スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のトレード 3月31日 あしたのジョー

  • 2007/03/31(土) 21:11:55

★今週のトレード★
売買まったくなし。こんなの先週に引き続き2回目。
★保有銘柄★
トヨタ自動車工業<7203> 含み損
丸三証券<8613> 含み損

3月7日にトヨタ株を300株買って、その後下がっても損切りせずに保有中。いわゆる塩漬けと成り果てたトヨタ株。3月14日に買った丸三証券も売り込まれてどうにもならず塩漬け。損切りばかりじゃ能がないとばかりに、保有継続していたが裏目に出たもよう。株式市場に対する興味も失せてきた。
そんなこんなで3月も終わってしまう。
明日からは新年度。
4月相場に期待するのみ。

最後に~
最近は株に興味がなくなって来たので、空いた時間でBSアニメ夜話スペシャル「とことん!あしたのジョー」ばかり見ている。子供のころ夢中になったアニメを大人になって見直してみると、また違った角度から見れて面白いものである。

俺もジョーを見習って、倒されても倒されても立ち上がって、最後には相場の世界でジョーのようになりたいものである。

だけど~、るるるる~・るるる~る・る~るるる~
あしたは~ きぃ~っと何かある~ あしたは~ どっちだ~

それにつけても俺の相場の「あしたはどっちだ?」
ジョーのように、真っ白に燃え尽きたらどうしましょうw


スポンサーサイト

あしたのジョーをとことん見る

  • 2007/03/27(火) 23:15:28

ひさしぶりのBSアニメ夜話スペシャル「とことん!あしたのジョー」を見ていた。

TVアニメ全79話からストーリー展開上欠かせない37話を、出崎統監督自らがピックアップ。
劇場版「あしたのジョー2」と合わせ、感動のエンディングまで5日間で一気にオンエア。
~番組HPより~

どこかで再放送をやっていても見る気はないが、こうやって特集を組んで一気に放送されると、つい見てしまう。37話もイッキに放送しながら「徹底討論」するとは素晴らしい。

それにしても、最近は放送枠があまっている気がする。つまり番組が足りなくなっている。カッコよくいえばコンテンツ不足が深刻となってきているのではないのか?

地上波・BS・CSだけでも多数の番組が必要である。スカパー・WOWWOWで何チャンネルあるのか?その他GYAOとかでも独自の番組もある。ワンセグでも近い将来は独自番組が始まるそうだ。その他ケータイで配信される独自番組もある。再放送だけでは視聴率がとれない。番組が不足して困るでしょう。

今回とことん23時間45分もあしたのジョーで番組を成立させることになったのも、テレビ局全体で放送時間があまってるから可能になったんでしょうね。再放送をただ漫然と放送しても誰も見ないけど、今回みたいに特集を組んでスペシャル感を出せれば面白いし。上手に過去の資産(番組)を使ってくれれば、視聴者としてもありがたいしね。

それから、テレビの視聴時間の減少問題。

最近の人たちは、私もですが、テレビを見るよりネットやケータイやゲームなどで時間を消費して、その分テレビを見なくなってる気がする。テレビの放送量が莫大に増加してるのに、見る時間が確実に減少しているミスマッチがテレビ界の本質的な問題のひとつであることは忘れてはならない。イヤ別にそんなことは忘れていても良いんですけどね(笑)

これからこのような「とことん!」シリーズが増えるかもしれないと思いつつ、あしたのジョーを見ています。と言いつつも、今は「プロフェッショナル・仕事の流儀 宮崎駿スペシャル・新作“崖の上のポニョ”創作現場に密着100日」(NHK)にチャンネルを変えてるのは内緒(笑)

最後に~
それにしても、久しぶりのアニメ夜話。昨年8月以来とはご無沙汰。そもそも本家である「マンガ夜話」は2005年以来放送してないし、どうなったんだろう?

