スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローブログ宣言(鈴木芳樹著)(4)

  • 2005/07/18(月) 23:56:57

★第5章ブログで稼いで何が悪い?
今日は、第5章を読んで感じたことを書きます。ブログで稼ぐといえば、アフィリエイトですね。その例として、みんなが利用し、そして私も利用している、アマゾン・アソシエイトについてのお話です。

★著者と私が、アマゾンを使う理由
アマゾンの紹介料は3%。1000円の本が売れても、たったの30円です。とっても、やっすいのです。お金目的で利用するには効率が悪すぎです。それでも、利用しているのは、合法的に商品画像が使えるから。しかも、作品に興味のある人は、写真をクリックするだけで、アマゾンで作者紹介や商品説明が読めます。作者紹介や商品説明を書くのは大変なんです。一生懸命書いても、知ってる人には無駄どころかジャマにさえなりますし、そして知らない人にとっては、不十分であやふやなことを書いてしまいがちです。それがアマゾン利用によって、ブログを書く人にとっても、読む人にとっても便利になります。こういうお金目的以外で利用をしている人は、私以外にもいるとは感じてました。でも・・・

★無言のトラックバック
作者は、アマゾンで本が売れると「なんとも言えない嬉しさがある」と書いてます。もちろん小銭が儲かるからではないです。売れると「見知らぬひとが自分の文章(ブック・レビュー)をていねいに読み込んでいるのが実感できるから」←私も同感です、鈴木さん。その気持ちは、自分では言葉に出来なくてモヤモヤしてたんですぅ。おかげでスッキリです。というか、そんなこと考えてるのは自分だけだと思ってました。けっこう、みんな同じようなこと思うんですね。他にも「オレはアフィリエイトによる収入を『無言のトラックバック』と捉えている」と名言を残してます。・・その名言、もらいました。そのうち、使わせてもらいます。

★アフィリエイト用の便利ツール
普通にアマゾンを使うと、「ちっちゃい写真におっきい値段」の画像しか使えません。
こんなヤツ→



じゃまな情報のない、写真だけを利用しているブログはどうしてるんだろう?
こんなヤツ→

スローブログ宣言!


と思って調べて、「G-Tools」に行き着きました。金子順さん個人が作った便利ツールです。「これで、思い通りの画像が使えるけど、・・もしかして違法??」とか、ちょっと不安でした。でも、この本によると違法ではないみたいです。一安心です。でも、個人が勝手にアマゾン・データベースを利用してますからね。なんで合法なんだろ?ちょっと気になってます。

★ついでに生臭い話
専業主婦の場合、年に38万円以上、サラリーマンの場合は、年に20万円以上アフィリエイトによる収入があれば確定申告の必要があるそうです。申告しないと脱税です。ちょっと計算してみます。仮に1500円の本が売れれば、1冊、45円。20万円稼ぐには4444冊。どうやら、脱税するのも気が遠くなるほど、大変みたい(笑)

★私の場合
自慢ではないが、私の場合、今までけっこうブックレビューを書いていても、ただの1冊も売れたこと無いです。←(本当に自慢にならない)それでも、時々クリックされてます。アマゾンはクリックだけでは1円にもなりませんが、クリックされた回数を見てるだけで、ちょっと嬉しいです。なんだか、ちょっとだけ認めれられた気分です♪
あとココだけの話ですが(笑)実は、本は一冊も売れてませんが、895円の紹介料があります。理由は、誰かが、ipod-miniと周辺機器を、私のブログを通して買ってくれてたから。「誰かさん、いや誰か様、おありがとうございます。」個数が少なくても、単価が3万円弱なので、紹介料はでっかく895円。今まで、ipod-miniの記事は一度も書いてないです。でも、きっと私のほかの記事を読んで、面白いと思ったから、ココを通して買ってくれたのかと勝手に想像して喜んでます。
おかげで「見知らぬひとが自分の文章をていねいに読み込んでいるのが実感できました」←ちょっと違うかもしれませんが(笑)


~最後に
もはや、英語ブログではなく、日記・テキスト・ニュースブログですらなくなってます。自分は何をやってるんだと考え込んでしまいます。たぶん「青年の主張系ブログ」をやりたいのかもしれません。もちろん正確には「中年の主張」ですけど(笑)

>>スローブログ宣言(5)へ続く
スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

スローブログ宣言の一連のお話、面白いですね。satさんの書評はいつも興味深く読ませていただいてます。でも、satさんのブログでも1冊も売れてないと聞いて驚きました(それじゃあ、私のブログで売れるわけないって)。やっぱりアフィリエイトで儲けるというのは、難しいんですね。
でも、クリックされた回数を見るのは楽しいですよね(私もたまに見て、誰が押してくれたんだろう?とか考えてます)。

  • 投稿者: Rach
  • 2005/07/20(水) 12:25:42
  • [編集]

最初は「クリックされた回数を見て楽しい」なんて考えるのは自分だけかと、思ってました。でも、けっこうみんな同じこと考えるんですよね。なんだか、安心してます。
あと、売るための書評は「褒めて褒めて褒める」こと。私の書評は「褒めて、けなして、褒めて、オチをつけるw」みたいなので、売れるはずないです。

  • 投稿者: sat
  • 2005/07/20(水) 23:08:17
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。