スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぴーかんと杜仲茶とスイングの極意?

  • 2006/07/30(日) 21:12:02

昨日、なんとなく ぴーかんバディ!(TBS系毎週土曜よる7時) を見てたんです。なんでも、メタボリック・シンドロームを撃退する「お茶」を発見したとか。ちょっとメランコリックでメタボリックな私としては注目せざるをえません。

そのお茶とは「杜仲茶」

飲んでみよう⇒買ってこよう⇒明日だと売り切れかも?

と言うわけで、番組中にさっそくドラッグストアへダッシュ!最後の2箱でしたが、なんとか杜仲茶ゲット。2箱とも買うかどうか考えてたら、杜仲茶の置いてる場所を店員に聞いている主婦が来たので、遠慮しておきました。 今日別の大型ドラッグストアへ行ってみたら「杜仲茶は売り切れです」の張り紙が。

いま杜仲茶を飲んでるわけですが、番組の途中に(番組を録画しておいてまで)買いに走ったのが勝因でしたね。番組を最後まで見て、杜仲茶の良さを確認してから買いに行くのが理想。でも、それだと手に入らない恐れが。つまり「人の欲しがる物を、人よりワンテンポ早く」が勝因。 これって、スイングトレードの極意(おおげさw)なんですよね。

「人よりかなり早く買う」だと、長期投資となってしまって、スイングでは失敗になります。人より遅くだと、株の売り切れはないですが、高値つかみとなって、大損パターン。「人が欲しがらない物」を買ってしまったら、もちろん大損だし。「人の欲しがる物を、人よりワンテンポ早く」こそが理想。以前はのんびりして人より出遅れるタイプだったのが、株を始めたら、いつの間にか行動が早くなってます。株のおかげで杜仲茶を買えたようなものですw

でも目端の利く業者は「来週のぴーかんで杜仲茶特集」の情報を早くつかんで、すぐ大量仕入れしてるんですよね。

飲んでみると杜仲茶は美味しくて、なんだか効果もありそう。でも、ひとつ気がかりが。。。

番組で紹介した飲み方は、杜仲茶1日10グラム。

でも、小林製薬の杜仲茶は水0.8リットルに1袋(1.5グラム)を標準に。しかたないので、やかん2リットル弱に6袋(9グラム)使用。一箱30袋入りなので、あっという間になくなります。番組では2週間で効果が出ると言ってましたが、5日分しかないのです。もう1箱買っておけば良かったかも。ちょっと後悔(笑)

まぁ、もしも効果がでたら報告する予定。

スポンサーサイト

今週のトレード 7月29日 梅雨明け?

  • 2006/07/29(土) 20:52:20

今週は、めずらしく、イヤ、初めて勝ち越しました。

まだまだ梅雨空が続く中、一足早く私のトレードは梅雨明けかも。

今週のトレードはデイトレ0回。スイング3銘柄。
  アステラス製薬<4503> は利益確定して、+30000円。(7月14日買い⇒28日売り)
  持ち越し銘柄は インフォコム<4348> 含み損 22000円 (7月20日買い)
          いちよし証券<8624> 含み益 15200円 (7月25・28日買い)

いちよし証券は、TOPIX定期追加銘柄であって高配当銘柄でもあるから200株買いエントリー。そして、アステラス製薬を利益確定して戻ってきたお金で、強気でさらに、いちよしを200株買い増し。その時ちょうどタイミングよく、株価上昇開始。不思議に思って調べてみたら、そのタイミングでいちよしが決算短信の発表をしてました。・・・うかつにも決算発表の日を忘れてましたね。決算が良かったからいいものの、悪かったら大損してました。・・・未熟。

【今週の相場】
とにかく、決算発表銘柄が中心の1週間でした。業績が良くても、予想以下だと株価は下がるし、業績が悪くても予想ほど悪くなければ株価は上がります。一筋縄でいかないのが株式市場。難しいものです。でも、日経平均は15000円を回復したし、市場はもはや梅雨明けでは?でもそう思わせておいて、来週はどしゃぶりかも?まぁ、どんな相場でも負けない投資家を目指さなきゃ生き残れません。

【ただ今の注目銘柄】
実質無借金銘柄としてチェックしていたアルゴ21<4692>が、28日東証値下がり率1位になってました。決算の内容が悪くて、ガツンと下がってます。でもCFはプラスだし、研修にお金をかけすぎただけだし、値下がり過ぎでは?来週は反発して急上昇の予感なんですが、調子に乗って初心者が手を出すと火傷しそう。月曜が遅番だったら挑戦してみたいんですが、どうやら無理のようです。

