スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始休業のお知らせ

  • 2005/12/26(月) 20:55:16

kyuugyou

私の仕事は年末年始が一年で一番忙しいのです。
休みもないのです。盆も正月もないのです。
親戚の子供にお年玉を渡す暇もないほど忙しいのです(笑)

さすがの私も、しばらくは仕事人間にならざるをえません。と言うか、体がもたない。お風呂に入って寝るのが今の最大の楽しみになってます。

・・というわけで、ここは男らしく?期間限定のブログ更新休止を宣言します。
再開予定は未定なれど、5日以降にできればと思案中。

でも、元旦だけは特別に更新します。
年賀状(絵てがみ)を置いておきますので、MYブログに立ち寄ってくださいネ。(元旦って回線が混雑しても、更新できるのかな?規制とかないのかな?ちょっと不安かも)

尚、コメントは24時間365日随時募集中。
コメントの返事は迅速確実・疾風怒濤をモットーにしております。

最後に一言。
皆様におかれましてはこの1年大変お世話になりました。おかげでなんとかブログを続けることができました。鳥インフルエンザなどひかぬようご注意くださいませ。

~最後に
上のサラリーマンは自分の似顔絵のつもりです。なで肩や疲れた感じがそっくりで、雰囲気が出ています。ただどうしても自画像が描けないので、「植田まさし風似顔絵ジェネレーター」で下絵を作成しました。あそこはブログっていうより、似顔絵作成オンラインソフト(植田まさし限定)です。
・・少し練習して、あのタッチを身につけよかなw

スポンサーサイト

クリスマス絵手紙

  • 2005/12/24(土) 00:02:28

さんた

上の絵の設定は、佐野元春のクリスマスソングの替え歌を、苦労しながら日本語で歌うサンタさん。変な日本語だから、励ましてるのか、からかってるのかニュアンスが不明という設定。こめかみの汗がポイントなんですが、分かりづらいですね(笑)

ちなみに、本物の歌詞
佐野元春 CHRISTMAS TIME IN BLUEより)

愛してる人も   愛されてる人も
泣いてる人も   笑ってる君も
平和な街も    闘ってる街も
メリー・メリー・クリスマス
Tonighi'a gonna be alright

お金のない人も  ありあまってる人も
古い人達も    新しい人達も
教えてる人も   教えられてる人も
メリー・メリー・クリスマス
Tonighi'a gonna be alright

私は、高校時代からの佐野元春フリーク。彼はスマッシュ・ヒットこそ少ないものの、存在感があってオーディエンスを熱狂させてます。歳をとってからも、ますますカッコよくなってるところがナイス。髪が白くてもボサボサでホワイトウルフみたいでカッコイイ。「ああいう歳のとり方もアリだな」とある種の憧れがあります。このクリスマスソングもヒトヒネリしてあって、佐野さんらしい作品となってます。

というか 私からもみなさんへ・・・
I wish you a Merry Christmas.

追記
クリスマスイブなのに、さびしくブログ巡回してました。
そしたらなんと佐野さんが新曲『星の下 路の上』を、みんなのブログで流せるようにブログパーツを配布してるのを発見再生ボタンをクリックすれば試聴できます
でも、読み込みに時間がかかるのはご愛嬌2回クリックすればOKかも?









ガンダム占い

  • 2005/12/22(木) 23:04:24

アッザム

昔、たわむれに「ガンダム占い」をしました。
・・・結果は、アッザム・リーダー
アッザムのような性格ってどんなだろうか?
自分としては、グフ希望。せめて、量産機が希望。

すしネタ占い」もしました。
・・・結果は、ガリ
ガリのように主役を引き立てるタイプと診断。将軍ではなく参謀タイプ。
たしかにその指摘は当たってます。正解です。
でも、ガリってすしネタじゃないと思います。せめて、すしネタ希望。

そして最近、「あなた何人(なにじん)占い」 をしました。
・・・結果は、日本人
たしかに、私は日本人です。正解(笑)
でも、せめて占いくらいは外国人希望。


私という人間の本性は、「アッザムでありガリでもある日本人」のようです。

最後に~
ちなみに、ガンダム占いも種類が多いです。10種類以上確認できます。
私が占ったのは「ガンダム占い0079‐0080」
すしネタ占いは昔、本で調べた時は「ガリ」。でもさっきサイトで見たら「いか」
何人占いはrieyosiさんのブログ経由で知りました。

下手と雑は違います

  • 2005/12/20(火) 21:57:20

ラスカル

絵てがみの入門書には「ヘタでいい。ヘタがいい。」と書かれています。
その言葉に励まされて、絵を描き始めました。
でも、そう思って調子に乗って落書きしてたら、
「ヘタと雑は違うんだよ」と釘を刺されます。

う~ん、たしかに、下手と雑は違うもの。
つい 下手=雑 と勘違いしやすいけど違いますね。
下手でいいからと雑に何十枚描いても、それはただ雑なだけ。
丁寧に丁寧に心を込めて描けば、下手でも心がこもります。
それこそがまさに、絵てがみの極意!

