スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語のリスニングが3時間でうまくなる(岩切良伸 著)

  • 2005/05/10(火) 23:33:09

★リベンジ
この本を買ったのは、いつだったのか正直忘れちまったのです。
たしか、6~7年前だったと思うんですが・・・思い出せない・・
とにかく、いつもどおり 意気込んで始めて いつもどおり 途中で挫折 (情けなや)
そのまま、お蔵入り。 (正確には段ボール箱入りか)

それが1ヶ月くらい前の暇だった休日(正確な日付は忘れた)、突然再挑戦する気になりました。
いわゆるリベンジってヤツ?

   また挫折?と心の声がささやきました。 でも大丈夫!

なんといっても、たった3時間でうまくなる本だからね
しかも、むかし途中まで学習した本だしね
今回はなんとか最後まで辿りつけるでしょう ・・・ たぶん

★7大秘訣
この本の中でリスニングの上達には7つのコツがあると書いています。
その7つのコツとは・・
①知らない単語は聞こえない②英文はゆっくり読むな③英文は語群でとらえよ④英文は語群で理解しておく⑤語群と訳は一致させよ⑥英文は直訳で理解せよ⑦CDは集中して聞け

今にして思うと、今でいうサイトラ(sight translation)とかFIFO(First In First Out)とかのことですかね?(違うかも、自信がない)
その当時、まだこういう本はめずらしかったと思いますが、ただ、わたしが知らなかっただけかも?(この辺の話は苦手です)

★CD BOOK
しかもこの本は、その当時まだ、めずらしかったCD付きの本なのです。
「今はCDが付かない本の方が、めずらしいとは思いませんか?」とか独り言を言いながら学習開始。(ちょっと寂しい人生かも)

まず本を一章だけ読む → 書き込みがしてあってビックリ(自分が書いたんだけどね)
そしてCDを聞く → おぉ~、けっこう聞き取れる。 ちょっと感動
思ったよりスイスイすすむ。 これは凄い。 そして、楽しい!
最近の多読VOAを聞いていた効果を実感! (とっても、うれしいっ)

★最後は・・・
実力アップを実感できるのは、とても嬉しいものです。 これだから、学習は楽しい!!
そして、疲れてダレぎみになりながらも、なんとか最後まで辿りつく。
これで終わりと最後のページをめくる。
なんか、ページの隅に書き込みしてあるんですけど。(しかも自分のヘタな字で)

   ・・・もしかして、この本最後まで勉強してたんだ?
      そんなことすら、忘れてたのか?おいらは
      どうりでスイスイ聞き取れるわけだ。納得
      
  それにしても・・・英単語 忘れてもかまわないから・・

       自分の人生、記憶に残そうよっ、自分! 
            (全部 実話です)

★この本の評価
さすがに3時間では終わらない本ですが (2回目でも5時間くらいかかった)
CD・本の内容とも、どちらも小気味よくまとまってます。
ただ、3時間にこだわりすぎたためか、人によっては内容が物足りないかも。
「100冊のつまみ食いより、1冊のマスター」と頑張る人には最適です。
とにかく、真っ当な本ですよ。とってもグッド!

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。