NHKスペシャル ワーキングプア を見て

  • 2006/07/27(木) 23:27:30

先日の『NHKスペシャル:ワーキングプア ~働いても働いても豊かになれない~』は反響が大きかったみたいですね。みなさん、ブログを書かれているようです。下流社会 (三浦展 著)を読んでから、近未来の日本社会の2極分化に恐れを感じてる私としては、その視点から番組を見てました。(ちなみに、過去の記事

本の中で、著者(三浦展)は「下流社会」と言う造語を作りました。ここでいう「下流」とは単に所得が低いと言うことではなく、コミュニケーション能力・働く意欲・学ぶ意欲・消費意欲、つまり人生全般への意欲が低い人たちのことです。

番組を見て思ったことは、ワーキングプアとは「働くプライドを持った人たち」だと言うこと。ワーキングプアとは、まだまだ、コミュニケーション能力・働く意欲・学ぶ意欲・消費意欲、つまり人生全般への意欲が高い人たちです。 けっして「下流」ではない。でも、生活環境は「下流」。考え込みながら、番組を見てました。

それにしても、取材された所謂ワーキングプアたちの自尊心の高さには驚かされます。よくもあの環境で心が折れずに働き続けられるものだと、考え込んでました。

最後に~
今週は、送別会だったり、飲みすぎだったり、二日酔いだったりで、ブログ更新を休みがちでした。久しぶりにブログを見てみたら異変が。なんと、カウンターが急上昇。普段の倍の訪問者が訪れてます。異変の原因を調べてみたら「ワーキングプア」でしたね。「ワーキングプア」の検索ワードで、このブログに訪れてくれた人が多かったみたいです。

あの番組の反響が大きかったと言うことは、それだけ多くの人が身近に感じているテーマなんでしょうね?

経済羅針盤 みずほコーポレート銀行

  • 2006/07/24(月) 21:51:36

ゲストは みずほコーポレート銀行 斎藤宏頭取。
みずほは、東証上場企業のなんと7割と取引している大銀行。40%の企業のメインバンク。まさに日本株式会社のメインバンクと番組で紹介してました。

でも、最近会社四季報を眺めてるんですが、みずほがメインバンクの企業ってそんなに多いとは思えないんですけどね。三菱UFJや三井住友が多い気がします。

第一勧業銀行+日本興業銀行+富士銀行=みずほ銀行+みずほコーポレート銀行

なんでも、みずほ銀行とみずほコーポレート銀行は違う会社だそうです。前者は普通の銀行で後者は大企業向け。でも、株の世界では、総合持ち株会社 (株)みずほフィナンシャルグループ 1社。

銀行の再編によるメガバンクが進んでしまって、頭が混乱してます。

銀行業界相関図は複雑すぎで憶えきれません。みずほ銀行って、もとは第一勧銀だったんですね。宝くじが当たったら第一勧銀って憶えてたんですが、今はみずほなんですかね?三井住友ってのも信じられない出来事。2大財閥が合併するとは、昔だったらありえない。UFJが外資かと思えば、日本の銀行。逆に「新生銀行」「あおぞら銀行」の日本っぽい銀行名の方が、外資が資本を握ってます。そうでなくても、UFJとUSJも混乱しがちなので、かなり複雑です(笑)

今週のトレード 7月22日

  • 2006/07/22(土) 23:15:31

土曜日は、今週のトレードの成果と反省の日と決めてしまったのです。

読みたい人はいないだろうと思いつつ、自分のために記しておきます。

え~、今週のトレードはデイトレ1回。スイング持ち越し2銘柄。
   ・・・デイトレ1敗で-8000円。 懲りずに失敗。 本当に懲りない人です。

持ち越し銘柄は アステラス製薬<4503> 含み益19000円
         インフォコム<4348> 含み損 4000円

新興不動産関連株であって東北地域関連株でもあるので、次に買おうと思っていたサンシティ<8910>がストップ高の次の日ストップ安。悪材料ひとつでS安。株って怖い。

【ただ今の注目銘柄】
いちよし証券<8624> TOPIX定期追加銘柄であって高配当銘柄でもある。
東北電力<9506> 高配当銘柄であって日経平均に組み込まれる噂もある。東北地域関連株でもある。

【来週の予定】
来週は決算発表が多いので、怖いのです。
業績好調⇒予想通りで織り込み済み⇒株価下落 織り込み済みってのが、私には分からないので、怖いのです。
早めにインフォコムを売って、アステラス製薬を利益確定しておきたい。それでもって、いちよし証券多めに買っておきたいのですが・・・来週はどうなる?

