スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W-ZERO3とモノラル・スピーカー

  • 2006/02/28(火) 21:39:05

最近、ステレオよりもモノラルが好きになってきました。

イヤホンを使えばステレオで聞けるものの、スピーカー自体はモノラルというのがW-ZERO3の弱点の一つなんです。でも、W-ZERO3のモノラル・スピーカーはすごく良い具合です。スピーカーが高級というのではなくて、モノラルだということが良いんです。モノラルは耳にやさしい。疲れない。モノラル録音された曲は、モノラルで聞くのが道理に合ってます。特に、モノラル時代のビートルズをネットラジオで聞くと最高です。最新の曲も、モノラルで聴いてもイイ感じ。ステレオじゃないのが逆に良いことに気づいた今日この頃です。

・・イヤ本当に、負け惜しみではなく、イイ感じで聴けてますヨ。ただ単に自分が年を取っただけかも知れませんが、モノラル最高ですw

そう言えば、アニメも、最近の作品は色数が多くて見ていて疲れます。

最初の頃は色数が多ければ豪華だと喜んだもの。でも、見慣れてくると疲れます。色数が多いと豪華という価値観は、ちょっと逆に貧乏くさいのかも知れません。『アルプスの少女ハイジ』時代のアニメは、色数が少なくて見やすいです。ミッフィーの作者のディック・ブルーナは6色しか使わないと決めているそうです(たぶん)。だからミッフィーはいいですが、人間の子供の顔色がオレンジだったりしてますね。最初見たときは「病気か、この子は?」と驚いたものです(笑)あの顔色は行き過ぎな気がするものの、色数制限の気持ちは分かる気がします。

でも、ヒロ・ヤマガタは色数がケタ外れに多いですが、イイですね。もちろん、色数は多ければ悪いというものでもないです。

~最後に
「W-ZERO3のモノラル・スピーカー最高~」って書いてたら、willcomからW-ZERO用ステレオスピーカーの発売が発表されてました。どうやら、みなさんステレオがお好きなようです。やっぱり、モノラル好きは私だけか、・・残念w

スポンサーサイト

雑誌Tarzan(健康ネタ)

  • 2006/02/26(日) 21:40:18

ちょっとした健康オタである私は、雑誌Tarzanも愛読してました。

Tarzanとは、筋肉増強マガジンですが、実は半分くらいは健康関連特集なんです。今はそれほどではないですが、以前は毎号(隔週発行)買ってましたね。私はもしかして、今はやりのLOHAS(ロハス)のはしり?でもまぁ、実を言えば、コンビニでさんざん立ち読みをした時、手ぶらで帰るのも何なので、ちょいと何かを買って帰りたい時がありまして、そんな時にはTarzanが手頃なんですよね(笑)あとDIME(知ってますか?)も手頃で良いです。

先週号は『病気にならないカラダを作ろう』で花粉症も特集してました。

一人暮らしは健康に人一倍気をつけねばなりませぬ。倒れても誰も面倒を見てくれないので気合いが入った生活をしてます。『病気にならないカラダを作ろう』はまさに私向きの企画。ちなみに今週号は『腰痛、肩こりを永遠に追放せよ!』で既に購入済み(まだ読んでない、はやく読まなきゃw)。

免疫力のことで知らないことが載ってました。
『適度なカロリー制限が免疫力を増強』肥満は免疫機能にも悪影響を及ぼすそうです。やはり腹八分目が肝要。でも、昔のTarzanで「痩せた人より小太りの方が長生きする」と書いてましたが、私はどうすれば良いんでしょう?まぁ、常に最新情報を紹介してるだけなので、いいですけどね(笑)

あと『ファイトケミカル』という言葉も初めて知りました。最初は『闘う化学』かと思って「なんと勇ましい学問分野だ」と驚いたものですが、どうやら違うようです(笑)『ファイトケミカル』のファイトは、ギリシャ語で植物を意味するファイト(phyto)で、淡色野菜に多く存在する成分で免疫力を高め、病気の予防に役立つ物質だそうです。キャベツ好きの私には朗報かも知れません。

実は、先週からちょいと風邪気味で、風邪薬を飲んでます。でもよく考えると、この症状は風邪ではなく花粉症かも知れません。とりあえず、『Tarzan』と『がっちりマンデー』で紹介していたアレルケア(カルピスの健康補助食品)を買ってみました。ちなみにアレルケアであって、けっして『ハルンケア』ではないのでご注意ください。私は頻尿ではありませんので・・・w

~最後に
それにしてもTarzanの表紙は半裸の男性が多くて困ります。先週号などは、全裸の男性が表紙、しかも後光が差してます。何にも思わずにレジに出したら、コンビニのおねいさんに引かれてしまいました。・・なにやら誤解されたのでは(笑)

最近のお気に入り カイザーチーフス

  • 2006/02/24(金) 23:19:20

エンプロイメント(初回)

最近またネットラジオを聞くようになったんですよ。

ネットラジオはジャンルの細分化が進んでまして、専門局ばかりです。そもそも海外の音楽マーケット全体が徹底的に細分化されてるようです。それで私は古い人間なので、古い曲が好きなんです(笑)なので、オールディーズ専門局を選んで聞いてました。でも、オールディーズばかりだと気が滅入ります。突然流れてくるビートルズは好きだけど、そればっかりだと飽きてくるんです。たまには最近のヒット曲も聴きたいというのが希望。そんなわがままな希望を満たしてくれるのが Virjin Radio。 そもそも、Virjin Radioに物足りなさを感じて、他のラジオ局を探してたんですが、また戻って来ちゃいました(笑)やっぱり、Virjin Radio 最高!ブリティッシュ・ロック最高!

