スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学習日記型ブログの死角

  • 2005/11/25(金) 20:36:00

ご大層なタイトルですが、学習日記型ブログの特徴とその対策について、ちょぼちょぼ書いていきます。ちなみにこのブログは最初から日記型じゃないです。ネタ系英語学習ブログでしたが、最近はなんでもありブログに変わり果ててます。それでも、英語学習村の村民のつもりなのです。

英語学習日記型ブログの傾向と対策
長所 
勉強仲間とのつながりができて、モチベーションが高まること。ダレ気味になっても更新したいがために学習してしまうので、学習継続にメリットは多大。
短所 
学習時間にプラスしてブログの更新作成に時間がかかること。ブログ更新に時間をとられて、かんじんの学習時間がとれなくなって本末転倒になりがち(経験済み)。おまけに、コメントのやりとりにも意外と時間がかかるもの。私はコメントの返事だけでも20分くらいかかってます(←かけすぎか?)
話題が英語限定。学習しないとネタがなくなって、ブログが更新できなくなります。英語以外はダメというルールは無いものの、英語以外は書きずらい雰囲気が漂ってます。学習できなくても更新だけはしたい日などはちょっと困ります。
日記だから毎日更新。日記だから毎日更新しなきゃと思えば、更新が重荷になりがち(体験済み)

結論 長所は甚大なるも、短所も甚大なり

対策 思い込みの見直しで、『Think Different』
思い込みその 英語学習ブログだから、英語の話題のみでなければならない。
英語限定の思い込みを捨てる。更新がツラくなるくらいなら、話題を限定しない日記ブログにしたほうがよいのでは。

思い込みその たんなる日記だと、身辺雑記なのでつまらないのでは?
身辺雑記とは懐の深い分野です。今日見た映画や本の感想を書けば「映画・本ブログ」になります。ニュースの感想を書けば、「ニュース系ブログ」に。今晩の料理を書けば「料理系ブログ」に。自分の失敗談を書けば「テキストサイト系」になります。日記とは、なんでも書けるオールマイティな優れた形式なのです。

思い込みその 単なる日記だと、英語学習日記型ブログ失格になるのでは?
そうかも知れません(笑)否定しきれないとこがツラいところですねでも私が考えるには、記事数の半分は英語だったのなら、英語学習日記型ブログを名乗ってもいいと思います。すくなくとも、学習の重荷になるくらいなら、たんなる日記でもいいと思うのですが、どうでしょう?

実際このブログも「日本ブログ村」の英語カテゴリに登録したら、順位が上がってきました。嬉しい反面、英語以外の話題が多すぎなので罪悪感?に苛まれます。英語の看板がちょっとジャマ。何度も書いてる話ですが、ブログの特徴の一つにカテゴリ制があります。同好の人を見つけるのに最適ですが、話題限定なので更新を続けるには欠点となりがち。作者の性格にもよりますが、私は典型的にカテゴリ制に向かない人です。信じられないかも知れませんが、このブログは、これでも話題を限定してるんですよ。

結論 「記事数の半分が英語だったのなら、英語学習日記型ブログを名乗ってもいいのでは?」⇒「だからもっと気楽に肩の力を抜いて、学習とブログを楽しみましょう」ってコトですね。じっさい何年も続いてるサイトなどは、気の向いたときに、気の向いた話を書いて、楽しんでやっておられるそうです。

最後に~
このブログの記事数の割合は「英語107:英語以外74」つまり「英語60%で英語以外40%」う~ん、まだまだ英語ブログを名乗っても、誰からも苦情は来ないだろう(笑)

ご注意 英語限定・毎日更新している方を批判してるワケではないのでご了解くださいませ。それができなくて困るくらいなら、もっと肩の力を抜いていきましょうと言いたいだけですので 。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▼ スーパーエルマーの威力

 英文の切れ目を意識しながら英文を読むのは,  はっきり言って疲れます。  意...

  • From: TOEICハイスコアラーの英語 |
  • 2005/12/21(水) 15:32:03

英語はできたほうがいいか?

