スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには真面目に、学習状況報告

  • 2005/08/31(水) 21:53:49

ただ今の英語学習は『フレンズ学習』『キクタンBasic4000』『なるほどフレーズ100』と3つ同時進行でやってます。一日の時間配分は、気分しだいですけど。

それぞれの進捗状況は・・・。
『フレンズ学習』 (進捗状況)シーズン1の10話「大晦日の約束」まで
『キクタンBasic4000』 (進捗状況)Day14まで
『なるほどフレーズ100』(進捗状況)80フレーズまで

『フレンズ』は、1話1話じっくり見ているので、時間がかかります。シーズン10まであるみたいで、いつまでかかるのか、まるっきり不明です。生きている間に終わるんだろうかと、不安になるくらい?ある意味ライフワークみたいな感じです(笑)

『キクタンBasic4000』は、Day70まであるので、計算上は10月末か11月はじめには終わるでしょう。飽きなければの話ですが、なんとかなるでしょう。

『なるほどフレーズ100』は、もう少しで終わります。実は途中かなり飽きたんですが、なんとか、危機は乗り越えました。

この3つの同時進行は、いろいろな意味でいいですよ。

『なるほどフレーズ100』で出てきたフレーズが『フレンズ』で使われていると、記憶に残りますし、それより、なんか嬉しいですね。なぜか意味も無く、嬉しいもんす。『キクタン』で覚えた単語が『フレンズ』で使われていると記憶に残りやすくなりますし。逆に『フレンズ』で使われた英語が、『なるほどフレーズ100』や『キクタン』に出てきて、相乗効果で覚えやすいです。

『フレンズ学習』『キクタンBasic4000』『なるほどフレーズ100』この3つの同時進行は良いんですけど、不安材料があります。それは、ちょっとオーバーワーク気味なこと。

・・・なんだか、途中で飽きそうな予感がしないでも、ないでも、ないです(笑)

でも、こうやってブログで書いてると、途中で飽きても、何とかなるでしょう!(たぶん)

スポンサーサイト

FC2トラックバックテーマ第13回 「あなただけが知っているジンクス」

  • 2005/08/30(火) 23:27:59

FC2トラックバックテーマ第13回 「あなただけが知っているジンクス」


・・・書けません。今の私に、ジンクスなんてないです(笑)

もともと、若い頃は今とは逆に、ジンクスだらけだった気がします。若い頃は、神経質で不安だったんでしょうね。これでは生きていくのが辛いと思って、ジンクスを無くしていったみたい。他人事みたいに書いてますが、昔の自分は他人みたいなもんです。

ジンクスとは違うけど、マーフィーの法則は好きです。私に言わせると、マーフィーの法則はジンクスの一種ですよね?科学的なジンクス・・・違うのかな?

有名な法則
If anything can go wrong, it will.(失敗する可能性のあるものは、失敗する)


どんな、トラックバックテーマでも書ける気でいたんですが、今回はパスですね。
トラックバックしません。

今回は私の敗北です。(なぜか敗北感を感じてます)

奥様は魔女

  • 2005/08/30(火) 23:01:49

「奥様は魔女」が映画になりましたね。元々は古きよき時代のアメリカのテレビ・ドラマで、子供の頃見ていた記憶があります。もう、はっきりとは覚えてないですけどね。

先日、「奥様は魔女」が映画になったと言うことで、職場で話してました。
若いヤツに、「元のドラマのことは知らないだろ」と聞いたら、知っているとのこと。
「名前を知ってるだけで、見たことはないだろ」と聞いたら、見たとのこと。
驚いて、「ウソをつくなよ」と聞き直したところ

(後輩)「えぇ、もちろん知ってますよ。あの米倉涼子がでてたドラマですよね?」

(オレ)「はぁ?・・・いや、それじゃないって・・いや、間違いとは言いきれないけど」

そういえば、米倉涼子主演の日本版「奥様は魔女」ってあったんですね。忘れてました。後輩に確認したら、元々アメリカのテレビ・ドラマだったとは知らなかったみたいです。若いヤツと話をすると疲れます。「奥様は魔女」について、軽く小一時間ほど語りたかったんですが、諦めました(笑)

私の子供時代は「奥様は魔女」「わんぱくフリッパー」「名犬ラッシー」そのほかたくさんのアメリカ製のドラマをテレビでやってました。当時はもちろん、日本語吹き替えで見てたんですが、いつか英語に慣れたら、それらのドラマを英語音声で見てみたいです。

洋楽もそうだけど、昔の英語って聞き取りやすそうですよね?
勉強がてら、いつか見てみたい。

・・・私のちっちゃい夢です。・・本当にちっちゃい(笑)

【緊急報道】 ハードディスク壊れる

  • 2005/08/29(月) 22:46:49

気がついたら、昨日まで使っていたハードディスクが壊れてました。

USB接続の外付けで、データのバックアップ用だったので、パソコン本体には影響ないです。そのためブログの更新、その他には支障は無いのが幸いです。壊れたハードディスクに入っていたデータも、ほとんどがパソコンの内臓ハードディスクに残ってたんで、被害は最小限です。(最小限といっても、何十ギガの損失なんで痛いんですけど)

ただ、内臓HDDが壊れた時に備えての、外付けHDDだったんですけどねぇ~。「壊れても被害は最小限」って喜ぶのは本末転倒でしょう(笑)・・・いや、笑ってる場合じゃないです(怒)

困った時に頼りにしてる「教えてgoo」と「カカクコムのくちコミ情報」で調べてみました。そうしたら、私の使っていた機種は、ものすごく故障の多い機種だと判明。機種名はHD-120U2、バッファロー製(メルコとも言う)の120ギガモデルです。この、HDシリーズは特に問題の多いシリーズだそうです。

「メルコ(バッファロー)やIOは元々増設メモリを造っていた会社です。メモりは可動部が無くどこの会社が設計制作しても殆ど差はでません。それに比べて外付けHDDは電源部やコントローラーの設計技術の差が大きく出てきます。・・、信頼性、耐久性を期待するのでしたら、ロジテックをお勧めします」(「カカクコムのくちコミ情報」より)

壊れたHDDは、去年の8月26日に買ったので、ちょうど1年と3日。1年保障が切れて3日しかたってません。バッファローの1年保障って、1年だけの動作保障?

