スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少子化ってホントに悪いこと?

  • 2006/01/29(日) 20:20:37

最近、新聞・テレビで少子化問題が盛んに話されてます。昨日のテレビ番組でも少子化問題解決のため「独身税の導入」「こども家庭省の設立」と意見が出ていました。その意見の是非はともかく、そもそも「少子化は絶対悪である」という前提で話をしているのが、私としてはすごく違和感があります。そもそも「少子化ってホントに悪いこと?」という疑問があるんです。

新聞・テレビではこのまま少子化が進むと・・
労働力人口の減少を心配してますが、そもそも今でもニートが増加してます。ニートの原因は多々あれど、そのひとつは働くチャンスと意欲がないことです。労働人口が少なくなれば、チャンスと意欲がでてきます。そもそも、労働人口が増えても、ニートが増える社会を変えなければ意味がないです。

このまま少子化が進むと・・
社会保障に与える影響、つまり払う人が少なくなって破綻すると言われてます。でも、年金制度とは国家的ネズミ講システムなので、無限に人口が増え続けない限り、いつかは破綻します。年金改革は人口増以外の抜本的改革が必要でしょう。正直、痛みを伴いますのでイヤですが、しかたないです。

このまま少子化が進むと・・
「2100年における総人口は、約6000万人。つまり半減する。」という予想されてます。でもそんな予想は当てになるのでしょうか?昔から人口予測ってはずれっぱなしでした。はずれたから、年金問題が出てるんですが、なんで信用するんでしょう?

私の考えとしては「現在の1億2千万人が日本の人口の適正規模」「なので出生率の低下は天の恵では?」ということです。つまり、このまま少子化が進むと、短期的には痛みが伴いますが、長い目で見れば(大げさに言えば国家百年の計)むしろ少子化は望ましいことだと思ってます。


もう少し詳しく書くと・・
日本の国土で養える人口には限度があり、それは今くらい(1.2億人)だろうと思ってます。学校では「日本は国土が小さく人口も少ない」と教えられた気がします。でも、ドイツで8270万人、イギリス5900万人、フランスで5850万人くらいなものです(思ったより少ないでしょ?)素人目で見ても、国土が狭い日本に1.2億人は多すぎるくらいで、今が上限いっぱいでしょう。ホントの上限は私などには分かりませんが、それでも2億人は住めないでしょう。今の食料自給率は40%だそうですし、これ以上狭い日本に人は住めません。そもそも、いま地球は人口爆発しそうな状態なんですよ。人口爆発をストップするには先進国の自立が必要と言われてることも覚えておいた方がいいでしょう。

お隣の中国では国家が産児制限(1人っ子政策)をしています。おかげで男子だけが欲しがられたり、戸籍にのせられない子(黒孩子)の問題など悲惨な状態です。それを避けるためには、ゆるやかな出生率の低下がベスト。つまり、今くらいの出生率の低下がベストだと思うんです。

別に、自分の意見に絶対的自信があるわけでもないです。ただ、「少子化は絶対悪」と決めつけている政府とマスコミには大いに疑問です。それに、個人の問題に国家が口出しするのは、戦前みたいで、嫌な感じです。「子供は国の宝」って響きはいいですが、あれは軍国主義の名残です。

~最後に
ちなみに昨日(1/28)のテレビとは「日本を救うのは私だ!!大改革!法案ファイト 各党議員の先生方!私の作った法案を国会へ」(テレビ朝日系)と言う番組でした。気になったのが、バラエティ番組で政治を扱うと、極論を言った人がウケてしまうこと。今回は極論を言ってた素人が却下されてましたが、すごくウケていたのが気がかりです。確かに、極論は面白くて気分がスッキリします。そこが、怖い。・・それにしても、タイトルが長い。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

今日のNHKスペシャルで少子化の問題を
してましたね。
ドイツやイスラエルでは、移民で若年層を補っていく政策を取っているんですね。
日本の場合は、どうなるんでしょう・・・
おととし、父の介護でヘルパーさんとお話した際、介護の現場での労働力不足の問題が出ました。
実際、これから高齢の人口が増えていき、介護の必要な人が多くなっていく中、介護を担う人が間に合わなくなってくるみたいです。
政府は、何年か後に、福祉の知識を持った若い人をフィリピンから受け入れることを決めたらしいですね。
わたしたちの老後は、フィリピンの若い人に頼ることになるのでしょうか・・・
年々増え続けるニートの問題も深刻ですね。
やり直したいと思っても、新卒しか正社員の道がない現状では、やる気を削がれてしまいますね。
わたしは、やっぱり労働を担う若い人がたくさんいないと、社会は活性化しないような気がしますが・・・。