よくよく深読みすれば、人生全般に通じる格言のような気がしてきました。
当たって砕けろとばかりに、雑にアタックしても、砕けるだけw
丁寧に丁寧に心を込めて行えば、下手でも相手に心が通じます。
そういう思いを込めて、絵てがみを描きました。
でも、時間が無いからと雑にラスカルを描いています、残念。

・・・・まだまだ修行が足りません。

~最後に
イラスト関係は別ブログでと言いながら、このブログに書くことにしました。
詳しい理由は、いずれ話す機会もあるでしょう。
・・最近、なんだかいいかげん(笑)

モスバ DE がっちりマンデー 

  • 2005/12/18(日) 20:04:03

モスバ

今日の「がっちりマンデー」はモスバーガーの社長がゲスト。
ある理由があってモスバを陰ながら応援してる私なのですが、モスバって人気があるんでしょうか?地方にいるとファーストフードが出店してくれないので、統計データとしての人気ランキングは分かりますが、実際のブランドイメージは分からないものです。ところで我が町にはマックもケンタも来てくれないけどモスバだけはあります。こんな田舎にモスバが来た理由は、創業社長の出身地だからだと噂されてます。でも、いくら出身地だからといって田舎に出店するのも変だし、そもそも出身は隣の市なんですけどねぇ。真相はどうなんでしょう?ちなみに、応援しているある理由とは、創業者が当地方出身だからっていうだけでした(笑)

モスバの特徴は3つ。遠い・遅い・高い。
遠い 出店コストを下げるため、駅前一等地にこだわらないから、店が駅から遠い。
遅い 注文を受けてからの手作りにこだわっているから遅い。
高い 他店に比べて高いのは事実。でも社長が言うには、「コンビニのパン1個でさえ80円。それに人手をかけて、店で食べれるようにすればモスバの価格が正常」あと、「ハンバーガーの値段は雑誌やタバコ1箱の値段を基準にしている」と話してました。

モスバは「近い・速い・安い」という業界の常識の逆を行ってます。でも、常識の逆を選ぶアイデア自体はよく在りがち。むしろ他店との差別化を図ることは基本ですので、凄くないです。モスバのホントに凄いところは、逆を選んで業界2位という結果を出していることです。結果を出すことが凄いんです。

それにしても、数年前のマックの価格破壊的低価格路線は衝撃的でした。実際は地元にマックが無いので、外国のニュースを見てるみたいでピンと来なかったんですけど(笑)とにかく日本中の話題になったし、売り上げも倍増。マックはデフレ時代のまさに象徴。業界全体も低価格路線を選ばざるをえない中、モスバだけは孤高を保って値下げ無し(10円下げたらしいけど)。あの荒れ狂った低価格化の流れの中で、1人時代にあらがう反逆者。モスバ戦略には男気(おとこぎ)すら感じさせます。「アニキと呼ばせてください、モスバさん。でも、時代の流れに逆らって大丈夫かモスバ?」と他人事ながらハラハラしてました。

アレから数年たった現在、マックは自らの低価格によって、売り上げが増えても利益が減って苦しんでます。値上げしたら益々売れなくなり、値下げしても売れなくなって苦しい状態。しかも、ゴミ問題や他の理由で世界中の環境団体からも攻撃されてます。それでも、業界第1位は揺らいでないのが凄い話です。おそるべし、マック。「腐っても鯛」の称号をさしあげましょう。←いらないか?