バッファローは酷いとしても、そもそもが、
「HDDは消耗品ですからどれだけの期間使えるかどうかは運です。初期不良品にあたる場合もあれば、5年経っても元気な場合もあります。いつ壊れてもいいようにバックアップを欠かさないのが基本です。」(「カカクコムのくちコミ情報」より)

長期のデータのバックアップ用として買ったんですが、考えが甘かったようです。信頼できるロジテックでさえも、10年持つとかは期待しない方がいいみたい。となると、長期保存は書き込み型のDVDしかないですね。

去年外付けHDDを買ったとき、DVDと比較検討したんです。結局、DVDは種類がいっぱいあって(プラスだマイナスだ、RだRWだとか)、何を買っていいか迷って、めんどくさくなって(笑)外付けHDDに決めたんです。あの時DVDにしておけば良かったと後悔。次期ウィンドウズのWindows Vistaが来年発売されます。それに合わせて、書き込み型のDVD内臓のパソコンを買う予定なので、今この時期に、外付けDVDを買いたくないんですけどねぇ~。さて、どうしよう。

思えば、ブログのデータってブログ運営会社のサーバにあるんですよね。となると、自分のパソコンが壊れてもある意味安心。(逆に言えば、大事なデータを他所の会社に預けてるんですね)大事なデータは分散して保存が必要です。となると、今まで興味なかったんですが、ネット上の無料レンタル・サーバの利用もいいかも。そこまで、大事なデータは無いんですけど、それはそれとして(笑)


とにかく、1年保障が切れて3日で壊れた。
さすがはバッファロー、設計どおりです(・・もちろんイヤミ)
たまたま自分のだけだったら、こんなことまで書かないけど、シリーズ全部が問題あるなら、会社そのものに問題がありますね。

~最後に
思えば、HDDが壊れて、なんだかんだで、英語の勉強してません。
今日は、このままお風呂に入って寝ます。・・・こんな日もあります。

これって、死語?

  • 2005/08/28(日) 20:36:59

最近うすうす感じてたんですが、「レッツ・ゴー!」とか「ガッテム」って言葉を、耳にすることはないですね。「Here we go!」とか「Damn it!」はよく耳にするんですけども。これらに、取って替わられたんでしょうか。そもそも、「ガッテム」ってなんの略?

なんでこんなことが気になるかというと、子供時代に見たテレビや映画の中の外人さんって、「レッツ・ゴー!」とか「ガッテム」ばっかり言っていた気がしてたんです。でも、最近聞かないですね。もう、死語になったんでしょうか?それとも、単なる勘違いですかねぇ?

よく考えると、「テレビドラマの中の外人さん」って、日本語吹き替えだから、英語は話してないですね。なんで、間違ったイメージがあるんだろ?英語音声で聞くなんて、つい最近のことですし。それとも、周りの大人が英語の真似をする時「レッツ・ゴー!」とか「ガッテム」って言ってたのかな。もしかして、進駐軍の兵隊さんが好んで使った言葉なんでしょうか?

なんだか、「Here we go!」と「Damn it!」に違和感があるんで、いろいろ考えをめぐらしてました。ついでに書くと、「Go ahead.」もニュアンスがつかめなくて違和感があったんですが、「英会話なるほどフレーズ100」を読んでスッキリ理解できました。いい本ですよ、あの本は。詳しくは、下を見てください↓(笑)

英会話なるほどフレーズ100(スティーブ ソレイシィ 他 著)

  • 2005/08/27(土) 21:44:54

ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100―誰もここまで教えてくれなかった使える裏技

最近、ちんたら学習するのは飽きてきたので、ガッツラ勉強してます。

ただ今、師匠おすすめの「英会話なるほどフレーズ100」を、自分の脳にインストール中です。ただなんとなく覚えるだけではなく、この本まるごと一冊全部覚えるくらいの勢いでやってます。8月中旬から始めて、進捗率は66%(100フレーズ中の66フレーズ覚えたんです)100フレーズといっても、「GO ahead.(どうぞ/やっていいよ)」から始まって「Good luck .(がんばって)」で終わるんですよ。簡単な表現ばかりで、大したこと無いんですけど(笑)簡単だからこそ「まるごと一冊」覚える気になるってもんです。

この本の正式タイトルは「ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100―誰もここまで教えてくれなかった使える裏技」です。この本は、まさにタイトルどおりの内容です。それにしても、火曜サスペンスなみの長~いタイトル。買ってからアマゾンで知ってビックリしました。

この本の構成はBaby時代に耳にした言葉から始まって、KID→CHILD→PRETEEN→TEENAGERと区分されてます。簡単な表現ばかりですが、ニュアンスを詳しく説明してくれているので、ありがたいです。基本フレーズ100だけではなく、その他にも発展フレーズ100が載ってるので、大人っぽい表現も同時に覚えられます。そもそも何が子供っぽい表現で、どれが大人っぽい表現かなんて考えたことも無かったんですから、大いに参考になります。そこで分かったんですが「ムダに意味無く長ったらしい」と思っていた文章が、大人の文章だったんですね。あのムダな部分こそが、大人の気配りってもんみたい。今までさんざん「大人の気配り」に苦労させられてましたね。

「大人の気配り」なんて・・・嫌いです(笑)

~最後に
この本を8月中旬から始めたんなら、その時書くのが普通の英語学習ブログでしょうね。でも、私は書きません(笑)調べてみたら、その当時英語以外の記事を書きまくってました。自己分析してみると、書きたいネタ(もちろん英語以外)が無くなると、ようやく英語ネタを書くんですね。「いいのかこれで?」と思いつつ「これでいいのだ!」と自己肯定してみます。とにかく、これでも一応、毎日勉強してますから。

フレンズ学習の感想

  • 2005/08/26(金) 20:33:12

久しぶりの更新です。更新はできなかったんですが、英語学習は続けてました。
最近はもっぱらフレンズです。もう、何度も、見まくり、聞きまくっています。

そこで思ったんですが、英語の日常会話って英語自体は簡単だけど、スピードが速いですね。とにかく速い。速い。速い。少しできるようになると、その速さに圧倒されます。英語が全然できないとなんとも思わないけど、知らなくても良い世界に迷い込んだ気分(笑)リエゾンやリダクションというレベルではなく、もぅ~ 速い。速い。速い。(くどい?)

たとえば「 He could never get a woman like that in a million years.」
こんな長い文章を1秒で発音してます。1秒は体感時間ですけど(笑)

「 Put Joey on the phone.」5語あるけど1語みたいに発音します。しかも、この5語をコンマ5秒で発音。これも体感時間ですけど(笑)

「You're definitely scaring here」の definitelyなどにいたっては、一瞬というよりも一刹那で発音してます。何回聞きなおしても、一瞬なんか音が聞こえるだけ。どうでも良い話ですが、oasisのファーストアルバムのタイトルが 「definitely maybe」。oasisファンとしては definitely という単語に思い入れがあります。なんとか聞き取ろうと頑張ったんですが・・・無理でした。

フレンズを見ていてつくづく思うのは、フレンズの会話はラップに負けないくらいの速さですね。ラップほど早くないけど、時々ラップに負けない速さを記録してます。(記録してほしくないんですけどw)今まで、エミネムとかのラップって超高速早口かと思ってたんですが、超高速ってほどじゃないです。
あれはたんなる、ちょっとした早口ですね。

フレンズの会話スピードに苦労させられてますが、スピードには慣れてきてます。おかげさまで、テストなどでの普通の?会話スピードは遅く感じます。でも、理解できないのは昔のままですけど(笑)単語やイディオムを知らないので、いくら遅く感じても理解できません。笑っちゃいます(泣)バッティングセンターで120キロのボールに慣れれば、80キロが遅く感じるようなものです。遅く感じても80キロは打てないんですが、それと同じです。