その Virjin Radio でヘビーローテされてたのが、KAISER CHIEFS 
特に MODERN WAY  親しみやすくて、ポップでクセになる曲です。
I PREDICT A RIOT もオススメ。

初めて知ったバンドなので、アマゾンのレビューで見てみたら(最近なんでもアマゾンに頼ってますw)、芳しくない評判でした。要するにポップすぎてロック魂を感じられないそうです。言わんとするところは分かります。この私でさえも若い頃は、ロックに反逆精神を求めたもの。上品でポップなロックは、いくら人気があってもロックとは認めません。

でも、今の心境は、ロックに反逆精神はいらないと思ってます。いや、反逆精神は(音楽も人間も)いくつになっても必要ですが、それを表に出す必要はないってことです。そんなものは、心に秘めていればいいんです。逆に心のこもってない形だけの反逆精神っぽさはキライですね。

あとこの間知ったんですが、日本のネットラジオでは、著作権問題が複雑だから日本の曲はかけられないそうです。なんと、法律上ネットラジオは放送ではなく通信。曲を通信させる著作権が発生するので、放送・・・もとい通信できないのです。その割には、昔からのラジオも放送に関する著作権をあいまいなままにして、お金を払わずに放送しています。レコード会社も曲の宣伝になるのでお目こぼししているだけ。通信と放送でダブルスタンダードな対応です。でもまぁ~、レコード会社の気持ちも分かるので文句は言わないでおきましょう。なんと言っても、FM放送からのエアチェック(死語?)とデジタルデータのコピーでは雲泥の差がありますからねw

結局、ネットラジオ経由で曲を好きになってCDを買いました。
これをどう思うのか、日本のレコード会社さん?




KAISER CHIEFS lyrics


上のスクロールするMODERN WAYの歌詞は、英語サイトから引っ張ってきました。英語サイトは正直怖かったんですが(笑)、大西泰斗先生の教えに従って英文を読んでたら、怖くなくなったので何とかなりました。大西先生とグーグルのポップアップ辞書のおかげです。感謝!
ちなみに、を触ると流れる方向が変わります。

ネット時代の新聞の役割とは

  • 2006/02/22(水) 20:37:52

昨日新聞が配達されませんでした。どうやら、忘れられたようです。こんなことは年に1回くらいはあります。いつもは電話して配達してもらうんですが、今回は面倒くさくて電話しませんでした。最近は、新聞がなくても困らないし。

それで、いろいろ思ったんですが・・・・・

これを機に、新聞の購読を止めようかな?
必要な情報は、ネットから手に入るんだし、新聞っていらないんじゃない?
通信費がかさんで困ってるので、毎月3007円の新聞代のコストカットは魅力

そもそも、ネット時代の新聞の役割とは?

ニュースの早さは、ネットの方が断然早いです。早さ順で言えば ネット>テレビ>新聞 の順番で、新聞にいたっては一日遅れです。もはや新聞ではなく旧聞w

情報の正確性は、元ネタが同じようなものなので、新聞だけが正確というものでもなし。情報の詳しさで言えば、新聞も健闘しますが、ネットもテレビも負けているわけでもなし。

昔はテレビの番組欄が必須だったので、新聞を取ってました(笑)でも、今はネットで手軽に番組欄が見られます。社説などは、思想が偏ってると感じるので必要なし。株式欄はいらないし、将棋・囲碁・小説もいらないです。スポーツ欄は興味ないし、4コマ漫画は必要ですが、あまりにもマンネリ過ぎて困ります。

もしかして、新聞だけが有料なのに、そのわりには取り柄がないのでは?

せめて『有料』のプライドにかけて「報道には責任を持つぜ!」というプライドがあれば良いのですが、そんなものは感じられません(毒舌過ぎですかw)新聞もテレビも、ヤラセ問題はあります。でも、もともと民放は視聴率競争・広告主の影響があるので、ヤラセもありえると思ってます。それが無料の定めでしょう。でも新聞は有料なのにヤラセが後を絶ちません。・・『有料』なのに

よくよく考えると、新聞を取っているのが、我ながら不思議になってきます。惰性とか習慣で新聞を取ってるだけかもしれません。やっぱり、止めようかな。


そんなことを思っていたら、さすがに今朝は新聞が届きました。そして一日ぶりに新しい新聞とご対面。購読中止を考えながら読んでみる。その結果、とりあえず止めることは、思いとどまりました。

止めない理由としては、他では得られない幅広い情報が、新聞では得られるから。

ネット・テレビだと、どうしても情報が偏りがち。特に、一人暮らしは情報が偏りがちです。家族持ちなら、嫁とか子供から(知りたいと思わなくてもw)幅広い情報が得られます。興味の薄い情報は、ネットでは読む気がしないもの。でも新聞なら家庭欄で健康情報や介護情報を読んでしまいます。それからローカル情報も新聞の独壇場。新聞なら県内情報や慶弔記事も知ることができます。あと馬鹿に出来ないのが週刊誌の広告。広告を眺めただけで、効率よくゴシック記事を見出し程度は押さえておけます。ゴシックは見出し程度で必要十分(笑)それから、チラシも地域情報として貴重です。最近は閉店セールとパチンコ店のチラシしかないのが残念ですが、それも貴重な情報でしょう。

私にとっての新聞の役割は、他では得られない幅広い情報が得られることでした。

あと、私は活字中毒でした(笑)新聞の活字を読むのが好きだったんです。でも、不思議とディスプレーの活字はキライなんですよね。それから、ネットのニュースも新聞社が提供してます。新聞がなくなれば、ネットの無料ニュースがなくなります。それも、困りますしね。

でも、新聞の価値は10年前と比べて激減してることは事実。結局、将来的には止めるかも知れませんが、今回は止めないことにしておきましたとさ。めでたし、めでたし(笑)

