スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デイトレ奮闘記 その2(始動編)

  • 2006/05/13(土) 22:51:47

いよいよ運命の5月11日を迎えました。

実は、遠足前の小学生みたいに楽しみにしていたんですよ(笑)

10日決算発表した企業の中で、業績の良い会社を5社以上チェックしてます。売買単位が30万円以下の銘柄を探してたので、意外と少ないんですよね。たとえば、東レとか三菱レイヨンも10日に決算発表があったんですが、最低1000株なので140万円くらい。メジャーな企業は手が出せませんね。それほどでなくても、ゼンリンや三井造船やベネッセは30万円以上。かろうじてカシオが22万円で、あとは初めて聞くような会社ばかり。業績が良くて30万以下で買える銘柄って少ないもんです。

さて9時から市場(しじょう)が開きます。前場(ぜんば)っていうんですよね。なんだか心臓がドキドキしてきます。でも、チェックしていた銘柄の動きが悪い。全体的に上昇どころか下降してますね。見れば見るほど下がっていきます。だめだこりゃ。むしろ赤字決算の会社の株がわずかながらも上昇してます。これが噂の「材料でつくし」ってヤツか?とにかく分かったことは、私の考えた好決算銘柄ディトレ作戦はあっけなく失敗のようです。世の中甘くない。けっこう時間かけてチェックリストを作ったんですけどね。

でも、売買意欲は燃えてます。1週間前から楽しみにしてたんで、燃えさかってます。ここはリスク未知数ですが上昇率ランキング銘柄に挑戦するしかないでしょう。我ながら、欲望を抑えきれてませんね。大丈夫か?

そのとき急上昇中していた元気な銘柄は、アルバイトタイムス。様子を眺めている間にも急上昇。もう少し見ていても上昇は衰えず、買い出動(361円×500株=18万5百円)。でも見ていると、下がってきてます。あれよあれよという間に、331円まで下がって損切り決行。損切りだけは得意なんです。でも結局30分ほどで-1万5千円。これは怖い。一番最初に頭をよぎったのは、「やっぱりケンミレニアムは止めないでおこう」ってこと。ケンミレさんの言うことを聞いておけば、こんなことにはならなかったでしょう。月1万円の会費は安いものです。結局、アルバイトタイムスは典型的な「高値つかみの安値放し」。典型的な初心者買いでした。だってホントに初心者だもん。

バーテックスリンクも買ったんですが、131円で1000株買ってそれを130円で売って、結局-1000円。期待した以上に上がらずに下がってきたので、冷静に損切り決行。ホントに損切りの技だけが研ぎ澄まされてきた感じ(笑)

前日から楽しみにしていたのが、テイクアンドギヴ・ニーズ。今流行のハウスウェディングの会社なんですが、以前テレビで見て知ってるんです。その日に決算発表するんですが、HPで見たら午後3時発表とか。本日は休みではなく、遅番なので後場(ごば)までディトレしてられない。でもなんだか血が騒ぐので(危険な兆候)決算を見ないで買い決行。いいのかこれで。しかもT&Gニーズって今年になって食中毒騒ぎをおこしてます。ちょっと気になる。

ここでアクシデント発生。

興奮しながら楽天証券のマーケットスピードでリアルタイム株価を眺めていたら、売買がストップしてます。変だと思って、つぎつぎ別の銘柄を見ても売買ストップ。「こ、これは東証のシステム障害かぁ?」とビックリしたら、前場が終わっただけでした。前場って11時に終わるんですよね。知ってはいたんですが、すっかり忘れてました。システム障害でもなんでもなかった(笑)それにしても、11時に午前の仕事が終わってのも変な話。後場は12時30分から再開するんですが、それも変な時間。そんな初心者みたいなことを言っても仕方ないか?でも初心者だから言ってみました(笑)

結局、1万6千円赤字で、T&Gニーズをホールドしてデイトレ終了。慌ただしく、遅番の仕事に行きました。さぁ、明日(12日)は休みです。明日こそは、1日デイトレして挽回する予定。

・・・結果は知ってるのに知らぬフリをして、その3に続きます。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。