英語がほとんどできない僕がebay(イーベイ)に落札を一度もしたことないのにいきなり出品者として挑戦してみて思った結論は『英語ができなくてもどうにでもなる!!』ですが

  • From: 海外通販やebay(イーベイ)を中卒英語力で学習・翻訳しながら挑む! |
  • 2006/01/22(日) 14:28:29

この記事に対するコメント

うちは英語学習日記型ブログじゃないし、だーれも(本人も)そうとは思ってないでしょうが(笑) この記事に触発されて英語関係のエントリー数を数えてみました。
結果、239エントリー中、英語関係は89…。少なっ!

これでも最初は「英語8割・職業訓練1割・趣味1割」とか思って気張っていたのですが、
英語ブログのあまりの多さ&充実ぶりに恐れをなして、今の「英会話を習っている人の雑談ブログ」になったのでした…。
あんな自由気ままなブログでも「たまには英語ネタも入れないと~」とか考えたりして、ときどき行き詰ってるのです(T_T)

  • 投稿者: rieyoshi
  • 2005/11/26(土) 01:08:45
  • [編集]

■rieyoshiさん へ
ブログの理想形のひとつがrieyoshiさんのですよ。楽しそうで、とってもいいブログです。それにしても、ほとんどは英語ネタに感じるんですが、意外と比率は低いもんですね。
わたしんとこは最初は100%英語だったから英語比率が高いものの、ココ1ヶ月は全滅です。ブログマダムとか風邪について考えてばっかりです。でも、これからもこの路線で突っ走る予定。英語ブログ失格覚悟で(笑)

  • 投稿者: sat
  • 2005/11/26(土) 10:36:55
  • [編集]

日本ブログ村でsatさん頑張ってますねー。いつもクリックしてますよー。このブログ村のバナー、一番最初にsatさんのところで見ましたが、最近はあちこちでよく見かけますね。
コメントは私も時間かかりますよ! 書き込むのも答えるのも。すっごく楽しいけど、時々悩みすぎて、コメント書き損ねることがあります。人のブログを汚すことはしたくないのでいい加減なことは書きたくないし。
私のブログはsatさんのところほどコメントつかないんですけどね。(解説型ブログの宿命? でも私にはあれくらいがちょうどいい)
でも、いつもなぜか疲れた頃に「楽しみにしてます。頑張って。」とか言われて、とても励みになってます。(あ、このコメントへの返事は一言でいいですよ、satさん!)

  • 投稿者: Rach
  • 2005/11/26(土) 16:48:15
  • [編集]

■Rachさんへ
一言コメントは苦手で書けないんですよ。長いほうが逆に書きやすいってことありますよね?オレだけか?ブログ慣れしてない頃は「コメントは3行以内にするべしっ」とか思い込んでたんですが、いつの間にかそんな思い込みも消えてしまいました。・・たぶんRachさんの影響ですよw

日本ブログ村の高順位は謎だったんですが、Rachさんが頑張ってくれてたんですね。ありがとうございます。最近英語ネタが少ないのに、英語ランキング17位はまずいかもと本気で心配してます(笑)

さて本題に入るとw「シットコムさんは何故コメントが少ないか問題」については実は考察済みなんです。
理由その1「完成度が高いから、変なコメントは書きづらく遠慮する」その2「書きたいと思っても、過去の記事なので遠慮する」この2つが理由だと考察します。
つまり、完成度が高いのが逆にアダになって、なんだかハイレベルなコメントじゃないとブログを汚しそうな気がして遠慮がち。あと、今見てるフレンズの回は、かなり昔の記事なのでいまさらコメントするのも遠慮がち。悪いブログだから少ないわけではなく、ハイレベルゆえについつい遠慮してしまうだけなのですが、コメントが少ないのも淋しいですよね?
対策としては、「コメント歓迎」とどこかに書いておくと、すこしはコメントが増えるかも。基本的にレベルの高いブログですので、いずれはコメントも増えてくるでしょう。「あわてない、あわてない、一休み。1休み。」の精神で行きましょう。

それにしても、FC2ブログのコメントは文字数制限がないのかな?どこまでも、どこまでも書けるんですが、無制限なのか?








