スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎のベールに包まれていたFC2が明らかに!

  • 2007/02/02(金) 23:01:30

前々から気になっていたのが、自分のブログも利用しているFC2の運営会社。

知名度が低く有名人ブログもなくて、その上さほど商売気がなさそうなのに、ぐんぐんユーザーを獲得して、激しい無料ブログサービス争いで1位を獲得。その割にはなんだか地味な雰囲気なのが不思議。本社がアメリカにあるのも不思議。そのことをネタに何度か記事を書いてました。( 2006/11/17の記事 )

「Yahoo! Internet Guide」 3月号にFC2の社長のインタビューがのっていたので、ようやく今までベールに包まれていたFC2の謎が明らかに(笑)

社長はアメリカ留学してそのままアメリカに居ついた日本人。弟をアメリカによんで2人で起業していろいろな事をやっているうちに、レンタルサーバ→無料ブログと手を広げたそうである。技術者はロシア人スタッフを数名抱え、アメリカ人は一人もいない会社だそうである。遠く離れたアメリカの地で、日本向けのサービスを、ロシア人スタッフと一緒に、地味にコツコツと積み上げていった結果「アクティブユーザー数ナンバーワン!」の称号を獲得したようです。

FC2の名前の由来も解明されました。

父親の会社の頭文字がF・C。その2代目だからFC2。名前の由来が「ファンタスティック・クピ・クピ(Fantastic Cpi Cpi )の略」であるとのデマがながれていて困っていると書かれてました。私もそう思ってたんですけど。そもそもその話は、FC2の公式Q&A(たぶん)で見た記憶があるのですが・・・デマの火元は身内なのでは?

それから社長はロサンジェルス在住で、サーバはラスベガスにあるとか。

今までは米国法人ということもあり、怪しく感じていましたが、これでスッキリしました。なにはともあれFC2さん、いつも無料で良質のサービスを提供してもらって、ありがとうございます。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。