スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローブログ宣言(鈴木芳樹著)(6)

  • 2005/07/29(金) 23:53:49

★第8章 朝になっても書きつづけろ(最終章)
第8章の最初の見出しは

    そもそもなぜ書くの?

・・・深い言葉です。・・・なんか哲学的ですらあります。
私はブログを初めて最初の1カ月くらいは、無我夢中で更新してました。でも、すこし慣れて、そして同時に、少し飽きてきた頃から、ず~っと、考えてました。

そもそもなぜ書くの? by sat
というか、何ヶ月続けられるんだろう? by あきっぽいsat

ブログを始めた理由は、今なにかと話題になってるブログに興味があったから。面白そうだから。後輩がブログを始めて、楽しそうだったから。ちょうど英語にもハマってて、英語学習ブログをやれば、英語学習のモチベーションも上がると思ったから。あと、何か新しいことに挑戦したかったから。とにかく、ダラダラと歳をとるのはイヤだったから。あとは・・・暇だったから?もしかしたら、淋しかったからかもしれませんw

ちいさい理由が重なってブログを始めたわけですが、なんとか続いています。
「そもそもなぜ書くの?」と問われれば、「なんだか、楽しいから」としか答えられません。
もう少し、納得のいく答えを探してますが、今はこれが精一杯です。

この本の著者の鈴木芳樹さんは、「日記者」です。←ブロガーと呼ばれるよりも「日記者」と呼ばれるのを好みます。そして、「ブログが普及して、素人が文章を多く書いている事態を冷笑的に見ている人もいるが、オレはこの事態を肯定している」と発言してます。

鈴木さんの主張は、
「大切なのは書きつづけること」 
「趣味だからこそ、長続きさせよう」です。そのためにも、スローで行こう。
というわけで、「スローブログ宣言!」となっております。

~最後に
「スローブログ宣言!」をネタにして書評とも読書感想文とも言えない記事を、6回も書いてきました。というか、6回も読んだ人がいたら、ご苦労様でした。感謝します。
結局じっくり3回、流して数回も読んでしまいました。こんな、読み応えのある作品もめずらしいです。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

同好のよしみ

はじめまして。じつは、わたしも英語学習中で、中年です。アルクの講座も受講しとります。

「スローブログ宣言」は書店で気になっていた本です。
うちのブログのアクセス解析は、PVしか表示されません。150~80。アクセスはもっと少ないでしょうね。ついつい解析ページを開いてみています。見たから増えるわけじゃないのにね(苦笑)。
500~1000が望ましいんですか。はあ。。。

※ブログで「四つの定義」っちゅう英作文のお稽古やってます。ご笑覧ください。

  • 投稿者: 丹後ちまき
  • 2005/07/31(日) 08:28:27
  • [編集]

丹後ちまきさん、はじめまして。
ブログを見させてもらいましたが、すごく本格的ですね。感心しました。とてもマネできません。
>500~1000が望ましいんですか。
この数字は、「1日1万PVもあると、招かざる客が来て対応に困る」という話の流れで出てきた数字です。雲の上の人たちのお話です。あんまり、気にしないでくださいね。


  • 投稿者: sat
  • 2005/07/31(日) 13:54:31
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。