ホントに無制限みたい?


  • 投稿者: sat
  • 2005/11/26(土) 23:50:37
  • [編集]

私のところもコメント少ないです。リンクもひとつも申し込まれてません(泣)

Rachさんやsatさんにお願いしようかなと思ったのですが、そちらは英語学習ブログなので私のような日記型ブログのリンクはいかがなものかなーと思って考えてました。

もしよかったら、リンクしてもいいですか?

  • 投稿者: agathe
  • 2005/11/27(日) 08:38:13
  • [編集]

確かに私のコメント長いですね(汗)。一言では書けないんです。やっぱり俳句や短歌は難しいのね、という感じ(笑)。
マイブログのコメント少ない理由について、考察していただきありがとうございます。でも、そんなに誉めていただくと恐縮だなぁ。
完成度うんぬんの問題よりも、何をコメントしたら良いかわかんないブログなんですよ、うちのは。それから、過去の記事にも確かにコメントしにくいですよね。私は過去の記事にコメント貰うと、逆にとっても嬉しいですが。
コメント歓迎、って書こうかな? でも「あれくらいがちょうどいい」と書いたのは負け惜しみじゃなくて(笑)、私のようにコメントの返事を長々書くタイプの人間には、あれくらいが適度なコメント量だと思ってるんです。satさんのブログはコメント書きやすいので、ついつい書いちゃうんですが、satさんも同じように返さなきゃと思わないで下さいね。satさんに限らず、たまにコメント下さるだけで、「あぁ、ちゃんと読んでもらえてるんだな。」と思えて頑張れますから!
FC2ブログのコメント欄は本当に無制限かも。うらやましいー!

  • 投稿者: Rach
  • 2005/11/27(日) 17:02:36
  • [編集]

■agatheさんへ
リンク歓迎です。相互リンクしましょう。
生来の無精者ですので、自分からリンクは申込まないんですよ。ただ、リンクは歓迎します。これからも、ひとつヨロシク。
コメントが少ないとお嘆きのようですが、そんなあなたには、どこかのブログ・ランキング登録をおすすめします。来訪者が増えれば、自然とコメントも増えるでしょう。「日本ブログ村」あたりがアットホームでオススメです。
それから今日の記事のテーマは「コメントについて」にします。「ブロガーはコメントが命」って風な記事になる予定。

  • 投稿者: sat
  • 2005/11/27(日) 20:13:06
  • [編集]

■再びRachさんへ
過去の記事にコメントがつくと「逆にとっても嬉しい」ものなんですね?言われてみれば、自分自身も同じです。そうか、そうかと納得しました。

  • 投稿者: sat
  • 2005/11/27(日) 20:30:10
  • [編集]

satさん、リンク了承ありがとうございました!
コメントがなくてさびしいと書いたらみなさん来てくれてうれしくて泣けてきます(泣)
これからも、どうぞヨロシク!

  • 投稿者: agathe
  • 2005/11/28(月) 00:06:11
  • [編集]

初めまして。ブログサイト「TOEICハイスコアラーの英語」管理人のyoshioと申します。
私もいろいろとサイト構築については悩みましたけど,今はとにかく楽しむことを最優先にやってます。記事が書きたくなければ書かないし, 書きたい時には書くし・・という感じで, 自分に正直にやっています。今はトラックバックとコメントに燃えてます。別に誰かから命令されてるわけじゃないから, 自分のペースで楽しく運営できればそれでいいんじゃないかなって思います。

  • 投稿者: yoshio
  • 2005/12/21(水) 15:35:54
  • [編集]

■yoshioさんへ
コメント&トラバありがとうございます。
yoshioさんのブログも見させてもらいました。「スーパーエルマー」たしかに良さそうです。私の場合、目の疲れから頭痛がくるので、スーパーエルマーのような聞くタイプの学習教材を探してました。

  • 投稿者: sat
  • 2005/12/21(水) 23:36:03
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。