スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

除雪車って描きづらい

  • 2005/12/15(木) 21:36:39

josetu

今年の12月は記録的積雪。確かに12月としては、記憶にないくらいの積雪です。でも最初に雪が多い年って、後半は積雪が少ないことを経験上知ってます。私の英語熱と同じですよ。最初勢いが良すぎると、後半息切れしますから(笑)ですので、本来一番積雪が多い2月は、雪が無いんじゃないかなと楽観しております。
・・・そんな私はのん気すぎるのでしょうか?
普段は悲観論者なのに、変なところで楽観論に走って失敗しがちな私です。

それはそれとして、先日この冬初めての除雪車と遭遇しました。
(左の日産NOTEが私です。小さいのがお気に入り)
でもって、タイヤがあんなにナナメになってて、ビックリ!
描き間違えではなくて、ホントにタイヤあんなにが傾斜してたんですよ。
多分、雪を脇に押し付けていた?と思うんですが、あのタイプの除雪車に、あんな小技があるとは、この歳になって始めて知りました。

最初見たとき、引っくり返ってるのかと、本気で心配

つーか、マンモスが電柱にマーキングしてる図を想像して笑った

残念なことは、いざ描こうしたら、除雪車ってどうしても思い出せなくて、謎の物体と成り果てたこと。雪国以外の人は、右側の黄色い物体が除雪車であるとは気づかないでしょうね。テクニック以前の問題で、観察力不足です・・残念。
・・・まだまだ、修行しなければ!

でも、マンモスのほうがサラッと描けるのが不思議。
イメージは「はじめ人間ギャートルズ」(笑)
やっぱ、マンモーといえばギャートルズでしょう。
・・・まぁ、マンモスと象の違いは知らないんですけど(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。