ちなみに、前から薄々気づいてたんですが、このブログにコメントを下さる方は、90%は関西圏在住。不思議ですけど、そうなんです。そうなると重大な呼称問題が発生します(笑)関西では「マック」ではなく「マクド」と呼ぶと風の便りで聞いたことがありますので、文中「マクド」と書くべきか迷ったんですが、普段の言葉で「マック」と書かせていただきました。

ちなみに、MOS の意味は上にある「絵てがみ」(あれは「絵てがみ」のつもりなんですが、たんなるポスターに見えるのが残念)の通りです。
でも創業当初はThe MOSt Delicious Hambergerの略だったそうです(本日のトリビア)

もっとちなみに、ただ今「赤モス」から「緑モス」に店舗改装してますが、最終形態は「金モス」らしいとされてます。「赤・緑・金って、ポケモンみたいだけど、大丈夫か、アニキ」ホントの最終形態は「モスバーガー・ルビー&サファイア」ではないのか?

・・・モスバの将来にちょっと不安(笑)

復習しない理由は我にあり

  • 2005/12/17(土) 00:14:38

今日のタイトルは、昔の映画「復讐するは我にあり」のシャレなんですが、誰か分かった人がいるんでしょうか?もし分かったなら、あなたはけっこうな歳です!←いきなりの毒舌、申し訳ございません(笑)お願いですので、最後まで読んでくださいね。今日はめずらしく、学習に関する真面目なお話なのですから。

ただ今「英語の『型』が身につく100回音読」をやってるわけですが、前日の復習はしてません。あえて復習しない方針なんです。復習すると憶えてないことに自信をなくして、先に進めなくなるのがオチ。そんなことをしないで、前に前にと進むことが大事。特に途中で棄権することの多い人(私です)は、ゴールめざしてひたすら進むのみ。昨日のことは忘れていてもかまわないくらいの勢いでw、とにかくゴール目指して突き進む。ただし復習はもちろん大事なことです。この方針でも、復習そのものを否定しているわけではないのです。復習するとしたら、1回全部終わらせてから、また最初からやり直す方針。正確に言うと、前日の復習はしない方針なのでした。

この方針はどこかのカリスマ講師が言ってたことですので、あながち無謀な話じゃないですよ。私の場合には納得できたので、この「復習しない方針」に惚れこみました。でも、万人向けの方針では無いハズ。やっぱり毎日の復習は大事でしょう。特に学生さんは毎日復習するのが良いと思いますけど、私の場合は自己責任でこの方針なのでした。

念のために補足しておきますが、受験生には受験生に適した学習法があります。私は理由があって「楽しむ」ことにこだわってますが、受験生は「楽しむ」などど考えずに「苦しむ!英語学習」をして欲しいものです。イヤミでもシャレでもなく、本気でそう思う次第です。ナゼそう思うかは、いずれ話す機会もあるでしょう。

それでは。

除雪車って描きづらい

  • 2005/12/15(木) 21:36:39

josetu

今年の12月は記録的積雪。確かに12月としては、記憶にないくらいの積雪です。でも最初に雪が多い年って、後半は積雪が少ないことを経験上知ってます。私の英語熱と同じですよ。最初勢いが良すぎると、後半息切れしますから(笑)ですので、本来一番積雪が多い2月は、雪が無いんじゃないかなと楽観しております。
・・・そんな私はのん気すぎるのでしょうか?
普段は悲観論者なのに、変なところで楽観論に走って失敗しがちな私です。

それはそれとして、先日この冬初めての除雪車と遭遇しました。
(左の日産NOTEが私です。小さいのがお気に入り)
でもって、タイヤがあんなにナナメになってて、ビックリ!
描き間違えではなくて、ホントにタイヤあんなにが傾斜してたんですよ。
多分、雪を脇に押し付けていた?と思うんですが、あのタイプの除雪車に、あんな小技があるとは、この歳になって始めて知りました。

最初見たとき、引っくり返ってるのかと、本気で心配

つーか、マンモスが電柱にマーキングしてる図を想像して笑った

残念なことは、いざ描こうしたら、除雪車ってどうしても思い出せなくて、謎の物体と成り果てたこと。雪国以外の人は、右側の黄色い物体が除雪車であるとは気づかないでしょうね。テクニック以前の問題で、観察力不足です・・残念。
・・・まだまだ、修行しなければ!