サンマとガステーブルのお話

  • 2005/08/22(月) 22:09:45

FC2トラックバックテーマ第13回 「秋の味覚」
・・って、ウソですからね。まだ13回目はないです。今日、初サンマを食べたんです。それから、サンマ用にガステーブルを新しく買ってたんで、そこら辺のお話です。

前々から買おうとしてたんですが、なんか面倒くさくて、買わないでいた商品があります。それは、ガステーブル。今までのは、もう12年以上使って、燃えないゴミ状態になってました。去年無料点検に来たガス屋さんが、あまりの古さに「こ・これはかなり、・・古いですよね?」と驚いたというエピソードを持つ、古強者のガステーブルでした(笑)

こんどのはパロマ製KM601F。12年も経つとガスコンロも進化するもんですね。今流行の温度センサーが付いてます。温度センサーのことは、でっぱりが目立つし、第一セールスポイントになってるので知ってました。でも、知らなかったのが、立消え安全装置。今では標準機能なんでしょうけど、今頃1人で驚いてます。あと、消忘れタイマーなんてのもあるんですね。コンロなんて進化しないとバカにしてはいけません。(というか、バカにしてました)

でも、パロマ製KM601Fを選んだ理由は、「ぐるりんぱ」ではなく「あげルック」でもなく「セラミックコートキャップ」でもありません。理由は「水無しグリル」。グリル受け皿に水を入れなくてもいいんです。いままで、水を入れたり捨てたりする時に、よくこぼしてました。あの面倒がなくなると思って、他よりちょっと高いけど、思い切って買ったんです。

さっそく、期待の「水無しグリル」を使ってみました。
実際使ってみて初めて分かったんですが

・・・・なんか、受け皿に魚の油が、ものすごく、こびり付いてます。

テフロン加工だから、サッと一拭きでキレイと説明されてますが、こびり付いてなかなか取れません。思えば、今までの水を張るグリルの時は、水があるからこびり付かないんですよね。って、ことは、水があったほうが便利なのでは?せっかく、高いお金を払って「水無しグリル」を買ったんですけど・・パロマのバカ(笑)

これから、サンマの季節です。普段、魚は焼かないんですが、サンマだけは別。サンマ好きなので、それ対策に「水無しグリル」だったんですが、おもいっきり裏目に出ました。

・・・ま・いいんですけどね。

FC2トラックバックテーマ第12回 「海水浴でのハプニング」

  • 2005/08/21(日) 21:53:44

かなり昔の話ですが、海水浴に行ってた時「かみなり」にあったことがあるんです。

友達と3人で海水浴に行き、遊んでいたら遠くから雷の音がしてきます。しばらく、そのまま遊んでいたら、今度は大きい雷の音。それでも、雨は降ってないので遊んでいたら、いつのまにか、ほかの海水浴客が避難していなくなってました。その時の私は20歳ころで、無鉄砲な時代だったんです(笑)「自分たちには絶対雷は落ちない」と根拠の無い自信があったんですが、周りに誰もいなくなったんで、さすがに海から上がりましたね。

でもよく考えると、浜辺って雷から逃げるトコないんですよね。すぐそばに松林なんかはあるんですが、木こそ落雷の危険があります。どうしようかと、浜辺をウロウロしてたら、驚きました。

左足のすぐそばから、強力な打ち上げ花火みたいのが大噴出。爆音もオマケについてます。なんか地雷を踏んだら、こうなるんだろうというくらい。体は無傷でしたが、あまりの恐怖に、その場にへたりこんでしまったのでした。

あとから聞いた話では、その時そこから200メートル以上離れた大木に落雷したそうです。私があったのは、その時の枝というか、おまけみたいな落雷だったんだと思います。(落雷ポイントからけっこう距離があるんで、本当かどうかは自信はないんですが・・)

雷は高いところに落ちます。浜辺は周りに何もない平地。人間が一番高い物体。あとから聞いた話ですが、落雷の危険は、浜辺やゴルフ場が高いそうですね。

当時は、車や建物の中も危険かと思って浜辺をウロウロしてたんです。これもあとから聞いた話ですが、「自動車、バス、列車、飛行機、鉄筋コンクリートの建物の中、配電線・送電線の下」は安全だそうです。

・・・当時は逆のこと思ってました。あぶなく、落雷で落命するところでした。

それにしても雷って、下から上に行くんですね。あれは、落雷ではなく昇雷です。

再開しました

  • 2005/08/21(日) 18:42:17

5月にブログを始めてから、こんなに更新を休んだのは初めてでしたが、とりあえず再開です。再開したものの、8月中はまた2~3日か、それ以上休むことになりそうですが、どうか見捨てないでくださいね(笑)

あと、どのくらいアクセスが減ったのか調べてみたら、思ったよりも減らないものですね。安心していいのか、悪いのか、ちょっと複雑ですが、これ以上減らないように頑張って更新していきたいと思ってます。(でも、8月中は難しい)

あと、前回のお知らせの記事は、普段の2倍のアクセスがあったのでビックリです。何でだろう?理由を分析できません。あんな、たった2行の業務連絡で普段の2倍とは!いつも、ダラダラ長文を書いてる身としては、落ち込みます(笑)

それから、英語の勉強は続けてました。皮肉なことにブログができないぶん、普段以上の時間勉強してました。いいのか、これで?

お知らせ

  • 2005/08/17(水) 13:55:20

急に出かける用事が入ったので、2~3日休みます。

2005年8月17日(水)

宮城県南部で震度6弱

  • 2005/08/16(火) 23:19:59

今日地震にあいました。

2003年5月26日の宮城県沖地震の記憶があるので、今日の地震は怖くなかったし、被害も皆無です。部屋の中も異常なく、あえてあげれば、本棚の上に直立して置いてある実物大ピカチュウが、四つん這い状態になってたくらい(笑)それでも、土俵際で粘って本棚の上から落ちてません。これでも、震度5弱あったんですが、ピカチュウは粘りますね。

前置きはいいとして、地震後にいろいろ考えたんで、記事にまとめておきます。

地震が発生すると、みんな一斉に携帯電話をかけますね。携帯をかける競争してるみたいで、横で見ていて圧倒されました。おかげで、3時間以上通話できなかったそうです。イザという時の携帯なのに、イザという時に使えないとは皮肉なもんです。不必要な人まで通話するのが悪いのか、脆弱なシステムを作った会社が悪いのか、私には、判断つきかねます。ただ、普段から携帯に依存してる若い子なんかは、かなり心細いでしょうね?大丈夫なんでしょうか?

