スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋刀魚のお話

  • 2005/09/21(水) 21:57:48

(今日の話は、英語にまったく無関係ですので、興味の無い人はご遠慮くださいませ。)

昨日、サンマ5尾とサンマのすり身500gが届きました。
ありがたいけど、1人暮らしにはちょっと多い。と言っても、おすそ分けするのもなんだか気疲れします。とりあえずサンマ完食を目指すことに。すり身は、やっぱり「秋刀魚のすり身汁」。でも、500gは多すぎなんで、残りは(ネギを刻んで入れて)ハンバーグみたいに焼いてみました。すり身はそれで処理をして、後は生サンマをどうするか悩みます。新鮮なので刺身にもできたんですが、さすがにめんどくさい。血だらけになるのイヤだし。悩んでもしかたないので、塩焼きで1尾処理。

昨日の夕食は、「サンマの塩焼き1尾」に大量の「すり身汁」と「サンマ・ハンバーグ」。これで、「刺身」があればまさに秋刀魚カルテット(そんな言葉はないですが)。でもこれだけ食べても、すり身汁が大量に余るし、ハンバーグも残ってるし、あと生サンマ4尾残ってます。1人暮らしも、大変なんでございます。

今日は、塩焼きも飽きたんで、生をどうするか悩みました。一時は捨てる考えまで、頭によぎったんですが、サンマの煮付けに決定。いわしのしょうが煮のサンマ・バージョンです。それに余っていたすり身汁を片付けました。

それでも、サンマの煮付けが大量に余ってます。明日も、サンマ尽くしで、明後日までには完食する予定。サンマだらけの毎日です。

ちなみに、すり身汁もハンバーグも煮付けも全部初めて作ったものです。味はイマイチ。ただすり身汁だけは美味しかった。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。