貧困世帯率ワースト2 と ワーキングプア

  • 2006/07/21(金) 20:51:50

今日(21日)の読売新聞に気になる記事が・・・
 「日本の貧困世帯率ワースト2」
参考「貧困層」比率先進国2位 OECDの対日審査報告(Yahoo!NEWS)

その一方 同じ日の読売新聞にこんな記事が・・・
  大手企業・夏のボーナス、3年連続で過去最高

そして、私がさっき予約した番組が・・・
 ワーキングプア~働いても働いても豊かになれない~
   (7月23日(日)午後9時~10時14分 NHK総合テレビ )

格差社会は、想像していたより早く訪れる気配。

最近、格差社会の到来に恐怖してます。10年後の日本はどうなってるんでしょうね?私が株式投資を始めたのも、「ワーキングプア=働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない人たち」になりたくないから。「真面目に働いてさえいれば食っていける」と信じてたんですが、どうやらそんな甘い未来ではなさそうです。

ただし「貧困世帯率ワースト2」の記事は、ゼロ金利解除後の金融政策で、追加利上げは慎重に判断するよう求めるための、OECDの意図した記事かもしれません。「夏のボーナス」も一度上げたら下げられない基本給よりも、簡単に上下できるボーナスに比率を置いてると言う側面もあります。上がるのは嬉しいのですが、手放しでは喜べない側面も。怖いのはワーキングプアですね。まだ見てないけど、どんな内容なんでしょう。番組紹介によると「地域経済全体が落ち込んでいる地方では、収入が少なくて税金を払えない人たちが急増」う~ん、分かる気がします。すこし実感できますね。たぶん見た後、暗い気分になるんでしょう。でも、見ておかなくちゃ。

この株の本はオススメですよ♪

  • 2006/07/19(水) 22:48:33

『デイトレ&スイング短期トレード完全攻略ノート』(福永 博之 著)
この本は初心者にオススメできます。私も初心者だから、だからこそ、オススメします。この本に出合えて、かなり私のトレードが変わりましたね。

この本の考え方で、しばらくの間銘柄研究に打ち込んでました。そしてアステラス製薬<4503>に目をつけて、先週(14日)デイトレではなくスイングのつもりで買いでエントリー。ただいま日経平均の下げに逆らって、なんとか上昇中。含み益で1万円ですが、もう少し行きそうな雰囲気なのです。

そして、昨日チェックしていた銘柄がパシフィックマネジメント<8902>とクリード<8888>。それがなんと、今日の東証の「値上がり率ランキング」の2位と6位に入ってます。

どの銘柄が「値上がり率ランキング」上位に入るかなど、誰にも分かるものではないと思ってました。たしかにドラえもんとお友達にならない限り、正確に知ることはできません。でも、誰にも分からないものの、勝ち続けるトレーダー達は、だいたい予想してるんですね。逆に言えば、だいたい予想できるトレーダーのみが、トレードの世界で勝ち残ってるようです。

前日から2位と6位にチェックしていたのは、半分マグレですが、それでも嬉しいのです。なんせ、今まで目をつけていた銘柄は、「値下がり率ランキング」に入ることがあっても、「値上がり」には縁がなかったので。

そのうち、この本について詳しく書きたいんですが、時間がない。最近、勝ち組銘柄とお知り合いになれそうなので、面白くなってきています。眠くなる前に、毎日のランキング・チェックをしておきたいので、時間が足りない。

経済羅針盤 フルキャスト

  • 2006/07/17(月) 21:42:34

7月9日の経済羅針盤(NHK 毎週日曜朝8:25~)のゲストは、フルキャスト 平野岳史(ひらの・たけひと)社長

フルキャストとは・・・
フリーターや学生などを企業に派遣するフルキャスト。平野社長は引っ越し作業の人集めをきっかけに、31歳で人材派遣会社を起業しました。現在、登録者はおよそ130万人、倉庫での仕分けやコンビニの販売員など、短期間の軽作業を数多く請け負っています(番組HPより

フルキャストとは知らない会社。でも、どこかで聞いたおぼえがしないでもない・・・とモヤモヤしてたら、なんと、プロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスのホームグラウンドの「フルキャストスタジアム宮城」のフルキャストでした。東北の人ですらこの程度なので、全国的にも知名度は低いかもしれません。それとも、私だけ?

