スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローズアップ現代 「サウジアラビア 石油大国の光と影」を見て・・

  • 2007/01/09(火) 20:23:51

株式投資の世界では、オイルマネーの影響力は絶大なのです。

そのオイルマネーの総本山みたいなサウジが苦悩してるらしいので、敵を知るために番組をチェックしてました。と言うほどのことはなくて、たんに食後に動く気がしないので、ちょうど放送しているクロ現を良く見てるだけですけどね。

サウジは世界の埋蔵量の4割の石油があるので、そこから莫大な利益を上げており、その結果サウジの国民は教育費から医療費まですべての公共サービスは無料、そして納税の義務も無い。今度は住宅まで無料で供給し始めたそうです。

そんなサウジが苦悩している問題は、「働かない・働く必要のない若者の増加」。

番組の中では、無職の若者が砂漠に集まって高級バギーに乗って遊んでました。政府は将来を危惧して無料の職業訓練などの対策を行うものの効果は少ない。原因のひとつは、親世代が子供の頃からオイルマネーで潤った苦労知らずな世代であること。その結果、子供に甘くて働かせようともしないことだそう。

ここまでは、数年前のNHK特集か何かで同じ内容を放送してたので知ってる内容でした。

知らなかったのは後半の宗教問題。時間をもてあました若者の中には、ネットを通じて洗脳され、アルカイダのテロリストになるケースも少なくないそうで、政府はその対策に苦悩。

お金持ち国家の苦悩など、斜にかまえて見てましたが、自国の普通の若者がアルカイダに入ってテロをしてるようじゃあ~

・・・そりゃ、サウジも苦悩するよなぁ~。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。