他人事みたいに書きましたが、自分も困ってます。一日の大半を外にいることが多い仕事なんで、何かあったら職場に連絡しなくちゃなりません。今日は大した地震じゃないと、のん気に電話しなかったんですが、会社に戻ってから、私に連絡がつかないので心配していたと言われました。携帯が無い時代は、あれくらいでは別に心配されなかったんですがねぇ。(のん気すぎ?)なまじ携帯があるばかりに、連絡がつかないと不安になるみたいですね。

あと困ったのが、踏切が閉じっぱなしになってたこと。5時間以上閉じたままでした。安全確認は分かりますが、異常にかかりすぎです。今までは、5時間なんてありえなかった記憶がします。いったいどうしたんでしょう?ひとつ考えられるのが、人員削減の影響ですね。余裕がないとイザというときに対応が遅れます。あとJRさんが経費削減で無線機やめて、携帯電話にしてたとか。それで携帯が使えなくて復旧作業に遅れが出たとか?それはありえないか?ありえないですね(笑)

~最後に
ところでSKYPE(スカイプ)なんかは、意外と地震なんかの混雑時に強そうな気がしますが、気のせいかな?ネットが使えないくらいの大地震のときは無理だとしても、Yahooメッセンジャーなんかはイケるんじゃないの?
ちょっと、地震対策をあれこれ考えた一日でした。私って典型的な泥縄です。みなさん、日頃から備えておきましょうね。言われなくても、備えていると思いますが(笑)

キクタンはじめました。

  • 2005/08/15(月) 23:14:21

キクタンBasic4000―聞いて覚えるコーパス英単語
「キクタンBasic4000―聞いて覚えるコーパス英単語」はじめました。

1日最短1分半、最長でも5分でOK! 
 ↑このキャッチコピーに惹かれたんですね(笑)

1日たった16語×10週間で最重要語1120語が身につく。
 ↑計算上は正しいけど、あとは自分しだいですね。

語彙力が決定的に不足してます。いくらリスニングが向上しても、どうにもならない低レベル。得点力不足のサッカーみたいです。ここらで、対応策を講じなければなりません。しかたがないので、ここらで地味に単語暗記ですね。

今までにも、何冊か単語集を買ったんですが、続きません。暗記物はツライです。でも、このキクタンは、まだ3日しかやってないんですが、良い感じで、続きそうな予感。単語のレベルが、難しすぎず、簡単すぎずに、ちょうど良いんです。CDの音声や効果音も好みですし。あと、フォントなど、レイアウトも好み。良い感じです。

せっかくだから一言文句をつけるなら(笑)、「1日たった16語」って、16語も憶えるのはキツイですね。憶えてもすぐ忘れます。「最長でも5分でOK!」ってのも、不可能です!だから、「16語を1分半で憶える」のは、不可能ですってば!(笑)

~最後に
今現在、NHK・BSでジョンレノン特集やってますね。今見てるんですが、ビートルズ好きなんで、ジョンレノンが懐かしい。でも、解説者の渋谷陽一がもっと懐かしいです。久しぶりだ~。高校時代は彼のラジオ番組のファンでした。声が昔のままで、本当に懐かしい。今日は、ジョンより陽一に感激した日です(笑)

今後の英語学習計画決定

  • 2005/08/14(日) 21:18:23

「超入門TOEIC テスト・トレーニング」の復習テスト(課題)も合格点で返って来たんで、これで本当に修了です。終わった、終わった。CASECの思わぬ高得点に欲が出て、次の学習法について迷いに迷ってました。欲が出ると迷いますね。もちろん欲が出ることは、モチベーションが上がることでもあるので、悪いことばかりじゃないですけど。

結局、最近の英語学習は、もっぱら、FRIENDSです。

今、ファーストシーズンのDVDが、Vol.1~Vol.3まで3枚手元にあります。まっさらな状態で学習したかったんで、Vol.2(第5話~第8話)を5回繰り返してみてました。(参考:シットコムで笑え! 海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイドより)本当は、もうVol.3に行ってもいいんですけど、まだ封さえ切ってません。理由は・・・

「Vol.2だけを繰り返し学習せよ」と私のゴーストがささやくんです(笑)

「ゴーストがささやく」のは、甲殻機動隊の主人公のセリフですので、本気にしなくてもいいんですが、とにかく、私のあまり当てにならない野生の勘が、「初級段階の今は、1枚を繰り返せ」とささやいでます。それで、音声・字幕を変えつつ5回見たあと、さらに5回以上見てます。一時停止させて、文章や単語も調べてますし、その上セリフを物まねして、シャドーイングみたいなことまでやってます。なんか、気のせいか喉が痛くなってるし。それから、正確に言うとテレビで見るだけじゃなく、DVDの音声だけをi-podに入れて、車で聞いて回数をかせいでるんですが。(ちなみに、DVDのリッピングは違法?)

今後の英語学習計画は、「ゴーストの命じるままに、Vol.2だけを繰り返し見る」ことに決定しました。なんか、おおざっぱな計画です(笑)

腱鞘炎再発で、ふたたび左手マウス

  • 2005/08/13(土) 21:41:13

それから、意外と難しかったのが、左手マウスでした。

昨日の話の続きですが、あれこれ試行錯誤して、結局辿りついた方法が「ワンハンド・タイピング打法(しかも左手のみ)」。でもその前に、左手でのマウス操作を練習してました。これが、難しいこと、難しいこと。まるで赤ちゃん状態。ちょっとだけ移動したいのに、微調整できません。苦労してると、筋肉が痙攣して間違ってCLICK→WINDOWがOPEN。・・・かなりイラつきます。

やはり、マウス操作の練習の王道は、ソリティアにつきるでしょう。そう思って、ソリティアで毎晩・毎晩練習してました。今でもソリティアで左手マウスの練習してますが、まだまだ遅くて実用化されてません。でも、1ヶ月も練習すれば、なんとかなりそうです。

話が脇道にそれますが、今回windowsXPのソリティアをやってみたら、難易度が異常に高くなっていてビックリです。そんなこと、知ってましたか?私はwindows3.1のソリティアで、マウス操作を憶えた古い人間です。私の記憶が確かなら、3.1のソリティアは、簡単だから10回に1回しか失敗しなかったはず。でもXPのソリティアは10回に8回は失敗します。(どちらも、1枚ずつカードをめくる設定)難易度、高過ぎっ!最初は、左手でマウスがぎこちないから失敗するのかと思いましたが、そんなことは関係無いですね(笑)

それから、ご存知のとおり、左手は右脳に繋がってます。右脳は、ひらめき・音楽感覚・空間構成などに関係してるそうです。ちなみに、右手は左脳で論理的思考に関係してるそうですね。

そうすると、これだけ左手を使いまくれば、少しは右脳が強化されますよね?せっかく、腱鞘炎が再発して苦労してるんだから、「右脳強化人間」になれれば面白いなと思ってるんですが。

...甘い考えでしょうか(笑) っていうか、「右脳強化人間」って、どんな人?