  • 投稿者: あんず
  • 2006/01/30(月) 00:07:51
  • [編集]

■あんずさんへ
確かに、若い人がいないと社会は活性化しなくなると思います。しばらく痛みをともなうでしょう。かといって、安易にお金で少子化対策をするのは、問題の解決にはならないと思ってます。下手をすると子供が増えても、幼児虐待とニートが増えるだけかもしれません。移民政策も将来に問題を残します。

八方ふさがりで、残念ながら私もいい知恵などありません。なんとなくですが、今まで社会的に無視されてきた定年後のおじさん達が、元気に活動しそうな予感もします。とにかく、今年生まれた赤ちゃんが老人になる80年後のことも考えてやらなければならないでしょう。ホントは私にそんな余裕はないんですけどね(笑)
それから、そのNHKの番組は最後のところだけちょっと見ました。あの番組を見た後で記事を書けばよかったと後悔したことも、付け加えておきます。

  • 投稿者: sat
  • 2006/01/30(月) 00:37:03
  • [編集]

こんにちは。はじめまして。
記事、大変興味深く拝見しました。

私のように結婚しても子供がいない夫婦は「少子化の悪の根源」のように言われることが多いので(笑)、「少子化は悪いことではないのかもしれない」というご意見を読んでなんとなくほっとするような気がしました(^^;;

このあいだテレビのトーク番組でどこかの大学のえらい人が「子供を持つのはすばらしい。独身者にはムリにでも相手を見つけて結婚させる規則をつくれば少子化などすぐ解決する。みなわがままで結婚しないからいけないのだ。」などと堂々と言っていて驚愕しました。

少子化=悪いこと=子供のいない夫婦や独身者を責め立てる社会になると居心地が悪いな、と思うこのごろです。

  • 投稿者: きょうか
  • 2006/01/30(月) 08:26:47
  • [編集]

若い人がいないと社会が活性化しない、というのは間違いないと思います。
が、私も少子化が絶対悪だとは思いません。私は”社会のために”子供を産んだわけではないですし、あくまでも自分の人生設計のひとつですよね。私が独身でずっと働いていて、子供を産まなかったとしても、それで社会に対しての後ろめたさを感じたくはありません。(人生の選択肢の一つとして、子供を産まなかったことに対して自分で何か思うというのはあるかもしれません。でも、それは私が専業主婦になったことで、「働くことを辞めた自分に対して」いろいろ悩むのと同じです。)

年金制度うんぬんで子供の数が足りない、などと言われて、子供を産む人が増えるはずもありませんしね。「少子化」という言葉を聞けば聞くほど、出産に対してためらう気持ちが出てきてしまうと思いますし。
日本のさまざまな制度が破綻してくるというのは確かにあると思いますが、例えば、真面目に一生懸命働いても家を買うのが大変な時代よりも、どちらかの両親の家や土地をもらえる、またはもらえない人でも人口が減ってくることで家を安く持てるチャンスが出てくる、ということもあるのではないかな?とか。(もちろん、少ない子供で双方の親の介護を担うことになる、という一面もありますが)
子供が増えても、幼児虐待とニートが増えるだけかもしれない、というのは私もいつも思っています。すべての人間が、子供を産んで育てることができる人ばかりとは限らないと思うからです。
当然、私も「自分は親として失格じゃないだろうか? 私の子供として生まれてきたこの子は幸せだろうか?」と思うことばかりですし、「私は親になるべくして生まれてきたのだ!」という自信にあふれた人もいないでしょう。みんな迷いながら悩みながら子育てしてるわけですよね。
自分は親としてやっていけないかもしれない、と思っている人に、「子育てって楽しいですよ」という安易な後押しで出産奨励することは、却って「やっぱりこんなはずじゃなかった」と思う人を増やすだけのような気もします。もちろん、子供を持ってみて初めて、そういう部分に目覚める人もいるのは確かだと思いますが。

こんな世の中に子供を生み出して、子供たちは幸せになっていけるのだろうか?という思いもあります。でも、それは子供のバイタリティを信じるしかないんですよね。(ちょっと熱くなってしまった・・・ごめんなさい。)

  • 投稿者: Rach
  • 2006/01/30(月) 11:20:59
  • [編集]

■きょうか さんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。ご覧のようにこのブログは、記事よりコメントが充実してる変わったブログですので、今後もどうぞお見知りおきを(笑)

ところで、もちろん子供を作るかどうかは夫婦の自由です。ただ最近のマスコミの風潮をみてると、「少子化は悪いこと」と決めつけて、「様々な理由で子供のいない夫婦」を完全無視してるのが怖いですね。今はまだ、極論・暴言を言った人は少数ですが、なんだか増えてきそうで怖いです。無神経ほど怖いものはないです。

