スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボ解消へむけて3 歩きに負けた

  • 2007/05/09(水) 22:55:15

メタボ解消にむけてダイエットに取り組んでいる最中である。目的は体重減より腹回り減。脂肪は軽く筋肉は重い。脂肪が減っても筋肉太りで、逆に体重が増えるくらいが理想である。

筋肉トレーニングは過去何度も挑戦したが、3ヶ月くらいで止めていた。最初は順調でも数ヵ月後には、効果が伸び悩むんで飽きてしまって最後は故障して中止するのがいつものパターン。スクワットとか頑張りすぎるとヒザとか痛めてしまうんですよね。

今回は水泳教室と筋トレ(腹筋)をしている。水泳なら関節を痛めないで全身運動ができる。

昨日は水泳教室の日ではなかったのだが、休みだったのでプールで泳いできた。ちょっと自意識過剰なんで1人で行くことに抵抗があったが、気にしないことにした。年を取ると自意識も老化するのか?平日の午後2時などという時間帯には誰もいないかと思ったら、水中エアロビの教室をやっていたので賑やかだった。もう1人、水中ウォーキングをしているオジサンがいた。もくもくと休みもせずに水中を歩いている。きっとあの人は医者から痩せろと言われたに違いないと思いつつ(大きなお世話?)、隣のレーンで泳ぐことにした。

前回の水泳教室で水中を歩くことがあったのだが、あれは思ったよりも歩きづらい。水の抵抗があるのはもちろんのこと、プールの底は足が滑るので一歩進むだけでも苦労する。

私は平泳ぎでゆっくりと泳いだ。しかもあまり無理せずに25mごとに休憩をしているのだが、だんだん気になってきたことがある。その遅いはずの水中ウォーキングにどうしても追いつけないことだ。悔しくなったので本気で泳いだが、どうしても水中ウォーキングに負けてしまう。本気で泳いで、「歩き」に負けるとは納得が行かない。クロールなら勝てそうな気がするが、息継ぎができない。でも水泳教室に通い続ければ3ヵ月後には出来ている予定。その時には水中ウォーキングには負けない男になってリベンジしたいと思った。

別に対抗意識を燃やす必要もないのだが、目標がないと寂しいのです。水中ウォーキングのオジサンにはいい迷惑かもしれないが、3ヶ月以内に復讐させてもらいます(笑)

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

お久しぶりです。
私も体脂肪は気になるので、ときどき体脂肪計付き体重計に乗っています。
一番困るのはおなか周りの脂肪で、お気に入りのスカートをはくために、私もダイエット+筋トレしています・・・自宅で、道具の要らないものですが。
でも、がんばりすぎると、ほんと、膝とが痛めますね。困ったものです。
クロール、がんばってくださいね。

  • 投稿者: 道子
  • 2007/05/17(木) 17:33:48
  • [編集]

お久しぶりです。
筋トレとダイエットは何度か挑戦してたんですが、いつも途中で失敗ばかり。厳しく食事制限すると途中で精神的に元気なくなるし、筋トレはヒザとか痛めるし。
今回は今までの失敗の経験をいかして取り組んでます。いまのところ順調。ブログメーターも取りつけて気合充分。

  • 投稿者: 道子さんへ
  • 2007/05/17(木) 18:36:12
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。