~最後に
腱鞘炎再発シリーズも3回続きましたが、さすがに今日が完結編です。
本当は 「腱鞘炎再発でテニス編」 もあるんですが、くだらないので発表は控えときますでも、ネタがなくなったら、発表するかもw

腱鞘炎再発で、ワンハンド・タイピング打法

  • 2005/08/12(金) 22:59:08

腱鞘炎再発シリーズ第2弾「ワンハンド・タイピング打法(しかも左手のみ)」のお話です。って、そんなシリーズは無いんですが(笑)、「腱鞘炎再発で、左手マウス」の続きのお話です。

右手首が痛いんで、あれこれ試行錯誤してました。結局辿りついた方法が「ワンハンド・タイピング打法(しかも左手のみ)」。さすがに、ブラインド・タッチは無理ですが、慣れるとけっこう快適です。初めてこの打法を試した日は、あまりの遅さに絶望。でも2日目からは、意外と楽でした。タイピング・スピードも、なんとかガマンできるくらいまで向上できました。もともと、両手だと速いは速くても、ミスタイプも多くて、結局そんなに速くはなかったんです。ワンハンドだとゆっくり見ながら打つので、ミスタイプが少なく、思ったよりは遅くないです。確実に遅いのは間違いないんですが、今では10年前からやってるみたいな顔して、パコパコ打ってます。

ワンハンド・タイピング打法は、慣れると便利なんですよ。今のお気に入りのスタイルは、右手で頬杖を付きながら、文章を考えます。そしてその状態のままワンハンド・タイピング。すごく気に入ってたりしてます。あと、右手でジュースを飲みながら打てるので、とっても快適。頭もかけるし(笑)

ちなみに、私のタイピング・スピードを発表します。

計測は「アプレット・タイピングスクール」さんを利用させてもらいました。ここの「新タイプ タイピングゲーム」です。ここは無料で、タイピングの練習からゲームまで提供されてます。その上、どちらも市販ソフト以上のできばえで、ありがたいことです。しかもソフトではないので、Web上で気楽に遊べます。(要Shock Wave)

ワンハンド・タイピング(しかも左手のみ)の結果
SCORE 54099 / 309打 / 順位 204位 / スピード 17.2打(10秒)

参考までに、本気で両手タイピング
SCORE 66138 / 466打 / 順位 163位 / スピード 25.9打(10秒)

計算すると、ワンハンド・タイピング打法だと、約34%スピードダウンしてますね。
まぁ~、許容範囲でしょう?
頬杖つきながら楽して打てるんだから、このくらいはガマンするしかないですね?

・・・当初の目的、完全に忘れてるし、オレ(笑)

~最後に
「本気で両手タイピング」は自信があったんですが、163位でした。それが、とっても残念。でもワンハンド・タイピング部門があったら、上位入賞確実です。ってそんなことやってるのは、私だけか?ひとりむなしく、ワンハンド・タイピング部門第1位かな。なんかDHC化粧品のコマーシャルみたい。「雑誌なんとか部門で第1位」「母が娘にすすめる化粧品部門第1位」みたいな(笑)

それから、誰かタイピング自慢の人がいたら、挑戦してみませんか?
久しぶりにやると、面白いですよ!

タブが便利なFirefox?

  • 2005/08/11(木) 21:18:29

Firefoxといえば、タブブラウズ機能ですね。なんでも、1つのウィンドウ内にいくつも Web ページを開いておけて便利なんだそうですね。どの雑誌でも絶賛してます。その影響で次期IEでも、タブブラウズ機能を搭載するとか。

でも、私はタブブラウズ機能を使いこなせてませんね。どうしましょう?

タブで開きたい時は、そのリンクを右クリックして [リンクを新しいタブで開く] を選択するだけです。せっかくのFirefoxですので、律儀にタブ機能を使うようにしています。でも、うっかり今までどおり左クリックすると、「新しいウィンドウ」が開きます。これじゃあ、IEと同じです。

私は、よくグーグル・ツールバーから検索するんです。その時どうしても「新しいウィンドウ」が開いてしまうんです。「新しいタブ」で開く方法もあるのかも知れませんが、分かりません。他にもうっかり左クリックで「新しいウィンドウ」もありますし(笑)そんなことをやっていると、最初のウィンドウにタブが4つ、間違って新しく開いたウィンドウにタブ2つ、おまけにタブ1つのウインドウが他にもあって、頭の中が大混乱です。見方によっては、上にも下にもタブがいっぱいある感じで、メチャクチャ。IEだったら、下にあるタスク・バーに、タブみたいな物?が増えるだけで、一元管理できて、かえってスッキリ楽なんですけど。

はぁ~あ・・・私はタブを使いこなせてませんね。

それにしても、IEから乗換え組みのみなさんは、よく対応できてますね。こんなことで苦労しているのは、私だけでしょうか?私だけでしょうね。不器用な男はツライです。

でも、タブブラウズ機能も便利さが実感でる時があります。
それは、ブラウザを閉じる時。タブをいくつ開いていても、クリック一回で終了。すっごく便利です。IEは何回も閉じなければならなく面倒でしたからね。

(声を大にして)「タブブラウズ機能の最大の特徴、それは見るときではなく、むしろ閉じるとき!

(そして小さい声で)・・・極論しすぎで、すみません。見逃してください(笑)

Firefoxネタは、まだまだ続くかどうかは、・・・不明ですw

プレジデントを読んで

  • 2005/08/10(水) 23:12:40

特集記事が気になったので、8月8日発売のPRESIDENTを買いました。
その特集とは

秘密は「小分け目標設定」と「置き換えの技術」
    最新→学び方
これが「頭の良い人の勉強方」だ!

ところで、プレジデントっていう雑誌をご存知でしょうか?知りたい方はココ。マイナーなのかメジャーなのか私には、判断できません。昔はその名のとおり、社長が読むような高級感あふれる、今で言うセレブな雑誌でした(笑)社長室や高級ゴルフ場が良く似合う高級紙。紙質もよく、厚くて、月刊で値段も高く1000円くらいした気がします。(記憶違いかも)それが、数年前リニューアルして、今では薄くて、隔週で550円で、社長というよりも係長と言った感じの雑誌に落ちぶれました。雑誌名もPRESIDENT(社長)じゃなくてMANAGER(部長)でもなくCHIEF(課長・係長)がふさわしいのでは?(毒舌系でスミマセン、私はこれでも愛読してます。愛するゆえにからかってます)

これでも私は、発売されるたびに、毎回本屋さんでチェックしてます。立読みですませることも多いですけども。でも、特集が面白そうだったら、買います。思えば3回連続で買ってますね。この雑誌は特集記事のタイトルのつけ方がうまい。競合雑誌も多い中で奮闘しています。中年サラリーマンの心を鷲掴み。でも結局買うのは、内容しだいです。ですが手に取る理由はタイトルしだい。いくら内容が良くても、タイトルが平凡だと、手に取らずに買わないで通り過ぎるのがきびしい現実。

この記事を書いていて突然思いついたんですが、これから最近の特集記事のタイトルを列記します。理由は、中年サラリーマンの心を知ってもらうためではないです(笑)ブログにおいて記事のタイトルのつけ方は大事ですよね。雑誌と同じ理由です。それの参考になりそうな気がするので、これから列記します。もちろん、名詞は変更して、タイトルのリズムというか、テンポを感じ取ってください。

40代「勝ち方」分析 ・ 実証「話し方」 ・ 「脳力」革命 ・ 「金持ち」家族、「貧乏」家族 ・ なぜか結果が出る人の1週間 ・ 数字の謎、お金のカラクリ40 ・ 学力と学歴 ・ プロ管理職 ・ 得する人脈、損する人脈 ・ 売り続ける営業 ・ 上司とストレス ・ 「話し方」革命 ・ 仕事のウソ、数字のウソ