読売新聞のくらし欄

  • 2006/02/20(月) 21:32:07

たわむれに、『うつ状態チェックリスト』をやってみたら、結果は28点 中程度のうつ と診断されてちょっと落ち込みました。でも、よく見直してみたら、『過去1週間の心境、状態について尋ねる』とあるのを発見。そうとは知らず、過去10年間くらいの心境でチェックしてましたね。『過去1週間』でやりなおしたら、4点 うつでない状態 で安心です。たわむれに変なチェックをやったせいで、落ち込んで本物の中程度のうつになるとこでした。あぶない、あぶない(笑)
(2/19日 読売新聞 くらし欄 『うつ状態チェックリスト』による)

それにつけても、読売新聞のくらし欄はレベルが高いです。
話題の取り上げ方、記事のまとめ方、大いに参考になります。

この間は『古武術を応用した介護法のコツ』を紹介。複雑な話題を、短くコンパクトにまとめる手腕は、ほれぼれするほど。『日経ヘルス』と記事がかぶることが多いんですが、読売のほうがまとめ方が一枚上手ですね。ただし『日経ヘルス』は、一つのテーマを詳しく専門的に掘り下げる方針です。なのでキャラが違う雑誌を、いちがいには比べられませんけどね。これでも私は『日経ヘルス』を愛読してました。

あたりまえですが、本当に記者って職業は物書きのプロですね。あらためて、尊敬です。

でも、読売の社説や編集手帳(天声人語みたいなコラム)は大した文でもないと思ってます。たぶん、そっちのほうが偉い人が書いてるんでしょうが、内容・文章とも大したことないです(断言)一般的には家庭欄は、1ランク下の記者が担当するもの。でも、はっきり言って私が尊敬する記者は、いわゆる家庭欄の記者です。できることなら、読売の家庭欄の記者に、家庭欄のノリで、複雑な政治・経済ネタを扱ってほしいものです。是非とも読んでみたい。

~最後に
本日、市町村合併によって岩手県に『奥州市』が誕生しました。私が住んでるわけではないですが、みなさんお見知りおきをw

がっちりマンデー(2/19)

  • 2006/02/19(日) 22:11:27

本日のがっちりマンデー!!の特集は『花粉症対策ビジネス 徹底検証!』
ゲストは日経ヘルス編集長 西沢邦浩さん と 眞鍋かをりさん。

日経ヘルスは、以前は毎月買ってたほど好きな雑誌です。本当は男が買う雑誌じゃないですけどね。私はけっこう健康オタで、サプリとか股関節エクササイズとか好きなんですよ。確か去年の今頃はアルファ・リポ酸に凝ってましたっけ。しかもCoQ10も併せて取ってたし。でも別になんの効果も確認できず残念(笑) 眞鍋さんは花粉症歴10年と言うことで呼ばれたそうですが、たんにセミレギュラーだから呼ばれたんでしょう。けっこう彼女のファンだから嬉しいんですけどね。

番組内では、花粉症により日本経済に悪影響が出ていると言ってました。集中力低下により年間3000億円(もしくはその3倍)の損失だとの試算があるそうです。その数字はかなり疑わしい気がしますけどね。まぁ~、大げさに試算してたほうが、国も対策費などを出しやすくなるので、文句は言わないでおきましょう。

それに比べて、花粉症対策ビジネスは1800億円市場だそうです。「公害が大発生してもGNPは上昇する」と言われてるのと同じで、人の不幸も大きな産業になるのは世の習い。花粉症ビジネスは、お客(患者)が増えることはあっても、減ることはない市場なので儲かるそうです。ユニチャームなどは、立体マスクだけで20億円稼いでいます。思えば花粉症長者かも知れませんが、金になるからこそ、便利な立体マスクを開発できたんだから、文句は言わないでおきましょう。

それから、『花粉症を完治できる薬品』を開発中だそうです。開発しているのは『独立行政法人 理化学研究所』 まさか、日本が世界に誇るあの理研が関わっているとは驚きです。湯川秀樹、朝永振一郎、仁科芳雄など教科書に載っていた偉人を輩出したあの理研が、6年後には「花粉症がなくなる可能性がある」と言ってるので、かなり信憑性があります。

でも、花粉症が根絶したら困る会社もあるので、思わぬ妨害工作がなければよいがと、ちょっと心配かも。

あと、ワカメスープの理研も、あの理研の親戚会社です(どうでもいい?)

それから、進藤晶子さんが入籍しました!!おめでとうございます。極楽の加藤さんにからかわれて困ってましたが、幸せそうでした。でも、入籍を発表したのは10日前。この番組って収録してからすぐ放送するんですね。しかも、今日放送した内容をすでにHPで更新してます。手早いことは優秀な証拠。優秀な番組スタッフがいるようです。

~最後に
ちなみに、私も去年あたりから花粉症デビューを果たしました。
・・そのうち、花粉症の話を詳しく書く予定。

最近はまってること

  • 2006/02/18(土) 20:09:24

最近、英語のサイトを読むことに興味が出てきて、特に掲示板を読むことにハマッてるんです。前にも書いたんですけど、W-ZERO3用のフリーソフトには海外製が多いんで(正確には『PocketPC』用なんですけど)説明を読むためには英語を読まなきゃならないんですよ。

知らない人は「英語ブログをやってるんだから読めばいいじゃん」と思うかも知れません。でもよ~く聞いてほしいんですが、英語ブログをやってるのは『英語の得意な人』と『英語ができないから、ただ今勉強中の人』に分かれてまして、え~、私はもちろん典型的な後者なので海外サイトに挑戦なんて自分には百年早いかと思ってたんですよね。でも、英語の勉強になるのは間違いがないので、おそるおそる挑戦してました。

