スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多読について想う

  • 2005/05/11(水) 22:38:32

★多読3原則とは
一口に多読といっても色々な考えがあると思いますが、一般的には、まず自分のレベルより少し低いくらいの本を選び、そして・・・

①辞書は引かない 
(分からない単語は前後の文脈から想像する)
②分からないところは飛ばして前へ進む
(無視するという選択)
③それで、ダメなら、そこで止める
(自分のレベルにあわないので、もう少し簡単な本をえらぶ)
と言ったところだと思います。 

この学習法を はじめて知ったときは、新鮮なおどろきがありました。
感動したので、さっそく多読をはじめた私なのですが・・・

★批判も多い
あの有名な 2ちゃんねる などで多読を批判してる 板 があり、そこを覗いてみると・・・

> 多読のメリットは「英語を読むスピードが早くなる」ことが主であって、多読では語彙は獲得できない
> 文法、語彙は多読の前でも後でもどっかで しこしこやる必要がある
> ただ読んだ気になってるだけ
と書き込まれてます。

別に無視してもいいんですが
・・・ぜんぶ、わたしが感じてたことばかりです。
(逆に言えば、多くの見当違いの多読批判の中の、いくつかの鋭い意見を抜粋しただけですが)

多読を続けていると色々な脅迫観念に怯えてしまします。

それに、簡単な本は、話が幼すぎて、大人には かなりツライ。


★折衷案
多読(やさしい本を辞書なし)を中心に 精読(難しめの本を辞書を使って)と発音文法学習そして英単語暗記を組み合わせていくのが、ベストと思い、しばらく実行してました。

しかし、ここまで手を出すとやはり苦しくなります。
最初につらい文法学習と英単語暗記を中止。
次に話がつまらない多読を中止。
残るは、精読と発音だけ。

遂には、風邪で喉が痛いので、発音練習もしばらく休止している始末です。

★やっぱり多読
そして、今また多読再開です。
理由は、ようやく自分にあった本を見つけたこと。
それは、トム・ソーヤーやアラビアンナイトといった世界名作物です。
 (じつは電子辞書のオマケなんですが、全10冊入ってます。ラッキー!)
これはけっこう面白い。そして、英語レベルもちょうどいい。これなら読める読める。
それに、多読をした後、リスニング能力が一時的に向上していることを発見。
やはり、多読には一定の効果が確実にある。
あと、多読を真面目にやっている人のブログを読んでるうちに、その人の影響を受けたことも大きな理由です。わたしも 真面目な人生を送ろうかな?

 しばらく 真面目に 多読を つづけてみます。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

足跡を辿ってきました。私のブログにコメント頂きましてありがとうございました^^。satさんのブログは以前に見せて頂いていて「その気持ちわかるー!」と呟いていました。私も学習法を模索するのが好きで、英語関連の本の衝動買いもよくしちゃいます(笑)。今は音読中心の学習を進めていますが、プラスの学習法でお悩み中です(笑)。また是非アドバイスお願いします!

  • 投稿者: KIKKA
  • 2005/05/12(木) 08:21:11
  • [編集]

初コメントでした

初コメントありがとうございます。とても嬉しいです♪アドバイスできるレベルではない私ですが、是非といわれると喜んでしまうお調子者です。
語学の学習は「とにかく継続」がポイントだと思ってます。(あたりまえすぎですね)
その辺のことを本日(12日)のネタにさせてもらいました。また気が向いたら遊びに来てください(^。^)

  • 投稿者: sat
  • 2005/05/12(木) 18:44:44
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。