スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大相撲の話(その2)

  • 2005/09/24(土) 22:16:22

調子に乗って、相撲ネタ続けます。

琴欧州が痛い連敗、朝青龍と並ぶ…大相撲14日目(Yahoo News / 読売新聞)

今日の取り組みは、職場の2階にあるテレビで応援しました。やっぱり、琴欧州人気はすごいですね、普段相撲を見ない人達も集まって、職場の2階がスポーツ・バー状態です。←かなり大げさ、5人程度。

私は琴欧州ファン歴、わずか1日という、典型的な「にわかファン」。それにもかかわらず、「琴欧州の化粧回しは明治ブルガリアだ」とか、昨日ネットで仕入れたネタを偉そうに披露してます。そばには熱心な朝青龍ファンがいたので、「朝青龍の強さは、憎らしいほど強いと言われた北の湖に似てますね」とかフォローしながら忙しいです。・・こうしてみると、かなりいい加減な人間に、自分が思えてきました(笑)

それにしても、外国人力士2人で優勝争い。しかも、1人は白人。なんだか、想像もつかなかった時代となりました。それから、白人は足が長くて重心が高いので、相撲という競技にはぜったい向かないと思ってたんですが、・・関係ないみたいですね。

ちなみに私は典型的な、「にわかファン」。すぐ喰らいついて、飽きて離れてしまいます。サッカーもJリーグ発足の1年間だけファンだったという筋金入りの、「にわかファン」です。でも社会全体の大部分が私みたいな「にわかファン」なんです。私みたいな人は全国に1千万人くらいいます。つまり、私が昨日琴欧州の「にわかファン」になったと言うことは、全国に1千万人の琴欧州「にわかファン」が発生したことを意味します。

大風呂敷を広げすぎて、収拾がつかなくなったので、今日の取り組みの話に移ります。

今日の琴欧州は、相手に負けたんじゃなくて、優勝のプレッシャーに負けましたね。しかたない、まだ22歳です。まだ明日もあるし、今日のことは忘れて、明日は開き直って取り組んで欲しいものです。「がんばれ、琴欧州!」←やっぱり、「私が応援すると負ける」というジンクスのせいで負けたのかな?「がんばれ、朝青龍!」とも応援しておきます。いや、「どっちも頑張れ」と書くべきか、なんだか収拾がつかなくなって来ました(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白鵬、六敗目(琴欧州は二敗に)

大相撲 九月場所 十四日目[主な取り組み]○岩木山(上手出し投げ)白鵬●○朝青龍(寄り切り)千代大海●●琴奨菊(押し出し)栃東○●琴欧州(押し出し)稀勢の里○●高見盛(寄り切り)普天王○○琴光喜(はたき込み)安美錦●[成績上位]

  • From: ミカミカノハナ |
  • 2005/09/25(日) 08:06:31

この記事に対するコメント

日本語

こんにちは。琴欧州連敗ですねえ。
わたしもにわかファンで相撲取りの名前もあんまり出てこないですが、最近見ています。琴欧州はヨーロッパブルガリア出身の相撲取りだそうですね。どんどんいろんな国から入ってくるのでしょうかね。
・・にしても、彼らは日本語がうまいですね!大人になってから日本来ているはずなのに、自然な日本語話せているのに驚かされます。

  • 投稿者: まつ
  • 2005/09/25(日) 00:27:23
  • [編集]

外国人力士の日本語が上手なのには、秘密があるんです。その秘密とは、外国語とは、専門分野だけなら、意外と簡単ってことです。特にマスコミとのインタビューなんかは、ほんの数パターンを覚えれば何とかなります。一番むずかしいのは、世間話なんです。
もう1つの理由は、「やっぱりお金になるからw」直接対決の時は懸賞金だけで、100万円くらいあった気がします(不正確ですが)。大金をつかむためになら、つらい稽古にも、大変な日本語学習にも力が入るんです。
でも、簡単と言っても、外国語を覚えるのは大変ですけどね。

  • 投稿者: sat
  • 2005/09/25(日) 00:51:58
  • [編集]

なるほど

そうですねえ。お金のため。これはあるでしょうね。職業として外国語を必要としているのと、趣味で学ぶのとはモチベーションの点で差ができてしまうのは当然かもしれませんね。

ふと。外国人の野球選手って日本語ダメなひと多いですねえwあんま必要ないのかな。

  • 投稿者: まつ
  • 2005/09/25(日) 21:45:16
  • [編集]

うっ、痛いところを突かれました。確かに外国の野球選手は日本語覚えませんね。
野球の場合は、大リーグで結果を出した人が日本に来ます。そうなると比較的年齢も上の人だから、もう外国語を覚える気が無いんでしょう。それに、全部英語でもなんとかなるんでしょう。たぶん。
力士の場合は、若いし、なにより部屋で集団生活。日本語できないとチャンコも作れないとかw

  • 投稿者: sat
  • 2005/09/25(日) 22:31:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。