スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がっちりマンデー 松井証券とマイクロソフトの試験と多湖輝

  • 2006/03/13(月) 21:50:15

3月12日のがっちりマンデーのゲストは、松井証券代表取締役社長 松井道夫さん。

この方は、10年前まで万年最下位だった松井証券を経常利益率62%、つまり日本一儲かっている企業にまでにした凄腕社長なのです。日本初の本格的なインターネット株取引を開始したのも松井証券!現在の株式市場の活況は、この人がいたからこそでしょう。まさに革命児!株に興味がでてきた私にとってタイムリーなゲストです。

どんな人かと楽しみにしていたら、この社長イケイケかと思えば意外とネガティブ。と思えば、おとなしい見た目とは逆に「べらんめぇ口調」で強気発言。かと思えば、テンション高すぎ。なんだか、様子が変です。そう思っていたら、司会の極楽とんぼ加藤が「社長、もしかして情緒不安定ですか?」とナイスなツッコミ!的確すぎて笑えました。松井社長も「・・けっこうそう。」と認めるし、こんなの放送して大丈夫なのかと不安になります。

とにかくワンマン社長が、情緒不安定な会社は信用できません。ちょうど取引する証券会社を選んでる私は、松井証券はパス決定。情緒不安定発言はギャグではないと判断しました。あの社長は天才かも知れないが、マジで不安定!敵も多いと本人が話してました。歴史上の人物でたとえれば、テンションの高い天才と言うことで織田信長。となると、「いずれ高転びに転ぶであろう」と言わざるを得ません(あくまでも私の判断ですよ)

それから、優秀な人材を集めるため「松井証券ならではのユニークな入社試験」を実施しているとのこと。たとえば、「マンホールの蓋が四角ではなく丸いのはなぜでしょう?考えられる解答を羅列して下さい。」「一日1分遅れる時計と全然動かない時計のどちらが正確か?あなたの意見を述べなさい。」「日本にはガソリンスタンドが何軒あるか?」などなど。

でも、この手の問題はマイクロソフトの完璧なマネです。そもそもIT業界やウォール街の採用試験ではおなじみの定番問題。別にマネしても良いんですが、「松井ならでは」というのは間違い。スタッフのミスか?まぁ、偉そうに責める気はないんですけどね(笑)

ちなみに、興味のある人はこの本がオススメ。
ビル・ゲイツの面接試験―富士山をどう動かしますか?
【マイクロソフト社の出題例】 (一部)
 * 太陽は必ず東から出ますか。
* ミシシッピ川の1時間の最大流水量は。
* 時計の針は1日に何回重なるでしょう。
* 世界にピアノの調律師は何人いますか。
* マンホールのふたはなぜ丸いのでしょう。

ちなみに、「マンホールのふた~」問題は即答しました。なんせ、多湖輝の「頭の体操」の洗礼を受けた私にとっては初歩的問題です。というか、「頭の体操」の過去問です(笑)

最後に~
今の若い人にとって「頭の体操」→「脳を鍛える大人のDSトレーニング」→川島隆太教授 という図式がありそうなので、老婆心ながら「多湖輝の~」と付け加えました。
ちなみに、「マンホールのふた~」の答えを知りたい人は、「More...」をクリックしてください。

質問「マンホールの蓋が四角ではなく丸いのはなぜでしょう?」
答え「丸以外の形のふたは、(対角線上に)縦にすると穴に落っこちて危険だから。」

・・トンチではなく、論理的解答でした。気に入った解答でしたか?

それにしても、答えのない問題をどう考えるか?で人物判断をすることが、この手の試験の趣旨だとしたら、このような答えのある問題は不適切だと思うんですが、どうなんでしょうね?