余談ですが、フルキャストは年間2億円の3年契約で球場の命名権を取得。もとは県営宮城球場だったんですけどね。年間2億円の宣伝費効果はあるのか?自分が野球にまったく興味がないだけで、それなりの宣伝効果はあるんでしょうね。たぶん?

さらに余談ですが、世が世なら『東北楽天ゴールデンイーグルス』ではなく、『仙台ライブドアフェニックス』だったんですね。楽天に決定したときは、地元の人たちは落胆したものです。だって、最初に名乗りをあげたライブドアを、地元民の8割は心情的に応援してましたから。でも今となっては、楽天で助かりましたね。ライブドアフェニックスだったら悲惨でした。

話を戻して・・・
フリーター200万人時代が到来したようです。何故フリーターが、そこまで増えたか?

社長によると、「若者の働く意識が変わったとよく言われるが、企業が新卒の雇用をそうとうしぼったから、しかたなくフリーターをやっている人が大部分」と分析してます。そりゃ、そうなんですよね、私もそう思います。

と言うことは、景気が回復して企業が新卒の採用を増やせば、フリーターは減少するのでしょうか?私としては、それ程減少しないと予想してます。なぜなら、フリーターによる人件費削減を絶対条件とした景気回復なので、景気が回復したからと言って、それほど正社員の採用は見込めないと予想します。あと、せっかく入社しても3年以内に3割が止めていくと言われてますし。今年から売り手市場になったとニュースで言ってましたが、まだまだ不透明感が漂ってます。

もっと怖いのが、ニートの増加。ニートは親の老後の預金を食い潰してるので、近い将来、家計崩壊する家庭が増加すると怖い未来を予想してます。

・・・でもまあ、私の予想はよく外れるので、そんなに心配しないで大丈夫だとは思いますけどね(笑)

最後に~
がっちりマンデーは 雪国まいたけ。
う~む、別につまらなくはないが、特にコメントはないです。

今週のトレード 90%勝てる方法を発見?

  • 2006/07/15(土) 21:27:46

土曜日は、今週の成果と反省の日と決めてしまったのです。もはや書きたくないのですが・・・記録に残しておきます。あとで何かの役に立つと信じつつ・・・。

え~、本日は7月15日。今週のトレードはデイトレ1回。スイング1回。
   ・・・デイトレ1敗で-4000円。スイングは継続中なのです。

気が遠くなるくらいの連敗中。90%以上の確率で負けてます。適当に買っても50%くらいは勝てるはずなのに、90%の確率は異常。もはや冗談ではなく、自分の考えと逆の売買をすれば、90%の高確率で連勝できる計算になります。

タイトルの『90%勝てる方法』とは、私と逆の売買をすることです
ちょっと期待した人、ごめんなさい

現実的に考えてみると90%は、いくらなんでも無理。でも、50%は勝てるはず。 たとえ小さく儲けて大きく損して赤字になっても、勝率はいくらなんでも40%くらいはいけるのでは?自分はナニか根本的な考え間違えをしてるのでは?と言うか、ぜったい根本的勘違いを犯してます。でなければ、90%の負けはありえません。

そして、ようやく自分の勘違いを発見しました。トレードにおける絶対的根源的重要事項を勘違いしてました。それも、1つではなく、もっとたくさん。でも、勘違いではなく、ダマされてたと言ったほうが正確かも?『株の本』に書いてあることを鵜呑みにしてはいけません。痛い目にあいますよ。

『デイトレ&スイング短期トレード完全攻略ノート』(福永 博之 著)

この本にめぐり合えて、ようやく自分がダマされていたと気がつきました。『株の本』を鵜呑みにしてはいけないと書いておいて、これも『株の本』ですけど(笑) とにかく、この『株の本』には真実が書いてあります。あとで時間ができたら、ブログに書きます。今は、この本に書いてある方法で勉強中なので、忙しいのです(笑)

とりあえずこの本のおかげで、今週も最低5連敗する予定wが1敗に収まりました。

・・・冗談ではなく、これは大きいのです。

この本のおかげで、ちょっとだけ、大人になった気がします(笑)

