スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済羅針盤 島精機製作所

  • 2006/05/16(火) 21:22:16

5月14日の経済羅針盤のゲストは、島精機製作所 島正博(しま・まさひろ)社長

島精機はニット製品の横編み機で世界トップシェアをもつ和歌山のメーカーです。横編み機といってもピンとこないでしょうが、見た目はこんな感じで、ニット一着を丸ごと編み上げる全自動編み機。複雑なデザインのニット製品を一着丸ごと編み上げるスグレもの。軍手をまるごと編み上げる機械の高性能版ですね。でも製作時間は、一着に30分もかかります。

この横編み機で作った製品は無縫製。
無縫製=縫い代がないので裏表が無い=縫い目が無いので伸びやすくなり、着心地が良い=形に制限が無いので、デザインの可能性が飛躍的に向上。

無縫製だとコスト的にもメリットがあります。
無縫製=カッティングロスが無い=縫い代のロスが無い=いい素材が使える
縫製作業が無ければ国内で作れる=売れる分だけスグに作れるので、作り過ぎがなくなる

今までは、見本作りに時間とお金がかかっていたそうです。それがこのシステムの場合は、コンピューター上でバーチャル・サンプルが簡単にできて画期的。私にはピンときませんが、デザイナーその他の関係者には朗報でしょうね。

それから、この横編み機は、島正博社長が発明したものです。

島社長は技術屋さんだから、説明する時は方眼紙に赤と青の色鉛筆で書き出します。しかも無言で夢中に書いてます。それが書きなれた感じがして、間違いなく技術屋社長であると証明してますね。手で考えるタイプは強いです。でもこの雰囲気は誰かに似てると思ってたんですが、ようやく分かりました。ジブリの宮崎駿さんを彷彿とさせてますねw

でもこの会社のことは、いぜん別の番組で見たことがあるので、今日の番組には新鮮味は特に無し。残念。

・・・ちょっと、眠くなりました。こんな日もありますねw

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。