スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心落ち着く今日この頃・・

  • 2006/04/13(木) 22:15:25

近頃、株の勉強をしていると心落ち着きます。

将来のことを考えると、心落ち着くんです。

心落ち着く今日この頃なのです。

普通なら、株のことなど考えようものなら、儲かることを考えて興奮するなり、大損することを考え不安になるもの。でも我ながら不思議ですが、落ち着くんです。心がス~っとしてます(笑)

ナゼ落ち着くのか? 理由は簡単。

不安が消えたから。

思えば、昔から将来に対する不安感が強かったんですよ。特に結婚してた当時は漠然とした不安感があったんですよね。子供ができると尚更不安倍増。収入は伸びないのに、支出はどこまで伸びるのか分からないから不安。不景気はどこまでも続きそうで不安。よそのウチが何とかやってるんだから、自分も真面目に暮らしてれば何とかなるだろうと思いつつも、不安。別れてからも、老後を考えると不安は消えません。別に金銭的不安ばかりじゃないんですが、なんだか不安。

一言で言うと『将来に対する閉塞感』かも。

結局、将来の不安について、受け身だから不安が消えないのです。積極的に動けば、そんなもの消えます。積極的に動くことを考えただけでも消えます。『漠然とした不安』が『形のある不安』に変わっただけでも不安は小さくなるもの。

株取引を始めたからといっても、地味に小さな儲けを積み重ねる作戦なので、たいした資産形成はしてないでしょう。もしかしたら、信用取引(借金しての取引)に手を出してミジメな暮らしをしてるかも?でも、とにかく、自分から積極的に動くことにしただけでも、『将来に対する閉塞感』なんてものは消え去るものです。

思えば、英語学習を続けていた理由も、『将来に対する閉塞感』から抜け出すためだった気がしてます。漠然と「英語ができれば将来何とかなりそうな予感」がするから、英語学習を続けてたのかもしれません。理由は一つじゃないけど、それも大きな理由だった気がしてます。実際は自分でもよくは分からないんですけどね(笑)

毎年4月は憂鬱になるのが恒例でした。この季節は、偏頭痛だったり花粉症だったり、人事異動だったり憂鬱のタネはいっぱいです。でも、今年は心落ち着く毎日。よかった、よかった。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

うーん、株ですか。やってみようかな。
80年代の頃、「金儲けの神様」と言われた邱永漢の本をけっこう読み漁った時期があって、株に対する興味は津々だったんだけど、かななかきっかけのないまま、気がつけばバブルは終わってました。
これから株を始めるにしても、確かに拠り所となる指南書は必要ですよね。21世紀の邱永漢はいないかな。

  • 投稿者: ハル
  • 2006/04/14(金) 01:32:27
  • [編集]

心を落ち着かせてくれるものに出会えてよかったですね^^ 将来の不安から抜け出すための英語学習が、実際は閉塞感を募らせる部分ってなかったですか?やればやるだけものなるとは言うものの、なかなか一筋の光が見えてこない学習ですから。私は日々感じますねぇ・・・単に進歩が遅いからでしょうか(泣)。株は奥が深くてやりがいもあるし、手ごたえもありますから、satさんのようにしっかり学んで挑まれると面白いかもしれません。今、投資信託を売るか、数年後の満期まで持つか悩んでいます。面倒だから放置になりそうですが^^;

  • 投稿者: KIKKA
  • 2006/04/14(金) 06:35:21
  • [編集]

最初の3行を読んで泣けてきちゃいましたよ・・・本当によかった、よかった。
「自分から積極的に動くと閉塞感が消える」というのは、なるほどと思いました。私は株はさっぱりで(笑)、自分が勤めていた会社(主人の会社でもある)の株だけしか持ってませんけど・・・。株取引をやるなら、ちゃんと勉強してからしたいと思いますしねぇ。今は英語に命懸けときます(笑)。

  • 投稿者: Rach
  • 2006/04/14(金) 16:11:45
  • [編集]

◆ハルさんへ
昔は個人投資家に圧倒的に不利だったので、やらないのが正解だったんでしょうね。ロイターの速報や「買い板情報」なんか個人では知りようもなかったので、個人は不利すぎ。でも、いまはだいぶ情報格差もなくなってきました。
邱永漢は先輩に勧められて、だいぶ前に一冊読んだことがありますよ。あの時は自分がまさか株投資を始めようとは夢にも思ってませんでしたが(笑)

  • 投稿者: sat
  • 2006/04/14(金) 20:31:33
  • [編集]

◆KIKKAさんへ
英語の閉塞感は、「進歩しないのはみんなも同じ」と思ってたので、そんなには閉塞感はなかったかも。でも、色んな学習法に迷ってたときはありましたね。それこそKIKKAさんもオススメ銘柄の「英語上達完全マップ」でその点はかなり解消しましたけど。

KIKKAさんのブログを読ませてもらうと、かなり進歩してるように感じますよ。不撓不屈の精神があれば、横綱クラスまで必ずイケルでしょう。

それから、投信を既に持ってたんですか。時代の一歩先を行ってますね、さすがです。投信は勉強不足でまだ分かんないです。ただ、面倒だからの放置プレイはいただけませんね。よく調べてからの放置プレイはOKですけどねw

  • 投稿者: sat
  • 2006/04/14(金) 20:33:20
  • [編集]

◆Rachさんへ
なんだか、今まで心配をかけていたようでスミマセン。そして、ありがとうございます。

株のことで不安が消えるとは、我ながら不思議でした。将来の閉塞感ってお金の不安だけじゃなかったつもりですが、なんで消えちゃったんでしょうね?(笑)

誰よりも、「お金に関する問題」を毛嫌いしていたので、知らないことばかり。今はとにかく、知らないことを知る楽しみでいっぱいです。

  • 投稿者: sat
  • 2006/04/14(金) 20:44:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。