セブン―イレブンと東洋製罐、冷凍専用のペットボトルを開発 

  • 2006/07/14(金) 23:14:06

セブン―イレブンと東洋製罐、冷凍専用のペットボトルを開発
セブン―イレブン・ジャパンは10日、東洋製罐と共同で冷凍専用のオリジナルペットボトルを開発したと発表した。新型ボトルは内容液の凍結による変形を軽減するのが特徴。同ボトルを導入した3種類の清涼飲料を12日にセブン―イレブン全1万1329店で発売する。夏の需要期に凍結した飲料を溶かしながら、冷たく飲みたいという需要に対応する。 Yahoo!ニュース 7月11日より )

夏は涼しい東北地方も、さすがに今日は30度こえました。普段は涼しいので、30度こえたらもう未知のゾーン。暑さ慣れしてないので、30度でも大変なのです。でも、夜はもう涼しくて気持ちいい。当地方で自慢できるのは、夏が涼しいことだけかも?そんなことしか自慢できないのが悲しいんですけどw とにかく、東京より南には住めない体なのです。

それはともかく、暑いときには、冷凍ペットボトルがよろしいのです。自分で冷蔵庫に入れて凍らせてます。ホントは、普通のペットボトルを冷凍すると変形・破損の恐れがあるんですけど、・・・爆発するもんじゃなし、かまいやしません(笑)でも、冷凍専用のペットボトルが開発されたんなら、それはモチロン大歓迎。

ニュースによると開発したのは、東洋製罐(東証 5901)

猛暑関連銘柄と言うことで、このニュースにより株価も温度計並みの急上昇かと思いきや、微妙なチャート。下がったところから急上昇して、結果、前日よりマイナス。もしも、前日からスイングしてたらマイナスで、デイトレだったらプラスでしたね。買ってないから関係ないですけど。でも、猛暑関連銘柄と言うことで、監視銘柄リストに入れておきました。 

でも気になるのは、ローソンでは以前から凍結ペットボトルを販売してますよね。

あのYahoo!ニュースだけを読んでると、凍結ペットボトルは、まるで東洋製罐が業界初で開発したみたいに勘違いしそうです(私だけ?)。でも、調べてみたらどうやら違うようです。真(まこと)の業界初は、株式会社 日本サンガリア ベバレッジカンパニー。聞いたことのない会社ですけど、関西ではCMなどで超有名企業みたいですね。

でもどうやら、今年の5月に農林水産省からエラく怒られてます。と言うことは、逆にちょうど良いくらいに株価が下がって買い頃なのでは?と期待して株価を調べてみたら、見当たりません。

・・・どうやら、上場してないみたい

株式会社と言っても、全部が全部上場してるわけじゃないんでした。

・・・儲けそこなったかも(笑)

イヤ、逆に損しないですんだかも←弱気

ナールズ・バークレイ と ゆーちゅーぶ 

  • 2006/07/12(水) 23:07:58

最近2週間ほどナールズ・バークレイ(Gnarls Barkley)のCrazyにハマッてるんです。寝る前に5回くらい繰り返して見てから、布団に入る生活サイクルとなってます。視聴方法は、今はやりのYouTube。貴重な映像を見ることができて重宝してます。

Crazyはかなり勘違いしてたんですが、名曲であることは勘違いではないのです。(なんと言っても、9週連続でUKチャートのトップを飾る大ヒット曲)

何を勘違いしたかと言うと、最近のヒット曲なのに昔のヒット曲かと本気で勘違い。年季の入った洋楽ファンを自認してたのに、うかつで赤面ものでした。実は洋楽ファンを休止してた時期が長いので、意外と知らない過去のヒット曲もあるんですよね。この曲は、昔懐かしい雰囲気を醸しだす名曲なので、当時は興味のなかったアダルト・コンテンポラリーのヒット曲だと勝手に思い込んでました。

あとCrazyのPVは、ロールシャッハテスト風なオシャレな映像なのですが、あれって全部のロールシャッハの絵に人物が隠れてたんですね。最初は、3枚だけシャレで本人達の影絵を混ぜてると思ってました。でもなんと、全部の絵に何がしかの画像が映ってたんですね。20回ほど見ていて、ようやく気づきました(遅すぎ?)。これが「頭を良くするアハ体験」かも(笑) でも人物が見えてない絵が2枚あるんですが、隠れてるのかな?

