スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブ進化論を語る 第2回

  • 2006/05/26(金) 21:40:23

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
◆序章 『ウェブ革命~本当の大変化はこれから始まる』 を読んだ感想
序章には「チープ革命が進んで、この社会に大変化がおこりますよ」ってことが書いてます。20年前からパソコン誌を読んでると、この手の話は過去にいっぱい・いっぱいありました(笑)だってビルゲイツやらオラクルの社長のような海千山千の怪物たちが話したことを、そのまま記事にしてるんだもん。あんなの投資家向けに威勢のいいこと話してるだけなんですけどね。まぁ、それだけでもないか?話半分にせよ、半分は本当に実現した感じもありますし。大風呂敷を広げるだけ広げて失敗しても無責任ですが、たまたま実現したりもするし。英雄豪傑たちのすることは予測不可能。

話が脇にそれましたが、この序章に書いてあることは、今までとは明かに違います。 

・・・事実です!

「地に足が着いた大胆な予測」とでも言いましょうか。いままで想像できなかった未来へむけて我々は確実に進んでいると実感させられます。本当に『本当の大変化はこれから始まる』と納得させられました。

◆第一章 『革命であることの真の意味』 を読んだ感想
「ネット世界の3大法則」について書かれてます。あんまり詳しく書くのも悪いので、さわりを書くと「ネット上にできた経済圏に依存して生計を立てる生き方」が可能になると書かれてます。ネット上に自分の分身(ウェブサイト)を作ると、自分が寝てる間に分身が稼いでくれる、つまり、アフィリエイトやグーグル・アドセンスみたいな広告とかが収入を与えてくれます。

でもアフィリエイトは始めるのは簡単でも、利益を上げるのは大変みたいですよ。競争が激しいなかで集客するためには、「こまめな更新とすみやかな返事」が絶対必要。つまりとっても忙しい。副業としてアフィリエイトをしてる人の本音として「頑張れば数万円の利益がでるけど、作業時間を計算したら時給300円だったと気づいてむなしくなった。最初は楽しかったけど、今はちょっと・・」と言うのを読んだことがあります。これから、ウェブ革命が進んだら、アフィリエイターが爆発的に増加して、時給100円くらいになるような気がします。弱気予想ですけど、世の中そんなにうまくはいかないでしょう。でもこの著者は私のはるか先を読んでいて、ネット広告によって後進国に住む人たちが、ドルでお金を手に入れる手段を持つことの凄さを、後の方で指摘してます。著者の指摘の鋭さにはゾクゾクしますね。

でも、この本では触れてませんが「ネット上にできた経済圏に依存して生計を立てる生き方」ってアフィリエイトだけじゃないですよね。今はネットで株式投資をする時代。専業の個人トレーダーも、言わば「ネット上にできた経済圏に依存して生計を立てる生き方」をしてると見ることも可能です。・・可能じゃないかもしれませんが、私はそう思ったんだから仕方がない(笑)  これからの証券取引ってかぎりなく「ネット上にできた経済圏」と似た存在になっていくでしょう。著者が言おうとしてるのと、ちょいと違いますけどねw

◆最後に~
後で詳しく書きますが、株式投資の未来についても考えてます。これからのデイトレの世界には、団塊の世代が大挙参入すると予測。デイトレって「退職して日中の時間を持て余してる人たち、しかも退職金がある」=「年金生活者」と相性抜群なんです。(あとデイトレと「ひきこもり」も相性抜群w)しかもデイトレってもともと簡単でリスクの低い投資スタイル。「退職した団塊の世代」にピッタリなのです!

・・・ただ今、株式市場が冷えてます。私も、元気ないです。他人の将来より、自分の明日を考えなくちゃイケないようです(笑)

<<< 第1回へ戻る 第3回へ>>>

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ウェブ進化論

遅ればせながら読みました。 梅田 望夫ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる 『これは物語ではなく現在進行形の現実である。グーグルとネット社会の未来について、希望と不安が見えてくる。』と、将棋の羽生善治さんが本の帯で書い

  • From: モティベーター藤田朋大の志通信 |
  • 2006/05/28(日) 23:26:15

この記事に対するコメント

TB頂きまして誠にありがとうございます。
これからもどうぞ宜しくお願い致します!

  • 投稿者: Tommy
  • 2006/05/29(月) 06:46:20
  • [編集]

日本で自給100円では困ったもんですが、物価の低い国では10倍の価値があるところもありますものね。
デイトレは、その日で決着をつけるので、大きな損はないですよね。でも、相場がどちらに動くか下調べ(?)情報収集とか・・・慣れるまで、また、波に乗るまでが大変そうですね。
団塊の世代が大挙参入すると、ちょっと冷え込んでる相場もまた、活気を取り戻すかな?

  • 投稿者: 道子
  • 2006/05/29(月) 16:44:18
  • [編集]

◆Tommyさんへ
こちらこそ、よろしくお願いします。
相場の悪い時期に株を始めてしまったと、最近気がつきました。・・・負け続けてます。
モチベーションが下降気味ですが、グチをこぼしながらも、もう少し頑張ってみます。

  • 投稿者: sat
  • 2006/05/29(月) 23:49:42
  • [編集]

◆道子さんへ
デイトレも、もちろんリスクはありますけどね。思ってたよりは低リスクです。逆に、思ってたよりも利益が低いです。ちょっとがっかりw
派手に儲けるのは1泊2日。一晩持ち越せば、リスクはあるけどその分、リターンも大きいです。一概には言えませんが、デイトレで8%・2日で18%って感じですかね。まぁ、損する時は損するんですけど、・・・損が続いてます。
難しいもんです。

  • 投稿者: sat
  • 2006/05/29(月) 23:51:48
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。