でも、マンモスのほうがサラッと描けるのが不思議。
イメージは「はじめ人間ギャートルズ」(笑)
やっぱ、マンモーといえばギャートルズでしょう。
・・・まぁ、マンモスと象の違いは知らないんですけど(笑)

英語の『型』が身につく100回音読(遠山顕 著)

  • 2005/12/13(火) 22:09:08

英語の『型』が身につく100回音読
正直な話、本当に英語の『型』が身につくか疑問を持ちつつ、それでもこの本でただ今『英語修行中』な私なのです。なぜ疑問なのかというと、物足りないから。だって「Can I~」とか「I'd like~」とかのレベルを100回稽古しても燃えません。できることなら、他にメインの学習をやっていて、この本をサブの教材として学習するのが理想的なのでは。まだ全体の1/4の型しかやってないので、偉そうなことは言えませんが、そのくらい物足りない内容です。それから本の詳しい内容は、クリックしてアマゾンの紹介を読んだ方が速いので省略します。めんどくさがりで、スミマセン。それから、著者の遠山顕さんは、NHKラジオ『英会話入門』の講師ですので、内容に問題はありません。問題があるのは、私自身の心構えなのです。

でもよくよく考えてみると、今までの経験上、「物足りる」内容の本は100%の確率で途中で放り投げてます(笑)結局最後まで終わらせたのは、物足りないレベルのものだけでしたね。思えば、「超入門TOEIC(通信教育)」や「英会話なるほどフレーズ100」は物足りないと思いながら、最後までやりとおせました。もしかして途中で挫折しないコツは、物足りないレベルを選ぶことかもしれません。正確にいうと、挫折しないコツは「物足りないと思えるくらいのレベル」を選ぶのが大事!ってことです。

もともと英語を学習する必然性のない環境です。無理に背伸びをしても挫折するのがオチ。それならいっそ「物足りない」レベルを最後までキッチリ続けた方が「身によくつく」(ノヴァ風表現)のかも知れませんね。

そんな当たり前のことに、今頃気づいた私なのでした。


今日の言葉
足りないくらいが、 ちょうどいい。
                 by sat

相田みつをさんが、いかにも書きそうな言葉ですが、一応、私自身の言葉です。(もしかしたら、ホントに書いてるかも知れないと恐れつつw)

絵日記

  • 2005/12/11(日) 20:14:44

仕事から帰って来たら、
すぐ夕食作りに取り掛かる。
その点は自分でもえらいと思うんですが、
食事後は絶対動けなくなり、しばらくマグロ状態。

作るのはキライじゃないけど、片付けるのが大の苦手。

nouka3.jpg

(クリックすると拡大表示。元画像をちょうど良くトリミングできないし、なにかと手こずってます。)

今日は「農家の嫁の事件簿」風イラスト日記に挑戦してみました。
↑「な・何、イラスト描いてるんだ、この人はっ?」と驚く人がいるかもしれませんが、深い理由もなく描いてます(笑)
「農家の事件簿」さんは確か手書きでイラストを書いて、スキャナーで取り込む方法だったはず。タブレットだとあの感じはうまくでませんね。挑戦は失敗です。でも、ただ今イラスト修行中なので、いい訓練になりました。
・・・まだまだ修行が足らぬ(笑)

毎日少しずつ

  • 2005/12/09(金) 23:32:31

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

毎日少しずつ 

それがなかなかできねんだなあ
           みつを
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

相田みつをさんの作品です。『毎日少しずつ』ってことは、難しいものです。短期集中型の方がむしろ簡単な気がします。みつをさんは、説教臭いとか、アッチ・コッチの壁貼られていて、飽き飽きしてしまうとか、批判的に言われることが多いように感じます。私もその意見に半分同意できるのがつらいトコ(笑)確かに説教臭さは否めませんね。でも、それでもなお気になる存在です。気になるってコトは、はっきり言って好きなんですが、人前では言いずらいので「隠れみつをファン」な私なんです。

ちょっと前なら、『毎日少しずつ』ができない自分を責めがちになってたもの。自分を責めて責めて、イヤになって中止というパターンを繰り返してたもの。でも今は、『毎日少しずつ』ができない自分を冷静に見ることができます。別に責める気にもなりません。『毎日少しずつ』が無理なら止めるのではなく休む。休んでると、そのうちやる気も湧いてくるので、やりたくなったら再開する。それだけですね。

それにしても、12月は忙しい。さすがに師走ってくらい。師走の語源については、昔 学校の先生が、「師走の語源は、お坊さんが走り回る月だから」だと説明してた記憶があるんですが、それは間違いだそうですね。本当は諸説あって、語源不詳が正解。それじゃつまらないので、興味のある方はここら辺が面白いです。

また、ひとつ、、閉鎖した。

  • 2005/12/07(水) 21:18:47

今日はたわむれに、眞鍋かをり風に書いてみようと思うのです。

そのまえに、眞鍋かをりのの字を、

間違えやすいので、みなさん、注意してね!

