み返してみると。
昔かるく読んだだけだから、この本の影響は特にないって思ってたら・・

「まず、2年間続ける」という大目標はこの本の影響でした。(すっかり忘れてた)
スヌーピー読んでるのも、この本の影響だし(アメリカの口語表現の学習に最適とご推薦)、VOA聞いてたのも、ソニーの3秒英会話をいつかやろうとしてるのも、この本の影響でした。
あと「英会話っていうのは、相手に手伝ってもらいながら話すもんなんだ。だから聞くことがものすごく大事なんだぜ・・以下うだうだ続く・・」と自慢げに後輩に語っていた元ネタはこの本でした。(いま思うと恥ずかしい)

  よく考えたら・・この本にお世話になりっぱなしなんですけど、わたし!

  おそるべき、実用英語! いや、おそるべきは 野口悠記雄!

★最後は

道具としての実用英語一点張りのこの本も、最後はこんな終わり方をしています。

タイトル「外国語を勉強する楽しみ」

   「上達したと感じた時は本当に嬉しい」
   「勉強そのものが面白くてたまらない」

 と英語学習を楽しむ余裕がでてきます。そして最後は・・

   「老後の楽しみにイタリア語(の勉強)は残してあるし、中国語にも挑戦したい」とあります。

 老後の楽しみってあなた。
      ・・・う~ん、さすが!・・ 
          わたしもいつの日にか言ってみたい。

     もぅ かないません 野口悠記雄 さま

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

  • 2005/05/07(土) 10:49:17

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

★やさしい保母さん
 この本を一言でたとえるならば・・・「優しい保母さんみたいな本」

・・・いや、40にもなってあんまりなたとえだとは思うんですけどね。

 聞いてください、私の英語レベルは幼稚園児並みなんだから、しかたがないんです。
「英語は絶対オレには無理だ!」「飽きっぽいから今まで何回も挫折したし、もうこの年ではなおさら無理無理」「英語がなんとなく好きなだけだから、そんな弱い理由では絶対一人前にならないってよく本に書いてあったし」「英語っていっても読む・書く・聞く・話すと色々あって、どれからやればいいの?」「とにかく絶対無理」とか不安な気持ちでいっぱいだったんです。

★不安が消えた
 ところがビッグ・ファット・キャット(以下BFC)では
「英語の基本は読むこと(断言)」
「基本文型はこれだけ」
「あとはさまざまなバリエーション」
 ・・・ そして ・・・
「とにかく英語を楽しんで」というメッセージが強烈に入ってたんですよ!
園児をやさしくはげます保母さんみたいに、不安いっぱいな私に自信をつけてくれるんですよ!「よ~し、オレにも出来るかも」という気にさせられるんですよ。
そしてシリーズを買って希望に燃えて読み始めました。
  「簡単だし、英語って楽しいかもっ」

★びっくりした
 この本の中で、文法をだいたんに簡略化して分類してるのには、正直驚いた。どこかから苦情が来るんじゃないかって余計な心配をしたくなったよ。
 ただ「疑問形や否定形もバリエーションのひとつ」って言い切ってるところは読んでて気分爽快でしたね。

★せんせい、ごめんなさい
 でも結局挫折してしまいました。あんなに燃えてたのに・・・
 理由は・・・言いづらいんですけど主人公エドの性格についてけなくて、物語として読んでてつらくなってしまったんです。
エドはもう大人なのに、考えや行動が小学生みたいで、そこが気になって気になって。逆に小学生のエドがパイ屋さんを経営しているという設定なら、そういう物語上のウソは気にならないんだけど。BFCシリーズも9冊出てるけど、3冊でやめちゃいました(全部読むつもりだったのに)

★感謝・感謝
 でもこの本のおかげで英語の多読に目覚めることができました。そして現在の英語を楽しんで学習する「楽しむ!英語学習」の基本理念になってます。
 作者には感謝の気持ちでいっぱいです。

★ご注意
 エドについての記述は、あくまで40才のオヤジの意見ですので、あんまり気にしないでくださいね。
 良い所だけ書くとどうしてもウソっぽくなると思いませんか?あえて欠点も隠さず書いたほうが真実味が出ると思ってるんですよ。だからあえて書かせてもらいました。

 最後に一言・・・
この本の帯にでっかく「きっと人生が変わります!」と書いてあったんですけど


  「ほんとに人生が変わっちまったぜぇ~」
     ( いや、いい意味でね )





2パラグラフで英字新聞を読もう!

  • 2005/05/06(金) 19:59:32

2パラグラフで英字新聞を読もう!

★部門ランキング第1位
 この本は「まぐまぐプレミアム英語部門ランキング第1位」の称号を持つメールマガジンを書籍化したものです。
 特徴は4STEP方式にあります。
STEP1:まず、英文ニュース(6行くらい)をそのまま読む。この段階では理解できなくて良い。
STEP2:次に、難しい単語に日本語訳が付いている辞書いらずの英文(さっきと同じ内容)を読む。
STEP3:次に、和訳を読む。
STEP4:最後にもう一度STEP1で読んだ英文を読む。→すると、あらふしぎ、注釈無しでスラスラ読める!