これが、何かの参考になるのでしょうか?感じ取れって言うのは無理か?
・・・書き終わった後、自信をなくしちゃいました(笑)

今日は、意気込みが空回りした感じもしますが、たまには良いです。
こんな日もあるってことで・・・・お終いです。

~さいごに
本当は、「今後の英語学習計画に悩む ② 」というタイトルで書き始めたんですが、脇道にそれ過ぎて元に戻れなくなりました。

FC2トラックバックテーマ第11回 「オカルト体験」

  • 2005/08/09(火) 23:21:35

私は、幽霊と若い女性には、縁がない男です。どっちにも、モテませんね。モテる人は徹底的にモテて、そういう体験も多いのに、なんにもないです。

飲み会なんかでも、「オカルト体験」の話題で盛り上がることって多いですよね?そんな時は話題がないのでダマってます。話を振られると「オレが怖いのは、生きている人間だけ。死んだ人間は怖くない」と断言しております。ちなみに、幽霊の存在そのものは信じています。信じているので、いつかは地縛霊に会うかもと思っています。そしてもし地縛霊に出会ったら、その時は、説教しようかと思ってます。

若き日の織田無道を憶えているでしょうか?テレビに出たての彼は、凄かったです。あの迫力はアニマル浜口を軽く凌駕していました。そして、アニマル以上の迫力で、幽霊・地縛霊・怨霊に説教かましてました。「な~ぜ、おまえはここにいるっ!」「帰れっ!」数々の名セリフがありましたね。そんな彼を見て、結構衝撃を受けました。織田無道ファロワーの私としては、「地縛霊に出会ったら、説教!」をモットーにしてますが、会えないですね。霊感がゼロみたい。幽霊には強気なので、向こうの方が近寄ってこないのかも知れませんね?ちなみに、生きている人間には弱気です。

それから、幽霊には説教かます予定でも、若い女性には嫌われるのが怖いので説教しません。いえ、できません(笑)

・・・でも、どちらも近寄ってこないのは、何故?

~ちなみに
FC2トラックバックテーマに参加したくなったんで、それ用の記事です。FC2というのは、このブログの運営会社なんです。いや、かなりマイナーなんで、「FC2って何」と思ってる人もいるかと思って書いときます。

今後の英語学習計画に悩む

  • 2005/08/08(月) 23:29:17

コメントを下さったみなさん、ありがとうございました。みなさんに喜んでもらえると、今後の励みになります。でも、CASECは出来過ぎた結果でしたね。TOEICのスコア目安が400点くらいなら、もっと素直にはしゃいで喜ぶんですが、585点は出来過ぎでした。戸惑って素直に喜べません。あの点数は、なんかの間違いですね。400点だったら、今日の記事は、もっと素直にはしゃいで、動く絵文字だらけのドハデな祝勝記念エントリーになってたはずです。まぁ、素直に嬉しいのも事実ですが(笑)

さて、超入門TOEICクンも無事終わり、CASECも結果が出て一区切りついた状況です。

これから、英語をどうしましょう?

うすうす気になってたんですが、最近職場の人とのコミュニケーションをサボりぎみです。さっさと帰宅して、メシ食って、英語やって、ブログして寝るという生活パターンでした。すっかり付合いが悪くなって、多少居心地が悪くなりかけてます。変に悪化するまえに、ここら辺で職場関係に重点をおきます。といっても、飲んだり、食ったりして話をするだけで、いわゆる飲ミュニケーションが重点ですが(笑)これも大事なことです。

というわけで、超入門TOEICクンが終わったら、学習ペースを落す予定でした。そうしたら、思いもかけずに高得点。せっかくだから、もっと頑張ろうという気にもなるってもんです。

ほどほどに勉強するのができないタイプです。勉強するなら、一日も休まない。もし、1日休んだら、あとはやる気を失って、そのままズルズル止める。ここまで極端ではないですが、そんなタイプなんです。

そんなわけで、今の自分の立場にも、性格にもに合った、英語学習計画策定に苦心しています。通信教育が自分の性格に合ってるんですが、どうしようかな?それとも、いろんな学習法を組合せようかな?初心に帰って、多読に戻ろうかな?

とりあえず、今日はFRIENDS 第7話」を2回見ただけでお終い。

超入門(37)CASEC2回目受験結果発表

  • 2005/08/07(日) 22:10:34

さて、 超入門TOEIC テスト・トレーニング が終わったので、予定通り再びCASECを受験しました。もともとこの通信教育講座には、受講者特典としてCASEC受験2回分がついてきています。一回目は講座受講前に受け、悲惨な結果となりました。今回はどのような結果になるのでしょうか?今まで勉強してきた成果は?逆に下がっていたらどうしよう?不安を抱えてCASECしました。ちなみにCASECとは、インターネットで受験できる英語コミュニケーション能力判定テスト。詳しくはココ。ついでに1回めの受験の記事はココ

今日はやけに、暑い一日でした。しかも、近所ではお祭りやってます。窓を開けていると、お祭りの笛や太鼓の音が、けっこううるさい。正直気が散りますが、こんな日に受験する方が間違っている気がするので、気にしないように受験しました。

さて2回目なのに、受験のダンドリをスッカリ忘れてます。パソコンの受験環境をチェックしたら、問題が出てビックリ。ブラウザはIEのみで、最近使い始めたばかりのFirefoxは拒絶。こういう差別的扱いは、マイナーの宿命でしょうか?(笑)しかたなく、IEを使用。あと、これも最近使い始めたグーグルツールバーのオプション機能、マウスオーバー辞書がジャマなことに気づきました。マウスカーソルが英単語に触れるたびに、翻訳してくれます。本当はジャマどころか、CASEC得点アップの切り札的機能ですけども(笑)、ここは正直にOFFしときます。

前置きが長くなったので、あっさり結果発表します。

前回の結果はこれです↓
  Total 353点 (1000点満点)
  TOEIC(スコア目安) 300点
  TOEFL(スコア目安) 367点
  英検級(目安) 4-5級

そして今回の結果がこれです↓
  Total 559点 (1000点満点)
  TOEIC(スコア目安) 585点
  TOEFL(スコア目安) 448点
  英検級(目安) 準2級

なんだか、できすぎの結果となりました。試験は、前回よりリスニング問題はけっこう聞き取れるけど、答えまでは分からず、あせってたんですけどね。ヤマカンが当たりまくった感じです。それとも、祭囃子のビートにのって解答したのが功を奏したのかも?

・・・とにかく、安心しました。

目に優しいFirefox

  • 2005/08/06(土) 23:21:09

Firefox(ファイヤーフォックス)はじめました!