「子供がいないことは悪いことではなく、そもそも少子化って悪いことではないはず」と思って勢いで記事を書いたんですが、すこしツメが甘かった気もしてます。とにかく、難しい問題ですね。

  • 投稿者: sat
  • 2006/01/30(月) 22:25:16
  • [編集]

■Rachさんへ
なんか「こんな狭い国土に、無制限な人口増はありえない」「子供は親の老後をみるために生まれてくるわけじゃない」「日本人の議論では極論がウケるから怖い」って思って書いたんです。でも、ちょっとツメが甘かったかなとも思ってるんですけどね。少子化は、確実に社会全体に痛みを伴うはずです。短期的といっても数十年は大変でしょう。その短期的な痛みを具体的には考えないで書いたんですよね。

NHKスペシャル(少子化特集)を見てから書きたかったんですが、知らないでお風呂に入ってたら見過ごしました。あの番組を見てから書けばもっと骨太な記事が書けたかも知れません。

結局、豊かな社会になったから少子化が進むんですよね。かといって貧しい社会に戻せばいいもんでもないし、とにかく、難しい問題です。

もともと子育てには不安がつきものです。それなのに、最近のニュースを見てると更に不安がつのるニュースばかりです。あんなニュースを見たから、子供を生み育てる自信がなくなる人も多いんでしょうね。

  • 投稿者: sat
  • 2006/01/30(月) 23:08:28
  • [編集]

■masa さんへ
確かに、少子化問題の難しいところは、子供が増えたからと言って問題が解決するわけではないことですね。もしも若者が増えたとしても、年金を払わなかったり、ニートでひきこもって仕事をしなかったりされたら、問題解決どころか問題が増加するだけです。

実は少子化問題については、私自身も考えがまとまってません。勢いで書いてしまったのです(笑)とにかく、少子化が悪いこととは一概には言えないはずだと思ってるんですよ。論拠が弱い気がしますが。

それにつけても、少子化問題は複雑で難しい問題です。逆に言えば、勢いがなければ、踏み込めないような難易度の高い話題です。勢いがあってよかったw

  • 投稿者: sat
  • 2006/01/30(月) 23:31:26
  • [編集]

レス、ありがとうございます。
実は私も「少子化って実は悪いことだけじゃないんじゃ・・・」と思っていました。でも、子供がいない私がそれを言うと世間様からお叱りを受けそうで、言ったことがなかったのです(笑)

>はまだ、極論・暴言を言った人は少数ですが、なんだか増えてきそうで怖いです。無神経ほど怖いものはないです。

増えてきていると思います。以前はネットで見られたのですが、最近はテレビでも堂々と「子を女性に産ませろ。女性が甘えている。」という人が増えてきているような気がします。まあ、テレビだから極論を言うと盛り上がって面白いという意図もあるのかもしれませんけれど。

私の日記でも取り上げて、satさんのお名前も出してしまいましたが、もし不都合がありましたらお知らせください。

  • 投稿者: きょうか
  • 2006/01/31(火) 08:24:15
  • [編集]

■再び、きょうかさんへ
名前を出してもらっても、不都合ないです。むしろありがとうございます。
きょうかさんの日記を見せてもらいました。英語を教える立場の人だったんですね。そういえば、このブログで今年になって英語ネタの記事を一回も書いてないことを急に思い出しました(笑)


  • 投稿者: sat
  • 2006/01/31(火) 19:56:12
  • [編集]

少子化大賛成!
理由は、人口が増えると犯罪が凶悪化し、犯罪数も増える。
交通渋滞などが引き起こす、環境問題(地球温暖化)がもっと悪い方向へ向かう。
食糧問題が深刻化する。(とくに食料自給率の低いわが国では・・・)

  • 投稿者: 美琴
  • 2007/09/15(土) 01:19:12
  • [編集]

美琴さんへ
コメントありがとうございます。
この記事は、「少子化絶対悪」の前提に違和感を感じて書いたものです。確かに少子化がすすむと景気が悪くなるし、世の中から活気がなくなるので望ましいことではないと思ってます。
でも少子化って悪いことばかりじゃないはず。人口増加ですべて上手くいくわけでもないんだし、無制限に増加するわけにはいかないのも忘れてはいけないとか思ってます。

それはそうと、この記事って人気があるんですよね。最近コメントがないので更新する気持ちにならなかったんですが、なんだか更新する気持ちがおきてきましたよ。

  • 投稿者: sat
  • 2007/09/15(土) 09:06:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。