やってみると、時間はかかるものの、なんとかなるものです

私が知りたいことは、フリーソフトの取扱説明。

実はその手の取説には、何が書いてあるのかだいたい想像できるんです。下手をすれば読めなくても理解できます(笑)もしかしたら、パソコン音痴のネイティブさんよりも理解できてるかも知れません。そう考えると、ネイティブさんに自慢したいんですが、英語ができないから自慢もできないのが情けない。別に自慢する気はないですけどねw

それに比べて掲示板は日常英語なので、私にとっては逆に難易度アップ。3行の簡単な英文に四苦八苦あと、なぜかハンブルグ在住のドイツ人が多く参加してました。その他スペイン人もフランス人も英語で参加してます。英語勉強中の私としては、外国語訛りの英語(変な表現か?)を覚えてしまいそうで心配。でも、発音じゃないから本気で心配してるわけじゃないですけどねとにかく、アメリカのサイトだからアメリカ人のみかと思ってたら、そんなことはなく国際色豊かです。年齢層も10代から孫が5人いる人まで幅が広いです。ここの仲間と文通できるほど英語力があれば、とってもワンダフルなんですが、まだまだまだ無理ですね。


最近の英語の学習状況は、語学講座『ハートで感じる・・』を見ることと、こんな感じで英語サイトを読んでるくらいです。こんなゆっくりした学習でも、飽きずに続けることができれば成果は上がるんでしょうね。まさにブログタイトルの通り『楽しむ!英語学習』が実行できてます。

でも、飽きっぽい私には続けられるのかどうか疑問。大丈夫なのか?・・・乞う ご期待!

無料ってホントにいいこと?「CM2の後」編

  • 2006/02/16(木) 23:09:50

2/12日のがっちりマンデーの「0円最高~!」みたいな放送を見て、「0円は一般消費者にとって本当にいいことなのか?」「むしろ負の面もあるのではないか?」と思った話の続きです。いわゆる、「CM2の後」ですねw

風の便りによると都会では、R25以外にもフリーペーパーが大隆盛を誇ってるそうです。もちろんフリーペーパーは、広告収入で黒字になるビジネスモデルがあるからプロのライターが書いてます。でも、このままでは情報は無料で得るものとの社会通念ができそうな気がします。そもそもネットの情報は無料で手に入るのでなおさら、情報はタダで手に入れるものという風潮が進むかと思うんですよね。

理想は無料サービスと有料サービスの棲み分けですが、現実は『有料』は『無料』に淘汰されるのが世の習い。となると、ちょっと極端ですが、世の中の雑誌はフリーペーパーだらけになり、有料雑誌や本の市場が縮小し、プロライターの需要がすくなくなりそう。その結果プロが育たなくなり、セミプロとアマチュアだらけで、結局一般読者は面白い本が読めなくなります。

もちろんプロ顔負けのアマが存在するのを忘れてません。たとえばアルファ・ブロガーと呼ばれる人などプロ以上でしょう。逆に、アマ以下のプロもいるようですw 無料=アマ=質の低下 との公式は当てはまるとは限りません。それでもやはり、アマチュア個人は、それでメシを食っているプロ集団には敵わないと思ってます。

それに『価値あるものに、それ相当の対価を支払う』システムが壊れるのは怖い気がします。長い目で見ると、ちゃんと対価を払っていた方が、程度の良いサービスを手ごろな価格で手に入れられると思ってるんですよね。

よって、「0円最高~!」とのん気に騒いでいると、無料化が極端に進んで程度の悪い無料サービスしか選べなくなり、それがイヤなら超高級有料サービスしか選べない世の中になりそうで怖いと思ったんです。

思えばこのブログ(FC2ブログ)だって『無料サービス』です。無料なので、突然閉鎖されても責任を取ってもらえません。文句を言う気になればいくらでも言えるものの、『無料サービス』が責任を取ってくれるわけでもなし。それが無料の定(さだめ)。今現在は、それがイヤなら他に手ごろな有料サービスがあるからいいんですけどね。選択肢がなくなったら困る気がします。


~最後に
思えば、世の中には無料でタメになるブログ記事を書いている人がおられます。そう、『あなた』と『あなた』のことです(笑)いつもお世話になってます。
無料ブログサービスとアマチュア・ブロガーに毎日お世話になりつつ、それに文句をつけるような記事を書いてしましました。そんなつもりはなかったので、お許しを(笑)


短くまとめようとしても、またまた1100字オーバー。・・これでも、削ったんですがw

2月12日のがっちりマンデー

  • 2006/02/14(火) 22:31:52

12日の特集は、『0円ビジネス、もうけのカラクリ』

◆0円雑誌No1ということで、フリーペーパーの『R25』を紹介してます。
R25は、首都圏限定なのに60万部。タダだから当たり前ですが、「いらないものはタダでもいらない」と思う時代に60万部達成。しかも首都圏限定でこの数字はあなどれません。ちなみに送料370円で全国発送してくれるそうですが、利用者はいるのか?きっと無料雑誌を有料で買う人がいるんでしょうね。そのくらい内容が充実している証拠かもしれません。おそるべし、R25!

