スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの英語サイトは何処(いずこ)へ

  • 2005/09/30(金) 21:37:53

私がインターネットを始めたのは97年頃だったと思います。その頃はブログはモチロンないし、そもそも個人サイトが少なかったものです。その中でも個人でやってる英語サイトは稀少でした。当時はHPを作るのは技術的・費用的にも敷居が高かったですね(常時接続なんて夢のまた夢)。ただ敷居が高い分、それでも個人でサイトを運営してる人は、総じてレベルが高く、気合も入っていた気がします。

97年当時の私は、英語に興味があって学習開始してもすぐ飽きてしまい挫折を繰り返していたものです(8年たっても、ほとんど進歩なしです)。それで、何かの雑誌で紹介されていた、個人運営英語サイトを知りました。そのサイトは気に入ってたんですが、もう何年も行ってないです。最近思い出してまた行ってみたいんですが、URLはもちろん名前さえも忘れてしまって行けません。名前は K が付いていたような、なかったような、本当に忘れてます。

そのサイトの内容は英語学習法の紹介です。強烈に記憶に残ってるのは、「英語の習得はスポーツの習得と同じ」だと明言していたこと。最近はよく聞きますが、当時としてはかなり先進的(ただ私が知らなかっただけかも?)。具体的には、語学の学習を、剣道の技術習得に例えてました。「×××は剣道の素振りと同じだから、学習前には毎日×××をすること」みたいな感じで説明してます。ただその×××の内容を忘れてしまったんで、もう一度行ってみたいんですが・・・行けない。

そのサイトは若い人が運営してたハズ。ちょっと変り種としては、シンガポールとかあっちの方の東南アジアに留学していて、そこで英語を使って生活してたコト。本場の英語じゃないけど、実際苦労しながら体で覚えた学習法を紹介していたので、かなり納得できるものでした。

書籍なら絶版ということもありますが、ネット上ではどうなんでしょうね?もう閉鎖しちゃったのかな?書籍なら諦めるところですが、ネット上のことなので未練がましく探してました(笑)というか、英語関係のサイトやブログは膨大な数に膨れかえってしまいましたね。昔のサイトなんて絞り込めやしない。

ちなみに今現在の最大最強の英語学習法紹介サイトは「英語上達完全マップ」ですね。みなさん絶賛しているので知ったんですが、モンスター級のサイトです。あふれかえって混乱している英語学習法を整理整頓してくれてます。私の場合は「多読を続けていると感じる不安や疑問」を解消させてもらいました。あえて欠点をあげれば、ボリュームもモンスター級で、日本語多読の達人である私でさえ全部読めません(笑)サイト内で迷子になるし、目の奥が痛くなるし大変でしたが、最大最強の英語学習法紹介サイトであることには間違いありません。いろんな意味でモンスター級です。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは。

sat さんは、インターネット歴8年・・・ん~~ベテランですね。
そうそう、電話回線接続・・・ダウンロードなんかしたら料金が気になって気になって。
英語習得と剣道技術習得と似てるっていうのが興味深いです。わたしは、短大の時剣道部でしたから。剣道2段でした(^,^;

  • 投稿者: 道子
  • 2005/10/01(土) 17:07:51
  • [編集]

道子さんは剣道2段。段持ちだったとは恐れ入りました。剣道やってた人って姿勢が、スラッとしててカッコイイですよね。
そのサイトでは、何かを素振りに譬えてたんですが、忘れてしまったんです。たぶん、短文の音読か何かなんですが、気になってます。
ネット歴8年といっても、毎日使うようになったのは、ブログを始めてからです。それまで、ほとんど未使用状態。

  • 投稿者: sat
  • 2005/10/01(土) 21:34:36
  • [編集]

英語とスペイン語の勉強中です。よろしくです。CASEC、受験したことあります。

  • 投稿者: MIKA
  • 2005/10/24(月) 04:32:44
  • [編集]

MIKAさんへ
こちらこそ、よろしくお願いします。ちょっと見させてもらいましたが、本格的なHPとブログをお持ちですね。時々遊びに行かせてもらいます。

  • 投稿者: sat
  • 2005/10/24(月) 19:29:05
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。