スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・マネーウォーズいつ買う!?いつ売る!? の感想

  • 2006/10/13(金) 23:27:16

ザ・マネーウォーズいつ買う!?いつ売る!?芸能人完全自腹で株式投資するぞスペシャル

昨日(10/12)TBS系で放送してたんですが、ついに「株のバラエティ番組」が出てきましたね。興味があるので番組は見てたんですが、さすがに株のバラエティ化は違和感があります。今回は特番のようですが、視聴率が良ければ、続編が作られるんでしょう。

「楽しく笑いながら株について学べる上に株取引をやってみたくなるような」番組を目指してるようですが、無責任すぎです。株式投資はやはり危険なもの。ドツボにはまれば、借金地獄。ついでに家族まで巻き込んで、家庭崩壊の危険も。「株投資は自己責任で」と番組ではテロップが流れてましたが、「楽しく笑いながら」株を紹介しておいて、「自己責任」とは無責任なもの。いちおう番組では、矢部太郎(カラテカ)が大損して、株は危険なものと教えてましたが、全般的に射幸心を煽る無責任な番組でした。

最近は、未成年でも講座を開設できる証券会社も出てきてます。株式投資とは、人生経験を積んだいい大人がやっても、ドツボにはまりやすいもの。危険です。はまってる私が言うのも何ですが(笑)、はまってる私だからこそ、危険と言いきれるのですよ。とにかく、子供も見ているゴールデンの時間帯に「株のバラエティ番組」を放送するのは無責任と感じました。

ただし、株に限らず投資全般の知識は、今後ますます必要になってくるでしょう。

外国では小学校から投資についてしっかり教えてるそうです(ホントかどうか未確認)。投資しない人でも、今後は「投資の基礎知識」は必要な時代になります。そういう意味では必要な番組なんですが、ちょっと射幸心を煽りすぎてました。

どんな番組ならいいかと考えてみると、たとえばNHK教育で地味に番組を作るのなら良さそうですけど。たとえば「わかる株式投資1年生」とか「新感覚☆株式投資」などという番組だったら良さそうです(笑)

スポンサーサイト

W-ZERO3でナップスターを

  • 2006/10/11(水) 21:03:46

前回、W-ZERO3は「ナップスター対応プレーヤー」ではないので認識してくれず、よって転送できないと書きましたが、どうやら可能のようです。W-ZERO3は認定製品ではないのですが、ふつうに認識されて簡単に転送出来ます。最初に認識しなかったのはW-ZERO3側の「USB接続の設定」を「モデム」にしていたから。「USB接続の設定」を「モデム」から「ActiveSync」に変更しただけで、あっけないほど簡単に認識してくれました。最近はW-ZERO3をモデムとしてしか使ってないから、細かい設定を忘れてたんですよね(笑)

ナップスターを話題にしたブログが増えてます。さっきまで読んでました。「W-ZERO3でも再生可能」の話もネットで仕入れたんです。(W-ZERO3でも使えたナップスター。「着うたフル」もどきもOK

でも、ダウンロードの転送速度については誰も不満を書いてませんね。

今日は15KB/sまで早くなってたんですが、それでも1曲20分程度かかり遅すぎ。他の方の環境だともっと速いのか?それとも私が短気なのか?気になるところ。でも「よーく考えてみると、ダウンロードする必要ってあるのか?」。聴きたくなったらストリーミング再生すれば良いだけで、ダウンロードして保存する必要はないんですよね。どうせ保存しても、ナップスターを解約すれば聴けなくなる仕組みだし。ポータブルプレーヤーで聴く場合は保存が必要ですけど、ふつうは聞き流すだけだから必要なし。

他の方々は、もはや保存という概念にこだわってないから、転送速度に不満がないのか?

