スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W52Tレビュー(2)液晶編

  • 2007/04/06(金) 21:44:10

W52Tの液晶は、3インチワイドVGAという大画面高解像度液晶である。

そして私がW52Tにした決め手は、まさにその3インチ・ワイドVGA液晶(800×480ドット)。他の携帯のQVGA液晶(400×240)よりも、なんと4倍を表示可能(その分小さく表示されるけど)。とにかく3インチであることよりも、この800ドットが大事なのである。

ウェブサイト作成ガイドラインによると、画面サイズは
(必須)800×600(SVGA)サイズで問題なく閲覧できること。
(推奨)640×480(VGA)サイズでも極端な不具合なく閲覧できることが望ましい。
と書いてある。

Yahooなども両脇の空いた一見ムダなデザインであるが、古いVGAパソコンでも横スクロールすることなく見れるように配慮してのデザインなのである。つまり800ドットの携帯があれば、PC向けの一般的なウェブサイトを携帯電話で正しく表示できる。携帯電話でYahooを横スクロールなしで見ることができる。私が夢見ていた“手のひらサイズのネットPC”が実現している。思えばスゴイ時代になったものである。

と興奮していても、実はW52Tはサイト閲覧時に横表示できない。ワンセグ画面その他は横表示も可能だけど、サイト閲覧は縦表示(横480ドット)で見るしかない。でも”スモールスクリーンモード”を選べば、横スクロールすることなく、けっこう快適に見れるので良しとしておきます。

実は800ドットの横表示できるのは、“手のひらサイズのネットPC”を目指したと言われるW51H(日立)。

私の理想とする携帯なので当初は買うつもりであった。でも、デザインが好みに合わないので却下。長年こういうものを買い続けてきてたどり着いた境地は、「ガワ(外見)で決める」ことの重要性(笑)。最終的にはカッコいいと感じる物を買うほうが、長く愛着をもてるのでハズレがない。細かい性能を徹底的に調査しても、最終的にはスライドした時に青く光るのがカッコ良いので、W52Tに決めました(そんなんで良いのか?)。

結論・・・とにかくW52Tはカッコ良い携帯である。

つづく・・・

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

はじめまして^^

私の携帯とネットニュースサイトで
こちらの記事を紹介させて頂きましたので
ご連絡させて頂きました。

紹介記事は
http://blog.livedoor.jp/mobile77777/archives/50981993.html
です。

これからもよろしくお願いいたします^^

  • 投稿者: 携帯電話インターネット
  • 2007/04/06(金) 22:02:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。