『真鍋かおり』 じゃなくて 『眞鍋かをり』 なんですよ、これが。

そんな、話はどうでもいいとして、

さっそく本題に入ります。

実は、またひとつ、、、 

お気に入りのブログが、閉鎖しちゃったのです。

そこは、工場づとめの人が作ってたブログで、

オイラの知らない世界が繰り広げられてるナイスブログ!

しかも、笑いのツボをシッカリおさえてるナイスブログ!

仕事とお笑いが程好くミックスされてて、好きでした。

・・・ああ、でもついに閉鎖しちゃったのです。。。

閉鎖の理由は、新しい仕事に集中するため。

ブログは更新しても、しなくても、時間がかかるもの。

毎日2時間くらいかかるので、もうこれ以上無理。

残念ながら、閉鎖しますという理由。

オイラが思うには、、、

前向きな理由なので、閉鎖というよりは、発展的解散。

または、ブログを卒業なさったんですね。

オイラとしては、ものすごーーーくっ残念です。

マジ、残念。

でも、理由が理由なので、快くお別れコメントをつけたわけですよ。

で、もって、、、

オイラのお別れコメントに、お返事コメントがついたわけですが、

そこには、お別れの言葉と一緒に、オイラのブログの感想も書かれてました。


『satさんのブログは内容が多岐にわたっていて、

   博学だなぁ、という印象を受けました。』

。。。。。。。。。。。。。。。

・・・う~ん・・・

たしかに、、、多岐にわたっています。

でも、それこそが、オイラのブログの最大の特徴であり、

同時に、最大の弱点。

痛いトコをつかれちまいましたわ。

でも、ちょっと嬉しい。

ただ、オイラの場合は、博学というより雑学王。

どのくらい雑学王かというと、

『トリビアの泉』をみても『ヘェ~ボタン』を押さないくらい。

八嶋智人さんが補足トリビアを言う前に、

ワンテンポ早く補足トリビアを言える特技あり。

・・・といっても、毎回ではないです。

・・時々言えるわけですよ。

ただ、雑学が凄くて、よく驚かれるオイラですが、

同時に、みんなが知ってるような常識を知らないので

その意味でも驚かれてるのも事実。

つまりオイラは、、、

「みんなが知らないコトは知ってるが、

  みんなが知ってることは知らない男」
なのです。

なんだか、月光仮面みたいな男です。

・・・それは違うかっ。

しかも、喩えが古すぎっ。。。

昭和かよっ。

  はい。昭和の芸人です。

いや、芸人じゃなくて、オイラはただのサラリーマン。

それでは、『やめさせてもらうわ、閉店ガラガラ』 byますだおかだ

最後に。。。

もし、ここまで読んでくれた人がいたなら、

・・・スクロールご苦労様でした m(__)m


眞鍋かをりさんが、ブログ普及委員会の委員長に就任なさったと聞いたので、たわむれに書きました。オイラが・・私がブログを始めるにあたって、最初に見に行ったのが『ココだけの話』。ちょっと研究したことがあるので、簡単に眞鍋風テキストを書けるんです(笑)

近況報告2

  • 2005/12/05(月) 21:49:26

12月になったら、忘年会とかお絵かきとか仕事とかお絵かきとか・・なんだかんだと慌ただしくなってきました。ホントはタブレットで遊んでなきゃいいだけなんですけどねwそれは分かってるんですが、英語は毎日20分程度です。今はこのペースでしのいで、なんとか師走を乗り切る所存なのです。

ちなみに、12月3日(土)は当地では初雪でした。車の屋根には5センチの積雪。初雪がそんなに降るなんて、自分の記憶の中では史上初。とにかく、初雪が大雪になってビックリした日となりました。それから今日5日は、冷たい雨が降ってました。外回りなので冷たい冷たい、たいへんたいへんな1日となってます。

こんな日の夕食後ってもの凄い睡魔に襲われるんですよねぇ~。
・・・というか、いままで襲われてましたw

近況報告

  • 2005/12/03(土) 00:34:18

中断していた英語学習を、ようやくながら再開しました。

えっ、中断してたの?って感じかもしれませんが、中断してたんです(笑)何度か再開してたんですけどね。でも、ちょっと頑張るとスグ目に疲れがたまって、そこから偏頭痛へといつものコースに。特にDVDが目に効きます。ドライマウスの他にドライアイでもある不甲斐ない私の体。この閉塞感。う~ん、どうしよう?

