スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧困世帯率ワースト2 と ワーキングプア

  • 2006/07/21(金) 20:51:50

今日(21日)の読売新聞に気になる記事が・・・
 「日本の貧困世帯率ワースト2」
参考「貧困層」比率先進国2位 OECDの対日審査報告(Yahoo!NEWS)

その一方 同じ日の読売新聞にこんな記事が・・・
  大手企業・夏のボーナス、3年連続で過去最高

そして、私がさっき予約した番組が・・・
 ワーキングプア~働いても働いても豊かになれない~
   (7月23日(日)午後9時~10時14分 NHK総合テレビ )

格差社会は、想像していたより早く訪れる気配。

最近、格差社会の到来に恐怖してます。10年後の日本はどうなってるんでしょうね?私が株式投資を始めたのも、「ワーキングプア=働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない人たち」になりたくないから。「真面目に働いてさえいれば食っていける」と信じてたんですが、どうやらそんな甘い未来ではなさそうです。

ただし「貧困世帯率ワースト2」の記事は、ゼロ金利解除後の金融政策で、追加利上げは慎重に判断するよう求めるための、OECDの意図した記事かもしれません。「夏のボーナス」も一度上げたら下げられない基本給よりも、簡単に上下できるボーナスに比率を置いてると言う側面もあります。上がるのは嬉しいのですが、手放しでは喜べない側面も。怖いのはワーキングプアですね。まだ見てないけど、どんな内容なんでしょう。番組紹介によると「地域経済全体が落ち込んでいる地方では、収入が少なくて税金を払えない人たちが急増」う~ん、分かる気がします。すこし実感できますね。たぶん見た後、暗い気分になるんでしょう。でも、見ておかなくちゃ。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワーキング・プアに思うこと

ワーキング・プア(working poor)って言葉を昨日初めて知りました。仕事はしているのに貧しいって意味です。NHKの番組で知りました。※朝から晩まで一生懸命に農業に励んでも年間の利益が数十万円・・・※学歴がないために定職に就けないまま30歳を超えて、...

  • From: MLM・ネットビジネス 情報便 |
  • 2006/07/24(月) 20:02:59

この記事に対するコメント

◆masaさんへ
確かに今の社会、特に補助金の不正受給など、腹だたしいことが多くなってます。働いているのに生活保護水準以下の暮らししかできない人たちが増えてきているのに、一方では働かない不正受給金持ちも大勢いる。

OECDの言う貧困層とは、平均所得のさらに半分以下の人たちだそうです。つまり、ご指摘のとおり日本の貧困層は比較的リッチなプアなんでしょうね(笑)

ただ、笑っていられるのも今のうちだとおもってます。10年後にはホントの貧困層がふえるでしょう。

なお、長文はけっこう好きですw

  • 投稿者: sat
  • 2006/07/21(金) 22:23:08
  • [編集]

◆masaさんへ
今、番組終了しました。

久しぶりに、時間をかけて製作した気合の入った番組でしたね。いい仕事です。でも、ちょっと生ぬるく感じましたよ。もっと危機感を煽った番組のほうが、もっと良かったかも。

  • 投稿者: sat
  • 2006/07/23(日) 22:23:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。