スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪について考えてみる

  • 2005/11/19(土) 18:14:30

風邪で熱が出たときの対処法が、東洋と西洋とでは真逆なのが、子供の頃から気になってました。東洋医学では熱が出たら、体を暖かくして早く寝る。西洋では熱は下げることが大事と考え解熱剤。今はどうか知りませんが、水風呂に入って熱を下げるとか、私らからみたら無茶なことをやってるそうです。

でも、西洋式でも治る時は治るのが不思議。「人間の体ってテキトー」だと子供心に感心したものです。ポジティブに言えば、「人間の体って素晴らしい」となりますけど。とにかく、風邪なんてものは治るように、人間の体は設計されてるんだと思います。下手なことして、こじらせないように注意すればイイだけでしょう。

そう思ってるときに『風邪の効用』(野口 晴哉 著)を読みました。
風邪は自然の健康法である。風邪は治すべきものではない、経過するものであると主張する著者は、自然な経過を乱しさえしなければ、風邪をひいた後は、あたかも蛇が脱皮するように新鮮な体になると説く。本書は、「闘病」という言葉に象徴される現代の病気に対する考え方を一変させる。風邪を通して、人間の心や生き方を見つめた野口晴哉の名著。「BOOK」データベースより引用

著者は野口整体で有名な、あの野口さんです。「風邪は悪いものではなく、むしろチョコチョコ上手にひいて、体をリセットしたほうが良い」とする考えは感銘もんでした。そういえば、高熱をだした後に、体がスッキリと軽くなります。不思議でしたが、そういうわけかと思い、今でも基本路線は野口派です。

とは言え、やっぱり風邪をひくのはイヤなもの。特に1人暮らしをしてると、熱がでても誰も手伝ってくれないのでシンドイし、心細くなるし、ゴミが散らかりっぱなしで、部屋中にマイナスなオーラが漂うので嫌いです。やっぱり風邪はひきたくないのが本音。

というわけで、ココからはFC2トラックバックテーマ「あなたの風邪対策は?」に入ります。今までのは長~い前フリでした(笑)

私の風邪対策は、基本に忠実。

風邪が流行ってきたら、帰宅後すぐうがいと手洗いを決行。しかも、うがいは「イソジン」を使用しての長~いうがい。手洗いも「キレイキレイ」を使用しての念入りな手洗いです。それでも体調が崩れたら、栄養を取って早く寝るコトを実行します。あと、人が大勢いる場所には行かない。『風邪は治すものではなく経過させるもの』を基本方針にして、コジらせないようにやり過ごすことにしております。・・・以上です。(それだけかよっ!)

~最後に
そういえば「うがい薬に効果は認められない」ってニュースで言ってましたね。水で十分だそうです。『イソジン』作ってる会社の株価は大丈夫か?あとインフルエンザの特効薬の「タミフル」も危険な副作用があるとかNHKでも言ってました。西洋の薬も信用できなくなってきましたね。やっぱり漢方がいいかも?(追記:イソジンに代表されるヨード系うがい薬は、予防には効果は認められないが、ひいたあとの消毒効果までは否定されてませんので、追記しておきますね)元ネタは京都新聞です。

ブログ・ルポやってます。よろしければ、ポチッと評価してください。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

漢方のバイブル Part3(脱帽)

  現在出版されている定本としての「傷寒論」は 序文と本文2...

  • From: ポケット漢方 |
  • 2005/12/01(木) 15:06:12

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 投稿者: -
  • 2005/11/19(土) 20:17:54
  • [編集]

はじめまして。Rachさんのところから来ました。野口式整体は名前だけ聞いたことがあったのですが、こんな本でしたのね。なかなかおもしろそう。今度読んでみようと思います。

イソジンは効かない?のでしょうか。私はイソジン愛用者で、のどが痛くなりはじめるとすぐに何度もうがいします。するとあーら不思議痛みが治まるのですが、これは気休め?

いえいえ、きっと信じるものは救われるのです。ちなみに私は一度も任意ではインフルエンザの予防接種受けたことありません。(自分も子供も)自分のからだの免疫力を信じております。それも丈夫なほうだからだと思うのですが。何回か、なったことはありますが、あまりひどくはありませんでした。

信じるものは救われる!?でした。

  • 投稿者: agathe
  • 2005/11/20(日) 08:16:50
  • [編集]

agatheさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
野口さんの話は、納得できる部分がいっぱいあって参考にしてます。でもちょっと宗教がかっていて、ついていけない部分もありますけど(笑)
イソジンの件は、よく読んだら、予防には効果が認められないが、ひいたあとの消毒効果は否定してませんでした。上の記事も訂正しておきます。
予防接種の次の日は具合が悪くて大変でした。だからといって短絡的に悪いとも言い切れないし・・・むずかしいですね。

  • 投稿者: sat
  • 2005/11/20(日) 19:47:32
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。