【CrazyのPV】


【2006MTV Moive Awards】STAR WARSのコスプレで真剣に演奏してるので必見♪ちなみに、シー・ローがダース・べイダーで、デンジャー・マウスがオビワン。ナールズ・バークレイとは、この2人組なのです。




【わたし的YouTubeの見解】 
YouTubeは爆発的に流行ってますが、結局、著作権無視の無法地帯だからでしょう。著作権保護も大事ですが、わたし的にはYouTubeは、画質が悪いので大目に見てもらいたいと思ってますが、どうなんでしょうね? なんと言っても、FMラジオのエアチェックは音質が悪いので、ギリ著作権問題クリアーしてました(とりあえず大目に見てもらってました)。何度も聞いてもらえば宣伝にもなりますしね。もちろんCDのデジタルコピーは音質が良いのでNG。それと同じ理屈でYouTubeは、何と言っても画質が悪いので、大目に見ても良いと思うんですけどね。

・・・苦しい理屈かな(笑) 

がっちりマンデー スゴイ「社員」特集

  • 2006/07/10(月) 20:31:46

7月9日のがっちりマンデーは スゴイ「社員」特集
ゲストはセミレギュラーとも言える、森本卓郎さんと眞鍋かおりさん。

今回は、いつもと変わった切り口。でも、あまり面白くはなかったですね。先週のポイントカード特集が良すぎでした。司会の加藤さんが、西濃運輸で事務をやっていたのが、意外でしたけど。

内容は番組HPに上手にまとめられてます。。。

~雑感
今回は「スゴイ社員大特集」と言うわけで、各分野のスゴイ社員が紹介されてます。でも、社員はあまり給料面で報われてませんな。紹介された車の営業マンなどは、歩合給でしょうけど、それ以外はどうなのか?

最初に紹介されたのは若き金型職人、0.1ミリで削る技を持つ男。技能五輪チャンピオンを取ってます。でも給料は、人よりちょっとだけ上。ベッカム並のレベルと褒められても、グータラ社員よりちょっとだけ上。社員とは悲しいですな。

次に紹介された「ベンツを月20台以上売る」営業マン。売るためには、家事手伝い・畑仕事まで手伝うそうです。「車を売るというより、自分を売る」と言ってました。体育会系営業マンとは、ずいぶんまた昔かたぎですな。 この手の体育会系営業マンには否定的意見を持ってるんですけど、それで「ベンツ月20台」の実績があるのなら、批判は差し控えときます。私にそんな資格は、ございません(笑)

郵便局の「魔法の目を持つ」藤井さんって、なんだかアルバイトっぽかったです。違うのかな? この人も、「魔法の目」を持ってるのに、待遇面では報われてなさそう。「郵便局は楽しく、生きがいです」と言ってました。裏を読めば、そうとでも思わなければ、やってられないと言うことかも?

とにかく、日本人の真面目さを再確認。

でも10年後は、どうなってるんでしょうね?

・・・不安かも。

株を始めて100日たって分かったこと

  • 2006/07/08(土) 12:11:55

土曜日は、今週の成果と反省の日と決めてしまったのです。7月第1週のトレードも成績が悪いので、書きたくないのですが・・・記録に残しておきます。あとで何かの役に立つと信じつつ・・・。

え~、今週のトレードはデイトレ2回。スイング2回。
   ・・・4連敗で、計-23900円うげっ)

スイングなので多少値が下がっても慌てなかったんです。でも、設定ラインまで下がったので、自動的に逆指値で損切り。頼みの長谷工も自動的に損切り。今チャートを見てみると、損切りしなくてもよかった気もしますね。でも思惑が違ったんだから、潔く負けを認めましょう。でもデイトレは後悔。ふざけて火傷しました。深く反省。

それにしても、やはりテポドンの影響のせいで相場が弱い。まがりなりにも、6月15日から上昇していた日経平均も7月4日で頭打ちとなりました。7・5 テポドン・ショックです。テポドン7発はどこにも命中しなかったわけですが、間接的には東京市場に命中したようです。でも暴落するかと思ったら、足踏み程度。思ったよりも、マーケットは冷静なようです。これはホントに意外でした。

株を始めて100日たって分かったこと、と言うよりも実感したことが3つあります。

まず1つは、個人投資家の9割が負けていると言われてますが、たぶん真実です。やってみて分かったんですが、勝ち続けているのは1割程度。残りの9割は負けてます。自分がヘタなことを割り引いて考えても、勝ち続けられるものじゃありません。つまり、テポドンに関係なく、普通の人はトレードでは勝てないこと。

2つ目は、「相場は外国人が買えば上がり、外国人が売れば下がること」。日本株の売買代金のシェアは50%が外国人。欧米のトレーダーが自国の株を中心に売買して、その余った分を、日本株が割安だと思ったときにチョチョイと買ってるようです。そのチョチョイが、なんと50%。それに翻弄されるのが、日本のマーケット。悲しいです。