理由は、パソコン雑誌などで何回も特集記事を載せるから。特集だけでもう5回以上読みました。流行り物好きの私が、試さないわけがない(笑)でも、今まで試さなかったのには理由があります。以前似たようなタブブラウザのOpera(オペラ)を試したことがあるんです。でも、タブブラウザのよさが分からず、すぐに使い慣れたIE(インターネット・エクスプローラ)に逆戻り。「FirefoxはOperaの弟分なんだろう。IEだってタスクバーを切り替えればタブと同じじゃん」くらいの認識しかなかったから、今までは無視してました。←ちなみに間違った認識ですよ

ところでFirefoxって、知ってましたか?詳しくはここら辺り
IE以外で最も人気のあるオープンソースのブラウザで、最大の特徴がタブブラウザであること。(1つのウィンドウ内にいくつも Web ページを開いておける)次期IEからは、IEもタブブラウザにするとかなんとか、タブタブ・タブタブうるさいことです。

どの特集記事でも、Firefoxの特徴をこんな感じで紹介してます。
・タブブラウザであること
・セキュリティが高い
・RSS対応
・高い拡張性

だいだいどの雑誌も、こんなふうにしか取り上げてませんね。もっと違う角度から見て、記事を書けばいいのにと、歯がゆくなります。別に私が、歯がゆくなる必要はないんですけど、何回も同じ切り口の特集記事を読まされると、私だったら「Firefoxの紹介記事をこう書くのに」と歯がゆくなります。(別に歯槽膿漏じゃないはずですがw)

唐突ですが、ブログを読んでいて、文字が小さすぎて困ることはありませんか。若い人は全然気にしないことは知ってます。でも若くない私は、非常に困ってます。ブログの隠れた欠点に、文字の小ささがあります。ネットの片隅では、よくぼやかれてますが、本の記事では読んだことないです。ブログの初期設定は、なぜか文字が小さすぎで、しかも固定フォントで指定されてるので、IEでは文字表示最大にしても、文字が大きく表示されないブログが多いです。ガマンしてちっちゃい字を読まなければなりません。(ちなみに、このブログはIEでも文字サイズを大きく出来ます)

でも、Firefoxには文字サイズの拡大機能があります。(しかも、簡単)

これのおかげで、今までIEでは拡大できずに読みずらかったブログが、楽に読めるようになりました。どの特集記事でも取り上げられないけれど、これは画期的な出来事です。拡大機能は、私みたいな中年以外にも、目にハンデのある方や、小さい子供などにもとても役立つ、地味ですが画期的な機能なのです。次期IEには、タブ機能よりも拡大機能を勧めたいくらいw

「文字サイズの拡大機能」、地味すぎて記事にも載らない機能です。だからこそ、誰か記事にすれば面白い切り口になるのに、誰も書かない。歯がゆいので私が書きます。

(声を大にして)「Firefoxの最大の特徴、それは目に優しいブラウザであること!

(そして小さい声で)・・・極論しすぎで、すみません。見逃してくださいw

Firefoxネタは、まだまだ続く

腱鞘炎再発で、左手マウス

  • 2005/08/05(金) 23:43:50

人間、歳をとると、いろいろな所にガタがきます。私の場合、右手の手首が痛いです。

2年前の冬、急に右手首が腫れて痛くて病院に。診断の結果、前腕伸張筋炎と診断。平たく言えば腱鞘炎ですね。その時はしばらくすると直って、安心してました。そうしたら、また冬に再発です。その時は軽い痛みだけでした。そしてまた、暖かい季節になると直ります。冬以外は全然大丈夫なんですが、そのはずなんですが、今週からまた右手首が重いんです。重いというか、軽い痛みがあります。夏は大丈夫のはずなのに・・・何故?

よく考えたら、たぶん、キーボードの打ちすぎです。

ここ数ヶ月、ブログのためキーボード打ちまくってました。打って打って打ちまくってたので、腱鞘炎が再発したんじゃないかと思ってます。7月24日の記事から今日この文章までで、1万3592字も打ってます。使ってるエディターの機能で、簡単に分かるんですが、1万文字以上も打ってたんですね。しかも2週間以内で!ブログを開始した5月から通算何文字打ったんでしょう?怖くて調べられません(笑)

他には、 超入門TOEIC で音読筆写をやりすぎたのかも?かなり、英文を筆写させられたので、そのせいで痛くなったかも。でも、一番の原因は、打ちすぎ。

対応策を検討中です。

昨日は、左手だけでタイピングしてみました。

ダメです。下書きがあって清書するだけなら、慣れればガマンできそうです。でも、考えながらだと、慣れても無理みたい。左手だと、文体が変わってしまいます。10分で中止。

そこで、今日のタイトルの「左手マウス」の登場。
普段は両手でタイピングして、マウスだけは左手で操作する。これだけでも、かなり右手の負担が減るのではないかと思います。ただ実際左手でマウス操作をすると、かなり難しい。まだ、左手でキーボードを打つほうが楽かも?大昔、初めてマウスをさわった時のことを思い出しちゃいます。あの時は、ソリティアでマウス操作を会得したものです。またソリティアから始めようかしら?

ちなみに、「左手でマウス操作」のアイデアは、何年か前のパソコン雑誌に載ってたのを思い出したんです。その記事では、その方がパソコン操作が早くなるから紹介してたんですけど。実際エクセルで入力してる時などは、その威力は絶大。左手でマウス操作でセル指定→右手でテンキーで数字入力、このコンビネーションは昇竜拳なみの威力?あと事務の女の子にも受けます(断言)でも、私はそんな人を見たこともないし、やったこともないですけど(笑)


もっと書き続けたいんですが、右手の温存のため、今日はこのくらいにしておきます(笑)

それから、一番最初に病院に言った時は、激痛でしたが、今現在はこんなに騒ぐほど、痛くないので心配無用でお願いします。軽い痛みがあるだけです。本音を言えば、こんなことがあると自分が歳をとったことが、リアルに実感できて落ち込んでます。手首の痛みより、精神的痛みの方が大きいんです(笑)

~最後に
左手マウスなどで検索してたら、関連サイトを見つけたので紹介しておきます。世の中にはこんな物があります。それは、片手打ち用半分サイズキーボード。これを使えば、左手タイプも可能!その紹介記事

あと左手マウスの面白い記事「マウス左手修行」UNS digital

超入門(37)終了しました。

  • 2005/08/04(木) 22:07:37

本日、 超入門TOEIC テスト・トレーニング 終了。

3か月かかる予定が、かなり早く終わりました。

あとは、復習テスト(課題)を提出して、60点以上取れば修了。

そして、CASEC受験。

なんだか、CASEC受験は怖いので(笑)、心技体を充実させてから、休みの日にでも受験します。

とにかく、終わった。終わった。

<<<<<   超入門TOEIC テスト・トレーニング レッスン59・60 終了   >>>>>

個人情報”過保護”

  • 2005/08/03(水) 23:56:46

今朝の読売新聞の一面トップが、「個人情報”過保護”」でした。
最近仕事上でも、この個人情報管理がうるさくて、現場は混乱してるんです。商店街のオヤジさんと話してても、グチってますし。もちろん、今までがズボラだったことは見直すことは当然です。個人情報保護法も、もちろん尊重します。でも、現場では、今まで何も問題なくすんでいたことが、出来なくなって困ってます。常識の範囲で「これは個人情報では無い」と判断しても、上司に「これは個人情報」と言われてしまいます。具体的に書くと職業がバレルんで書きませんが(笑)とにかく、個人情報管理の行きすぎには泣かされる毎日です。