無理せず休んでいたものの、ここらでイッパツこの閉塞感を打破したいと思っていたら、1冊の本と出合いました。その本の名は「英語の型が身につく100回音読」(遠山顕 著) 

空手や柔道では、基本動作を型として反復練習を行います。この本では、それと同じく英語の型を反復練習するという考えです。つまり英語の型を稽古するんですな。具体的には基本例文を100回音読すること。この稽古っぽさが気に入りました。実際の所要時間も15分程度なのも、目が疲れないことも気に入った理由です。稽古内容などの感想は、もう少し続けてみてから書く予定なのです。

まだ2回しかやってないので、効果のほどは不明なれど、続けてみます。計画では、型は34あるので、週に5日は勉強するとして・・・でも忘年会やら、年末繁忙だし、正月くらいはアクティブ・レストしたほうが効率良さそうだし・・・新年会もあるだろうし・・あと、自分と実家の分の年賀状も印刷しなけりゃならんし・・・よくよく考えると、計画は立てられません(笑)何かを始めるのに、12月って最悪な時期でしたね。
・・挫折しそうな予感がしてきました(笑)

近況報告2
突然ですが、絵手紙に興味がでました。それで、タブレットを衝動買い。今、熱中してます。絵手紙は下手でもOKだから好き。むしろ下手なほうが絵手紙っぽくなるので好き。年末の忙しい時期に、仕事と2つの趣味を抱えて、また寝不足生活に入りそうです。また、プチうつにならないように注意しなければと、思案中。
とりあえず、試作品第1号を発表しときます。

絵手紙タブレット


ヘタウマねらいが、ヘタヘタになってますが(笑)、これでも本人は、けっこうお気に入りなのです。

祝? 農家の嫁の事件簿

  • 2005/12/01(木) 21:28:22

陰ながら応援していたブログが地元紙で紹介され、それがヤフーのトピックスに紹介されてました。そのブログの名は『農家の嫁の事件簿』。イラスト入りの日記で、ほのぼの感漂っていてお気に入りブログです。もう一つの応援していた理由はご近所さんであること。ご近所といっても、アチラさんは山でコッチは海だし、車で2時間以上ほど離れてますけど(笑)勝手にご近所意識を持って応援してました。でも、コメントを残したことは一回もなし。なんせ、もともとブログランキングのカテゴリでトップをはっていたようなブログなので、恐れ多くてコメントできません(笑)

ヤフーの影響力の凄いことは知っていたものの、今回はその影響力の強大さを改めて思い知らされました。なんせ、もともとブログ雑誌で紹介されたこともある人気ブログなので、1日の訪問者が平均1000人もありました。でも、ヤフーで紹介されたとたん、たった1日で97万人オーバーコメントも20件だったのが228件に。推測するに2年弱かけてたぶん20万人の訪問者が来てたのが、1日で97万人。トータル120万オーバー。恐るべし、ヤフーの影響力

でも、今回のヤフー騒動は、ありがた迷惑ではないかと勝手に心配しております。たぶん訪問者数は1日1000人程度が理想の数字でしょう。1万人以上も来ると、必ず変な人も来るので迷惑になりがち。それが10万人規模ならどうなるんでしょう?大型ハリケーン通過後のように荒れ果ててしまうのではないかと、余計な心配をしております。でもプラス思考でよく考え直してみると、1週間もすれば元の平穏なブログに戻って、今回のヤフー騒動はいい思い出になるんでしょうね。そうなって欲しいものです。

とにかく、おめでとうございます←本人は絶対読まないのを知りつつw

それにしても、恐るべきは、ヤフーなり。大型ハリケーン・カトリーナなみの影響力ですな。そんなヤフーも、昔はなんと発音していいか分からずに、みんなにヤホーと呼ばれてたのが、大きく育ったものです。恥ずかしながら昔の私は、YAHOOを「ヤホォ~?」と半疑問形で自信なさげに発音しておりましたある友人などは自信満々に「ヤッホー」とデカイ声で言ってましたっけ。これもいい思い出です(笑)ちなみに、2チャンネルをツーチャンネルだとしばらく信じてたことも、恥ずかしながら報告しておきます。

・・・でも、すべて昔の話ですよ。昔は昔、今は今(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。