スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HD VS BD 

  • 2005/10/05(水) 21:02:35

次世代DVDの規格争いが、激しくなってますね。よく引き合いにだされるのは、ビデオ規格の「β(ベータ) VS VHS(Video Home System)」戦争。でもあの時は、名前が全然違いました。そもそもテープの大きさが違うので、間違うこともなかったです。でも今回は名前が似ているうえに、ディスクの見た目が似ていても互換性がありません。あきらかにビデオの場合以上に消費者は大混乱するでしょう。というか、私はすでに現行DVDでも、(互換性があるのでまだましですが)大混乱してますけど(笑)・・・いや、笑えない話です。消費者はもっと怒るべきでしょうね?

ちなみに HD DVDとは、High Definition DVDの略です。
Definition 【意味】(レンズの)解像力, (音や像の)鮮明度; はっきりさせること
  <define【意味】 明確にする, 定義する >からきてる言葉

そして DVDとは、Digital Versatile Disk の略
Versatile【意味】多芸の, 多方面の
普通DVDとは、デジタル多目的ディスクと訳されてます。でもCDとの決定的違いは多目的じゃなく大容量なことのはず。なので Versatile よりもlargeとかhugeがふさわしいと密かに思ってます。となるとDVDではなく、DLDかDHD。かっこ悪いかな?

ついでに BD とは Blu-ray Disc (ブルーレイ・ディスク)の略
Blu-ray とは(Blue-violet)-ray つまり(青紫)-光線。BD方式では波長の短い青紫色レーザを採用してるのでこの名前。でもHD方式も青紫色レーザを使ってるハズなんで、勘違いしそう。

「BD 対 HD」次世代DVD規格争いは、どっちが勝つんでしょうね?

どっちにしろ消費者が迷惑です。ビデオの規格争いは、初のケースだったんで諦めもつきますが、こんなに過ちを繰り返すのはあまりにもはなはだしい消費者無視。次世代DVDなんて、どうせハイビジョン放送を録画する時だけ必要なだけなんだから、マスコミやメーカーに踊らされないで、みんなで買わなければいいのでは?

歴史を紐解くと、カラオケの世界ではLD(レーザーディスク)カラオケとVHDカラオケが規格争いをしたものです(知ってる人は、かなり古い人間w)でも、結局第3勢力の通信カラオケが天下を制しました。歴史は繰り返すもので、「BD 対 HD」と争ってるうちに、第3勢力(高速ネット通信とハードディスクとか何か?)に天下を押さえられないともかぎりません。規格統一できないくらいなら、そうなれば、いいのに!

~最後に
早くも新コーナーの形式がグタグタになってきました(笑)
・・・まだまだ、さぐりさぐりの段階です。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

共存してほしいな

東芝にもソニーにもがんばってほしいです。
私的提案としては、オールマイティーを目指すのではなく、画質のよさそうな(?)HDはmovie 用に、容量の多いBDはゲームやシュミレーション、その他のアップリケーション用に・・・と、用途を分けてそれぞれ最高のものを引き出せるようにしたらいいんじゃあないかしら?・・・って、そうも行かないのかな(^,^??

  • 投稿者: 道子
  • 2005/10/06(木) 00:55:07
  • [編集]

あんまり規格が多いと、電気屋さんの売り場も混乱しちゃいます。DVDだけでも十分混乱してるのに(笑)次世代ゲーム機だったら群雄割拠も、お互い競い合って業界が活気づくんですがねぇ。

  • 投稿者: sat
  • 2005/10/06(木) 21:24:05
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。