スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人は見た目が9割 (竹内一郎 著)

  • 2006/01/27(金) 20:01:13

人は見た目が9割
この本を読む前に、アマゾンの読者レビューで調べてみたら、あまり評判の宜しくない本でした。それを知りつつ買って読んだんですが、実際読んでみたら、レビューで指摘されてるように、当たり前の話が多く、そして「見た目が9割」だからこうしようというのがありません。ある読者レビューでは、中身がないのにタイトルのインパクトだけでけっう売れているこの本を評して「本はタイトルが9割」と上手いこと言ってました(笑)私だったらこの本に「人は見た目が9割だからどうしよう?」というタイトルをつけたいです。

この本によると、人間は他人から受け取る情報のうち、言葉の占める割合は7%。残りの93%は、顔の表情・態度・声の質・身だしなみなどの非言語から情報を得るそうです。つまり極論すれば「人は見た目が9割で判断」しているわけです。多少大げさな気がしますが、ノン・バーバルコミュニケーション(言葉以外の伝達)の大きさは想像以上です。ただ、この話はアメリカの心理学者がけっこう昔に発表した有名な話。ビジネスマン向けの雑誌でも飽きるほど紹介されてるので、いまさら一冊の本にするまでもないことです。

ただこの本の中にも、面白いというか納得できる話が2・3ありました。

この本の中で著者は「小学校教育の中で、もっとノン・バーバルコミュニケーションの重要性を教えてもらいたかった」と指摘してました。その点は大いに納得できます。確かに小学校時代、学校の先生に「人を外見で判断してはいけない」「話す内容こそが大事」と教えられて信じてしまいました。そうではなくて「人は外見で判断するのだから、身なりはシッカリしなさい」とか「言葉も大事だが、態度はもっと大事だよ」と教えて欲しかったものです。先生の言葉を真に受けたおかげで、我が人生の中で多々失敗しました(笑)純真な小学生に「まぎらわしい」ことを教えないでもらいたいと、本気で思ってます。

他にも、「行儀作法もメッセージ」という章のなかで、堀江貴文氏のノーネクタイについてふれてます。堀江氏も反発を計算しつつあえてノーネクタイを通したんでしょうが、経営者サイドから必要以上に嫌われたのは、ネクタイというビジネスのマナー(ノン・バーバルコミュニケーション)の重要性を低く計算しすぎたからではないかと書いてます。

今現在、堀江氏が逮捕されてから、手のひらを返したような堀江批判がいたるところで繰り返されてます。私としては、最近のテレビで多い「手のひら返しの批判」は見ていて不快です。たとえ正しい批判でも「手のひら返し」は不快なものです。ですが、この本は2005年10月に発売されてるので、もちろん逮捕前。「手のひら返しじゃない堀江批判」は読んでいて素直に納得できます。でも、2005年はクールビズによるノーネクタイもあったんですが、堀江氏はクールビズだったかも?でも昔からのノーネクタイ派なので、クールビズではないんでしょうね。

~最後に
先日、突然気がついたんですが、最近の私って「新書」ばっかり読んで、小説はほとんど読んでないことに気がつきました。別にいいんですけども、ビックリした(笑)
ちなみに、この本は新潮新書。一日でサラッと読めて、そこそこ面白い本でした。

あっ、それから、この著者は「哲也」(少年マガジンに連載されたマージャン漫画)の原作者でもあります。(筆名 さい ふうめい)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この本のタイトルは確かにインパクトありますよね。「それを言っちゃおしまいよ。」って感じで。
でも、生まれつきの顔とかはともかく(笑)、人とコミュニケーションする場合に、相手に不快感を与えない身なりや態度、言葉遣いというのは大切ですよね。それが相手に対する礼儀であり、相手を尊重していますよ、という意思表示になるわけですから。

リンカーンの有名な言葉に「男は40になったら自分の顔に責任を持て」というのがありますよね。(学生時代に、この言葉の由来を示した文章を読んで、「これってリンカーンの言葉だったの?」って驚いた記憶があるんですが・・・。)
まぁ、男でも女でも、40くらいになると(私も数年後には40だし・・・笑)それまでの人生や生き方や思想が顔に出てきますよね。女優さんみたいに美しくなくてもいいから(そりゃ、美しい方がいいけどね)、「この人良い人生を歩んできたんだな」と思われるような顔になりたいな、と思います。
美男美女がもてはやされるのは人間のサガみたいなもんですが、人はそれ以上に見かけから本人の持つ内面をどこか感じ取っているんだと思います。

  • 投稿者: Rach
  • 2006/01/29(日) 07:10:26
  • [編集]

■Rachさんへ
「男は40になったら・・」って日本人の言葉だと思ってました。しかも、リンカーンと聞いてダウンタウンの番組をすぐ思い出す40代です。どうやら、自分の頭にも責任を持たなければならないようです(笑)

最近は「男は中身が大事」などと考えず、とりあえず身ぎれいなカッコを心がけてます。「話す中身」よりも「話し方」を気をつけるようになりました。とにかく、どんな話も自信なさげにボソボソ話してたら、聞いてもらえません。ノン・バーバルコミュニケーションの重要性をもっと意識した方がいいです。
・・もっとも、中身が大事なのは当然という前提での話しですが。

  • 投稿者: sat
  • 2006/01/29(日) 15:03:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。