スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうする俺 パート2 ケンミレ編

  • 2006/04/11(火) 00:43:02

前回までのあらすじ
会社から半強制的にやらされる通信教育講座を選択しなければならないオレ。目の前にあるのは『英語カード』と『株カード』 ・・・どうする俺? って状態でした。

その続き~
あせった俺はもう一枚カードがあることに気づいた。
それは『受講拒否カード』
結局、俺はその第3のカードを選んだ
・・受講しないと業務評価に暗い影がしのびよること確実。
・・・それでいいのか、俺!
・・・・いいわけないぞ、「カードの切り方が人生だ~!」

と言うわけで、例年はかなり強制されたのに、今年はうるさく言われなかったので通信教育は受けないことにしました(笑)

でも、代わりにはじめたのが『ケンミレ株式情報』

ケンミレとは「株式投資ソフト」を提供する会社。そのソフトで、オススメ銘柄を教えてもらい、その買値と売値も教えてくれるので、株式投資初心者にはありがたい存在。でも、それだけではないのです。「投資家のトータル教育システムの充実」が加入したポイント。

株を勉強してると、知れば知るほど株の世界の奥深さにおののきます。どのくらい奥深いかすら見当がつかないほど。「あぁ、これはちょっと無理かも?」「ここはまるで富士の樹海か?」と自信を失います。そんな時、役立つのが英語学習で苦労した体験。

思えば、英語学習も奥深い世界でした。(なぜか過去形。遠い視線?)

「文法重視派」「単語重視派」「英語耳重視派」「英語口重視派」「多読派」「音読派」「英作重視派」「駅前留学派」「ハートで感じながら、こころで伝え、キーワードでしゃべらナイト派(笑)」とか、いろんな派閥が跳梁跋扈。しかも、結局は全部必要英語学習初心者は、英語そのものよりも学習法選びでもう遭難確実そんなあなたにオススメ銘柄は「英語上達完全マップ」これで、疑問すっきり解決!・・・って話が脇にそれましたw

株の世界もそのくらい奥深い世界なんです。

「チャート重視派」「トレンド重視派」「企業価値重視派」「株主優待重視派」「高配当重視派」「デイトレ派」「スゥイング派」「中・長期投資派」「安全重視派」「ハイリスク・ハイリターン派」「バリュー投資派」あとはそれらの組み合わせがあるので無限大。知れば知るほど、頭が混乱。もはや、株の世界で遭難してます

と言うことは、株の世界の「英語上達完全マップ」が必須と気づきました!

そんな時、本の付録で付いてきたのが「ケンミレ1ヶ月無料特典」。やってみたらなにかピンと来るものを感じましたね。ケンミレならトータルに教育してくれます。「最適銘柄探しソフト」よりもトータル教育が何よりありがたい。株を1人で本を使って勉強すると、知識が偏るのが怖かった。ケンミレは株の世界の「英語上達完全マップ」だと認定!

でも、ケンミレって有料なんですよ。なんと月1万円とけっこうな金額もし毎月数万円の利益を出しても、ケンミレ代で吹っ飛んじゃう恐れもあります。逆にマイナスかも

でもでも、英語学習の森で散々さまよった経験上、羅針盤と言えるものが必須だと知ってます。羅針盤がないと道に迷う自信ありwそれを考えると、月1万円は安いと判断。ただ今、有料情報の元を取るべく、夢中で学習中なのです。思えば、有料ってモチベーションアップにも役立ってますね。

最後に~
それにしても、勉強を一切しないで株をやっている人が多いようです。と言うことは、勉強すれば自分にも勝ち目があるのかなと思ってるんですが、違いますかね?

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。