スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野菜がたいへん

  • 2006/12/13(水) 22:29:00

さっきまで「クローズアップ現代(NHK)」を見てたんです。

本日(12月13日)のテーマは、
   野菜に異変? 岐路に立つ卸売市場

番組によると卸売市場が経営破たんして、この数年で200箇所以上が消えたそうです。

原因は、農家が卸売市場を通さずに直接大型スーパーに売ってしまう、いわゆる「市場外取引」が増えたため。農協も統廃合・合併が進み、大量に買ってくれる大型スーパーにたよってしまう図式。

地元の卸売市場がなくなることによって、大型スーパー以外の小売店の品揃えが減少、学校給食にも影響が出て、そのうえ、生産を諦める農家もでてるそうです。そんな話は初めて聞きました。自分の知らないうちに、身近なところが大変なことになっていたようです。

最近の野菜のニュースといえば「野菜豊作で廃棄処分」。豊作過ぎて価格が下がり、箱代や燃料費も賄えず「出荷すればするほど赤字になる」。廃棄された野菜がニュース画面に何度も出てました。不作でも大変、豊作過ぎても大変、普通に収穫したとしても卸売市場が消えてしまって、さぁ大変。

なんだか、大変なことになっております。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。