スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス絵手紙

  • 2005/12/24(土) 00:02:28

さんた

上の絵の設定は、佐野元春のクリスマスソングの替え歌を、苦労しながら日本語で歌うサンタさん。変な日本語だから、励ましてるのか、からかってるのかニュアンスが不明という設定。こめかみの汗がポイントなんですが、分かりづらいですね(笑)

ちなみに、本物の歌詞
佐野元春 CHRISTMAS TIME IN BLUEより)

愛してる人も   愛されてる人も
泣いてる人も   笑ってる君も
平和な街も    闘ってる街も
メリー・メリー・クリスマス
Tonighi'a gonna be alright

お金のない人も  ありあまってる人も
古い人達も    新しい人達も
教えてる人も   教えられてる人も
メリー・メリー・クリスマス
Tonighi'a gonna be alright

私は、高校時代からの佐野元春フリーク。彼はスマッシュ・ヒットこそ少ないものの、存在感があってオーディエンスを熱狂させてます。歳をとってからも、ますますカッコよくなってるところがナイス。髪が白くてもボサボサでホワイトウルフみたいでカッコイイ。「ああいう歳のとり方もアリだな」とある種の憧れがあります。このクリスマスソングもヒトヒネリしてあって、佐野さんらしい作品となってます。

というか 私からもみなさんへ・・・
I wish you a Merry Christmas.

追記
クリスマスイブなのに、さびしくブログ巡回してました。
そしたらなんと佐野さんが新曲『星の下 路の上』を、みんなのブログで流せるようにブログパーツを配布してるのを発見再生ボタンをクリックすれば試聴できます
でも、読み込みに時間がかかるのはご愛嬌2回クリックすればOKかも?









スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

メリー・クリスマス!
今日はクリスマスなのに、いつもと同じように淡々とブログを更新してしまったことに、さっき気付きました、ははは。
年末にはメッセージを書くことにしよう(笑)。
私は佐野元春さんには詳しくないんですが、うちのダンナさんは好きみたい。昔、彼の作ったカーステのテープにSOMEDAYが入ってましたから(笑)。
かっこ良く年齢を重ねてる人って、憧れますよねぇ。

  • 投稿者: Rach
  • 2005/12/24(土) 14:13:15
  • [編集]

■Rachさんへ
佐野元春といえばSOMEDAYでしょうね、やっぱり。あの時点でひとつの頂点を極めました。でもさらに上を目指してNYに行ってきたら、私にはついていけない世界に行っちゃったみたいな。佐野さん、おいてかないでぇ~と泣いたものです(笑)
でも、ああいう歳のとり方は、憧れますね。まぁ、自分には無理ですが、とにかくカッコよくて憧れてます。

  • 投稿者: sat
  • 2005/12/24(土) 20:07:33
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。