スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語のリスニングは発音力で決まる!―UDA式30音練習帳  鵜田 豊 (著)

  • 2005/05/22(日) 23:38:14

英語のリスニングは発音力で決まる!―UDA式30音練習帳

★3大発音本
ワタシ的なんですけど、3大発音本は UDA式30音 英語耳 英語の発音ザ・ジングルズじゃないかと思うんですけど、どうでしょうか?  その他にも、オバケの英語(発音の本だって知ってましたか?)もありますが、あれは異色作ですね。  あと、最近の流行は、リスニングと発音がセットになってるので、発音本と言って良いのかどうかも、微妙ですけど。

冬のある日、本屋さんで、たまたま手に取ったのがこの本。
パラパラとページをめくってみる。
「発音力がリスニングUPのカギを握ってる」に妙に感銘。
昔からある発音本とは一線を画す、画期的な本じゃないかな?
なんだか面白そうなので、ためしに購入!
  ・・・さっそく、学習開始です

★はやくも、DAY2で
いつもは、最初だけは順調なんですが、今回は最初からつまづきました。
DAY2(つまり2日目)の  で問題発生!
説明されたので  は発音出来るんですよ。(たぶん)
この本のおかげで、ちゃんとカタカナの  ではなくて  が発音できました。 
でも、s・s・s とリズムに乗って、さぁ次は seat[si:t] と言われても

   ・・・si si si ? 

あの・・・聞くのが、恥ずかしいんですけど、si はどうやるのでしょうか??
あえて発音するとカタカナの  になっちゃいます。、
ちゃんと語尾のはできます。 miss[mis]はできるんです。
でも、の後に母音がつづく、たとえば sound[saund] の sa はカタカナの  になっちゃいます

わたしって、ものすごく不器用なんでしょうか? 自信なくします。

 (実は、この情けない問題は、後に英語耳で解消)

・・・いつまでも、立ち止まってはいられないので、疑問を残したまま次へすすむことに


★アゴに泣く
疑問を残したまま、勉強を続けて行くと、難解な表現が現れます

「アゴをすこし絞る」・・・えっ、いつからアゴって絞れるようになったの?
「アゴは下げるが下唇は下げない」・・・いきなり、禅問答ですかい? わたしは一休さんではないぞ。
「軽く、しかし、しっかり発音」・・・できそうで、できない。 途方にくれます。
  ・・・他にも、気になる表現がチラホラと出てきます。

「アゴは下げるが下唇は下げない」は、後の方のQ&Aに解説がありましたが、できればもっと前のページで書いて欲しかった。
そのページに辿り着くまで、ず-----っと疑問だったんですけど。
だけど、Q&Aの写真つきの解説を読んでも、理解できなかったので、同じでした(泣)

★また、挫折
もし、塾で教えてもらってるんなら、「先生、アゴを絞るって、どうすればいいのでしょうか?」と聞けるから良いんですが・・・これ、本だからね。
「先生、アゴを絞るってどうすればいいのでしょうか?」と独り言をつぶやいて、むなしくこの本を閉じました。

それから、この本を開くことは2度とありませんでした。

・・・本当は、そのつもりだったんですが、今は結構使わせてもらってます。

そこら辺の話は「英語耳編」に書く予定です。

★ご注意
いつものことながら、あくまでも、個人的意見です。
こういうのはスポーツの指導と同じで、指導者とのフィーリングが大事なんだと思います。私とは、フィーリングが合わなかったみたい。筆者とフィーリングが合う人は、直感的に理解して、発音が上達してるはず。実際、知ってるブログの人は、文句も言わずにUDA式をやって、上達してるみたいです。

★わたしだけでしょうか?(だいた ひかる風)
いちいち表現にこだわって、できないのは・・・わたしだけ?
頑張れば、頑張るほど疑問が出てきて、むなしくなったのは・・・わたしだけ?
DAY7で挫折したのは・・・わたしだけ?
筆者の鵜田(うだ)さんの鵜って読めなかったの・・・わたしだけ?
読めなかったばっかりに、UDA式って ウルトラ・ダイナミック・なんとかの頭文字だと勘違いしてたのは・・・わたしだけ?

   ・・・たぶん、わたしだけでしょうね?

(日記・・・今日は、オペラ座の怪人を1冊読みました。多読用の簡単な本ですので、一日で読めましたが、トム・ソーヤより、かなり、手こずりました。ブログより英語優先の一日でした。)←気を抜いて書くと、すぐ小学生の文章みたいになっちまいます。


スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

英語発音・ステップアップ!

英語発音教材タイズ・タンタン/TiesTongueTongueStepUpが完成

  • From: MKcReport |
  • 2005/05/23(月) 08:14:25

この記事に対するコメント

今日初めて30音DVD見ましたよ。色んな表現がありましたが、全く疑問ももたずにビジュアルを頼りに真似してました。私、かなり単細胞です(笑)。というか、説明聞いてなさすぎ?(笑)

  • 投稿者: KIKKA
  • 2005/05/24(火) 00:08:36
  • [編集]

続けてくださいね!

印象なんですけど、理屈っぽい男には「英語耳」が向いてると思ってます。
UDA式も、いい本なんでしょうけど、向かなかったなぁ・・(遠い目)
KIKKAさんには、私の分まで頑張ってもらいたいのです(笑)

  • 投稿者: sat
  • 2005/05/24(火) 00:57:05
  • [編集]

ジングルズ

こんにちは!
大阪でジングルズを教えていますRieと申します。
ジングルズは一人でずっとやるのはつらいと思います。 わからないところがあったら聞いてください。

  • 投稿者: Rie
  • 2005/07/21(木) 13:55:58
  • [編集]

コメントありがとうございます。
でも、せっかくですが、今発音の練習は止めてます。本を読んで、1人で発音練習すると、どうしても自己流になりますよね?自己流は間違った癖がついて、無駄どころか、悪影響がでると思って止めてます。もし、英会話教室に行くことがあれば、その時発音の勉強をするつもりです。もしRieさんが近所にいれば、今すぐ、通うかもしれませんが^^;

  • 投稿者: sat
  • 2005/07/21(木) 20:49:14
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。