あと、実際の日本のマイクロソフトの試験の様子は、こんな感じらしいですよ。(マイクロソフト執行役の古川享氏のブログより)←ググッてたら偶然見つけました。

ところで、「富士山をどう動かしますか?」の解答例はどんなのがあるんでしょうね。多湖輝の薫陶?を受けた私ならば「自分が動いて富士山が動いたように見える」的な解答をしそうです。ありきたりですか?となると、一休さんに頼るほかないですね。

・・今日は、短い記事を書く予定だったのに、逆に過去最長になったかも(笑)

あぁ、ダラダラ書きすぎた。。。。反省。。。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【8628】松井証券【がっちりマンデー特集】

3月12日(日)がっちりマンデーにて特集されました祝!手数料改定記念 口座開設キャンペーン <松井証券>

  • From: KABU CHANNEL!! |
  • 2006/03/18(土) 16:28:36

松井証券

松井証券|略称 = 松井証券|郵便番号 = 102-0083|本社所在地 = 東京都千代田区麹町1-4|設立 = 1931年3月20日|業種 = 7100|事業内容 = 証券取引法に基づく証券業(登録番号

  • From: ワカナの日記 |
  • 2007/01/24(水) 05:51:54

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2007/07/04(水) 05:44:07

この記事に対するコメント

「富士山を~」については、『既に動いている(自転と公転によって)』と答えるかなぁ。
これもありきたりですね(^_^.)

  • 投稿者: 英語ガエル増殖中(けろゆき)
  • 2006/03/14(火) 13:27:52
  • [編集]

◆けろゆきさんへ
いやいや、ありきたりじゃないです。「その手があったかっ!」って感じです。
その「問題文から素直に答えない手法?」は、ひとつの解法ですね。きっと、面接試験に合格できるでしょうw

  • 投稿者: sat
  • 2006/03/14(火) 18:50:39
  • [編集]

この記事、反応しないわけにはいきませんね(笑)。
私に長いコメントを書くのを許して下さったと信じて(?)、長々書いちゃいますね。(ごめんなさい)

マンホールが丸い二次的理由として、「運ぶ時に転がすことができる」というのもありますが・・・と頭の体操に書いてありましたよね。
でも、やっぱり対角線の解答は、小学生の私には「そうかあ!そうなのかぁ!」と衝撃でした。
「遅れる時計と動かない時計」も頭の体操にありましたね。

さて、富士山ですが・・・。「どう動かしますか?」という意味を「どう」受け止めるかですねぇ。
satさんのリンクを辿ると、英語では How would you move Mount Fuji? と言うようです。

とんち風に考えたバカバカしいネタをひとつ。
「お風呂屋さんの全面改装を命じる」
お風呂屋さんには、よく富士山の絵が描いてありますよね。改装するならそれを動かさざるを得ないので・・・でも、あれって壁に直接書いてあるのなら、「動かす」じゃなくて「壊す」かなぁ。ちょっとボツ(←ボツなら書くなよ。)

ビル・ゲイツさんにも通じるかもしれない(?)大それた意見をひとつ。
日本に住む人全員が、「富士山、いつも美しい姿をありがとう!」と感謝の気持ちを込めて見上げると、Mt. Fuji is moved. 「富士山が感動する」
・・・ってのはどうでしょう?

しかし、入社試験でこういうのを出されても、そういう”とんち系”が得意な人とそうでない人がいるので、一概に判断できないという気はするんですが。
何を聞いても、こんな風にしか考えられない人は、それはそれで問題だ、ってことはないんでしょうかねぇ。(私はそういうセンスの持ち主とお話するの好きですけど・・・笑)

  • 投稿者: Rach
  • 2006/03/14(火) 20:18:11
  • [編集]

◆Rachさんへ
「転がす」とか「遅れる時計」の話はすっかり記憶の彼方でした。なんせ30年前に読んだ本ですのでw逆に言えば、30年たっても忘れないんだから「対角線に~」はかなり印象的でしたね。偉大なるかな頭の体操!

>Mt. Fuji is moved.
Rachさん、すごいです!プログラマという人種は、複雑な問題をシンプルに答えるとビューティフルと絶賛します。この手のスマートな答えは、プログラマ好みの解答ですよ。これなら、ビルゲイツさんも思わず採用するかも。

>一概に判断できないという気はするんですが。
私もそう思うんですが、あっさり正解を出した人より、苦労して間違った人でもなにかピンと来るものがあれば採用するんでしょうね。とにかく「頭の体操」の洗礼を受けた人には圧倒的に有利な採用試験であることには間違いないですね(笑)

  • 投稿者: sat
  • 2006/03/14(火) 20:45:28
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。