伏谷タワーレコードCEOが語る「毎月一定の額を払うことでパーソナルラジオを持つと考えてもいいでしょう」ということが、ナップスターの月額定額制の本質なんでしょうね。カッコ悪く言えば「パーソナルな有線放送を自宅に引き入れる」感じなのかも。

ちなみに私の音楽を聴くスタンスは、とにかく多くの曲を聞き流すこと。そして気に入った曲があれば、そればっかり聴き続けること。とにかく多くの曲を聴くことが基本スタイル。

北朝鮮が地下核実験を実施

  • 2006/10/09(月) 18:36:11

北朝鮮、核実験成功と発表 朝鮮半島に重大局面」iza by産経新聞

ただいま、ソウルで安倍首相が記者会見をしています。

「断固とした対応」をすると言っておりますが、失礼ながら、テレビからは断固とした印象を受けません。どうしても、たよりない印象を受けます。でも、記者会見で芝居がかった断固とした演説をされても困るので、この記者会見のデキも悪いとも限らない。すべては、今後の対応次第。すべては、これから。とにかく中国と首脳会談も出来ないほど関係悪化していた前任者よりは、まともな対応を期待できるでしょう。

安倍首相がどのような対応をするのか?就任早々の大ピンチ。でもこの危機を上手にのりきることができれば、彼の株もあがるでしょう。ピンチをチャンスに変えることができるかが問われます。日本の将来がどうなるか不明。いったい、どうなるのか?

確実に分かることは、明日の株式市場が暴落することだけ。

地政学的リスクが高まったということで、確実に暴落します。あとは、悪影響がどのくらい長引くのかが問題。

ちなみに9日のソウル市場は、過去6週間で最安値。ウォンは過去2年で最大の下落率。

最後に~
株価が絶望的なので、「猫のフラッシュ」を追加してみました。悲しくなったら猫とたわむれて、少しは癒されようかと思ってます。 あ~、癒されるぅ~w
(これって、マウスが猫じゃらしみたいになるんですよね。作った人はスゴイ。)

今週のトレード 10月7日

  • 2006/10/07(土) 22:35:56

【今週のマーケット】
NYダウ6年9ヶ月ぶりに高値更新。
日本株は、トピックコア30銘柄が特に集中的に買われてる模様。

【今週のトレード】
今週のトレードは買い2銘柄。売り1銘柄。持ち越し1銘柄。
★買い★ 
スズキ<7629>
上場来高値更新。浮動株比率見直しによるポジティブインパクトもあり、さらなる上昇に期待して買い。それなのに含み益ゼロ。
グッドウィル<4723>
自社株買いを好感しての買い。さいきん自社株買いを発表すると株価上昇傾向が強いのです。でも、買ったとたん値下がりで含み損-5100円。

★売り★
富士通アクセス<6717>
先週は含み益+9200円まで増えたのに、仕手筋っぽい一時的な暴落に逆指値が反応して損切り。損益-3800円。考えもなくダラダラとホールドしてると、リスクが高まると知りました。

★持ち越し銘柄★
東宝<9602>
日経225に新規採用される直前に上昇すると予想しての買い。でも動きなし。思惑が外れたのにダラダラとしたホールド中で含み益ゼロ。リスクが高くなるので来週こそ売ってしまいたい。

【来週の相場】
10月10日午後2時に「8月期機械受注」が発表されます。予測の平均は11~12%。機械受注って市場に与えるインパクトが大きいんですよね。なんだか不安。

ナップスター試用中

  • 2006/10/06(金) 23:35:15

ナップスターが1週間のフリートライアルキャンペーンをしています。ナップスターアプリをダウンロードして、1週間・150万曲無料で聞き放題。とりあえず申し込んで、ただいま試用中です。まだ3日しか使ってませんが、試用して分かった感想などを書き留めてみます。

無料キャンペーンでも、申し込むときはクレジットカードが必須。そしてキャンセルしないとそのまま有料会員にされてしまいます。その仕様はちょっとアレですね。ちなみにナップスターそのものは、「ナップスターカード」と呼ばれる前払い式カードを買えば、クレジットカードがない人でもご利用いただけるようです。(追記:ファミリーマート・ローソン・郵便局のATMでシートを購入する方法も追加されました)

