スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月5日の経済羅針盤とがっちりマンデー

  • 2006/02/06(月) 22:36:22

今回の経済羅針盤は 花王の社長 尾崎元規(もとき)さんがゲストです。なんだか、ソフトバンクの孫正義さんに似た感じの人です(余計な情報?)

私にとって花王のイメージは、真面目だけどちょい地味な会社。いくら考えても、ヒット商品が思い浮かばないような会社です(失礼ですが)。でもコンパクト洗剤の『アタック』を開発した会社だったんですね。若い人は知らないでしょうが、『アタック』発売は衝撃的でした。それまで洗剤といえばバカデカかったもの。その大きさを、分かりやすくたとえると、デスクトップパソコン本体くらいの大きさでした(他に喩えようもあるんでしょうがw)。それが同じ回数洗えるのにあのコンパクトさ。ライオンの『トップ』も真似してあっという間に、昔サイズのデカ洗剤は姿を消しました。結局コンパクト洗剤は、消費者にも受けましたが、スーパーも商品棚が空くので歓迎されたのでしょう。

その他にも、朝シャンブーム(懐かしい)をとらえた「PUREシャンプー」・健康ブームに乗った体脂肪を減らせる特保食品の「ヘルシア緑茶」と時代の波に乗った商品開発が上手い会社です。

あと、花王によるカネボウ買収は救済的意味合いが強いのかと思ってましたが、違うんですね。カネボウの全国2万店の販売店網が欲しかったそうです。花王の販売網はドラックストア主体。となると安売り合戦に巻き込まれて経営が苦しい。そこで高価でも売れているカネボウの販売店網が欲しかったそうです。でも、買収後も別会社のような扱いをしてました。それが良いのか悪いのか?買収のメリットも説明してましたが、理解できませんでしたね。

今日の羅針盤はタメになりました。でも、トリノオリンピックのため2週間のお休みだそうです。なんだか、面白くない。



がっちりマンデーはマルハグループ本社 五十嵐勇二社長がゲスト
今は『リサーラ』(DHA入り魚肉ソーゼージ)がバカ売れしてるそうです。『リサーラ』はスーパーで特別扱いで陳列されてたんで気になってたんですが、ソコまで売れてるとは知りませんでした。マツケンサンバの振り付け師がTVCMやってるみたいです。みたいですって言うのは、うちの県では放送されてません。こういう仲間はずれは、よくあることです(泣)

マルハも私にとっては地味な印象の会社です。

でも、話を聞いたら豪快な会社でした。黄金時代は「球団経営は鯨一頭取れればお釣がくる」と豪語して大洋ホエールズを経営してたんですね。(マルハとはもとの大洋漁業です)もぅ~豪快すぎです、マルハさん(笑)実際そのくらい景気の良い時代もありました。でも、1979年の200海里協定から、一転して転落。多角経営で乗り切ろうとして更に失敗。そしてどん底から奇跡の大復活!『いつみても波乱万丈』(日テレ)に出演資格アリですw

大復活のキーワードは『世界一の漁師』から『世界一の魚屋』へ!今ではお魚限定の巨大総合商社へと華麗なる変身を遂げてます。私が思うに何故復活できたかというと、本来の意味での正しい『リストラ』を行ったからでしょうね。リストラ=首切り と単純に考えていると失敗します。リストラとは再構築のことですから、マルハこそは本来の意味でのリストラの成功例でしょう。すばらしい。今度『リサーラ』買ってみます!

今回は番組中けっこう失礼な発言があって、笑えたし逆に安心もしました。「借金返済のために漁船に乗る?」「子供時代、カニカマで友達にバカにされ淋しい思いをした」「ソーセージの官能検査でマルハ以外を美味しいと選ぶ川田リポーター」など社長を前にしての無礼な振る舞い(笑)というか、それを編集でカットしない番組スタッフのバランス感覚に拍手ものです。社長ゲストの回はどうしてもその会社をヨイショします。私はヨイショ肯定派なのでそのこと自体はかまいません。でも、行き過ぎたヨイショも見苦しい。前回のアマゾンの回は見苦しかったものです。それが今回はヨイショとツッコミの絶妙なハーモニーでした。この番組の見所は「ヨイショしつつどこまでツッコめるか」だと思ってますが、そんなことを考える私は変なのかもしれませんw

~最後に
調子にのって書いていたら、長くなってしまいました。もし、ここまで読んでくれた人がいたなら、ご苦労様でした。感謝です。
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【9984】ソフトバンク【光が高いというのは幻想にすぎない】

総務省の懇談会、NTT再編についてKDDIやソフトバンクらが熱弁を振るうNTTの回線部門分離をソフトバンク社長孫正義氏が提案

  • From: KABU CHANNEL!! |
  • 2006/02/07(火) 10:02:37

この記事に対するコメント

私にとっては花王は信頼のおけるブランドです。台所用品でも掃除用品でも、「まぁ、花王なら間違いないんじゃない?」って感じでしょうか? P&GもJohnson&Johnsonでもいいんですが、でもうちは花王製品が多いなぁ。洗濯洗剤は「白さと香りのニュービーズ」です。あのすずらんの香りが大好き!(別に花王の回し者ではありません。親戚に花王の人がいるわけでもないですよ・・・笑)
化粧品はカネボウを使ってるんですが、これからどうなるんでしょう?

  • 投稿者: Rach
  • 2006/02/07(火) 14:26:18
  • [編集]

■Rachさんへ
かしこい主婦が太鼓判を押すんだから『花王』ブランドに間違いなしですね。私は、花王とライオンをゴッチャに憶えてるくらい、いい加減な主夫ですw私はアタック派ですが、新聞更新時のおまけに貰うから使ってるだけかも。思えば、P&GとJ&Jも頭の中でゴッチャになってます。

カネボウの件は、当面は全面的に今までどおりです。花王としては、カネボウの高級感ある社風が欲しいので『花王カラー』に染まらないよう大事にするそうです。カネボウとしては合併されてもラッキーだったかもしれません。でも、合併した花王のメリットが見えてこないので、何を考えてるんだか不明。もしかして、花王のカネボウ化が進むのかも。これから花王から目が離せません。いや、目を離して良いですけどね(笑)とにかく、お気に入りの化粧品は今までどおり買えますので安心してください。

  • 投稿者: sat
  • 2006/02/07(火) 18:24:37
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。