今週のトレード 3月24日 

  • 2007/03/24(土) 21:42:36

3月7日にトヨタ株を300株買って、その後下がっても損切りせずに保有中。いわゆる塩漬けと成り果てたトヨタ株も、ようやく買値近くまで上昇。でもまだ売れない。来週も保有継続する予定。買いも売りもできないので、株に興味がなくなってきた。こんなんで大丈夫なのか?それとも、これが自分にあったペースなのかもしれないと思う今日この頃。そういえば、激しく売買しないと落ち着かなかったのが、ここしばらくは平安です。もしかしたら、週一回の売買くらいがちょうど良いのかもしれないな。

★今週のトレード★
売買まったくなし。こんなの初めて。

★保有銘柄★
トヨタ自動車工業<7203> 含み損-8万1000円 → -1万2000円 
丸三証券<8613> 含み損-4300円 → -6600円

明日はシャットダウン・デー

  • 2007/03/23(金) 23:13:10

3月24日はシャットダウン・デーである。
いつから始まったのかと思えば、今年から始まった、イヤ、もうじき始まるそうである。

『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、シャットダウン・デー(Shutdown day)とは、パーソナルコンピュータを起動せずに1日を過ごそうという目的で提唱された日である。

公式サイトは http://www.shutdownday.org/ であるが、23日現在もはや繋がらない。世界中からアクセスが殺到しているのだろうね、やっぱ。公式サイトではPCなしの日は可能かどうかのアンケートをとっているらしく、どうやら可能との意見が多いそうである。繋がらないので確認できませんがね。

私自身、「PCなしの日」は可能なのかどうか?

可能かどうかと問われれば、仕事で使ってるわけでもないので、PCなしは可能であると答えよう(株取引は携帯でもOK)。

でもこの質問(いや、アンケートか)はピンとこない。私の場合はPCと言うよりネットが大事。実質PC=ネット。「ネットに接続しない日」は可能なのか?と質問されたほうがピンとくる。

私自身、「ネットに接続しない日」は可能なのかどうか?

(株取引を除けば)ネットに接続できないのはツライが、一日くらいは大丈夫である。でも3日もネットできないと禁断症状が出るのは確認済み。なぜなら1年前までは実家に帰ったときネット環境がなくて、3日もすると禁断症状が出て苦しんだのだから間違いない(笑)

じつを言うと、月に1回は年老いた両親の顔を見るため実家に帰っているのだが、ネットできないなら帰りたくない。いまではウィルコムと契約して、実家でもネット環境を整備。おかげで帰っているが、「ネットができないなら帰りたくない」とは、我ながらとんだ親不孝者に育ったものである。

「シャットダウン・デー」をネタにしたブログが多かろうが、そこから「自分は親不孝者なのか?」との結論を出したのは私くらいであろうか?

でもとりあえず来週は、実家に帰るけどね。

Bフレッツ開通!その2ひかり電話編

  • 2007/03/20(火) 22:14:29

Bフレッツにしたら、ひかり電話となってしまった。

そのため変な機械(ひかり電話対応ルータ)に24時間電源を入れておかなければならないので鬱陶しいことである。しかもそいつ(ルータ)がランプを点灯していて、「一日中電気を使っている感」がして精神的に鬱陶しい。今までもADSLモデムとルータがピカピカ光っていたので、それに比べればスッキリしたのは事実。だけどネットを使ってなくても24時間ランプが点灯してるのは、いただけない。

そもそも、停電中はひかり電話は使えない。←知らなかった!
そして停電復旧後にも、ひかり電話が利用できない場合があるそうです。←もちろん知らない

今までの普通の電話ならば停電時にも使えます。知らずに災害時に脆弱な電話に変えてしまった。ちょっと後悔。停電復旧後の作業手順が書いてある紙は失くせない。電話機のすぐ側においておかないと、イザというとき復活の呪文が唱えられない。それにしても、ひかり電話とはつくづく鬱陶しいものである。

いまごろ気づいたが、固定電話は廃止しても良かったかも?
ケータイで十分か?