8メガのADSL環境で、ストリーミング再生は問題なし。でも、ダウンロードは問題が大アリ。ダウンロードの転送速度は5KB/sしかない。具体的にいうと4分・6メガの曲でも20分以上もかかります。調べてみたらダウンロードの方が高音質(ストリーミングは128k・ダウンロードは196k)。でもその差以上にかかりすぎ。「まさか昔のナップスターみたいにP2Pの技術でファイル共有してるのでは?」と疑いたくなるほどの遅さ(笑) でも、昨日までは転送速度2KB/sしかなく、50分もかかってました。と言うことは、明日はもっと改善されてるかもしれません。でも改善されたとしても、タカが知れてそうです。他のサービスは知らないけど、もっと速いですよね?それとも自分のネット環境に問題があるのかな?追記:10/11で15KB/sまで改善

勝手に勘違いしてたんですが、WMA形式が再生可能ならば、どの携帯プレーヤーでも再生できるかと思ってました。でも「ナップスター対応プレーヤー」でないと認識してくれず転送不能。W-ZERO3で聞こうと思ってたんですが残念。ちなみにW-ZERO3は、お外に出かけたときにモデムとして活躍してくれてます。宝の持ち腐れ中。
追記:W-ZERO3で再生可能。詳しくはココ

洋楽は充実してますが、やはり邦楽は弱い。150万曲のうち邦楽は2万曲しかない。自分は洋楽中心なのでかまわないのですが、邦楽中心の方は困りますよね。

「チャンネル」と呼ばれるナップスターのラジオ・ステーションがあった。今のところ自分好みのチャンネルがないのですが、これから期待できるかも?

「プレイリスト」と呼ばれるアーティスト、DJなど音楽名人による選曲リストがあったが、「チャンネル」との違いが良く分からない。でも、これからが期待かも?

なんだか悪いことしか書いてませんね。
悪いことしか書いてませんが、それでも正式会員になってみようかと思ってます。

なぜなら、ダウンロードの転送速度以外は致命的な欠点はない。そしてストリーミング再生は、途切れることなく高音質。すばらしき『定額制聴き放題サービス』なのです。問題があるとすれば「退会したら保存していた曲が聞けなくなること」くらいか。それを納得できるかどうかがポイントになるでしょうね。

ポータブルプレイヤーに転送できない「ベーシック・コース」ならば月額1280円。このサービスでこの料金は高くはないでしょう。飽きるまでは継続する予定。

追加:1ヶ月後の記事

最後に~
本日は東北地方に凶暴な低気圧が通過しました。近年の台風以上の強風です。おかげでアンテナが壊れてTVが映らない。あとナゼか給湯だけ電気が入りません。その他の電気は問題がないんですけど。つまりTVが見られなくて、その上お風呂に入れないのです。台風より凶暴な低気圧。なんか納得できないんですけど、まぁ、いいか(笑)

グッスミン、ふたたび

  • 2006/10/04(水) 22:02:49

グッスミンの話題の第2弾です。最近このブログに訪れる検索ワードは『グッスミン』がダントツの1位となってました。調べてみたら(グッスミン、効果)の検索ワードならばグーグルで2位となってます(10月4日現在)。どうやら睡眠に悩みを抱えている人は、私だけではないようです。それで、グッスミンについて補足しておきます。

前回(8月13日)は、あまり期待もせずにグッスミンを飲んでみたら、予想外に熟睡できて感激した勢いで書いてみました。最初に飲んだ翌日は、数年ぶりの熟睡感を得たのです。ホントに驚き、そして感激しました。でも3回までは効果があったのですが、毎日飲んでると効果が薄くなり、1ダース飲んだ頃には、効果に疑問が湧いてきます。効果が実感されなくなったので、一時休止。グッスミンも安くはないのです(1本250円)。

