スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がっちりマンデー インテル と 「ムーアの法則」

  • 2006/04/23(日) 22:14:53

今日のがっちりマンデーは インテル 特集。

今日の特集は、私の得意分野なだけに特に目新しいものはなし。私はローマ時代戦国時代コンピューターの黎明期には詳しいんです。それで得したことは一回もないのが残念なんですが、それはそれとして(笑)番組を見ていて、「もっとインテルと日本の親密な関係に話題を持っていっても良かったのでは?」と思いましたね。

番組ではふれなかったんですが、インテルと日本は創業当時から親密な関係があったんです。インテルが最初に作ったマイクロプロセッサは、日本のメーカーが電卓用に注文したものでした。そもそも設計開発には嶋正利さんが重要な役割を持ってましたしね。日本なくして現在のインテルは無かったんです。それに例の「intel inside」のシールをパソコンに張るアイデアは日本法人から始まったのです。それまではインテルといえども、一般的には無名な部品メーカーでしかなかったんです。「あのシール」のおかげで強力な「インテルブランド」が成立。それで売り上げがアップ。今では全世界でも広告展開してるそうです。なぜ、メーカーさんが他社の宣伝を無料でするかというと、「あのシール」がないと売れ行きが悪くなるので貼ってるそうです。インテル・ブランドの信頼力は絶大なり。あと、もちろんインテルが怖いからという理由もありますけどねw

あらためて言うのもなんですが、NECとか富士通とかソニーとかのパソコン製造メーカーって、単なる部品の組立屋さんでしかないんですよね。別に何も作ってないのです。心臓部のCPUは当然インテルその他の米国製、マザーボードは台湾製、音楽関係はシンガポール製(今は違うか?)、その他モロモロ外国から部品を集めてきて、ただ組立ててるだけです。個人が自宅で2~3日で自作できることを、メーカーが工場でしてるだけ。というわけで、インテルには頭が上がらないので、メーカーさんは「あのシール」を喜んで貼ってます。もちろんOSは、マックにせよウィンドウズにせよアメリカ製だしね。日本のパソコンメーカーって、マイクロソフトとインテルの下請企業といっても過言ではないでしょう(言いすぎかなw)

それから、番組中に「ムーアの法則」のことで「目からうろこ」が落ちましたね。

「ムーアの法則」とは「半導体の集積密度は2年で倍増する」 という、その業界では有名な法則というか予言。そして予言は実現してます。あれって科学的根拠があって、普通に開発していれば「2年で倍増」するもんだと思ってました。でも、私の考えが甘かったようです。あれは、普通の予言とか法則ではなくて、「2年で倍増」を絶対目標にして開発者が努力した結果、ようやく法則が実現してたんですね。インテルってトップ企業なのに、けっこうリスキーな開発して失敗してる印象があって不思議だったんですよ。創業者の1人のムーアさんが余計なことを言ったばかりに、それを実現させるために後輩たちは苦労してたんですね(笑)でもそれでこそ、激しい開発競争に負けないでトップを維持し続けていると見るのが妥当でしょう。ナンバーワン企業も大変です。

それにしても、インテルは Centrino(セントリーノ)とかViiv(ヴィーブ)とかパソコン好きでもよく理解できないような構想をしてくれてますね。viiv←はバルタン星人みたいで好きですが、たぶん普及しないでしょう。最近ようやくインテルのブランドパワーにもかげりが出てきました。よかったよかった。別にインテルが嫌いってワケじゃないんですが、この業界は日本が情けなさ過ぎでしたので、密かに憂いていたのでした。私が憂いても仕方ないんですけどね(笑)

最後に~
intel inside は、キチンと韻を踏んだオシャレなフレーズですよね。
でもそれを「インテル 入ってる」と翻訳すると、韻を踏むと言うより単なるオヤジギャグに聞こえるのは何故でしょう?そもそもオヤジギャグって「韻を踏んだ高等な言葉遊び」なんですけど、誰もそうは思ってくれないのは何故?

・・・実は私も思ってませんけど(笑)オヤジギャグ自粛中です。


告知
5月からこの「楽しむ!英語学習?」はタイトル変更します♪

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは。がっちりマンデー、この回は見逃しました。私は翻訳会社がエンドクライアントから取ってくる翻訳の仕事を請け負って翻訳会社に納めていますが、クライアントに納品するときには「Applecheese Inside」と表記してもらいたいです。
「インテル入ってる」は、確かにちょっと寒い感じがしますが、こうして話題になるだけでも成功なのかもしれませんね。

  • 投稿者: Applecheese
  • 2006/04/24(月) 18:47:05
  • [編集]

◆Applecheese さんへ
「インテル入ってる」は名翻訳かも知れませんよw

とにかく翻訳をしてると、韻とかダジャレをどう処理するかは難しい問題でしょうね。まぁ技術的な文だとしたら、韻とかシャレは関係ないかも知れませんがw

英語にオヤジギャグってあるのかな?

  • 投稿者: sat
  • 2006/04/24(月) 20:54:31
  • [編集]

いきなりで申し訳ございませんが、4月30日のがっちりマンデーを見逃してしまいました。タイトルは世界の億万長者ベスト50です。もし録画されている方がございましたら譲っていただけませんか??送料という形でいくらでも払います。録画している方がございましたらbest_sale_net@yahoo.co.jpまでご連絡よろしくお願いします。お値段は相談で!!

  • 投稿者: hiroshi
  • 2006/04/30(日) 12:51:59
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。