3つ目は、「相場によって考え方を変える必要性」。上昇・下降・ボックス相場かで考え方をガラっと変えないといけません。昨年までの上昇相場の考え方を真に受けてはなりませぬ。でも本屋さんにあふれている景気のいい本は、全部上昇相場の話。ウソじゃないけど、真に受けてはなりません。それで痛い目にあいました。

どれも以前から言われてることで、知識としては知ってました。ですが100日やって、それが真実だと実感させられました。痛いくらいに実感させられてます

さて、トレードの世界で、勝ってるのは1割。
・・・どうやったら、その1割に自分が入れるのか?

人より10倍才能があるか、それとも10倍運が良いか、または10倍努力するしかないでしょう。そうしないと、勝ち組1割には入れません。

運も才能も人より劣る自分としては、10倍努力しなければならないようです。

と言うわけで、会社四季報CD-ROM を買いました。外国人投資家の比率の高い銘柄を中心とした中期トレード(1ヶ月程度)をしようかと思案中。

会社四季報CD-ROM 2006年 3集夏号

最後に~
「努力すればいつかは勝てるようになる」と言う自信があるんですよね。根拠のない自信なんですが、何故か楽観的に考えてます。こんなに負け続けてるのに、自信だけは衰えませんね。
なんでだろう~(笑)

テポドン7発で どん!

  • 2006/07/06(木) 22:57:47

北朝鮮のテポドン7発のせいで、日経平均が下がっちゃいましたね。

デイトレがさえないので、スイングに挑戦したとたんの悪材料。

NY株式市場は北朝鮮のミサイル発射と利上げ観測の強まり、原油先物価格の上昇を見て現金化の動きも出て下落。コロの朝 より)

病みあがりながらもヨロヨロ上昇していた日経平均も、がっくりダウン。

スイングに活路を見出そうとしていた私も、がっくりダウン。

おかげで、保有していたガリバーインターナショナルが設定していた値段まで下がってしまって、自動的に損切り。あとは長谷工が残るのみ。

面白いというか意外だったのは、テポドン銘柄と言われた石川製作所(6208)が急落したこと。

上昇するかもとチェックしてたんですが、上昇どころか急下降。全市場での値下がりランキング9位になってました。マーケットに限れば北朝鮮ミサイル問題は早くも沈静化の気配。過剰反応するものと思い込んでたんですが、予想外に冷静。マーケットの流れは読めませんね。

日本の今日は7月4日ですが、アメリカの明日は7月4日

  • 2006/07/04(火) 23:06:45

変な言い方ですが、アメリカの明日は7月4日、つまり4th of July アメリカの独立記念日なのです。
 
東京市場はアメリカの市場に連動してるので、独立記念日にも影響されるのです。米国株式市場は7月3日は短縮取引で4日はお休み。そんなことにすら東京市場は影響を受けちまいます。情けないコトですが、事実だから仕方がない。さえない日経平均となりました。それにしても、株を始めたら英語を勉強してるときよりも、アメリカが身近に感じられます。皮肉なもんです(笑)

さて私といえば、デイトレは連敗中なのでスイングに挑戦中。

スイングとは、2日~1週間程度の取引なのです。夜にのんびりじっくり銘柄研究して、夜のうちに自動売買で発注しておけばok。日中、パソコンにむかわなくてもできるので、サラリーマン向き。なにより、板情報に翻弄されないのは、ありがたい。いままで、板情報に振り回されすぎでした。でも、スイングは持ち越すので、危険と言えば危険。そうは言っても、デイトレも短期も長期も、危険と言えば危険。キリがないのです。

今日買った銘柄は、1808 長谷工コーポレーションと 7599 ガリバーインターナショナル。一日終わってみたら、長谷工 下がって、ガリバー上がった。トータル-2000円。私って何をやってもダメなのかもw 不安になりつつ、とりあえず、2~3日はホールドしてみます。 

・・・さて、明日は期待しないで、明後日に期待してます。

がっちりマンデー ポイントカード

  • 2006/07/02(日) 22:14:44

7月2日のがっちりマンデーは ポイントカード

イキナリですが、今日のがっちりはデキが違います。近年最高のデキ。スタッフが頑張りました。歳をとると半端に物知りになって、自分の得意分野では、何を聞いても驚かなくなるもの。でも今日はかなり驚いたのです。しかも、ポイントカードの光の部分だけではなく、影の部分までも紹介。ホントに、スタッフが頑張りました。エライ!(こんな1日の訪問者数が50人をきるようなブログで褒められても喜ばないかもしれませんが、良いときは良いと褒めましょう。悪いときは悪いと言ってるから、尚更ねw)

