スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ断食 最終報告

  • 2006/06/22(木) 21:44:56

せっかくなので、断食に関する体験談でもします。

断食もいろいろ種類がありますが、私が参考にしたのは「正月太り解消!新年ダイエット始めに プチ断食のすすめ」。3日断食するのが本断食で、私がしたのは1日だけのプチ断食ダイエット。

実際やり終えてみて、断食は思ったより楽でした。

断食をして初めて分かったことは、想像していたより、ぜんぜんお腹がすかないこと。年のせいかもしれませんが(笑) お腹がすきそうなときは、お茶のガブ飲みでやり過ごせます。楽勝、楽勝。 断食あけのお粥が美味しく感じました。断食あけなので、これがホントの breakfast。でも、お粥って飲み物の一種ですよね。食べた気がしない。デブキャラ・タレントが「カレーは飲み物」って言うのが分かる気がします。ちょっと、違うかw

断食中は匂いに敏感になると言われてますが、ホントに敏感になります。おかげで、自分の布団からイヤな匂いがすることに気づきました。加齢臭か?気がつきたくなかったなw

味にも敏感になると言われてます。味に関しては、やや敏感になりました。

それから、食事関係に時間がとられないので時間が余ります。「食事を作って、食べて、食器を洗う」時間って大きいんですね。断食により時間に余裕がでるとは意外でしたね。まぁ、自炊している1人暮らしのみが持つ感想かもしれません。家族がいたら、自分だけ断食などできないかも?

あと、妙に眠くなります。最近(年のせいか)ぐっすり眠ったことがないんです。久しぶりにぐっすりと質の高い眠りを味わいました。毎晩働きづめの内臓が、久しぶりに休んでいるからでしょうか? 久しぶりに目覚めが良かった。と同時に、24時間以上何も食べてないから、体が重かったことも事実。体が重くてだるくて、しかしスッキリとした微妙な朝を迎えました(笑) 断食ってキケンを伴うと実感。本断食は必ず指導者の下で行うよう注意されるのも分かった気がします。

それから、激しい頭痛に襲われました。

もともと偏頭痛もちなんですが、お昼を抜くと頭痛になりやすい傾向があったんです。ホントに因果関係があるのか知りませんが、経験則として、「食事を抜くと偏頭痛」の傾向があるんですよ。あと、デイトレで一日中パソコンとニラメッコしてたので目が疲れてました。偏頭痛の原因としては、これが本命ですけどね。頭が痛くても、腹の中がからっぽで頭痛薬を飲めなかったので、かなりツラかった。

断食を終えて思ったことは、たとえば夜7時に夕食を食べて、それ以後いっさい口にしないで、翌朝7時に朝食を食べれば、半日(12時間)断食したコトになるんですよね。中学の時に、英語の break fast は、「fast = 断食」を 「break = やぶる」意味だと教わりました。その時は聞き流してたんですが、本来の朝食(breakfast)の意義が分かった気がします。半日くらいは内臓を休ませるのが、カラダにはいいんでしょうね。 

それから、体重は1キロ弱減りました。お腹周りもちょっとスッキリ。でも、こんなのは一時的なもので関係ないです。断食ダイエットって言うのは、断食中よりも断食後の食生活がポイント。それがイヤだから、今までやらなかったんですけどね(笑)

最後に~
なんだかんだで、断食が気に入りました。クセになりそうです。ただ今回の断食はちょっとキツイ。もう少し楽な24時間断食でもやってみようかと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ファスティングダイエット2by2リボ酸プラス | ファスティングダイエット

ファスティングダイエット2by2リボ酸プラスは、美容・健康・ダイエットのためにファスティング(断食)をする際の必須アイテムです。

  • From: ファスティングダイエット2by2リボ酸プラス | ファスティングダイエット |
  • 2006/10/15(日) 02:50:30

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。