固定電話はADSLのために保有していたようなもの。あと各種書類作成時に電話番号がないと不便だしね。そもそも固定電話にかけてくるのは、実家の母親、間違い電話、勧誘の電話くらいである。固定電話の価値が、またひとつ無くなってしまった。


↓これが鬱陶しいひかり電話対応ルータPR-200NE



最後に~
とにかくYHAOOを開くのに時間がかかって困っている。「ホーム」はYAHOOにしているのだが、一番最初に読みこみ始めるまでの画面が真っ白状態が18秒もかかる。一旦読み込みはじめると速いものの、最初の画面を開くのに以前に比べ4倍かかってしまう状態はいただけない。

Bフレッツ開通!その1遅すぎる編

  • 2007/03/18(日) 23:57:17

Bフレッツ開通するが、驚くほどの遅さである。速いのではない、遅いのです。

工事終了後期待しながらネット接続してみる。今までと同じか微妙に速い程度。業者さんに、ありのままの感想を言うと、「どこもこんな程度ですよ」とのこと。あまりの遅さに原因などを問いつめたい気もしたが、業者さんはそのまま帰ってしまわれた。気を取り直して回線速度を計測してみる。

今まで ADSL8メガで契約。 実測は3Mbps程度。
今回 Bフレッツホームタイプ100メガ 実測は5~6Mbps
  ~gooスピードテスト調べ~

5~6メガって、あなた ・・・ いくらなんでも、遅すぎ。

ネットのことは、ネットで解決すべしと考えて調べてみた。

ネットで調べたら、Bフレッツ100メガといっても下り受信速度の平均は36Mbps程度だそうである。50Mbpsも出たなら喜ぶべきことらしい。私としても理論どおり100Mbps出るとは思ってはなくて、実際は60Mbps程度だろうと考えていた(なんとなく)。平均36Mbpsとはずいぶん遅いものである。と言ってる場合ではなくて、私の場合は5Mbpsである。YAHOO!を開くと、ナゼか今までより遅く感じる。いったい、どうなったのだろう?パソコン設定まで業者に頼んだので、設定ミスはないはず。

藁をもつかむ思いで「NetTune」を使ってみた。

効果は絶大
 gooスピードテスト 下り受信速度計測
  「NetTune」導入前 → 5Mbps。導入後 → 22~30Mbps
 ブロードバンドスピードテスト 下り受信速度計測
  「NetTune」導入前 → 7.4Mbps。導入後 → 32Mbps
<ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果>
下り受信速度: 32Mbps(32.7Mbps,4.09MByte/s)
上り送信速度: 17Mbps(17.4Mbps,2.1MByte/s)
診断コメント: Bフレッツ ハイパーファミリーの下り平均速度は36Mbpsなので、あなたの速度は標準的な速度です。(下位から50%tile)

「NetTune」のおかげで、標準的な速度を手に入れたのでひとまず安心。

でも良く考えると、36Mbpsって大したことない。ADSLから Bフレッツに変えても体感速度は変わりません。サイトを開いても速くなったとは思えない。YouTubeの読み込みも速くなってない。普通にネット巡回していても効果を体感できない。Bフレッツの効果を実感したのは、それこそ 「NetTune」のダウンロードが一瞬で終了して驚いたくらい。Napsterも速くなったけど、最近使わなくなってるし。

Bフレッツにしても、ありがたみが少ない。
ただいま、後悔してます。

今週のトレード 3月17日 

  • 2007/03/17(土) 21:55:13

【今週のマーケット】
「サブプライム」と呼ばれる米国の低所得層向け住宅ローンの焦げ付き増加を受けてNY株市場の大幅下落。その影響で東京株式市場全面安。世界同時株安から立ち直りつつあったのが、また元に戻った感じ。ため息の出っぱなしの1週間。

★今週のトレード★
損切り至上主義の私には珍しく、含み損を抱えたトヨタを保有継続。サブプライム・ショックさえなければ正解だったが、・・・残念。東証1部で高配当5位の丸三証券を買った。トヨタを処分していれば、もっと買えたのだが。

★保有銘柄★
トヨタ自動車工業<7203> 含み損-8万1000円
丸三証券<8613> 含み損-4300円

プリズン・ブレイクも面白い

  • 2007/03/16(金) 23:09:27

プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1

たまたま日テレ系列の地上波で放送中なので見てみたら、ハマってしまった。

映画ならともかく、海外連ドラをレンタルするのは正直シンドイ。お金もかかるが、それより時間もかかる。しかもハマると自制心がなくなる私。もう若くもないのだから計画的に見たいのだが、一度ハマると突っ走ってしまう性分はおじさんになっても変わらない。DVDレンタルすると一日に何話も見てしまって体調を崩しかねない。イヤ、実際体調悪いしw そのてん地上波で放送してくれると、強制的にゆっくりペースで見るしかないので、逆にありがたい。