今日の番組のポイントは、番組HPが分かりやすいのです。ここを読んだだけで、ちょっと賢くなってお得ですよ。でもこんなことを知らなかったのは、司会の加藤さんと自分だけだったりして? ちょっと不安になってきました(笑) 

驚いたのは、ポイントの交換相関図が地下鉄路線図にソックリなこと。そこまで発展してたんですね。もっと驚いたのが、「ポイント探検クラブ」。まるで駅の乗り換え検索ソフト「駅すぱあと」ように交換ルートを検索してくれるサイトです。あそこまで複雑なら専門検索サイトは必要ですね。

さらに驚いたのが、最近の浮かれ気味の「ポイント業界」に批判的なケーズデンキの店長の意見を番組で紹介したこと。

ポイント値引きとは現金で買えば得する値引き分をお店に一旦預けて、得した気になっているだけなんだとか。それにそのお店で当分買い物をしなかったらポイントカードの有効期限が切れてしまい、値引き分の金額が戻ってこないという訳。」と番組でぶっちゃけて説明してくれてます。

もともと現金値引きには限界があるから、苦肉の策としてポイント値引きが流行したと思ってます。それが「ポイント値引きの方がお得」みたいな風潮は間違ってると思ってるんですけど・・・実際どうなんでしょうね? 結論としては、「ポイント値引きの仕組み」をキチンと理解して賢い消費者にならないといけないそうです。あぁ、めんどくさいw

数ヶ月前「クレジットカードのごほうび」と言う本を買おうと思って、本屋さんに行ったんです。立ち読みで済ませて帰ってきたんですけどね(笑) でも、おかげでクレジットカードやポイントカードに興味が出て比較検討してました。深く考えた結果、「ローソンカード」が自分にあってると結論。さっそく、申し込み用紙をもらってきました。

でも深く深く考えた結果、自分なりの結論として、「上手にクレジットカードを使えばこんなにお得! 」と言うよりも「そもそもコンビに行かない方がお得!」と結論。コンビニに行くと無駄に買い物してしまいます。ポイントを貯めようと、せっせと消費するようになってしまっては本末転倒。賢い消費者はそんなことをしないのでしょうが、私はそんなことをしがちなので、ローソンカードは申し込みすらしてません。免許証のコピーまで取ってきたんですけどね。

最後に~
番組最後のCMは、今まで一度もCMしたことのないケーズデンキ。「ケーズデンキ電気はポイント制よりお得」と加藤茶さんが言うCM。もしや、大人の事情か? それとも、スタッフの悪のりか? 
・・・とにかく今日は、最後の最後まで驚かされました。

6月第5週のトレード

  • 2006/07/01(土) 22:34:26

土曜日は、今週の成果と反省の日と決めてしまったのです。

ホントは心境の変化(結果の悪さ?)で書きたくなくなったんですが、決めてしまったんだからしょうがない(笑) ・・・しばらくは続けます。

え~、今週のトレードはデイトレ2日。売買回数、9回。計-1800円。

1日目の戦績は、2勝2敗でプラス5200円。 

ようやく黒字になったと喜んだら、

2日目は2敗 3引き分けで マイナス7000円。

あぶなく5連敗をくらいそうな危ういトレード。でも、きびしい相場の中で大負けだけはしてません。6月初めに比べて上達したと見ることも可能なんですが、う~ん、ノーコメントですね。

<参考までに売買銘柄>
9937セシール・2337アセットM・4314ダヴィンチ・8936リプラス・8925アルデプロ・2337アセットM・4788サイバーC・2267ヤクルト 

<7月第1週の予想>
30日の米国の連邦公開市場委員会(FOMC)の発表が良かったため、米国株式が今年最大の上昇率を記録する大幅高。それに伴い来週からは日経平均も上昇すると、みんなが言っています。でも実際どうなるかは、私はノーコメントですけどね(笑) 私に言えることは、日経平均がちょっとくらい上昇してもデイトレで勝てないってこと。来週はスイングに移行してみようか思案中。

最後に~
再インストールしたパソコンを、元の使いやすい環境に戻せません。毎日少しずつ復旧してるんですが疲れました。昔はけっこう好きでいじってたんですが、今は歳のようで疲れますね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。