スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVと蛍光灯

  • 2006/11/24(金) 23:54:51

注文していたTVがアパートにやってきました。今までは、91年式のSONYのブラウン管テレビ。15年物の年代物で、1年前からチューナーが壊れ、日常的に横線が映るし、寒い朝は画面が小さく映り、最近は上下が切れて勝手にワイドテレビに進化するしまつ(笑)

壊れたTVを引き取ってもらうのが面倒で、買うのをためらってたものの、ようやく重い腰を上げたのです。でも1年以上買うのをためらっていたおかげで、1年前だったら15インチの液晶地デジなしモデルの値段で、26インチ地デジモデルが買えました。待っていたおかげでお買い得。もっと待てばもっと安くなるんですが、それはキリがないので考えないことにしておきます。

TVを持ってきた電気屋さんと雑談をしていたら、他で買った製品でも修理するとの話だったので、長年の懸案だった蛍光灯のスイッチの故障を直してもらうことに。

実は天井に備え付けの蛍光灯のスイッチが壊れていたのです。紐を引っ張ったら、戻らない。ブチ切れるほど強く引っ張って、その後パッと放すという荒業を会得してなんとかスイッチオフしてました。毎晩、バッチン・バッチンして消灯。非常に面倒なものの、わざわざ電気屋さんにアパートまで来てもらって修理してもらうほどの故障でもないので、修理をためらってたのです。いつか直さなければと思いつつ、ためらう日々。

・・・こんなに、色んなことをためらう自分っていったい。
・・・決断力がないのか、なげやりな生活態度なのか?
・・・なんか、もてそうもない性格です。

なにはともあれ、TVがきたのも嬉しいが、蛍光灯のスイッチが直ったことも嬉しい日でした。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。