スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェブ進化論を語る 番外編

  • 2006/06/16(金) 22:26:41

かなり人気のある本なので「ウェブ進化論」をネタにしたブログが多いです。そこで今後の参考のため、積極的にライバルの視察を決行してました。多すぎて目が疲れた。その結果分かったことが3つあります。

まず第1に、他所様のブログは笑いが少ない。

当たり前か?「ウェブ進化論」であっても笑いを追及する姿勢をけっしてくずさない自分が、変わり者なのかもしれません。ちょっと反省。あとそれと表裏な関係なのが、他所様のブログは真面目な切り口が多い。当たり前か?ちょっと反省w

第2に、他所様のブログは要約した内容紹介が多い。

そのブログを読めば、本を読まなくても分かったような気がする親切ブログ。読者にとって「時間とお金」の節約になります。読者に喜ばれるブログを書くのは正義です。「この章だけ立ち読みすれば、買わなくても済む」みたいアドバイス付のご親切。いわばネタバレブログ。推理小説ではないので、ネタバレOKですけれども。

私のブログは不親切。なぜなら私としては、その本を読むキッカケになるようなブログを書きたいから。興味を持ったら「とにかく買って読んでね♪」という姿勢を崩しません。イヤ、崩してますけどね(笑) ネタバレ記事も多くあります。勢いに乗ってネタバレがちな記事も書きました。今は自粛してるだけで、偉そうなことはいえません。あと、私の下手な要約よりも、アマゾンのブックレビューの方が充実してるので、書く気がなくなるのが本音かもw

第3に、他所様のブログはリンク少ない。

せっかくサイバーな電脳空間でテキストを作成してるんだから、リンク機能を積極的活用した方が良いのでは?って思いますね。WWWの本質はリンク機能です。ある単語をクリックすると、関連ページにジャンプする。この当たり前のリンク機能こそが、ハイパーテキストであってWWWの本質。本質・本質・本質(うざい?)とにかく私はリンクしまくってますけど、少数派であって変わり者みたいな状況です。

こんな私でも、最初はリンクを勝手にしていいものか迷ったものです。でもどうやらネットは基本的にリンクフリーの世界だそうです。と言うわけで、今ではけっこう勝手にリンクさせてもらってます。でも個人ブログには気を使いますね。そのせいか、めったに個人ブログにはリンクしませんね。未だにトラックバックは好きになれないし。

要するに結論として、このブログは変わったブログだと気づきました。昔から、うすうす感じてたんですけどね(笑)

お仲間がいない孤高のブログとなってます。

・・・なんでだろぅ?

最後に~
同じ「ウェブ進化論ネタ」を切り口に、他所様はどんな記事をかいてるんだろう?自分と似たブログがあるんじゃないだろうか?と淡い期待をよせて探してみました。でも、似ているブログは一つもなかったということです。けっして他所様のブログを批判する資格も意図もありませんので、あしからず。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。