R25では「どんなネタでも800字以内(2分で読める)」に制限してるそうです。この800字というのは分かる気がします。このブログの場合何も考えずにダラダラ書いてると、1500字オーバーしてしまうんですよね(書きすぎ?) やはり、読むのが大変だと自分でも思います(笑)。 そこで試行錯誤の末、読みやすいのは1000字以内だと判断したんです。それで1000字以内に収めようと、見えない苦労をしてたんですよね。でも最近は試行としてカットしないで更新してました。そうすると、1600字オーバーしてるんですよね。 さすがに書いた本人でさえ長いと読む気がしないので、また(できるだけ)1000字以内に収めるように戻しましたけどね

◆0円電話ということで、スカイプも紹介してます。
スカイプは、『電話・テレビ電話・国際電話すべて0円』という衝撃的なインターネット電話です。でも、番組では大流行と言ってましたが、実感としては思った以上に流行ってませんね・・少なくとも周りでは。 0円といっても、パソコンと料金固定のブロードバンド環境があれば、追加料金なしってだけです。そうでなければ10万円以上の初期投資と毎月のネット代が必要。しかも、スカイプ同士は無料ですが、普通の電話にかけると有料。家族が海外にいれば別ですが、普通の人はなかなか利用する気にはならないと思うんですよ。でも、今年からもっと便利になる話が出てたので、爆発的に大流行するかもしれません。(ちなみにW-ZERO3があれば、携帯電話感覚でスカイプできますよ)実は音声通話にまったく興味のない私なんですが、スカイプが爆発的に普及すれば、携帯業界も対抗策を講じなければならなくなります。そう思うと、スカイプの将来にちょっと興味が出てきます。

◆0円検索サービスということで、グーグルの会社内部を地上波初公開。
いかにもIT企業らしく、自由でクリエイティビリティな雰囲気にあふれてます。スーツ姿は少なく、仕事場にビリヤード台があるのがそれっぽい。バランスボールに乗って打ち合わせするのがグーグル流だそうです。なんだか、昔のネットスケープナビゲーターの会社(ネットスケープ・コミュニケーションズ社)と同じにおいを感じました。自由でクリエイティビリティな発想重視の企業は、ネスケみたいに、企業としてはもろいというのが自論の私です(やっぱり、強いのはマイクロソフトみたいな企業)ネスケの二の舞になりそうで、なんだか心配。でもグーグルは世界一流の大企業ですから、私が心配する必要もないですけどねw というか、ネスケは可哀想でした。

今日のがっちりマンデーは「0円最高~!」みたいな話でした。でも私には「0円は一般消費者にとって本当にいいことなのか?」「むしろ負の面もあるのではないか?」といろいろ思うことがあるんです。そこら辺の話は「CM2の後で」(番組を見たことがある人だけに分かるギャグでスミマセンw)

~最後に
今日の記事は、1300字オーバー。どうやっても、800字はおろか1000字以内に収まりません。どうやら、R25の記者にはなれなさそう。・・・残念(笑)

バレンタインデーを前にして、ひがんでみる

  • 2006/02/12(日) 19:59:06

さて、もうじき今年のバレンタインデーがやってきます。どうやら最近は『義理チョコ』とは言わず『感謝チョコ』『世話チョコ』と言い換えてるそうです。というかデパートでそういう言い換えを進めてるみたいですが、定着するのかどうか興味深く見守ってる私です。

ほかにも同性の友達に贈る『友チョコ』、自分へのご褒美の『自分チョコ』。いちばんお金をかけるのが『本命チョコ』ではなく『自分チョコ』だという調査もあるそうですが、ほんとなんでしょうかね。昔から思ってるんですが、本命チョコをもらう男の喜びと、与えてる女の喜びをくらべると、絶対与えてる方の喜びが大きいと思うんですが、どうでしょうか。まぁ~、『自分チョコ』にお金をかける暇があったら『本命チョコ』に力を入れた方が、女性自身にとって幸せだと思うんですが、・・・余計なお世話ですかね(笑)


最近の私としては、義理チョコがありがたくなりました。本命チョコとかは、「お返しとかいろんな意味で面倒だからキライ」というのが今の本音。こんなことを書くと、『しっかりしてっ!!』と親切心から叱られそうですが、本音ですからしょうがないでしょう(笑)そもそも本命チョコをくれる人がいないという厳しい現実もあるんですが、仮定の話だとしてもいらないなぁ~。義理チョコの方が気楽でいいです。でも、景気が悪くて義理チョコすら激減してますが(笑)

とにかく、今年は義理チョコがもらえるのか不安です(笑)しかも、いつの間にやら『ホワイトデー』なる習慣が定着してしまいました。おかげで、お返ししなきゃなりません。バレンタインは女も大変なら、男も大変。でも、チョコが減ったから大変じゃないですけど。


~最後に
ちなみにチョコ好きの私は、普段から酒のつまみにチョコを買ってます(つまみはチョコかチーズかピーナッツ)。これもいわば『自分チョコ』?(笑)でもこの時期だけは、なんだかチョコを買うのが恥ずかしいのでした。

W-ZERO3と英語 cLaunch導入編

  • 2006/02/10(金) 23:07:55

最近はW-ZERO3にハマってるわけですが、詳しくいうとカスタマイズにハマってます(ありがち)W-ZERO3が今までの携帯と決定的に違うのは、OSに『Windows Mobile』が採用されてること。モバイル版とはいえ、いやしくもWindowsブランドが使えるということは、膨大な海外製フリーソフトが使えることを意味します。とにかくもう、便利なのかどうかもよく分からないものまで含めて、雑多な海外製フリーソフトが存在しております。

でも今までは、海外製は有志が日本語化してくれるのを待って使ってました。だって英語わかんないし、めんどくさいんでね(笑)でも英語の勉強にもなるので、面倒くさがらずに英文を読んで海外製も使ってみようかと思い立ちました。なんせテクニカルタームは理解できてるし(日常英単語を知らないのに、PCの専門英語を知ってたりするバランスの悪さ)なんとかなるかもと楽天的に考えて挑戦です。