★おぉ!オレにも続けられるかも
 4STEP方式もモチロンいいんだけど、一番いいところは、英文の内容が面白いってことです。実際のニュースだから、いわゆる「生きてる文章」だね。読んでて気持ちが入る入る。
 他の初心者向けのテキストは、内容が子供向けで読んでてつまんなくて。己の英語レベルが子供並なんだから、それも仕方がないと思って我慢して読んでると・・・なんか気が滅入ってしまって。

★辞書なしスラスラ?
 レベルが高すぎて(別の見方をすれば、私のレベルが低すぎなんですけど)辞書なしスラスラとはいきません。それでも、文章が短いこともあって、何とか毎日続けられました。
 そして毎日読んでると、それなりに実力は付くものです(うれしい)。たとえば、政治ニュースなんか全く知らない単語ばかりだったのに、読んでるうちに「あれ、今日は辞書引かなくても読めたな」という日もあって、そんな日はとっても嬉しいもんです。

★想ったこと
 特定の分野だけにしぼれば意外と簡単かも。たとえば政治だったら、政治だけ読んでれば、かなり読みやすくなるのを実感。(同じ単語や表現を繰り返すので憶えてしまう)
 あとは単語力の重要性。ひとつの文で、同じ単語を繰り返し使わないのが、向こうの流儀だそうです。ひどいですよね。だって3回自由の女神を表現するのに、3回とも違う言葉を使うんです(ナゾナゾじゃないんだから、かんべんしてくれぇ)もちろん動詞もガンガン言い換えるしね。
 単語力は大事なのは知ってたけど・・・イヤになるほど実感させられました。

★やっぱり挫折
 なんか全部読み終わった人の文章みたいですが、実は途中で挫折しました(泣)
理由はレベルが合わなくてツラくなってきたことと、多読に目覚めて、そっちに夢中になってしまったこと。
 ホントは昔の人間だから、途中でやめることにものすごく罪悪感があるんですよね。(本に怨まれそう)
 ただ、多読3原則によると、途中でやめることをためらうなとあるんで素直に従いました。

★待ってろよ
 結局読みかけのまま埋葬してしまった本ですが、私にとっては英語に目覚めさせてくれた大事な一冊。いつか英語レベルが上がったらもう一度読んで、成仏させてやります。
「それまで待ってろよ・・お願いだから、祟らないでね」

はじめまして!

  • 2005/05/05(木) 16:50:32

★なぜか英語にあこがれる
 昔から数年に一度、急に英語がマイ・ブームとなって、本を買って学習開始。しかし必ず1ヶ月以内に飽きてしまって挫折。それを何度も、何度も繰り返す。なぜだ?
 そういえば、たまってしまった大量の英語関連本を友人に見つかって、絶句されたこともあったっけ。

★2パラとの出会い
 たまたま本屋さんで「2パラグラフで英字新聞を読もう!」という本を手に取り、「どうせ、今回もすぐ飽きるよ」と自分の心の中のささやきを聞きながら、そのまま衝動買い。学習開始!
 ぜったい挫折するという妙な自信をくつがえして、3ヶ月間英語にハマり現在も続行中!

★やはり飽きっぽい私
 実は英語学習そのものよりも、学習法を研究したり、関連本を買うことが好きな私。結局、2パラは挫折(・・・やはり心のささやきは正しかった)
 しかし、本やインターネットで色んな学習法の情報を知って、いろいろ試しながら、つまり何度も挫折しながら、現在に至る。
 「3日坊主も、10回連続でやれば、30日やったことと同じになる」(誰かの名言)←この言葉を心の支えとして生きてます

★この3ヶ月の間に
いったい何冊の英語関連本を買ってしまったんだろう?
「いったい何冊買ったんですか?」と聞かれ、急には数えられないから、あせって「こ・・これくらいかな?」と1メートルくらい両手を広げたら笑われました。(よく考えたらはそんなに無かったですよ。ふぅ~、安心)
いったい、いくら英語にお金を使ったんだろう?
電子辞書も買ったし、本代と合わせると・・・怖くて計算できません。ただ、英会話学校に行くことに比べればかなり安いはず?
あと、交友関係よりも英語学習を優先させて、人間関係にヒビが入りかけたこともあったな。回復するのに2週間かかったし。
休日は部屋に引きこもりっぱなしで、英語ばっかりやってたら、日本語がおかしくなりかけるし・・・

★このブログには
この3ヶ月間に試した学習法についての考えや、英語本の紹介などについてのテキストを日々・・いや時々・・書き連ねていく予定です。
よろしかったら、コメントくださいね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。