スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ハートで~」が、終わっちゃった。

  • 2006/03/25(土) 21:40:32

3か月トピック英会話『ハートで感じる英文法 会話編』が終わっちゃいましたね。

英語ブロガー絶賛の大西先生の番組なだけに、期待をもって毎週見てました。続編でもレベルを落とさずに期待に答える番組作りはお見事。最近の英語学習のトレンドは、英語を「イメージ」でとらえること。最近でこそ、イメージでとらえようとイラストが入った本がよくありますが、大西先生がそのはしりだったのでは。トレンドの先端者なだけに、他の同じような人よりも、説明が深かった気がします。大西先生そして番組スタッフのみなさん、ご苦労様でした。

でも、気になってたことがあるんです。なんだか、終わり方がいかにも中途半端。まるで途中打ち切りみたいな唐突さ。先生の最後のお言葉も「途中で終わらされる無念さ」が滲んでた気がするんですが考え過ぎか?もちろん予定通りの3ヶ月で終了なので、打ち切りじゃないですけどね(笑) でもなんだか、「ハートで~」の扱いが全体的に悪かった気がするのは気のせいでしょうか?「100語でスタート英会話」「英語でしゃべらナイト」その他には番宣も多かった気がするんですけど。タイトルも正式には「3か月トピック英会話」だしね。あくまでも「3か月トピック英会話」のひとつという扱い。NHK上層部って、大西先生を嫌ってるんじゃないの?嫌ってないかも知れないけど、とにかくNHKって番組編成がヘタな気がしてます。人気急上昇した番組をイチオシにすればいいのにね。

昔の話ですが『爆笑オンエアバトル』の隔週化も、タイミング的には最悪でしたね。『オンバト』は、お笑い冬の時代を支えてきた番組。ようやく、お笑いブームが再来し、これからという時の不自然な隔週化。隔週化って事実上の格下げ又は左遷でしょう!あんまりガッカリしたんで理由を探したら「NHK上層部の1人がお笑い嫌いだから」と言うのがネットの噂。真偽のほどは不明なれど、ホントっぽい話です。

それに比べて『スペイン語会話』は、扱いが別格。先週で最終回かと思ったらオマケがあって嬉しい誤算でした。NHKもイキなはからいをします。笑い飯の2人が、スペイン語圏の美女を1日エスコートします。これまで勉強した重要表現をどれだけ多く使って会話できるか競ってます。でも番組中とは違って、思ったようには話せてませんね。やっぱり、語学は難しいものです。それでもなんとか美女をエスコートしてた笑い飯は、大したものです。お笑いの人って、頭の回転の速い人が多いです。もちろん、天然ボケもいますけどね(笑)

最後に~
番組が終わって、大西先生は次は何をするんだろうと思ってたら、NHKラジオ「基礎英語2」のテキストで「ヒロトくんのパワーアップ前置詞!」とかやってるみたいです。まだ、未確認なので明日にでも、確認してこようかな?とにかく、あの番組が終わって淋しいのです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

終わっちゃいましたね。寂しいです。確かに大西先生は、「英語をイメージで捉える」はしりだったのではと思いますが、それ以前にも似たような英語論を展開されていた先生はいらっしゃったようです。大西先生がこのメソッドを出版して10年、確立までに10年(だったかな)。日本の英語教育がやっと追いついたわけですね。大西先生が長年声を大にして言い続けて来た事が、やっと脚光を浴びて世に出たこと、沢山の英語難民が救われるであろうことを思うと、ますます感慨深いのです。その功績を思うと、もっとVIP扱いでもいいかもね。私としては、satさんの記事で最近希少な?(笑)英語ネタに、大西先生がクローズUPされていることで、満足ですが(笑)。

  • 投稿者: KIKKA
  • 2006/03/26(日) 09:24:11
  • [編集]

終わって寂しいですよねぇ。
私もタイトルはずっと気になってました。DVDレコーダーの番組表に出ないから、せっかく「ハートで感じる英文法」ってキーワード登録したのに、ひっかかるのは年末の再放送の分ばかりでしたし。
「3か月トピック英会話」というシリーズ名では、インパクト弱いですよね。「月9」とか「大河」とか書いてるようなものではないかと・・・(それは大袈裟?)
著書も売れ行きが良いし、「ハートで感じる」という言葉もインパクトがあるので、タイトルも先生の名前も出さないと、もったいないと思ってました。
冬休みスペシャルの再放送は何度も何度もしてたのにねぇ・・・。
まぁ、知ってる人は知ってるってことでいいのかもしれませんが、私も、他の方のブログを読んでなければ多分知らないままでした。(KIKKAさん、ありがとう!)

そう言えば、「ハート~」が終わった後、1秒分くらいスペイン語が録画されてて、笑い飯が映ってました。あぁ、次の番組も録画しとくんだった・・・チェックするの忘れてたぁ。(satさんに先週が最終回だと言われた記憶が強烈だったのもありますけど・・・笑)

  • 投稿者: Rach
  • 2006/03/26(日) 14:48:06
  • [編集]

◆KIKKAさんへ
私がクローズアップしただけで満足されてはいけませんよ(笑)
NHKは大西先生をもっとプッシュすればいいのにと、もどかしい気持ちで見てました。たぶんNHKにとってはたくさんある英語番組のひとつにしか過ぎないんでしょうね?たぶん担当プロデューサーがプッシュして年末スペシャルにまで辿りついたんだと思いますよ。でも、上層部はその人気を無視!全部、たぶんの話ですけどねwたぶん、当たらずといえども遠からずだと思ってます。・・たぶんですけど。

  • 投稿者: sat
  • 2006/03/26(日) 19:45:18
  • [編集]

◆Rachさんへ
ありゃ、私のせいでスペイン語を見逃してしまいましたか?だって、みんなで手を振って感動の最終回だったんですよ。あんな楽しいオマケがあるとは知りませんでした。
 Perdón(ペルドン/すみません)Rach。

「ハートで~」の扱いが悪い割には、強力プッシュの冬休スペシャルでしたね。たぶん、担当プロデューサーが視聴者の熱意に応えたんでしょう。でもNHKの戦略としては別の番組を応援してたんじゃないかな?とにかくNHKには英語番組が多すぎて力が分散しがちなのかも?

  • 投稿者: sat
  • 2006/03/26(日) 19:57:09
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。