スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月12日のがっちりマンデー

  • 2006/02/14(火) 22:31:52

12日の特集は、『0円ビジネス、もうけのカラクリ』

◆0円雑誌No1ということで、フリーペーパーの『R25』を紹介してます。
R25は、首都圏限定なのに60万部。タダだから当たり前ですが、「いらないものはタダでもいらない」と思う時代に60万部達成。しかも首都圏限定でこの数字はあなどれません。ちなみに送料370円で全国発送してくれるそうですが、利用者はいるのか?きっと無料雑誌を有料で買う人がいるんでしょうね。そのくらい内容が充実している証拠かもしれません。おそるべし、R25!

R25では「どんなネタでも800字以内(2分で読める)」に制限してるそうです。この800字というのは分かる気がします。このブログの場合何も考えずにダラダラ書いてると、1500字オーバーしてしまうんですよね(書きすぎ?) やはり、読むのが大変だと自分でも思います(笑)。 そこで試行錯誤の末、読みやすいのは1000字以内だと判断したんです。それで1000字以内に収めようと、見えない苦労をしてたんですよね。でも最近は試行としてカットしないで更新してました。そうすると、1600字オーバーしてるんですよね。 さすがに書いた本人でさえ長いと読む気がしないので、また(できるだけ)1000字以内に収めるように戻しましたけどね

◆0円電話ということで、スカイプも紹介してます。
スカイプは、『電話・テレビ電話・国際電話すべて0円』という衝撃的なインターネット電話です。でも、番組では大流行と言ってましたが、実感としては思った以上に流行ってませんね・・少なくとも周りでは。 0円といっても、パソコンと料金固定のブロードバンド環境があれば、追加料金なしってだけです。そうでなければ10万円以上の初期投資と毎月のネット代が必要。しかも、スカイプ同士は無料ですが、普通の電話にかけると有料。家族が海外にいれば別ですが、普通の人はなかなか利用する気にはならないと思うんですよ。でも、今年からもっと便利になる話が出てたので、爆発的に大流行するかもしれません。(ちなみにW-ZERO3があれば、携帯電話感覚でスカイプできますよ)実は音声通話にまったく興味のない私なんですが、スカイプが爆発的に普及すれば、携帯業界も対抗策を講じなければならなくなります。そう思うと、スカイプの将来にちょっと興味が出てきます。

◆0円検索サービスということで、グーグルの会社内部を地上波初公開。
いかにもIT企業らしく、自由でクリエイティビリティな雰囲気にあふれてます。スーツ姿は少なく、仕事場にビリヤード台があるのがそれっぽい。バランスボールに乗って打ち合わせするのがグーグル流だそうです。なんだか、昔のネットスケープナビゲーターの会社(ネットスケープ・コミュニケーションズ社)と同じにおいを感じました。自由でクリエイティビリティな発想重視の企業は、ネスケみたいに、企業としてはもろいというのが自論の私です(やっぱり、強いのはマイクロソフトみたいな企業)ネスケの二の舞になりそうで、なんだか心配。でもグーグルは世界一流の大企業ですから、私が心配する必要もないですけどねw というか、ネスケは可哀想でした。

今日のがっちりマンデーは「0円最高~!」みたいな話でした。でも私には「0円は一般消費者にとって本当にいいことなのか?」「むしろ負の面もあるのではないか?」といろいろ思うことがあるんです。そこら辺の話は「CM2の後で」(番組を見たことがある人だけに分かるギャグでスミマセンw)

~最後に
今日の記事は、1300字オーバー。どうやっても、800字はおろか1000字以内に収まりません。どうやら、R25の記者にはなれなさそう。・・・残念(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

所さんの目がテン:フィギュアスケート02/がっちりマンデー:花...

↑拙作です↑1. 所さんの目がテン:フィギュアスケート2 今週の所さんの目がテンが取り上げたのはフィギュアスケート。 以前の特集の続編。 今回はジャンプを中心に取り上げた。 スケートは踵に体重をかけると前に進み、内側に力をかけると後ろに進む。 フィギュア...

  • From: メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記 |
  • 2006/02/19(日) 09:03:09

この記事に対するコメント

ハッピー・バレンタイン!
sat さん、おひさしぶりです。
R25のRって「リクルート」のRですよね。
25っていうのは何の数字なんでしょう??
ちょっとのぞいてみたんですが、なかなか面白い記事が載ってますね。
つづきは木曜日に・・・と、読者の興味を引っ張っている所がユニーク。
スカイプ電話でなくても、マイクつきヘッドホンと、小型カメラを設置して、ウィンドウスのネットミーティングでテレビ電話ができますよね?
会社はやっぱり、経営者の経営手腕にかかっているんでしょうね。ビル・ゲーツさんは尊敬してます。孫さんも。

  • 投稿者: 道子
  • 2006/02/15(水) 00:02:34
  • [編集]

私の書いている「さるさる」は1000字しか入らないんです。でも、1000字オーバーすると、結局タイトルに(1)(2)とか書いているから何にもなりません(笑)
字数を収めるのって難しいですねえ(苦笑)

  • 投稿者: きょうか
  • 2006/02/15(水) 09:43:23
  • [編集]

◆道子さんへ
R25の名前の由来は、番組内でも言ってなかったので今調べてみたら・・
R25の「R」とはR指定、という言葉にあるようにリストリクト(Restrict:制限)という意味。つまり、R25とは18禁ならぬ25禁の雑誌なのです。
・・・と言うことだそうです。私はRといえばカーブの度合いだと思ってました(笑)

ご指摘の通り、スカイプじゃなくてもパソコン同士無料で電話ができます。実は目新しいサービスじゃないです。でも人気の理由は、海外の固定電話とも市内通話並の料金で話せること。その逆も海外では可能で、日本でも一足遅れて今年からできるそうです。その他、設定が手軽とか音質がいいとかあるみたいです。

それから、義理チョコは確かに頂きましたが、ホワイトデーは期待しないでくださいますようお願い申し上げます(笑)

  • 投稿者: sat
  • 2006/02/15(水) 21:23:55
  • [編集]

◆きょうかさんへ
運営会社としては、1000字以上書く人はいないだろうと思うんですかね?1000字ってもの凄い分量のようですが、実際書くとあっという間になくなります。長い文章が悪いわけではないですが、短くまとめるテクニックは大事ですね。
いつも短くコンパクトで切れのある文章を心がけているんですが、なかなか難しいです。できてません。文章を書くのが好きなわりに、遅いし・・困ったもんです。でも文章を書くのが好き(笑)

  • 投稿者: sat
  • 2006/02/15(水) 21:50:26
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。