このプリズンブレイクとただ今ハマっているスーパーナチュラルは、まったく別のドラマであるが共通点もある。どちらも兄弟ものであるとの見方ができるから。そしてどちらも途中までしか見ていないのだが、普段はいない父親が重要な役割を担っている。そして母親はあまり登場しないか影が薄い。プリズンの母親は今現在まったく登場してないはず(これから登場するのか?)。スパナチュの母親は影が薄いどころか、炎に包まれたり、天井に張り付いたりと、地味な父親よりも目立っている気がするけどねw

とにかくどちらのドラマも「父」「兄」「弟」のドラマである。「男」「男」「男」のドラマ。「親子愛」「兄弟愛」をメインにしているドラマ。海外ドラマだから違和感をさほど感じないで楽しめるが、これが日本人が主役だったらあまり見たくない気がするのが不思議。

やはりアメリカは何かと危険が多い多民族社会だから、親兄弟の結束が強調されるのかと思っている。一歩外に出ると危険がいっぱいだと、父親の保護や兄弟の協力が期待されるのだろう。日本は安全な社会なので、親兄弟の強力な結びつきがなくても困らないのだろうと思っている。平和だったり景気が良かったりすると男親の重要性が低くなる気がするが、あまり愚痴らないでおこう。

最後に~
どちらの主役もイケメンだそうであるが、私にとってさほど重要なことではない。スパナチュの母親がみょうに色っぽいことのほうが重要であるw

スーパーナチュラルが面白い

  • 2007/03/14(水) 23:09:04

SUPERNATURAL スーパーナチュラル(ファースト・シーズン) Vol.1

普段日本のドラマを見ない私が、ナゼかアメリカのテレビドラマにははまってしまう。

今面白いと思うのは、SUPERNATURAL スーパーナチュラル。

スパナチュとの出会いは、「24」のためにレンタル店に通っていて見かけたのが最初。でもスパナチュのことは、何も知らなかった。

そこで、知らないことがあるとドラえもんに頼るのび太のごとく、グーグルかアマゾンに依存してる私としては、今回はアマゾンに出動依頼。(あとグーグル検索からウィキペディアにたどりつく場合もけっこうある)アマゾンだと、商品説明で大体のことが分かるので便利。しかも他では手に入らない辛口カスタマーレビューがあるので便利です。

メーカーによるとスパナチュとは、

邪悪な"闇"に立ち向かう、兄弟の闘い-『トゥルー・コーリング』『ダーク・エンジェル』を超える、超常現象(スーパーナチュラル)アクション!!」



これだけ読むと何のことか余計分からなくなりそうですが、まぁこの手のドラマです。私が気に入ってるのは、サムとディーンの兄弟の微妙なというか不器用な関係がリアルで親近感がわくこと。私も男兄弟ですが男同士だとあんなものです。DVD特典の製作者による解説の中で、兄弟のキャラ設定として弟のサムはスターウォーズの「ルーク・スカイウォーカー」で、兄のディーンは「ハン・ソロ」のつもり。性格の全然違う兄弟というのは、リアルで面白い。

アマゾンのカスタマーレビューでの評価はあまり良くないようです。でも、アマゾンのレビューは辛口が多いので、いつものこと(笑)。吹き替えが俳優の成宮寛貴さんと次長課長の井上聡さんだということの評判が最悪ですが、私はさほど気にならなかった。それに「最近の某リアルタイムドラマや某無人島ドラマに比べるとストーリーに物足りなさを感じる」との評価は笑えました。

小道具類もいい味を出してるし、劇中に挿入されている’70年代Rockも意外性や懐かしさがあってお気に入りなポイント。肝心のホラー要素も多すぎず、少なすぎないちょうど良さが心地よい。何度も見返してしまう良質なドラマとなってます。

24を見ている私は・・・ヒマですか?