でも2週間もすると、浅い眠りに手を焼いて、グッスミン1ダースの箱買い(大人買いw)

再開1日目は、効果抜群で熟睡できました。さすがはグッスミン。でも飲み続けると効果が感じられなくなるのです。グッスミンは、飲めば確かに効果があります。でもトマト酢って毎日補充しなくても良いのかも?もしかして、グッスミンって、3日に1本で十分なのかもしれません。個人差が大きいと思いますが、私の場合はそう思ってます。

~おまけ~
実際に試してみた睡眠サポート商品類の個人評価
『グッスミン』★★★
総合評価としては、「医薬品ではなくたんなる清涼飲料水なので、過大に期待することは禁物なれど、その他の製品に比べれば、ダントツの1位の効果あり」「はじめて飲んだときは感激するほど効いた」

『ドリエル』★
一般用医薬品としてはじめて日本で発売された睡眠改善薬(エスエス製薬)。希望小売価格は、6錠:1050円 、12錠:1995円。wikipediaによると「過去に風邪薬や抗ヒスタミン薬を飲んで、眠気を感じたことのある者に対しては、ドリエルが睡眠改善薬として有効であることが期待できる」とのこと。かなり期待して飲んでみたものの、体がダルくなっただけで効果は疑問。

『グリナ』
味の素KK健康基盤食品。通販のみ、お店では売ってないのでご注意。お試し商品(6本入り箱)価格\1,260購入。お味は良かったものの、効果は?

『快眠サポート』★
ファンケル(価格1552円)。わずかながらも効果がある気がします。すっごく臭うけど。

Yahoo!ウィジェットを使ってみた。

  • 2006/10/02(月) 22:39:48

先日Yahoo!ウィジェット(Yahoo! Widget)をインストールしてみたのです。

ウイジェットとは、デスクトップ上で使えるアプリケーションのことで、時計、カレンダー、メールチェッカー、地図、検索ボックスなど様々な種類があります。

たんなるデスクトップツールとウイジェットの違いは、(私流の解釈ですが)オシャレであること。それと実用系の他にもお遊び系のものまで大量に揃ってること。その他には、個人で開発しやすいこと。オシャレで気の利いた道具類って感じですかね?(違うか?)

ウィジェットを知ったのは、Mac OS XにDashboardというウィジェットソフトがあったから。オシャレな小物がデスクトップにたくさん置いてあって、妙にカッコ良くて気になってたのです。でも残念ながらMac専用。米国版Yahoo! Widgetは以前から利用可能でしたが、・・・めんどくさくて(笑)。それで今回、日本語版がはじまったのでさっそくインストールしてみたのです。ちなみに、次期ウィンドウズ ビスタにもSidebarと呼ばれるこの手のデスクトップツールがあるようです。海の向こうでは流行ってるみたい。

実際に利用してみた感想は、期待したほどではなかったんですけどね。

別にYahoo!ウィジェット自体は悪くはないのです。でも、ウィジェットの種類が少なく欲しいものがない。それに、なんだか動作が重くなります。極端に重くなるわけでもないのですが、いらないソフトを起動してるのもムダ。自分には不必要だったと気づいたのです。

それと半角変換しようと『F8』キーを押すと突然画面が暗くなります。『ヘッドアップディスプレーモード』って言うんですけど、これがまたジャマ。『F8』は設定で変更することは可能ですが、とにかくどうにも気になります。

それで今は、Yahoo!ウィジェットを使ってません。

私は利用してませんが、Yahoo!ウィジェット自体は無料の良質なサービスです。興味のある方は『ようこそYahoo!ウィジェットへ

今回は文句をいっぱい書きましたが、日本語版はまだ始まったばかりのサービス。いずれ便利なウィジェットが数多く開発されるかも知れません。今後を期待しつつ、その時までは様子見しておきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。