スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がっちりマンデー 儲かる小さい部品

  • 2006/06/18(日) 18:26:01

6月18日のがっちりマンデーは 儲かる小さい部品
ゲストは 伊藤洋一さん と 中澤裕子さん。今日の特集から言えば、「小さいけどがっちり儲けてる」子供タレントが適役だったんですが。たとえば、・・・今が旬の子役の名前が出てきません。 思えば、安達祐実の次って誰なんだろw

とにかく詳しい番組内容は、公式HPへ

ここからは、いつもの雑談です。

今日一番驚いたのが、サイコロの話。なんと実際のサイコロは1/6の確率ではないそうです。そりゃ、パスカルも「オレの確率論は間違いだったのか?」と驚くでしょうw 実際のサイコロは、作りが粗くて重心も微妙にくるってます。そのため1と6が一番出やすく、次に5が出やすい、一番出にくいのが2という作りになっているそうです。それで作ったのが「世界一フェアなサイコロ」。入曽精密の斎藤清和社長が、各面の重心を設計から切削まで、わずかなブレもなく均等に作ることで、世界一フェアなサイコロを作ることを実現。これで、パスカルも安心です(笑)

最初に紹介されたのは、携帯のマナーモードのブルブルを初めて作ったシコー技研。あのブルブルは、直径2.8mmの世界最小のモーターが高速回転することで振動する仕組みになっています。初めて聞く会社なので、ちょっとググッてみました。そうしたら番組ではふれてなかったんですが、インテルがペンティアム・プロセッサの冷却用ファンモーターとして導入を決定。一介の町工場だった同社がビッグチャンスをつかんだそうです。 あと、ニュースステーションで久米宏にほめられたとか。小型モータと言えばマブチの独壇場かと思ったんですが、どうやら違うです。そして、小型モータと言えば、「ロボットの部品」。ロボットの関節ってモータだらけなんですよね。シコーは作ってないみたいですが。

続いては、(株)ストロベリーコーポレーション。こちらで作っているのは、ちょうつがいを意味するHinge(ヒンジ)。司会の加藤さんが最近の携帯電話のヒンジは良いと絶賛。私も同意します。あのヒンジのパタン感には官能感すら漂ってます。あんなに乱暴に開け閉めしても、ゆがみがでませんしね。こういう何気ないところに、日本の技術力の高さが光るんですよね。マニアはこうところを見逃しません♪ 何マニアかは知りませんが(笑) ヒンジと言えば、私はパナソニック製携帯電話のボタン式ヒンジが大好きなんですよ。あのポッチを押すとパッと開く仕掛けが大好き。昔から憧れてたんですが、ようやく現機種からパナソニックにしました。決め手はモチロン、ポッチでポンっとオープンw

続いては、精密部品業界最大手のアルプス電気。携帯電話などで使われる、幅1cm・4mmの小さなボタンを作ってます(もちろんそれだけではなく、多種多量の製品を作ってますよw)。アルプスは、創業から60年培ってきた技術で職人が金型から作ります。それによってどこよりも早く独自の「小さいモノ」を開発。職人が手作りで世界一の金型を作る姿は、好感と安心感を感じます。

それで思い出すのは、この前(6月4日)見た経済羅針盤のインクス。インクスも金型メーカーです。インクスでは熟練技術者が行う全ての工程を数値に置き換え、金型の設計から製造までをITネットワークを使い、一貫生産する仕組みを作り上げました。それで45日かかっていた納期を45時間に短縮(凄すぎ)。しかも、熟練の技術者いらずのオートメーション。なんだか、熟練の技術者が不要な時代になりそうで気味が悪い会社です。その指摘は良くされるようで「その技術を進化させるのは、やっぱり熟練技術者なんです」と熟練工の必要性を強調してました。「だから、その熟練技術者を誰が育てるの?」と私としては言いたいわけです。

「インクス方式」が普及すると、熟練すべき普通の仕事がなくなります。外科医も簡単な盲腸の手術がなくなって困ってるそうです。若手は、仕事量もこなさず熟練するわけもなく、熟練工がいなければインクス方式は進化できず。進化の袋小路に入り込みそうな予感。やっぱりアルプスの、職人を育てながら世界一を目指すほうが、将来的にも世界一をキープしつづける道でしょう。漁業も「獲る漁業から育てる漁業」に転換したことだしw、熟練工も育てなきゃね。地味だけど、地味は強さをもたらします。

最後に~
これでもけっこうカットしたんですが、長くなりましたw ナゼだろう?

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。