  • 2007/03/12(月) 23:22:38

遅ればせながら、『 24 TWENTY FOUR シーズン1』を見終わった。

きっかけは、テレビ(BS FUJI)で『 24 TWENTY FOUR シーズン4 』を放送していて、第10話から何気なく見たら面白くてハマったから。1回で2話ずつ放送するのが、せっかちな私には有難い。

でも途中から見はじめたので、ストーリーがイマイチつかみきれない。そこで9話までをゲオでDVDレンタルして見た。おかげでようやく話が繋がった。そこでシーズン4はそのままテレビで見続ける事にして、シーズン1をレンタルして見ていたのだった。そしてそのシーズン1をようやく見終わったのである。

それにしてもシーズン1と4を平行して見ていたので、頭の中でストーリーが混乱して苦労した。そもそもかなり展開の速いドラマなので、2シーズンを平行してみるのは大変である。それにもめげずに見続けた私は、かなり根性があるのか、かなりなヒマ人なのか?

そして、ただ今『プリズン・ブレイク』もテレビ(日本テレビ系列)で見ている。これも3話から見はじめたので、1~2話をレンタルして見た。当地方では、月曜の深夜(今夜)に放送されるので、録画して翌火曜日に見ることにしている。『24』を2シーズン平行して見ながら、『プリズン・ブレイク』も楽しみにしている私は、かなりなヒマ人なのかもしれない。

そして、ゲオで『24』の脇の棚にあったのが『スーパーナチュラル』(2005年全米大ヒットしたTVシリーズ超常現象アクション)これを試しに1枚レンタルしたらハマった。どのくらい面白いかと言うと、『24』も『プリズン・ブレイク』も1回しか見る気はないが、『スーパーナチュラル』だけは何度も繰り返し見てしまう。それほど面白い。

つまり私はこの前まで、『24シーズン1』『24シーズン4』『プリズン・ブレイク』『スーパーナチュラル』を平行して見ていたわけだ。人々は、こんな私をかなりなヒマ人であると思うかもしれない。でも、これでなかなかどうして忙しいのである。なにせ、DVD5枚1000円で1週間レンタルしているので、1週間で5枚も見るために手すき時間を有効活用してるので、ヒマな時間がなくなったのである。

・・・もしかしたら、これを人々はヒマ人と言うのか?

それはともかく、いずれはこれらのアメリカのテレビドラマの感想をブログに書こうかと思っている。

不思議なことにこんな私でも、日本のドラマはほとんど見ない。見ないと言うより、見ることができない。音楽も好きだが、洋楽専門。Jポップは聴かないし、聴くことができない。これらのことも、ある程度自己分析しているので、いずれブログに書こうかと思っている。


24 -TWENTY FOUR- シーズン1 ハンディBOX
24 -TWENTY FOUR- シーズン1 ハンディBOX

プリズン・ブレイク vol.1
プリズン・ブレイク vol.1


SUPERNATURAL スーパーナチュラル(ファースト・シーズン) Vol.1
SUPERNATURAL スーパーナチュラル(ファースト・シーズン) Vol.1

今週のトレード 3月10日 

  • 2007/03/10(土) 20:11:52

【今週のマーケット】
先週の世界同時株安も、今週になってだいぶ落ち着く。為替が1ドル115円で反発して安定してきたのが良かったらしい。なんとか1万7000円台回復。

★今週のトレード★
カブドットコム証券<8703>
日経平均続落を確認して、特に証券株が大きく下げているので『売り』に挑戦。当日に三菱UFJによる友好的TOB発表され翌日ストップ高。損失 -8万7000円
SBIイー・トレード証券<8701>
日経平均続落を確認して、特に証券株が大きく下げているので『売り』に挑戦して大失敗。損失 -2万7000円
新日鉱ホールディングス<5016>
NY原油先物上昇を好感しての買い。当日4%上昇したのでさっさと売って利益確定1万7000円

★保有銘柄★
トヨタ自動車工業<7203>
主力銘柄なので買ってみるも、米国の景気不安により自動車株が元気がないことに後から気づいた。でも、そろそろ自動車株が見直される気もするので保有中。

【今週の感想】
売りは、やるもんじゃないと痛感。

セカンドライフが、どうにも面白くなさそう

  • 2007/03/08(木) 23:54:11

セカンドライフが、どうにも面白くないというか、馴染めない。

英語が分からないのに英語版をやってるので、そのため馴染めないのかと思っていたが、どうやらそれだけでもなさそうである。アメリカで大人気なのに自分が楽しめないのは、自分の感覚がおかしいのかとちょっとだけ思ってしまう。でもこの記事を読んで、セカンドライフは世間で騒がれているほどのものではないのかもしれないと思うようになった。

