スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「刑事コロンボ」の話の続き

  • 2005/09/16(金) 22:12:27

ここ2~3日、「刑事コロンボ」のDVDで英語学習を試しにやってみましたが、なんか、無理がありますね。もうギヴです。1話がTVドラマといっても約2時間もあります。繰り返し見るには長くて辛い。辛いと言えば、どうでもいいけど、なぜ、辛い(つらい)も辛い(からい)も同じ漢字なんでしょう?幸せという漢字とも、横棒1本違い。←本当にどうでもいい話でした。・・・話をもどして~

チャプター毎に見るとか、もっと簡略化して見るとか工夫しだいでどうにかなりそうですが、やはり、無理がありますね。やはり、1話あたり実質23分のフレンズが英語学習教材としては向いてます。別にフレンズでなくても、30分番組だったらいいんですが。

ギヴといっても、もう少し「コロンボ学習」は続けます。
DVDを見ていると、単語帳で覚えたはずなのに忘れていた英単語に再会します。忘れた単語とご対面です(笑)でも、おかげでもう一度、今度はしっかり覚えられます。逆のパターンもありますし、単語の予習と復習になっていいです。単語帳で覚える→すぐ忘れる→DVDで記憶を定着というパターンができあがってます。効率が悪い気もしますが、いわゆる「使える英単語」を覚えるにはいい感じもします。

もし、1年間こんな感じで学習を続けていれば、かなり上達する予感もしますが、そうはいかないのが、いつもの私。さて、1年後はいったいどうなっているか、乞うご期待。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。