今回インストールしたフリーソフトは『cLaunch』というランチャーソフト。

実は、英文を読まなくてもダウンロードとインストールは一通りできたりします。でも、それでは英語の勉強にならないので、苦労しつつ英語読解に挑戦。分からない単語はグーグルのポップアップ辞書で一瞬に知ることができて便利。楽勝かと思ったインストールは、PC本体にダウンロードしてPC上でセットアップを実行するなんて思いもせず、大いに戸惑う(ソコがモバイル初心者の悲しさ)でもなんとか、勘が冴えわたって無事終了。しかし成功の表示がされたのに、WZERO-3本体に『cLaunch』本体が見当たらないのでまた困惑します。プログラムが見えなきゃ実行できやしない。

いくらreadmeテキストを読んでも、そこら辺の説明がされてません。「詳しくはこのスレッドを読んでね」(please follow this thread)みたいなことを書いてるので、その掲示板へクリック。熟読しても半分くらいしか理解できません。でも、どうやら欲しい情報がないことだけは朧気ながら理解。しかたないので、勘で色々いじってたらイキナリ動作を始めました。やっぱり、最後に頼りになるのは経験と勘ですね(笑)

後で別ブログで知ったんですが、本当はインストール後リセットをすればよかったそうです。自分はリセットしなかったんですが動いたのは不思議。でもresetという単語は見当たらなかったはず?まぁ、細かいことは気にしないでミッション成功としておきましょう。

ちなみに掲示板に『oe1kenobi』という名前がありました。たぶんスターウォーズの『オビ=ワン・ケノービ』のダジャレでしょうね。気がついたときはちょっと嬉しかった(笑)でも、obi1じゃないのが不思議。「自分は勘違いしてるのか?」とちょい不安。でも、この手の掲示板に書き込む人と、スターウォーズファンは重なるので間違いないはず。

あと、readmeに『Copyleft』とありました。これも『Copyright』(著作権)のダジャレかと早合点して、小粋なギャグなのか、それとも寒いギャグなのか、ネイティブの語感が分からない私は判断がつきかね悩んでました(笑)でも、真面目っぽい文に書かれていたことに異変を感じ『Copyleft』でググッてみたら、ちゃんと『Copyleft』という言葉を発見。「あらゆるソフトウェアは自由に利用できるべき」とするグヌーの理念をあらわす造語?でした。ダジャレというより『アンチ-Copyright』。いわばパソコン界の神々のお言葉です。深遠なる理念を表す言葉を「寒いダジャレか?」と思ってスミマセン。

結局憶えた単語は『Copyleft』と『oe1kenobi』。でもCopyleftを憶える暇があったら日常語を憶えた方がいいし、oe1kenobiは憶えちゃダメダメです(笑)

~最後に
海外ソフトのreadmeやhelpを読むのは、疲れるけど勉強になることが分かりました。これからも勉強がてら続けてみようかと思案中。それから、ようやく今年になって初めての英語ネタが書けました。これで一安心、良かった、良かった(笑)

W-ZERO3で画像をアップロードにあっぷ・あっぷ

  • 2006/02/08(水) 22:21:25

黒犬

ただ今、連休なので実家に泊まりに来てたんですよ。今までは、ノートパソコンを持ってきても、ネット接続できず暇だったもの。こんな時、自分がネット・ジャンキーだと実感します。前回は、FOMAをつないでネット接続してたら2万3千円の請求書が届きました詳細はココ)実はそれに懲りてW-ZERO3を買ったようなものなんです。今回はさっそく、W-ZERO3をモデムにしてパソコン通信を楽しんでます。32kなんで遅いものの、実家でネットできるのは快適・快適。

でも、せっかく買ったのにモデム限定の利用法では、W-ZERO3が泣くというもの。

W-ZERO3ならではの利用法と言えば、ありがちですが『お外での写真付ブログの更新』でしょう!そう思って、今日雪の中で黒犬と散歩をした時、チャンスとばかりにW-ZERO3のデジカメで撮影。上の写真がそれですが、犬がじっとしてないのと手ブレでボケた写真となりました。しかも、犬の黒い部分がつぶれて『犬の形の影絵』みたいになってますが、私は気にしないタイプなんです(笑)とりあえず、写真はそれでいいとして、現地でブログ更新しようとしたら、問題発生。画像をアップロードする時の『参照ボタン』を押しても反応しません。「Operaでダメなら、IEがあるさ」と今度はIEモバイルで挑戦したらアップロードはできました。でも、そこから記事を書く画面にジャンプしてくれない。どうやらJAVA未対応なのか?「IEがダメなら、Operaがあるさ」とOperaで再挑戦しましたが、ダメなものはダメ。パソコンを使えば簡単に更新できるものの、今日のミッション(ある先生はみっちゃんと言うw)はW-ZERO3単体でのモバイル更新。意地になって頑張りました。(それから、モブログという方法もあったんですが、それもミッションとは異なるので不採用)

そこから、数時間W-ZERO3と格闘したものの原因不明で解決できず。あきらめて、パソコンからの更新となってます。かっこよくW-ZERO3でブログ更新したかったのに・・ミッション・コンプリートできず。

結局今日は、朝から、雪かき→犬の散歩→W-ZERO3との苦闘 で一日が終わりました。たぶん明後日は筋肉痛になる予感。歳をとると2日後に筋肉痛が来ます(笑)

~最後に
ネットから解決のヒントを得ようと『W-ZERO3 ブログ更新』でググッてたら40番目くらいに自分のブログが載ってたんでビックリ。それから本日発売の雑誌『ネットランナー』の特集は『W-ZERO3超裏テク全部入り!』だそうです。もしかしたら、解決法が載ってるかもしれないので買ってみます。でも、『ねとらん』って表紙にデカく『キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ』とかのってるので『2ちゃんねら~』っぽくて買いづらいんですけどね。と言いつつ、特集にひかれて何回か買ってますが(笑)

あと、解決法を知ってる人がいたなら、ご一報くだされば感謝します。いちおう自己解決できた暁には、この記事に追記する予定ではありますが、自信なし(笑)

2月5日の経済羅針盤とがっちりマンデー

  • 2006/02/06(月) 22:36:22

今回の経済羅針盤は 花王の社長 尾崎元規(もとき)さんがゲストです。なんだか、ソフトバンクの孫正義さんに似た感じの人です(余計な情報?)