Second Life“不”人気、7つの理由   ( ITmedia )

この記事を読んで思ったことは、セカンドライフの報道は過熱しすぎであること。この前の「がっちりマンデー」でも取り上げられていたし「大企業の参入」や「ゲーム内通貨の現金化」で話題になりすぎだったようである。

かと言って、つまらないと決めつけるわけにもいかない。この手のゲームが好きな人にとっては、無料で結構楽しめる事は事実。要は、過熱報道を真に受けて期待し過ぎると落胆すると言うことでしょう。

と、もっともな事を言ってる自分自身が、過熱報道に振り回されてしまいました。でもそれはそれで、面白かったので「良し」としておきましょうw

日経平均反発に泣く

  • 2007/03/06(火) 21:30:32

本日の日経平均は6日ぶりの反発で202円高。でも、なれない売りに手を出してたので、大幅な含み損をこうむる。

「上海発、世界同時株安」の大波を上手に乗りきり、「自分は強くなった」と自信を深めたのも束の間、とんでもない大失態を犯してしまったのです。しばらく大人しく株式市場を静観しているつもりが、あまりの下落につられて「売り」に手を出してしまったのです。

それも、よせばいいのに昨日(3月5日)カブドットコム証券を売り建てたのです。しかも3株。売り建てた数時間後に、「三菱UFJ銀行による24万円の友好的TOB」の発表。信じられないほどの最悪のタイミング。今日(6日)損切りしたくても、取引成立せず。だって24万円で三菱UHJが買ってくれると発表したのに、それ以下で売ってくれる人はいません。結局は、ストップ高の22万2000円で取引終了。15.6%の上昇。もしも売りではなく、買っていれば7万8000円の利益。でも現実は7万8000円の含み損。もし明日、24万円で買い埋めできたとしたら、13万円以上の過去最悪の損益。

伊藤忠が9万5千株の売却を発表したのが、唯一の安心材料。ちょっとは、熱気が冷めてくれれば良いがと期待するも、ほとんどムダでしょう。

それにしても、損も利益も過去最高記録を更新。初心者が恐々やってるぶんには怪我も少ないが、調子にのると、転んだときの怪我も大きくなるものです。やっぱり、トレードで一人前になるには、最低3年はかかる予感。今回の損は、2ヶ月くらいで挽回しましょう。出直しです。

今週のトレード 3月3日 

  • 2007/03/03(土) 21:28:50

【今週のマーケット】
中国発の世界同時株安、日経平均、一時700円超下げ
日興、上場廃止へ

★今週のトレード★
2月26日(月)
いちよし証券<8624>
先週は含み益+1万6500円まで上がったが、今週はその後が続かず見切売り。利益確定+1500円
東急不動産<8815>
不動産セクター好調なので、買いを入れるも思惑はずれ。損益-1万円

27日(火)
休みだったので、好調なセクターを全力買い。

28日(水)上海発、世界同時株安
逆指値による損切りで大損害。8万円の損益確定。一日の損としては過去最高額。
ソフトバンク<9984> -6000円
三菱商事<8058> -15000円
東北電力<9506> -36000円
アステラス製薬<4503> -23000円

3月1日(木)
暴落の反発期待で、新日本製鉄<4501>を2000株強気買い。一時7万円まで含み損がでるも強気ホールド。なんとか持ち直す。

2日(金)
後場から急上昇してくれたので利益確定。+6万2000円。やはり「鉄は国家なり」なのか、新日鉄が異常に強かった。思えば、過去最高額の利益をわずか2日間で稼ぎだす結果となる。

★保有銘柄★
なし

★ 感想 ★
暴落の影響をモロにうけて過去最高額の損を出すも、落ち着いていたし、気も滅入らなくて精神的に強かった。その後反発にのって過去最高額の利益を出せた。今週は我ながらあざやかなトレードができたと思う。負け癖がついてると暴落時の方が得意なのかも(笑)とにかく、暴落時にうまく立ち回れたと思う。トレードが上達していると実感できた週だった。来週は、日経平均の上昇を確認するまでお休みする予定。休むも相場って言いますしね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。