スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10-1=0

  • 2005/10/07(金) 23:23:16

先日の講習で、「10-1=0」だと教わってきました。

普通の計算だと10-1=9です(当たり前)。でも上の計算式は、お客様満足度の計算式です。つまり、10人中(または10の応対中)1つでも、お客様にイヤな思いをさせると、その会社のイメージは最悪になるということです。普通なら、たとえ1つイヤな思いをさせても、残りの9つで満足させれば、お客様満足度は50点以上取れると思いたくなります。しか~し、それは甘い考えだと言われてきました。1つでもマイナスなら0点になると怒られました。だから「10-1=0」だと。
この話の結論は「だからこそ、敬語をしっかり使いましょう」となります。

この話は「CSの向上」についての講習のさわりです。ウチの会社は去年ころから「シーエス」「シーエス」ってうるさいんですよ。ちなみにCSとは Customer Satisfactionの略。顧客満足度と訳されてます。私なんかはCSと言えば通信衛星(Communications Satellite)を思い出します。「CSの向上」ってスカパーの受信率の向上の話だと勘違いしそうになります(笑)

ちなみに最初はBSとCSの違いが分かりませんでした。
BSはBroadcasting Satellite(放送衛星)の略です。問題ないですね。ただしバックスペース(BS)ではないことだけは、注意が必要です(いらないですね)。そしてCSとは、通信衛星。放送と通信って何が違うんでしょう?本で調べた結果CSとは、通信などを含めたデータ全般の通信を目的としていて、放送は原則的にできないと書かれてました。でも、勘違いですかね?今はCSのスカパーがバリバリ元気に放送してます。結局BSもCSも、言葉が違うだけで、意味合いの違いが分からなくなりました。

話をCS(Customer Satisfaction)の話にもどします。
そういうわけで、ただ今敬語の勉強中。でも私の基本方針は、今までどおり「敬語より英語」で行きます!ちなみに、私の職場は敬語の必要性100%で英語の必要性1%。
・・自分の将来がちょっとだけ不安(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。