私にとって花王のイメージは、真面目だけどちょい地味な会社。いくら考えても、ヒット商品が思い浮かばないような会社です(失礼ですが)。でもコンパクト洗剤の『アタック』を開発した会社だったんですね。若い人は知らないでしょうが、『アタック』発売は衝撃的でした。それまで洗剤といえばバカデカかったもの。その大きさを、分かりやすくたとえると、デスクトップパソコン本体くらいの大きさでした(他に喩えようもあるんでしょうがw)。それが同じ回数洗えるのにあのコンパクトさ。ライオンの『トップ』も真似してあっという間に、昔サイズのデカ洗剤は姿を消しました。結局コンパクト洗剤は、消費者にも受けましたが、スーパーも商品棚が空くので歓迎されたのでしょう。

その他にも、朝シャンブーム(懐かしい)をとらえた「PUREシャンプー」・健康ブームに乗った体脂肪を減らせる特保食品の「ヘルシア緑茶」と時代の波に乗った商品開発が上手い会社です。

あと、花王によるカネボウ買収は救済的意味合いが強いのかと思ってましたが、違うんですね。カネボウの全国2万店の販売店網が欲しかったそうです。花王の販売網はドラックストア主体。となると安売り合戦に巻き込まれて経営が苦しい。そこで高価でも売れているカネボウの販売店網が欲しかったそうです。でも、買収後も別会社のような扱いをしてました。それが良いのか悪いのか?買収のメリットも説明してましたが、理解できませんでしたね。

今日の羅針盤はタメになりました。でも、トリノオリンピックのため2週間のお休みだそうです。なんだか、面白くない。



がっちりマンデーはマルハグループ本社 五十嵐勇二社長がゲスト
今は『リサーラ』(DHA入り魚肉ソーゼージ)がバカ売れしてるそうです。『リサーラ』はスーパーで特別扱いで陳列されてたんで気になってたんですが、ソコまで売れてるとは知りませんでした。マツケンサンバの振り付け師がTVCMやってるみたいです。みたいですって言うのは、うちの県では放送されてません。こういう仲間はずれは、よくあることです(泣)

マルハも私にとっては地味な印象の会社です。

でも、話を聞いたら豪快な会社でした。黄金時代は「球団経営は鯨一頭取れればお釣がくる」と豪語して大洋ホエールズを経営してたんですね。(マルハとはもとの大洋漁業です)もぅ~豪快すぎです、マルハさん(笑)実際そのくらい景気の良い時代もありました。でも、1979年の200海里協定から、一転して転落。多角経営で乗り切ろうとして更に失敗。そしてどん底から奇跡の大復活!『いつみても波乱万丈』(日テレ)に出演資格アリですw

大復活のキーワードは『世界一の漁師』から『世界一の魚屋』へ!今ではお魚限定の巨大総合商社へと華麗なる変身を遂げてます。私が思うに何故復活できたかというと、本来の意味での正しい『リストラ』を行ったからでしょうね。リストラ=首切り と単純に考えていると失敗します。リストラとは再構築のことですから、マルハこそは本来の意味でのリストラの成功例でしょう。すばらしい。今度『リサーラ』買ってみます!

今回は番組中けっこう失礼な発言があって、笑えたし逆に安心もしました。「借金返済のために漁船に乗る?」「子供時代、カニカマで友達にバカにされ淋しい思いをした」「ソーセージの官能検査でマルハ以外を美味しいと選ぶ川田リポーター」など社長を前にしての無礼な振る舞い(笑)というか、それを編集でカットしない番組スタッフのバランス感覚に拍手ものです。社長ゲストの回はどうしてもその会社をヨイショします。私はヨイショ肯定派なのでそのこと自体はかまいません。でも、行き過ぎたヨイショも見苦しい。前回のアマゾンの回は見苦しかったものです。それが今回はヨイショとツッコミの絶妙なハーモニーでした。この番組の見所は「ヨイショしつつどこまでツッコめるか」だと思ってますが、そんなことを考える私は変なのかもしれませんw

~最後に
調子にのって書いていたら、長くなってしまいました。もし、ここまで読んでくれた人がいたなら、ご苦労様でした。感謝です。

恵方巻、遂に東北地方制覇!

  • 2006/02/04(土) 17:51:07

ついに恵方巻が、東北地方を制覇しました。

なんの話か分からない人も多いかもしれませんが、私ら東北人は、恵方巻に制覇されてしまったのです(笑)そもそも、節分の日に恵方巻を食べる習慣なんて、東北地方にはなかったし、その存在さえも知りませんでした。それが、去年からローソンでキャンペーンをやってたので、名前を知り、人に聞いたら関西地方の習慣らしいと教えてもらったのです。まぁローソンでは「丸かぶり寿司」って名前ですが、恵方巻が一般的名称かと思って書いてます。違うのかな?(ちなみに、グーグル検索で「恵方巻」が94600件・「恵方寿司」80400件・「丸かぶり寿司」23700件。よって「恵方巻」が一般的名称と認定・・というか、そんなこと調べてるオレって暇人なのか?)