以前新聞で、病院の対応が叩かれてるのを読みました。救急で運ばれた患者の容態を、親しい関係者にも教えなかったとなんとか。記者の言ってることは正しいんでしょう。でも、病院の現場が、個人情報の保護について神経質になってるのが、私には想像がつくので、病院関係者の気持ちも分かります。現場はピリピリしてます。なぜ行き過ぎた情報管理をしてしまったか、その背景を考えもせず、お気楽に記事を書いてる人がうらやましい。ちなみに、私は病院関係者じゃないです。逆に言えば、いちど病院関係者になって見たいですけど(笑)

そうかと思えば、個人情報保護法の悪利用。たとえば、「公務員の天下り先を非公表」とか「セクハラで懲戒免職にした教職員名の非公開」とか、あきらかに法の趣旨逸脱です。

今朝の記事を読んだ時、これで、最近の個人情報保護の行き過ぎの風潮が、少しは見直されるだろうと期待しました。

でも、朝は確かにそう思ったんですが、今はまた別のことを考えてます。

今までは迷ったら、とりあえず個人情報を過保護にしておけば、上司も怒りません。「迷った時は、保護しとけ!」が合言葉で切り抜けてました(笑)でもこれからは、個人情報を秘密にしたらしたで、過保護だと怒られそうです。個人情報は保護しなくても、逆に保護し過ぎても問題を引き起こします。個人情報なんて、・・・嫌い。ちなみに、上司も判断に苦しんでます。その立場も分かったりしてます。

と言うわけで、現場の混乱は、まだまだ続く...

~ひとりごと
今日の記事は、ニュースサイト系のブログとも違うし、日記とも違う。もちろん英語学習ブログとも言えない。「楽しむ!英語学習?」のタイトルの立場は、いったい?

超入門(36)CASECふたたび

  • 2005/08/02(火) 22:28:18

本日レッスン58終了。

この通信教育講座も、遂にあと2日で終わり。今では、生活パターンに組み込まれて、なくてはならない講座になってました。なんと言っても1時間くらいで終わるし、なんだか勉強した気がするので、なにかとちょうど良い講座でした。終わってしまうのが、名残惜しい気がします。

ところで、この講座が終わったら、CASEC受験です。前回受験した時は、「TOEIC300点・英検4~5級相当」と判定されてます。その時の記事はココです。なんだか、点数が低かったら、ブログ閉鎖とか書いてますけど・・・大丈夫か、オレ。

 
(今頃書くのも遅いですけど、・・いつもまとめて書いてます↓)
<<<<<<<   超入門TOEIC テスト・トレーニング レッスン54~58 終了   >>>>>>>

FC2トラックバックテーマ「花火大会の思い出」

  • 2005/08/01(月) 23:13:03

今まで見た花火大会で、一番大きかったのは秋田県の大曲の花火大会ですね。全国的に有名な花火大会と言われてますが、たとえば、九州あたりの人でも知ってるんでしょうか?

当時大曲に義理の妹夫婦が住んでいて、招待されて行って来ました。大曲は花火が自慢ですからね。全国の花火師たちが目標としている日本一格の高い大会であり、私が「大曲の花火大会」などとうっかり言うものなら、「全国花火競技大会」と訂正させられるくらい。

座席を予約するのも大変らしいんですが、きっちり、いい座席を取ってもらいました。そして、義理の兄である私に気を使って、打ち上げられる花火の解説をしてくれるんですが、その花火知識の豊富さは、すごいんです!圧倒されました!

「あれが 菊 で これが 千輪」「これがスターマインで、今度のがベスビアス大スターマイン」「おっ、超大型ミラクルスターマインだ」あと「昇り曲導がどうとか、肩の張りがいいとか」いろいろ説明してくれます。それにしても、花火にも、人にも、説明にも、ただもう圧倒されまくりの夜でした。

今こうして、当時を思い出すと一言、言いたくなります。

「あの時は、テンションが低くてスマンかったな、義弟よ。」
おまけに、あの時は疲れてたし、なんと言っても私は、人見知りが激しいのだ。いい年して知らない人と話すのは苦手なんだよ。せっかく親切にしてくれたのに、不機嫌ぽくてスマンかった。反省してます。
それから、最近あってないが元気か?
あの時食べさせてもらった、「いぶりがっこ」は美味しかったぞ。

また、たのむ!

フレンズ・ふたたび

  • 2005/08/01(月) 21:47:29

以前、英語学習用に海外ドラマ・フレンズのDVDを使って、英語を学習しようとしたことがあります。その時は、とてもじゃないが無理と判断して、即断即決で挫折。そこら辺の話は5月14日の記事にあります。(久しぶりに読み返すと、なんか恥ずかしい。・・若い文体ですな。)
その後、その時の記事が縁となって、シットコムで笑え! 海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド (管理人Rachさん)を知りました。 

ここのブログは、とにかく解説が丁寧で面白い。 初心者が疑問に思うポイントをしっかり抑えてます。 それから、英語学習目的でDVDを見るとき、字幕と音声をどうしたらいいか迷いますよね?(色んなパターンがあるし) ここのブログには、具体的にどういう方法で学習したらいいか、詳しく説明してあって大助かりです。 ここのブログに手伝ってもらえば、一度挫折した、その名も「フレンズ学習計画」(←大袈裟)を復興できそうな気がしてたんです。

というわけで、通信教育講座「超入門TOEIC テスト・トレーニング」がもうじき修了します。その次にやるべき学習法を検討中なので、Rach流学習法を試してみました。4話まではすでに何回も見たので、第5話「土曜の夜を一緒に」で挑戦です。第5話のポイントなどに興味のある方はココをみてください。Rach流学習法の極意は、一回目は英語音声のみ。英語字幕さえもOFF。さっそく、挑戦です。

まず、英語字幕さえもOFF、英語音声のみで、初めてのドラマを見ると、どうなるでしょう? 映像から想像してある程度は理解できるかと考えましたが、・・無理無理。想像以上に話が理解不能。でも、うまく説明できませんが、英語が印象に残ります。 理解できないんですが、なぜか英語が頭の中で響いてます。 字幕がないと、頭のモードが変わって、本気モードにチェンジするみたい。 たまに聞き取れる、It's amazing. みたいな言葉が みょうに頭に残ること、残ること。字幕がないだけで、これほど違うとは驚きです。

次は、「英語音声・英語字幕」というように変えて、何回も見るのがRach流学習法。正味25分くらいのドラマですし、なによりフレンズが面白いので、何回見ても苦になりません。

それで、かんじんの英語学習法としてどうかは、しばらく続けてみないと分からないというのが実情です。ただ、感想としては 「頭の中で響く英語」 を聞き続けたら、きっと効果があると感じたことは事実です。

あと、フレンズそのものが、面白い。キャラ立ちまくってますね。
かんじんの話を言い忘れましたが、英語音声のみでも、何ヶ所かで、大笑いできます。
・・あの個性的過ぎる強烈なオバちゃんには、笑わされました。・・面白すぎ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。