スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

森永卓郎を応援します

  • 2006/03/07(火) 18:26:50

最近気になってる人物は、森永卓郎さんなんです。昔からテレビで活躍なさってたようですが、関心がなかったというのが正直なところでした。「年収300万時代を生き抜く経済学」の著者で「オタクっぽい経済学者」くらいの認識でした。でも、最近よく見る番組「がっちりマンデー」や「スタ☆メン」などで見慣れるようになってから、見直すようになりました。話す内容がシッカリしていて説得力もあり(見かけとは違いw)凄い人です。自分が漠然と不満を感じてる、経済・政治・社会の問題を明確に答えてくれます。文句を言うだけではなく、処方箋を言える人はめずらしい。

この間も、「税制上の不公平をなくすだけで、消費税率の引き上げなんかまったく必要ない」と断言してました。森永さんが言うには、特別会計を全廃すれば良いだけだそうです。私としては素人考えながら全廃は無茶だと思いますが、とにかく基本路線は大いに納得できます。

一般会計 80兆円 国会で激しく議論する←これが普通の国家予算 
特別会計 412兆円 各省庁が独自に決定←国家予算の5倍以上

思えばいつだったか、塩川財務相が特別会計の放任ぶりを皮肉って「一般会計が母屋で特別会計を離れだとすると、母屋ではおかゆをすすっているのに、離れではスキヤキを食べている」発言をしてましたが、本当にその通りなんですね。


私が思うに、いつの間にかこの日本という国の国民世論は、ワイドショーで作られるようになったようです。興味本位のワイドショーで国民世論が作られるなど、不満や不安が残りますが、事実は事実と認めなければならないでしょう。

政治家は、官僚が怖くて全廃できません。でも、もし圧倒的な国民世論が盛り上がれば、政治家も強く出ることができます。となるとやはり、ワイドショーでこの問題をガンガン取り上げて、「特別会計全廃ムード」を国民世論として盛り上げるしかないでしょう。その先鋒の1人が森永卓郎という人物なんだと思います。

というわけで、私は森永さんを応援します。「スタ☆メン」では阿川佐和子さんに(たぶんオタクっぽいから)毛嫌いされてますが、めげずに頑張って欲しいものです。

~最後に
ちなみに2月になってから「年収300万円時代を~」と「森永卓郎の庶民株」を読みました。その影響で株に興味が出て、ただ今勉強中。もう、イートレードの口座開設申し込みをしてます(「ハヤっ」って後輩に言われたw)。今後、株ネタをブログにするかどうか思案中。 それから、これでも英語学習は続けてるんですよ。名付けて英語サイトをチマチマ読む学習法に切り替えてるんですが、記事にしてません。・・いいのか、これで(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。