スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均反発に泣く

  • 2007/03/06(火) 21:30:32

本日の日経平均は6日ぶりの反発で202円高。でも、なれない売りに手を出してたので、大幅な含み損をこうむる。

「上海発、世界同時株安」の大波を上手に乗りきり、「自分は強くなった」と自信を深めたのも束の間、とんでもない大失態を犯してしまったのです。しばらく大人しく株式市場を静観しているつもりが、あまりの下落につられて「売り」に手を出してしまったのです。

それも、よせばいいのに昨日(3月5日)カブドットコム証券を売り建てたのです。しかも3株。売り建てた数時間後に、「三菱UFJ銀行による24万円の友好的TOB」の発表。信じられないほどの最悪のタイミング。今日(6日)損切りしたくても、取引成立せず。だって24万円で三菱UHJが買ってくれると発表したのに、それ以下で売ってくれる人はいません。結局は、ストップ高の22万2000円で取引終了。15.6%の上昇。もしも売りではなく、買っていれば7万8000円の利益。でも現実は7万8000円の含み損。もし明日、24万円で買い埋めできたとしたら、13万円以上の過去最悪の損益。

伊藤忠が9万5千株の売却を発表したのが、唯一の安心材料。ちょっとは、熱気が冷めてくれれば良いがと期待するも、ほとんどムダでしょう。

それにしても、損も利益も過去最高記録を更新。初心者が恐々やってるぶんには怪我も少ないが、調子にのると、転んだときの怪我も大きくなるものです。やっぱり、トレードで一人前になるには、最低3年はかかる予感。今回の損は、2ヶ月くらいで挽回しましょう。出直しです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。