とにかく、関西では由緒正しい習慣かもしれませんが、コッチにはあきらかにコンビニ主導で入ってきました。だから商売っけが強すぎて反感を持ってるのですよ。(恵方巻ファンの方にはスミマセンがw)去年もローソンで販売してましたが、あまり話題にもならず惨敗だったはず。でも、今年は店員にノルマがあって、何度もしつこく予約をお願いされました。顔見知りのコンビニの若いおねいちゃんにお願いされた時、つい断ってしまいましたが、後味が悪い。業界主導ってのが気に食わないので断りましたが、たった380円なので、お付き合いで予約してあげてもよかったんですが・・・。それにしても、業界主導はバレンタインのチョコだけでたくさんです。というか、節分には豆があるから他にはいらないでしょ。ひとつのイベントには、ひとつの行事で十分ですよね?

大手コンビニ3社連合の影響力のためか、今年の節分の日は、うちの職場の話題も恵方巻でした。「コンビニの店員が先輩だから買わされた」とか「アレは黙って食べるものらしい」「へぇ~、なんで?」とかなんとか。しかも6時からのTVニュース(地方版)でも、「最近は恵方巻が流行っている」と2局が取り上げてました。確認したのは2局ですが、おそらくすべての番組で紹介したはず。しかもある番組では、番組最後にアナウンサーが「私は生まれて初めてこれから食べてみます」と言いながら、恵方巻を黙々と丸かじりするシーンで番組終了。「民放がコンビニのお先棒を担いでやがる」と思いつつ諦めの心境です。その場面を見た時、恵方巻が東北を制覇したと確信をしました。

それにつけても、節分の日といえば「豆まき」しかないでしょう。節分といえば、でん六の「赤塚不二夫の鬼の面」がマストアイテム。ちなみに、北海道・東北地方では、豆まきといっても実際は落花生を使用します。床にまいた豆を、そのまま食べられるので経済的。全国的かと思ってましたが、ちゃんと大豆をまく地方もあるんですね。大豆を使うのは、お相撲さんが神社でまく時だけかと思ってました(笑)

~最後に
それにしても、コンビニのバイト君に対する営業ノルマはいかがなものか?バイト君が可哀想ということもありますが、お客が嫌がることをしてどうする?と思います。私なぞは、断るのがイヤなので、2週間くらいローソンに近寄らなかったものです。それから、店員がうるさくサービスを勧めるガソリンスタンドもイヤなので、最近はセルフを愛用してます。もし私みたいな人が一定数以上いるならば、厳しいノルマによる声がけは、逆に営業上マイナスになりそうなもの。経営者には再考を願います(変な終わりかたになってしまったw)

W-ZERO3と吾唯知足

  • 2006/02/02(木) 21:40:09

最近、W-ZERO3をチマチマいじって遊んでます。

心配だったログインは、なんとかできました。情報によると、ログイン不能のサイトもあるようなので、不安でしたが、自分が利用するサイトは全部クリヤー。

でも最初は何度挑戦しても、IEモバイルでFC2にログインできないので焦りました。今回の目的の一つが、お外でのブログ更新でしたので、ログインできないのは絶望もんです。あせってOperaをダウンロードしてFC2に再挑戦。ログイン成功。胸をなでおろしました。でも、次の日にIEモバイルで再挑戦したら、あっさりログイン成功。喜んでいいのか、がっかりしていいのか、ちょっと複雑。それから、IEモバイルでFC2ログイン実験していたら、更新したはずはないのに、新着記事を更新していました。無題・無内容な記事を更新してしまい恥ずかしいミスをしちゃいましたが、誰も見ませんでしたよね(笑)
ちなみに、ログイン成功したのはFC2・YahooのID・アマゾン
(今のところ、失敗率ゼロ)

さて、ここからが本日の本題ですが・・・

前回、回線スピードはガマンできる範囲と書いたものの、慣れてきたら遅くてけっこうイラつきます。画面も携帯に比べたら広いものの、ノートパソコンに比べたら狭い、狭すぎです。文字も小さくて見難いし、大きくすると一覧性が悪くなって見難い。とにかく目が疲れ、肩が凝ります。操作性も、携帯電話とは違うのは知ってましたが、パソコンとも全然違ってます。スタイラスペンを使わないと不便だけど、使わない時ジャマ。そのうち無くす予感。ファースト・インプレッションは良かったものの、使い込むほどに不満が募ります。結局、携帯電話としては大きすぎるし、ノートパソコンとしては小さくて使いづらいし、中途半端感が漂ってます。

ただ、これは私の心の奢りでしょう。最初は、値段もサイズも何もかもが不利なPDAタイプの電話なので、「使い勝手の悪さ」は覚悟してました。すべて覚悟の上だったのに、慣れてくるとついつい不満がたまってきます。もしかしたら、ほかのユーザーも同じかも?

数日間、イラつきながらも、使い込んで分かったことがあります。

結局、「足るを知る」ことを実践できるかどうかが、W-ZERO3で満足できるユーザー、できないユーザーを分けるポイントになるでしょう。

ちなみに「足るを知る」とは、仏教の教えです。人間の欲望にはきりがない。だから、その欲望を満たすことを考えても意味はない。現在の姿をあるがままに受け入れ、それを素直に感謝する。「これでもう十分じゃないか」「もうこれくらいでいいではないか」と欲望の肥大化を自ら否定する。こうして「足るを知る」なかに本当の幸福があるという教えである。(どこかからのコピペですがw)もっともらしく言うと、吾唯知足(われただたるをしる)ということです。

つまり「足ることを知るW-ZERO3ユーザーの心は穏やかであり、足ることを知らないW-ZERO3ユーザーの心はいつも乱れている」ということです。

ただ修行のたらぬ我が身としては、心はいつも乱れています(笑)

・・・これから、もっと修行に励みますw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。